彼女はキレイだった

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
彼女はキレイだった
ジャンル テレビドラマ
企画 ハン・ヒ朝鮮語版
脚本 チョ・ソンヒ
演出 チョン・デユン
出演者 ファン・ジョンウム
パク・ソジュン
チェ・シウォン
コ・ジュニ
製作
制作 BON FACTORY
放送
放送チャンネルMBC
放送国・地域大韓民国の旗 韓国
放送期間2015年9月16日 - 2015年11月11日
放送時間毎週水曜日・木曜日 夜9時55分 -
回数16話
公式ウェブサイト
テンプレートを表示
彼女はキレイだった
各種表記
ハングル 그녀는 예뻤다
発音 クニョヌン イェッポッタ
題: She Was Pretty
テンプレートを表示

彼女はキレイだった』(かのじょはキレイだった、韓国語:그녀는 예뻤다)は、2015年9月16日から同年11月11日まで韓国MBCで放送されたテレビドラマ[1]

あらすじ[編集]

幼いころは裕福で優れた容姿であったが何も持たない女へと変わってしまった彼女と、肥満児でダサかったがモデルのような完璧な男へ生まれ変わった彼[2]。そんな彼の初恋探しを描く、再会から生じるドラマを盛り込んだラブコメディー[3]

登場人物[編集]

主要人物[編集]

キム・ヘジンファン・ジョンウム[4](子役:チョン・ダビン

ザ・モスト編集部のインターン。

チ・ソンジュンパク・ソジュン[5](子役:ヤン・ハニョル

ザ・モスト副編集長。

キム・シンヒョクチェ・シウォン[6]

ザ・モストの記者。

ミン・ハリコ・ジュニ朝鮮語版[7]

へジンの親友・ホテルの支配人。

ザ・モスト編集部[編集]

キム・ララファン・ソクチョン

編集長。

キム・ジュヌパク・ユファン[8]

アシスタント。

ハンソルシン・へソン

アシスタント。

キム・ブンホアン・セハ

記者。

チャ・ジュヨンシン・ドンミ

ディレクター。

へジンの家族[編集]

キム・ジュンソプパク・チュンソン

へジンの父親。

ハン・ジョンへイ・イルファ

へジンの母親。

キム・へリンチョン・ダビン

へジンの妹。

視聴率[編集]

2015年
各話 放送日 TNmS 視聴率[9] AGB 視聴率[10]
大韓民国
(全国)
ソウル
(首都圏)
大韓民国
(全国)
ソウル
(首都圏)
第1話 9月16日 4.9% 5.8% 4.8% 5.0%
第2話 9月17日 7.1% 8.1% 7.2% 7.8%
題3話 9月23日 8.0% 9.1% 8.5% 9.4%
第4話 9月24日 7.8% 8.8% 9.9% 9.9%
第5話 9月30日 9.0% 10.8% 10.7% 11.9%
第6話 10月1日 8.4% 10.4% 10.2% 11.3%
第7話 10月7日 11.8% 13.7% 13.1% 14.2%
第8話 10月8日 13.2% 15.4% 14.5% 16.3%
第9話 10月15日 16.2% 19.1% 16.7% 17.9%
第10話 10月21日 15.3% 17.4% 17.3% 19.7%
第11話 10月22日 17.2% 19.7% 17.7% 19.2%
第12回 10月28日 15.5% 17.8% 16.5% 17.9%
第13回 10月29日 15.0% 17.5% 18.0% 19.8%
第14回 11月4日 15.3% 17.4% 15.9% 17.8%
第15回 11月5日 15.0% 17.8% 16.9% 18.7%
第16回 11月11日 15.0% 17.7% 15.9% 17.7%
平均視聴率 12.2% 14.2% 13.4% 14.7%

賞とノミネート[編集]

年度 カテゴリー 受賞者 結果 参考
2015 第4回APANスターアワード ミニシリーズ部門優秀俳優賞 パク・ソジュン ノミネート
助演女優賞 ファン・ソクチョン
グリメアワード 優秀ドラマ賞 イ・ジンソク

