MAY'S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MAY'S
別名 May's
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
R&B
活動期間 2002年 -
レーベル Venus-B
(2008年 - 2015年)
CROWN VenuS
(2015年 - )
事務所 有限会社チャームサイド
公式サイト http://www.clubmays.com/
メンバー 片桐舞子ボーカル
河井純一プロデューサートラックメイカー

MAY'S(メイズ)は、日本の男女2人組音楽ユニット。所属芸能事務所は有限会社チャームサイド。所属レーベルは日本クラウン内のCROWN VenuS。

概説[編集]

  • ボーカルの片桐舞子は、群馬県の片桐会片桐流民謡の家元である。現在の公式プロフィールには掲載されていないが、実はMAY'S結成前後まで民謡を本格的に続けており、県大会での優勝、両国国技館で行われた全国大会では入賞を果たすなどしている。両親ともに師範という、唄と日本舞踊のサラブレッドである。
  • 作曲、プロデュースを担当している河井純一 a.k.a. NAUGHTY BO-Zは元々かなりのロック少年で、現在でも1番影響を受けたのはSIAM SHADEだと語っている。SIAM SHADEの魅力は、「高度な演奏技術、作曲テクニックなどを持ち合わせている上で、それらを単純にひけらかすのではなく、キャッチーなメロディー、一般層が入りやすい表現方法を具体化している理想的なミュージシャン」とラジオ等で語っている。
  • 1stアルバム『Beginning』に収録されている人気曲「MaMa」を使用したフラッシュメッセージ、「世界中の全てのお母さん達へ」が、大手コミュニティサイトmixiなど、インターネット上で主婦を中心に話題を集める。母親への感謝の気持ちを手紙風に書き記された内容だが、実際にボーカルの片桐舞子本人が自身の母親のために作ったメッセージで、それを自身のブログや日記で紹介し、共感した多くの人が転載したのが始まりとされる。
  • MAY'Sの名前の由来はメンバー2人とも5月生まれ(河井が7日、片桐が31日)と言う意味で付けられた。片桐舞子のユニットで「マイズ」と間違えられることがある。また、結成当時はMay'sで小文字表記だった(後に気分で「MAY'S」に変更)。
  • ボーカル片桐はDREAMS COME TRUEに非常に影響を受けており、自分の原点はドリカムと述べている。
  • ボーカル片桐舞子の口癖は『はっふ〜ん』である。文章としても本人のblogなどで頻繁に使用されている。尚、はっふ〜んの後ろには顔文字→(*´ー`)がつき、顔文字まで含めて完成形となる。
  • アルバム名はインディーズ時代から一貫して「〜ing(進行形)」が使われている。MAY'Sのファンクラブ名も「Smiling」である。

メンバー[編集]

略歴[編集]

2002年在学中結成。2004年から拠点を東京に移し活動を本格化。2005年11月30日ミニアルバム『Drawing』でインディーズデビュー。

専門学校在学中に結成し、当時から本人達の手作りによる自主制作CDを数枚制作。クラブでのライブ会場や自身のホームページなどで販売。

2006年6月9日にリリースしたアナログ盤限定リミックス集が大手レコードショップ「CISCO RECORDS」や「ダンス・ミュージック・レコード(DMR)」などで総合1位を獲得する。2006年12月13日にリリースされたヒップホップユニット「CLIFF EDGE」のリード曲『BIRTH 〜You're the only one Pt.2〜 feat. MAY'S』には片桐舞子が参加。河井純一がNAUGHTY BO-Z名義でプロデュースを担当。USEN総合チャート3位を獲得した。

2007年3月14日には、アナログリミックスのみ集めたリミックスCDをウェブ予約限定で発売。2月14日に予約を開始したが、わずか数時間でソールドアウトとなる。もともとファンへの感謝の意味を込めた企画であったため、購入出来なかったファンから掲示板へのクレームなどが多数あり、急遽予約期間を延長する事態になる。今作品に収録されている前述のアナログ盤限定リミックスは発売後わずか2週間ほどで売り切れとなり、プレスの度に3日ほどで市場から消えるというかなりのレア音源となった(通常日本ではリミックスというのはあくまでもオマケという概念が強いため、話題になる事は極めて少ない。)。

