関口知宏のOnly1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

関口知宏のOnly1(せきぐちともひろのオンリーワン)は、2010年4月3日に放送を開始したNHK衛星第1テレビジョンドキュメンタリー番組である。2010年1月に番組たまごとして放送され、4月からレギュラー化された。


概要[編集]

日本列島、ヨーロッパ、中国を鉄道で旅し、世界で活躍する日本人を訪れる番組「関口知宏のファーストジャパニーズ」を経験した関口知宏が、国内でオンリー・ワンな若者と出会う事をコンセプトとした番組である。オンリー・ワンとは自分なりのやり方で、自分なりの道を切りひらく人を指す。

番組は、2回で1人のオンリー・ワンを取り上げる。各都市での公開録画を基本とし、関口と豊田エリーがオンリー・ワンと、活動や事例を紹介するVTRを見ながらトークを繰り広げる。なお、関口自身が事前取材に帯同している様子は、パイロット版(2010年1月11日放送)以外では見られない。

放送時間[編集]

BS1
  • 毎週土曜 22:00 - 22:20
  • 毎週日曜 17:00 - 17:20
  • 毎週土曜 9:20 - 9:40
過去
  • 毎週土曜 23:00 - 23:20(2010年4月3日 - 2010年10月30日)
  • 毎週日曜 17:30 - 17:50(2010年4月4日 - 2010年10月31日)

出演者[編集]

司会
  • 関口知宏
アシスタント
  • 豊田エリー(パイロット版およびepisode 1 - 7、産休のため降板)
  • 野崎萌香(2010年9月4日放送分episode 8より)

ゲスト(オンリー・ワン)[編集]

パイロット版(番組たまご)
  • 豊田雅子(広島県・尾道市 空き家再生プロジェクト・2010年1月11日 22:10 - 22:55)
2010年
  • 市来広一郎(静岡県・熱海市 熱海温泉玉手箱・4月3日、10日、5月4日[1]
  • 秋元祥治(岐阜県・岐阜市 平成版弟子入りプロジェクト・4月17日、24日、5月5日[1]、6月26日[2]、7月3日[2]
  • 松尾尚司(東京都・日本橋 集まれ、クリエーター!お江戸日本橋に!!・5月8日、15日[3]、8月16日[4]
  • 吉田玲奈(京都府・京都市 銭湯をなんとかせんと~!・5月29日、6月5日、8月17日[5]、8月21日、28日)
  • 植田淳子(大分県・安心院町 心のふるさとを守りたい!・6月12日、19日、7月24日[2]、31日[2]、8月18日[5]
  • 八木健一郎(岩手県・大船渡市(三陸町起喜来) 漁業の未来をつくるIT魚屋さん・7月10日、17日、8月19日[5]
  • 藤田志穂(秋田県・大潟村 ノギャルパワーで農業に新風を!・8月7日、14日、8月20日[5]
  • 島津智之(熊本県・合志市 子供たちの笑顔を取り戻せ!・9月4日、11日、10月30日、11月6日、12月24日[6]
  • 麓憲悟(鹿児島県・奄美大島(奄美市)ラジオよ 奄美の心を燃やせ!・9月18日、25日、12月25日[6]
  • 岡部友彦(神奈川県・横浜市 寿町に新たな息吹を!・10月2日・9日、12月26日[6]
  • 飯泉太子宗(茨城県・桜川市 仏像修復で地域の絆を取り戻せ!・10月16日・23日、12月27日[6]
  • 後藤匡彬(島根県・雲南市 学生パワー全開!農村と都市をつなげ・11月27日・12月4日、12月28日[6]
  • 横山直幸(山形県・長井市 ロボットを新たな地場産業に!・12月11日・18日)
2011年
  • 藤薮庸一(和歌山県・白浜町 命のSOS!自殺志願者を救え・1月8日・15日)
  • 宇野壮春(宮城県・仙台市 人とサルの共生をめざす・1月29日・2月5日)

番組テーマ曲[編集]

ラクライ「Magic Hand」

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 前編、後編をまとめた45分版で再放送された。
  2. ^ a b c d 本放送枠での再放送のみ。
  3. ^ 渋谷DEど~も2010会場で2010年5月1日収録。
  4. ^ 17:00 - 17:44。前編、後編をまとめた44分版で再放送された。
  5. ^ a b c d 17:00 - 17:43。前編、後編をまとめた43分版で再放送された。
  6. ^ a b c d e 10:00 - 10:43。前編、後編をまとめた43分版で再放送された他、2011年1月3日には07:00 - 10:43に、合志市編から雲南市編まで5本連続で毎正時から再放送された。

外部リンク[編集]