ロ・ヒョンシク

受賞
最優秀照明賞 キム・ヨンサン
MBC演技大賞 大賞 ファン・ジョンウム ノミネート
今年のドラマ 彼女はキレイだった
PD賞 ファン・ジョンウム 受賞 [11]
ミニシリーズ部門最優秀女優賞
ミニシリーズ部門優秀俳優賞 パク・ソジュン
チェ・シウォン ノミネート
ミニシリーズ部門優秀女優賞 コ・ジュニ
10スター賞 ファン・ジョンウム 受賞 [12]
パク・ソジュン
ミニシリーズ部門最優秀助演男優賞 アン・セハ ノミネート
ミニシリーズ部門最優秀助演女優賞 ファン・ソクチョン 受賞 [13]
シン・ドンミ ノミネート
新人俳優賞 パク・ユファン
新人女優賞 シン・へソン
子役賞 ヤン・ハンヨル 受賞
人気俳優賞 パク・ソジュン
人気女優賞 ファン・ジョンウム
今年の作家賞 チョ・ソンヒ
2016 第52回百想芸術大賞 ドラマ賞 彼女はキレイだった ノミネート
最優秀監督賞 チョン・デユン
最優秀女優賞 ファン・ジョンウム
第43回韓国放送大賞 ドラマ賞 彼女はキレイだった 受賞
最優秀女優賞 ファン・ジョンウム

日本での放送[編集]

中国版[編集]

逆転のシンデレラ 〜彼女はキレイだった〜
ジャンル テレビドラマ
脚本 ルー・ジーロー
ヤン・チン
チョ・ソンヒ
演出 趙晨陽
出演者 ション・イールン
ディリラバ
チャン・ビンビン
シエラ・リー
オープニング 迪麗熱巴「漂亮的在一起」
エンディング 胡夏「你好灰姑娘」
製作
制作 湖南衛視
放送
放送局湖南衛視
放送国・地域中華人民共和国の旗 中国
放送期間2017年1月2日 - 2月2日
放送時間 - 木曜日 22:00 - 24:00(UTC+8)
放送分45分
回数46話
公式サイト
テンプレートを表示
逆転のシンデレラ 〜彼女はキレイだった〜
各種表記
繁体字 漂亮的李慧珍
簡体字 漂亮的李慧珍
拼音 Piàoliang de lihuìzhēn
発音: ピャオレャンデリーフイジェン
英文 Pretty Li Hui Zhen
テンプレートを表示

中国リメイク版が『逆転のシンデレラ 〜彼女はキレイだった〜』(ぎゃくてんのシンデレラ 〜かのじょはキレイだった〜、中国語:漂亮的李慧珍)のタイトルで制作され、2017年1月2日から同年2月2日まで中国湖南衛視中国語版で放送された[14]。最高視聴率は12.8%。

キャスト(中国版)[編集]

賞とノミネート[編集]

年度 カテゴリー 受賞者 結果
2018 第29回中国テレビゴールデンイーグル賞 ドラマ賞 彼女はキレイだった 受賞
最優秀女優賞 ディリラバ
第12回中国金鷹テレビ祭 人気女優賞

オリジナルサウンドトラック[編集]

1.心配せずに一緒に(漂亮的在一起)オープニング主題歌

2.ハローシンデレラ(你好灰姑娘)エンディング主題歌

3.耐えられない(舍不得)

4.愛することができる(爱得起)

日本版[編集]

彼女はキレイだった
ジャンル 連続ドラマ
原作 『彼女はキレイだった』
(韓国「MBC」製作)
脚本 清水友佳子
三浦希紗
演出 紙谷楓
木下高男
松田祐輔
出演者 中島健人Sexy Zone
小芝風花
赤楚衛二
佐久間由衣
髙橋優斗HiHi Jets/ジャニーズJr.
宇垣美里
寒川綾奈
村瀬紗英
山田桃子
LiLiCo
木村祐一
菅原大吉
本多力
片瀬那奈
音楽 橋本由香利
エンディング Sexy Zone
「夏のハイドレンジア」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 萩原崇
芳川茜
渋谷英史
制作 関西テレビ放送
共同テレビジョン
放送
放送チャンネルフジテレビ系
映像形式文字多重放送
番組連動データ放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年7月6日 - (予定)
放送時間火曜 21:00 - 21:54
放送枠火曜21時枠
放送分54分
公式ウェブサイト

