河原雅彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

河原 雅彦(かわはら まさひこ、1969年7月7日[1] - )は、日本俳優演出家脚本家。元妻は女優ともさかりえ。現妻は女優の安藤聖。2017年8月には双子の女児が誕生した[2]。元「HIGHLEG JESUS」総代。

福井県福井市出身。北陸高等学校明治大学文学部卒業。血液型A型[1]

略歴[編集]

1992年に演劇やライブ活動を行う「HIGHLEG JESUS」を結成、2002年の解散まで全作品の作・演出を手掛ける。

2006年、シス・カンパニー公演「父帰る/屋上の狂人」の演出で第14回読売演劇大賞・優秀演出家賞受賞。

主な出演作品[編集]

テレビ[編集]

ウェブテレビ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 大人計画「ウーマンリブvol.4『ウーマンリブ発射!』」(1999年)
  • ヴァンプ・ショウ (2001年)
  • デジャ・ヴュ01 伊集院警部補の憂鬱(2001年)
  • 春子ブックセンター(2002年)
  • 走れメルス -少女の唇からはダイナマイト!-(2004年 - 2005年) - メルス・ノメルク 役
  • 電車男(2005年)
  • 真心一座 身も心も「流れ姉妹・第一章」(2005年)※演出も担当
  • エビ大王(2005年)
  • 開放弦(2006年)
  • 魔法の万年筆(2007年)
  • LOVE LETTERS(2007年7月)
  • 真心一座 身も心も 「流れ姉妹〜ザ・グレートハンティング〜」(2007年)※演出も担当
  • プロペラ犬旗揚げ公演「マイルドにしぬ」(2007年)
  • ナイロン100℃ 32nd SESSION「シャープさんフラットさん」(2008年9月)
  • 真心一座 身も心も(2009年2月)※演出も担当
  • NECK(2010年2月)※演出も担当
  • 真心一座 身も心も 第一章 再演(2010年8月)※演出も担当
  • 窓(2010年9月)
  • オーデュボンの祈り(2011年9月)世田谷パブリックシアター演出:ラサール石井
  • 「テキサス」(2012/4~)パルコ劇場
  • 「中の人」(2014/4~)東京グローブ座
  • 「ドラマ・ドクター」(2016/6~)吉祥寺シアター演出:川村毅
  • 「さらば!あぶない刑事にヨロシク」(2018/3~)本多劇場演出:細川徹

CM[編集]

  • 「酸素&ダイエット」(2006年)

脚本・演出・監督作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ねずみの三銃士「鈍獣」(2004年):演出
  • 父帰る/屋上の狂人(2006年):演出
  • 空中ブランコ(2008年):演出
  • EVIL DEAD~死霊のはらわた(2009年6/25~7/5)サンシャイン劇場:演出
  • 斎藤幸子(2009年8月)ルテアトル銀座:演出
  • ねずみの三銃士「印獣」(2009年10月)パルコ劇場他:演出
  • アウェーインザライフ(2010年6月):脚本・演出
  • 醜男(2010年7月):演出
  • dance&comedy熱血学園ドラマ「押忍!!ふんどし部!」(2010年11月)山野ホール:演出
  • パンクオペラ「時計じかけのオレンジ」(2011年1月)赤坂ACTシアター:演出及び上演台本
  • 「ぼっちゃま」(2011年5月)パルコ劇場:演出
  • その妹(2011年12月):演出
  • CUBE next「押忍!!ふんどし部!」(2012年1月)CBGKシブゲキ:演出
  • 「テキサス -TEXAS-」(2012年3月)パルコ劇場:演出
  • 「飛び加藤」(2012年6月)シアタークリエ:演出

-アミューズ「阿呆の鼻毛で蜻蛉を繋ぐ」(2012年9月)本多劇場:演出

  • ミュージカル『恋と音楽』(2012年):演出
  • 八犬伝(2013年3月 - 4月、シアターコクーンほか):演出
  • 「ショーシャンクの空に」(2013年11月)サンシャイン劇場ほか:演出
  • ねずみの三銃士『万獣こわい』(2014年):演出
  • 「中の人」(2014年4月~)東京グローブ座:演出
  • カッコーの巣の上で(2014年):上演台本・演出
  • THE ALCURD SHOW(2013、2014年):演出
  • 歌謡ファンク喜劇『いやおうなしに』(2015年):演出
  • 4BLOCKS(2015年):演出
  • 残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」(2015年12月)AiiAシアター:演出
  • 歌喜劇/市場三郎〜温泉宿の恋(2016年4月):演出
  • ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」(2016年6月)紀伊国屋サザンシアター:演出
  • 「夜が私を待っている~ナイト・マスト・フォール~」(2016年10月)紀伊国屋サザンシアター:演出
  • 50Shades〜クリスチャン・グレイの歪んだ性癖〜(2016年):上演台本・演出 [5]
  • 「魔都夜曲」(2017年6月~)シアターコクーン他:演出
  • 「ロッキー・ホラー・ショー」(2016年11月~)六本木ブルーシアター.サンシャイン劇場他:演出
  • 「戯伝写楽」(2018年1月)東京芸術劇プレイハウス:演出

脚注[編集]

外部リンク[編集]