2007年5月25日には、4組8人のアーティストによるスペシャルユニット「NATURAL8」を結成。店舗での取り扱いは北関東を中心に展開するCDショップWonderGOOのみでの販売ながら、ノンタイアップで発売1週間で1万枚以上を売上げ、発売から3ヶ月以上も店舗チャートで1位を独占した。

2007年11月14日には、公私ともに交流のある盟友CLIFF EDGEとともにスプリットミニアルバム『Dear...』を、キングレコードのHIP HOP、R&BレーベルVenus-Bよりリリース。ノンタイアップで発売第一週でオリコンアルバムチャート30位にランクインする。

そして2008年7月2日、6年間のインディーズ活動を経てVenus-Bよりマキシシングル『My Everything』でメジャーデビュー。同年12月3日にリリースした3rdマキシシングル『KISS 〜恋におちて...冬〜』がラジオ、着うたでスマッシュヒット。レコ直ウィークリーチャートで4位を記録。2008年12月現在、ダウンロード数は25万に達する[1]

2009年1月14日には、メジャー初のフル1stアルバム『Dreaming』を発売。オリコンアルバムチャート(1/26付)初登場6位を記録[2]。シングルを含めたアルバム収録曲の着うたダウンロード総累計は50万DLを突破[3]

4月22日には、4thシングル『I WISH』をリリース。MAY'S初の収録曲すべてにタイアップが付いたシングルとなった。同年8月19日にリリースした5thシングル『I LOVE YOUが言えなくて』は、レコ直デイリーチャートで1位、ウィークリーチャートでは2位を記録した。11月25日に、6thシングル『ONE LOVE 〜100万回のKISSでアイシテル〜』、12月21日にはレンタル限定CD『Prologue of Amazing』をリリース。飛躍の1年となった。

2010年1月13日には、ヒット曲を盛り込んだ2ndアルバム『Amazing』を発売。オリコンアルバムチャート(1/13付)初登場3位(週間4位)を記録[4]

5月26日、配信限定シングル『星の数だけ抱きしめて』をリリース。MAY'S初の、映画『音楽人』の主題歌に起用される。映画の挿入歌には、Amazingに収録された「永遠」を起用。8月25日、7thシングル『遠くへ 〜Spread Your Wings〜/Unfair Love』をリリース。初の両A面シングルとなった。

2011年2月16日に、3rdアルバム『Cruising』を発売。オリコンアルバムチャート(2/17付)初登場9位を記録[5]。好スタートを切った同アルバムのリリースを記念して、インストアライブを、東京・タワーレコード渋谷店前にて敢行した。

2011年10月19日に、片桐舞子が「声帯結節・音声障碍」のために早急な手術が必要であり、年内のライブ活動を全て中止することを発表した。

2012年3月9日、約半年の活動休止期間を経て、復帰ワンマンライブを渋谷O-EASTにて開催[6]。活動復帰を宣言する。NATURAL8メンバーも祝福に駆けつけ、アンコールでは数年ぶりに7人全員でステージに立った。

2013年2月13日、キャリア初のベストアルバムをリリース。同年12月には片桐舞子、河井純一としてソロアルバムをリリースした。

2014年3月5日、通算5枚目のオリジナルアルバム『Kissing』をリリース。6月にはブラジリアンサウンドなどを取り入れたカバーアルバム『VIVA!!! SUMMER COVERS』を発売し、アルバム収録曲「WAになっておどろう」ではグラミー賞受賞歴のある世界的アーティストFatman Scoopともコラボレーション。またハーフ芸人のデニス植野行雄やアントニーなどと共演したMusic Videoも話題となる。

同年、劇団MAY'Sを立ち上げ9月にはサンリオピューロランドにて初の公演を興行。ハローキティなどが出演したミュージカル仕立てのライブを繰り広げた。

2015年5月には、サンリオの人気キャラクター、ダニエルのダンスユニット「one’s wishes-D」の初シングル「Everybody OK!? feat. MAY’S」をプロデュース。サンリオピューロランドのショーにも出演する。