特記事項:
初回は15分拡大(21:00 - 22:09)。
テンプレートを表示

彼女はキレイだった』(かのじょはキレイだった)のタイトルで2021年7月6日より関西テレビ(カンテレ)フジテレビ系火曜21時枠」で放送予定[15]。主演は中島健人Sexy Zone)と小芝風花[16]

あらすじ(日本版)[編集]

キャスト(日本版)[編集]

「ザ・モスト」日本版編集部[編集]

世界30カ国で出版されるファッション誌「ザ・モスト」の日本版の編集部

長谷部宗介(はせべ そうすけ)
演 - 中島健人Sexy Zone[16](幼少期:高木龍之介)
「ザ・モスト」日本版の副編集長兼クリエイティブ・ディレクター。
佐藤愛(さとう あい)
演 - 小芝風花[16](幼少期:白水ひより)
無職で親友の家に居候させてもらっている残念女子。ひょんなことから「ザ・モスト」編集部で働くことになる。
樋口拓也(ひぐち たくや)
演 - 赤楚衛二[17]
編集部員。
里中純一(さとなか じゅんいち)
演 - 髙橋優斗HiHi Jets/ジャニーズJr.[18]
編集部員。
岡島唯子(おかじま ゆいこ)
演 - 片瀬那奈[19]
ファッション班のエグゼクティブ・ファッション・エディター。
東今日子(あずま きょうこ)
演 - 寒川綾奈[19]
ファッション・エディター。
小松麻利奈(こまつ まりな)
演 - 山田桃子[19]
ファッション班のアシスタント。唯子や今日子の部下。
須田絵里花(すだ えりか)
演 - 宇垣美里[20]
ビューティー・エディター。
風見若葉(かざみ わかば)
演 - 村瀬紗英[19]
ビューティー班のアシスタント。絵里花のアシスタント。
宮城文太(みやぎ ぶんた)
演 - 本多力[19]
エグゼクティブ・デジタル・エディター。10年前に図鑑を作る部署から異動してきた。
池沢蘭子
演 - LiLiCo[21]
編集長。「ザ・モスト」日本版の出版元である文講出版社の親会社・文講グループ会長の妹。名ばかりの役職ではあるものの、洋服への思い入れは強い。

その他[編集]

桐山梨沙(きりやま りさ)
演 - 佐久間由衣[17]
愛の親友でルームメイト。レストランのマネージャー。
岸田庸司
演 - 木村祐一[21]
文講出版社常務。不採算の「ザ・モスト」を廃刊に追い込もうとする。
佐藤明里
演 - 松田陽子[21]
愛の母。
佐藤桃
演 - 吉田莉桜[21]
愛の妹。
佐藤豊
演 - 菅原大吉[21]
愛の父。印刷所を営んでいたものの、倒産する羽目となってしまう。その後新たな印刷所を開設するものの、依然として経営難の状態が続いている。


スタッフ(日本版)[編集]

韓国ドラマ・オリジナル版からの変更点[編集]

放送日程(日本版)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1話 7月6日(予定) 清水友佳子 紙谷楓
平均視聴率 % (視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
  • 初回は21時 - 22時09分の15分拡大放送予定。


カンテレ制作・フジテレビ系 火曜21時枠
前番組 番組名 次番組
大豆田とわ子と三人の元夫
(2021年4月13日 - 6月15日)
彼女はキレイだった
(2021年7月6日 - 予定)
-----

脚注[編集]

