美の壺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
鑑賞マニュアル 美の壺
ジャンル 教養
放送時間 NHK BSプレミアム
毎週金曜日19:30 - 19:59(29分)
放送期間 2006年4月7日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本放送協会
出演者 草刈正雄
オープニング モーニンアート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ)
外部リンク 美の壺
テンプレートを表示

鑑賞マニュアル 美の壺』(かんしょうマニュアル びのつぼ)は、NHK2006年4月7日に放送を開始した教養番組(美術評論番組)である。

概要[編集]

毎回一つのテーマを採り上げて古伊万里盆栽アールヌーボーなど人の暮らしを彩ってきたアイテムの選び方や鑑賞法などをいくつかの「ツボ」(押さえどころ)に絞ってわかりやすく解説する。各回は「File ○○○」の通し番号が付される。

開始当初は旧家の当主役に扮する谷啓が案内役を務め、NHKアナウンサーの髙橋美鈴がナレーション(谷家に古くから伝わる「」の中の声の主との設定[1])を担当した。基本的には谷の家を舞台に展開されるが、時折スペシャル版で谷が旅行に出ることもある。谷の住む家は重厚な造りの古民家で、床の間には紫舟の書いた「壺中天」という掛け軸が掛かっている。設定では谷の父親が異常な趣味人であったということになっていて、からは毎回毎回、高価な名品が登場する[2]。加えて谷本人も収集癖があり、谷の妻が万華鏡を集めていたという設定になっているので、家族ぐるみで何かしら集めている。谷の妻はちょくちょく話題に上るが、画面には登場しない。代わりに、遠方に住む親族や畳職人、泥棒、和服美人などのゲストが谷家に現れる。谷家には他に、ネズミ取りのうまい「ハナ」という飼い猫が存在する設定である[3]

2009年4月3日放送のFile 124「木の椅子」の回からキャストを一新、洋館に住む草刈正雄(谷の甥との設定)が谷家の壺を譲り受けるという設定で新たに案内役を務め、『壺』の中の声の主(ナレーション)も高橋から同じNHKアナウンサーの古野晶子が務める[4]

2010年9月11日に谷が亡くなった際は、追悼企画として2006年4月14日放送のFile 2「盆栽」が再放送された。2014年11月14日のFile 324「猫づくし」でも“先代”として「招き猫」の回の画像を再利用する形で登場した。

2011年4月7日放送のFile 205「英国家具」の回から放送波が教育テレビからBSプレミアムに変更になり、草刈はそのままだがナレーションがNHKアナウンサーの礒野佑子に変更された。

BGMはすべてブルーノートを中心としたジャズで統一されており、曲目リストが公式サイトの各放送回の紹介ページに掲載されているほか、BGMで使用された楽曲を集めたコンピレーション・アルバムも発売された。

題字は紫舟の書によるものである。案内役が谷から草刈に代わったときに題字も変更されたが、いずれの題字も紫舟が手がける。2011年からはオープニング映像に紫舟本人が登場する(2015年度まで)。

2011年3月11日に放送を予定されていたFile 203「梅」は、同日発生した東日本大震災により放送を休止した。同回には震災で被害を受けた梅林が紹介されており、関係者の要望により以降放映が見送られていたが、2012年2月23日に放送された[5]

2014年度よりナレーションが女優の木村多江に変更された。

出演者[編集]

レギュラー出演[編集]

