林家たま平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
林家はやしや たまへい
.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}林家(はやしや) たま.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}平(へい)
林家三平林家こん平一門定紋「花菱」[1]
本名 海老名泰良
えびなやすよし
別名 林家こぶた(入門前の高座名)
藤間良乃弥(日本舞踊紫派藤間流
たまちゃん(愛称)
生年月日 (1994-05-29) 1994年5月29日(27歳)
出身地 日本の旗 日本東京都台東区根岸
師匠 九代目林家正蔵
名跡 1. 林家たま平
(2013年 - )
出囃子 三ツ面子守り ひょっとこの合方
活動期間 2013年 -
活動内容 落語家(主に古典落語)
俳優
タレント
ラジオパーソナリティ
配偶者 未婚
家族 七代目林家正蔵(曾祖父)
初代林家三平(祖父)
海老名香葉子(祖母)
九代目林家正蔵(父)
林家ぽん平(弟)
海老名美どり(伯母)
泰葉(伯母)
二代目林家三平(叔父)
下嶋兄(従兄)
所属 落語協会
ねぎし事務所(マネージメント)
公式サイト 林家たま平 - 落語協会
主な作品
日曜劇場ノーサイドゲーム』(ドラマ)
ザ・ノンフィクション「たま平、しっかりしろ!」(密着番組)
男はつらいよ お帰り 寅さん』(映画)
ダブルベッド

林家 たま平(はやしや たまへい、1994年5月29日 - )は、落語家[2][3]落語協会所属の二ツ目[2]俳優ラジオパーソナリティ。父親は九代目林家正蔵[3](師匠でもある)。弟は林家ぽん平。姉は一般人。叔父は二代目林家三平[3]。祖父は初代林家三平、曽祖父は七代目林家正蔵[3]。本名:海老名 泰良。 

東京都台東区根岸出身。血液型O型。ねぎし事務所所属。明治大学付属中野高等学校卒業。左利き。                      

来歴[編集]

1994年5月29日林家こぶ平(当時)の長男(第二子)として[3][4]東京都台東区根岸に生まれる。入門前の6歳頃から「林家こぶた」の名前で初代三平一門(こん平一門)の高座に上がっていた。また、2歳下の弟・ぽん平(泰宏)も「林家よろこぶ」として、幼い頃から初代三平一門の高座に上がっていた。明治大学付属中野中学校・高等学校時代には、ラグビー部に所属した[3][4]

高校卒業後の2013年4月、実の父である9代目林家正蔵に入門した[2]。1年4ヶ月の見習いを経て2014年8月、前座となる[3][4]。前座名は、たま平2017年11月、春風一刀とともに二ツ目に昇進した[2][3]。親子4代に渡って落語家になるのは落語界で史上初の快挙である。日曜劇場ノーサイドゲーム』の佐々一役にてドラマ初出演を果たした。2019年11月には『めざましテレビ』のマンスリーエンタメプレゼンターを務め、軽部真一アナウンサーと鈴木唯アナウンサーと共にエンタメ情報を伝えた。また、『笑点特大号』の若手大喜利にも座布団運びとして不定期出演をしており、たびたび叔父・二代目三平とも共演している。

人物・エピソード[編集]

  • 幼少よりピアノや、日本舞踊、のちには三味線を習うなど芸事に親しむ。なかでも日本舞踊(紫派藤間流)は、藤間良乃弥名執名[5]を許され、自身の二ツ目昇進披露公演では演目のひとつとして舞踊「三番叟」を披露した。
  • 明大中野中高でラグビー部に属した経験を買われ出演したドラマ「ノーサイド・ゲーム」では共演した元日本代表の主将、廣瀬俊朗と知己を得て、独演会にゲストで登壇してもらうほどになった。 
  • 父・正蔵と同じく幼い頃から高座に上がっており、入門前は「林家こぶた」の名前で高座に上がっていた。2歳下の弟・ぽん平(泰宏)も「林家よろこぶ」の名前で幼い頃から三平一門の高座に上がっていた。
  • 中学、高校時代ラグビー部であったため、ラグビーのイメージが強いが小学校時代は野球少年であった。
  • 中学、高校時代のラグビー経験を活かし、高校ラグビー応援番組のナビゲーターに就任している。
  • 本名の「泰良」は祖父・初代三平の「泰一郎」、父・正蔵の「泰孝」と海老名家に代々伝わる「泰」の字を入れたものであった。弟・ぽん平の「泰宏」も同様である。

             

著名な家族[編集]

主な出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 花菱は林家三平一門の定紋である。
  2. ^ a b c d 林家たま平(落語協会公式)”. 2018年8月29日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 落語界初!林家4代目「たま平」デビュー”. 日刊スポーツ (2014年8月2日). 2018年8月29日閲覧。
  4. ^ a b c 林家正蔵、長男たま平の弟子入りで「親子の縁を切り…」恥ずかしい失敗にも激怒”. スポーツ報知 (2018年2月26日). 2018年8月29日閲覧。
  5. ^ 林家たま平 [@tamahei_h] (2017年12月22日). "来年の二ツ目披露公演のチラシ出来ました。色んな事に挑戦しちゃうんで宜しくお願いしますm(_ _)m #落語 #三越劇場 #日本舞踊もやっちゃうよ #いちおう名執だよ #藤間良乃弥だよ" (ツイート). Twitterより2021年1月28日閲覧
  6. ^ 林家たま平 [@tamahei_h] (2020年9月1日). "弟が今日から楽屋入りしました。" (ツイート). Twitterより2020年9月29日閲覧
  7. ^ 「ザ・ノンフィクション」 2018年10月7日(日)放送内容『たま平、しっかりしろ!』”. 価格.com. 2019年3月1日閲覧。
  8. ^ 【NEW DJ】The BAY☆LINE”. bayfm. 2020年4月1日閲覧。[リンク切れ]
  9. ^ DJプロフィール 林家たま平”. BAYFM78. 2021年9月12日閲覧。

外部リンク[編集]