  1. ^ “ファン・ジョンウム&パク・ソジュン出演「彼女はキレイだった」9月16日に放送スタート”. Kstyle. (2015年8月17日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2026928 2015年8月17日閲覧。 
  2. ^ 「彼女はキレイだった」ファン・ジョンウム&パク・ソジュン、歴代級のラブコメを知らせるメインポスター公開”. Kstyle. 2021年6月13日閲覧。
  3. ^ 「彼女はキレイだった」DVD発売&レンタル開始に先駆け特典映像初公開!”. Kstyle. 2021年6月13日閲覧。
  4. ^ “美貌を諦めた”ファン・ジョンウム、不美人に変身…「彼女はキレイだった」現場写真を公開”. Kstyle. 2021年6月13日閲覧。
  5. ^ 「彼女はキレイだった」パク・ソジュン、撮影現場のビハインドカットを公開“胸キュン注意報””. Kstyle. 2021年6月13日閲覧。
  6. ^ SUPER JUNIOR シウォン、新ドラマ「彼女はキレイだった」の現場写真を公開“ヒゲを生やしてワイルドに””. Kstyle. 2021年6月13日閲覧。
  7. ^ 「彼女はキレイだった」コ・ジュニ、演技力とスタイル両方を手に入れる”. Kstyle. 2021年6月13日閲覧。
  8. ^ 【PHOTO】パク・ユファン&チョン・ダビン&イム・ジヒョンら「彼女はキレイだった」打ち上げに参加”. Kstyle. 2021年6月13日閲覧。
  9. ^ TNmS 멀티미디어 홈페이지 참조.
  10. ^ AGB 닐슨 미디어리서치 홈페이지 참조.
  11. ^ チソンからSUPER JUNIOR シウォンまで…2015年MBCで大活躍したスターたち”. Kstyle. 2021年6月13日閲覧。
  12. ^ ファン・ジョンウム、チソン、BTOB ソンジェなど…素晴らしい演技賞からMC賞まで ― 2015年10asia放送大賞 Vol.3”. Kstyle. 2021年6月13日閲覧。
  13. ^ パク・ボゴム、Girl's Day ヘリなど…キヨミ王賞から間接広告賞まで ― 2015年10asia放送大賞 Vol.1”. Kstyle. 2021年6月13日閲覧。
  14. ^ “中国ドラマ「逆転のシンデレラ~彼女はキレイだった~」DVDリリース記念!ディリラバ インタビュー到着!”. nevicon. (2018年5月1日). https://navicon.jp/news/48319/ 2018年5月1日閲覧。 
  15. ^ Sexy Zone・中島健人×小芝風花W主演 大ヒット韓国ドラマ原作『彼女はキレイだった』7月スタート”. クランクイン!. ブロードメディア株式会社 (2021年5月15日). 2021年5月15日閲覧。
  16. ^ a b c 中島健人「僕史上一番の“ドS”な役」小芝風花とW主演&初共演に意気込み”. 日刊スポーツ. 株式会社日刊スポーツ新聞社 (2021年5月15日). 2021年5月15日閲覧。
  17. ^ a b 赤楚衛二&佐久間由衣、中島健人&小芝風花の胸キュンドラマに出演【コメントあり】”. ORICON NEWS. 2021年5月23日閲覧。
  18. ^ HiHi Jets・高橋優斗、中島健人とTV初共演 ファッション誌の編集部員役「オシャレに詳しくならないと」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年6月1日). 2021年6月1日閲覧。
  19. ^ a b c d e 中島健人&小芝風花『彼女はキレイだった』追加キャストに片瀬那奈・本多力ら【コメントあり】”. ORICON NEWS. 2021年6月11日閲覧。
  20. ^ 宇垣美里、本格女優デビュー 勝ち気なビューティー・エディター役「共通する部分がある」”. ORICON NEWS. 2021年6月5日閲覧。
  21. ^ a b c d e Sexy Zone中島健人が小芝風花を“あごギュイ” 『かのキレ』ポスタービジュアル&新キャスト解禁”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年6月16日). 2021年6月16日閲覧。
  22. ^ Sexy Zoneニューシングルは「彼女はキレイだった」主題歌、秦基博が書き下ろし”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年6月9日). 2021年6月9日閲覧。

外部リンク[編集]