9月2日、レーベルをクラウンレコードに移籍して初のオリジナルアルバム『Traveling』をリリース。アルバム収録曲「DADDY ~you're my shadow~ duet with 角松敏生」での角松敏生氏とのコラボレーションをきっかけに、片桐舞子は正式に同氏のライブサポートメンバーに就任。同年12月の中野サンプラザより、バックコーラスを務めている。

2016年3月9日には、オリジナルアルバムとしては初のミニアルバム『Loving』をリリース。同年5月には劇団MAY'Sとしての2作品目となる「プリンセスと魔法の城」を、サンリオピューロランドにて興行した[7]

ディスコグラフィー[編集]

メジャー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2008年7月2日 My Everything KICM-1237
2nd 2008年10月8日 Daydream KICM-1249
3rd 2008年12月3日 KISS 〜恋におちて...冬〜 KICM-1264
4th 2009年4月22日 I WISH KICM-1275
5th 2009年8月19日 I LOVE YOUが言えなくて KICM-1281
6th 2009年11月25日 ONE LOVE 〜100万回のKISSでアイシテル〜 KICM-1298
7th 2010年8月25日 遠くへ 〜Spread Your Wings〜/Unfair Love KICM-91320
KICM-1320
8th 2011年1月19日 君に届け.../WONDERLAND KICM-91327/8
KICM-1327
9th 2011年9月14日 BONDS KICM-91355
KICM-1355

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2009年1月14日 Dreaming KICS-91415
KICS-1415
2nd 2010年1月13日 Amazing KICS-91512
KICS-1512
3rd 2011年2月16日 Cruising KICS-91646
KICS-1646
4th 2012年6月13日 Smiling KICS-91765
KICS-1765
5th 2014年3月5日 Kissing KICS-93029
KICS-3029
6th 2015年9月2日 Traveling CRCP-40425
CRCP-40426
7th 2016年10月26日 抱きしめてShining CRCP-40481
CRCP-40482

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2016年3月9日 Loving CRCP-40452
CRCP-40453

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2010年3月24日 Featuring 〜コラボベスト〜 KICS-91535/6
KICS-1535/6
2nd 2013年2月13日 BEST 2005-2013 KICS-91842
KICS-1842

カバーアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2014年6月25日 VIVA!!! SUMMER COVERS ~Dancin' In The Round~ KIZC-259/60

リミックスアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2012年6月13日 Remaking 〜Remix Collection Vol.2〜 KICS-1766

DVD[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2010年6月16日 Live Tour 2010 Amazing KIBM-246
2nd 2012年2月15日 Live Tour 2011 Cruising KIBM-298
3rd 2013年2月13日 Live Tour 2012 Smiling KIBM-344

その他[編集]

タイトル
レンタル限定CD 2009年12月21日 Prologue of Amazing
12inch EP 2009年12月25日 The Remixies EP
配信限定シングル 2010年5月19日 星の数だけ抱きしめて
ライブ会場・数量限定&レンタル限定シングル 2010年10月1日[8] SUPER SONG
iTunes限定配信 2011年11月16日 今宵、月の下で feat. 上妻宏光
ライブ会場・ファンクラブサイト限定シングル 2014年12月20日・12月21日 THE CHRISTMAS EP I
ライブ会場・ファンクラブサイト限定シングル 2014年12月20日・12月21日 THE CHRISTMAS EP II
アルバム(クリフエッジ & LGYankees & MAY'S & Noa名義) 2015年5月13日 Quads

インディーズ[編集]

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2005年11月30日 Drawing GDCY-1003
2nd 2007年3月14日 Remix Collection Vol.1 CHSI-1002
3rd 2007年11月14日 Dear...[9] KIZC-17/18

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2006年9月13日 Beginning CHSI-1001

その他[編集]

発売日 タイトル 備考
会場販売限定CD 2004年8月20日 Sailing
12inch EP 2006年6月9日 1/2 Trusty
12inch EP 2007年10月20日 Rodoriguez Aqua Production