  • 草刈正雄(進行役、2009年度から)
  • 木村多江(ナレーション(壺の声)、2014年度から、「スペシャル 有田焼400年 器の宇宙」2016年4月23日では出演も)
ゲスト出演(草刈との設定に関わりのない指南役も含む)
  • 石橋蓮司(「鎌倉」【前編・後編】2009年10月30日・11月6日、「金沢」【前編・後編】2010年3月5日・12日、「眼鏡」2010年6月18日、「横浜」【前編・後編】2010年11月19日・26日、「お引越しスペシャル」2011年3月25日、『納涼!日本の夏スペシャル「住」「遊」「食」』2011年8月2日・3日・4日) - 草刈の友人他との設定
  • 五明樓玉の輔(「手ぬぐい」2009年8月14日、『納涼!日本の夏スペシャル「住」』2011年8月2日) - 草刈の友人の落語家との設定
  • ビビる大木島崎和歌子(「豪華絢爛!着物スペシャル」2010年1月3日)
  • 井村空美(「アンティーク着物」2010年5月21日) - 草刈の姪との設定
  • 岡明子(「ゆかた」2010年7月16日、「和の化粧」2010年10月8日、「がま口」2013年2月20日、「桜」2013年4月5日、「うちわ」2013年7月26日) - 草刈の姪(「がま口」では母)との設定
  • 姜尚中(「背広」2010年10月22日)
  • 川島明(「新春 京の四季スペシャル」2011年1月3日) - 草刈の甥との設定
  • 安田美沙子(「新春 京の四季スペシャル」2011年1月3日)- 甥の想いの女性との設定
  • 青木奈緒(「紬」2011年6月2日)
  • 白石みき(『納涼!日本の夏スペシャル「住」』2011年8月2日) - 草刈の友人(石橋)の元部下との設定
  • 豊住恵里奈(『納涼!日本の夏スペシャル「食」』2011年8月4日) - 草刈の姪との設定
  • 吉谷桂子(「壁紙」2011年9月8日、「和の英国庭園」2011年11月10日)- 草刈の隣人との設定
  • 原沙知絵(「豪華!風流!日本庭園スペシャル」2012年1月1日)- 草刈の恩師の孫との設定
  • 平岳大(「豪華!風流!日本庭園スペシャル」2012年1月1日)- 草刈の友人の息子との設定
  • 渡辺えり(「豪華!風流!日本庭園スペシャル」2012年1月1日)- 愛の伝導庭師との設定
  • 森直史(「パン」2012年2月16日)
  • 志穂美悦子(「春のフラワーアレンジメント」2012年3月15日)
  • 大河内奈々子(「和のピクニック 野点」2012年6月6日)
  • 牧瀬里穂(「夏の着物」2012年6月20日)- 草刈の姪との設定
  • 南野陽子八名信夫柴崎蛾王千本松喜兵衛西中節也(「新春邸宅スペシャル」2013年1月1日)
  • 蛭子能収(「新春邸宅スペシャル」2013年1月1日、「スペシャル 有田焼400年 器の宇宙」2016年4月23日)
  • 美輪明宏(「長崎」2013年4月26日)
  • 安藤未理(「緑茶」2013年6月7日、「恋文」2013年10月18日) - 草刈の初恋相手との設定
  • 坂崎幸之助(「涼のガラス」2013年7月19日)
  • 萬田久子(「麦わら帽子」2013年8月9日、「トートバッグ」2014年6月6日)
  • 石原まき子(「恋文」2013年10月18日)
  • 柳家花緑(「江戸の蕎麦」2013年11月1日)
  • 古田新太(「箸置き」2013年11月22日)
  • LiLiCo(「キャンドル」2013年12月13日)
  • 桐島かれん(「魔法の布 ストール」2013年12月20日)
  • さかなクン(「フグづくし」2014年1月10日)
  • 光浦靖子(「額縁・フレーム」2014年1月24日)
  • 紺野美沙子(「和食の名脇役 漬物」2014年2月14日)
  • 奥田あかね(「ひな人形めぐり」2014年2月28日) - 草刈の娘(幼少期)との設定
  • 鶴田真由(「鎌倉・花の寺めぐり」2014年4月25日)
  • 渡辺満里奈(「初夏!縞木綿の着物」2014年5月9日)
  • 貴乃花親方(「ゆったりほっこり座布団」2014年11月7日)
  • 谷啓(回想)(「鉄瓶 ~進化する南部鉄器~」2014年11月28日)
  • 坂東三津五郎(「粋を持ち歩く、印伝」2015年2月27日)
  • 井浦新(「スペシャル 日本の美 再発見」2015年7月11日)
  • 茂山七五三(「鱧尽くし」2015年8月21日)
  • 茂山逸平(「鱧尽くし」2015年8月21日、「京のおやつ」2016年4月22日)
  • 坂東玉三郎春風亭小柳枝(「心に風を 扇子」2015年8月28日)
  • 野村佑香(「こだわりのコーヒーポット」2015年10月16日)
  • 加藤登紀子太田和彦(「ほろ酔いの盃」2015年12月11日)
  • 草刈麻有(「伊万里から有田焼へ」2016年4月1日)- 草刈の恋人との設定
  • 假屋崎省吾林家正楽(「技あざやかに はさみ」2016年4月8日)
  • 壇蜜(「憬れの街、銀座」2016年4月15日)
  • 中村吉右衛門三世 桐竹勘十郎(「魅せる、隠す、暖簾」2016年5月27日)
  • 小山薫堂(「サラダ 野菜の工芸」2016年6月3日)
  • 中井貴恵(「和の美の理想郷、小津映画」2016年6月24日)
  • 相武紗季(「涼を味わう かき氷」2016年7月22日)
  • 照喜名朝一知名定男ネーネーズ(「沖縄の三線」2016年8月19日)
  • 篠原ともえ(「日々を美しく暮らす 花森安治」2016年8月26日)
  • 十世 片山九郎右衛門(「西陣織」2016年9月16日)
  • 磯田道史井伊達夫橋本麻里(「戦国武将 いでたちの美学」2016年10月4日)
  • 籔内佐斗司(「鬼」2016年10月14日)
  • 古澤巌(「人生を共にする旅行鞄」2016年10月21日)
  • 細川護煕(「肥後象がん」2016年11月4日)