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
Sha la la... 集英社ファッション雑誌MORE」CMソング
REAL TBS系「恋愛脳℃」エンディングテーマ
My Everything テレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」エンディングテーマ
Daydream TBS系「恋するハニカミ!」エンディングテーマ
KISS 〜恋におちて...冬〜 「WINTER SPORTS FESTA season8」公式テーマソング
日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」POWER PLAY
Sparkling Girl 北海道文化放送FNS系列8局ネット「UHB杯ジャンプ大会」エンディングテーマ
I WISH 酒井彩名プロデュース ウエディングドレス「Aya na ture」イメージソング
MaMa (Remix) TBS系「がっちりマンデー!!」エンディングテーマ
Brave Heart (Remix) 毎日放送・TBS系ドラマ「漂流ネットカフェ」主題歌
ONE LOVE 〜100万回のKISSでアイシテル〜 「WINTER SPORTS FESTA season9 冬スポ!!」テーマソング
永遠 映画「音楽人」挿入歌
星の数だけ抱きしめて 映画「音楽人」主題歌
Unfair Love ジャンヌ・アルテス 香水「ラブ ネバー ダイ ディーバ」イメージソング
遠くへ 〜Spread Your Wings〜 尚美ミュージックカレッジ専門学校CMソング
日本テレビ系「ハッピーMusic」8月POWER PLAY
君に届け... 日本テレビ系アニメ「君に届け 2ND SEASON」エンディングテーマ
WONDERLAND 「WINTER SPORTS FESTA season 10」公式テーマソング
BONDS 東海テレビフジテレビ系ドラマ「毒姫とわたし」主題歌

参加作品[編集]

  1. ENBULL『THE BULLET MESSAGE』(2005年10月19日)
    • 7. 「JUST IMAGINE」
  2. CLIFF EDGE『BIRTH』(2006年12月13日)
    • 1. 「BIRTH 〜You're the only one Pt.2〜 feat. MAY'S」
  3. CLIFF EDGE『to You』(2008年5月14日)
    • 2. 「Dear... feat. MAY'S」
    • 4. 「BIRTH 〜You're the only one Pt.2〜 feat. MAY'S」
    • 10. 「DAYS 〜You're the only one Pt.3〜 feat. MAY'S」
  4. Clench & Blistah『Clench & Blistah』(2008年9月10日)
    • 4. 「Lovers Holiday feat. MAY'S」
  5. 2BACKKA『ハレバレ』(2009年3月4日)
    • 2. 「REMEMBER feat. MAY'S」
  6. HI-D『Special Calling 〜Exclusive Collection〜』(2009年3月25日)
    • 7. 「卒業」 / MAY'S
  7. DJ MAYUMI『PARTY UP』(2009年4月1日)
  8. KG『With You』(2009年4月8日)
    • 1. 「With You 〜君といつまでも〜 feat. MAY'S」
  9. SOFFetJam the Universe』(2009年9月30日)
    • 2. 「More than I love you 〜365のキセキ〜 with MAY'S」
  10. K.J.『大人チャレンジ』(2010年7月28日)
    • 4. 「あの頃に戻れない feat. MAY'S」
  11. KG『Songs of love』(2010年10月20日)
    • 6. 「きっと、ずっと feat. MAY'S」
  12. twenty4-7『Letter 〜10年後の君へ〜 feat. MAY'S/愛の色』(2010年11月10日)
    • 1. 「Letter 〜10年後の君へ〜 feat. MAY'S」
  13. VOLTA MASTERS『Suite』(2011年3月2日)
    • 6. 「Heaven Sent feat. MAY'S」
  14. FALCO & SHINO『夢旅』(2011年10月5日)
    • 1. 「夢唄 feat. MAY'S, KG」
  15. DOBERMAN INC『ONE 〜俺たちは1つ〜』(2011年11月9日)
    • 5. 「Make A Wish feat. MAY'S」
  16. V.A.『hide TRIBUTE VI -Female SPIRITS-』(2013年12月18日)
    • 9. 「MISERY」
  17. LGRookees『Only One feat. LGYankees HIRO/Wedding Story feat. MAY'S』(2014年7月30日)
    • 2. 「Wedding Story feat. MAY'S」
  18. V.A.『新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックIV』(2016年1月13日)

交友のあるアーティスト[編集]

など

テレビ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

  • 音楽人 - 主題歌・挿入歌を担当し、MAY'Sの2人も本編に出演している。

外部リンク[編集]

インタビュー[編集]