過去の出演者[編集]

レギュラー出演
  • 谷啓(旧家の当主、草刈の伯父との設定、2008年度まで)
  • 髙橋美鈴(ナレーション、2008年度まで、「金魚」2006年6月16日では出演も)
  • 古野晶子(ナレーション、2009・2010年度)
  • 礒野佑子(ナレーション、2011年度から2013年度)
不定期出演

テーマ曲[編集]

放送時間[編集]

年度 本放送 再放送 アンコール放送 備考
2008 教育テレビ
金曜 22:00 - 22:25
教育テレビ
翌週金曜 0:45 - 1:10(木曜深夜)
BS hi
翌週金曜 7:00 - 7:25
総合テレビ
近畿以外:
翌週土曜 5:15 - 5:40[7]
甲信越静以西:
翌週金曜 11:05 - 11:30
2009-2010 教育テレビ
金曜22:00 - 22:25
教育テレビ
翌週月曜 0:15 - 0:40(日曜深夜)
BS hi
翌週金曜 7:00 - 7:25
近畿以外:
翌週土曜 5:15 - 5:40[8]
北海道・甲信越静以西:
翌週金曜 11:05 - 11:30
BS 2
火曜15時 - 18時台
『BSアンコール館』枠内
2011 BSプレミアム
木曜 19:30 - 19:59
BSプレミアム
金曜 15:00 - 15:29、
翌週水曜 8:00 - 8:29
総合テレビ
日曜 4:30 - 4:59
2012 BSプレミアム
水曜19:30 - 19:59
BSプレミアム
翌週火曜 11:00 - 11:29
総合テレビ
日曜 4:30 - 4:59
Eテレ
随時日曜 23:00 - 23:25または
23:00 - 23:29[9]
2013 BSプレミアム
金曜 19:30 - 19:59
BSプレミアム
翌週火曜 11:00 - 11:29
Eテレ
日曜 23:00 - 23:25または
23:00 - 23:29[10]
2014 BSプレミアム
金曜 19:30 - 19:59
BSプレミアム
翌週火曜 11:00 - 11:29
BSプレミアム
土曜 15:00 - 15:29
Eテレ
日曜 23:00 - 23:25または
23:00 - 23:29

国外での放送[編集]

NHKワールド・プレミアムでは月曜日14:05 - 14:35に放送される。2007年4月からはNHKワールドTVでも英語副音声または主音声(2007年10月以降は全時間帯が英語主音声)の2か国語放送で放送され、現在[いつ?]では完全に英語音声吹き替え・英語字幕に差し替えた状態で放送される。英語でのタイトルは「The Mark of Beauty」である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ File 123「陶器と磁器」の回で紹介される。
  2. ^ ただし青磁の回では祖父の代に来客用に使っていたという設定で、平鉢の佳品が2点ほど登場するなど、少なくとも祖父の代から骨董の収集は始まっていたようである。
  3. ^ 「招き猫」の回で紹介されるが、画面には出ていない。
  4. ^ ちなみに草刈も古野も福岡県出身である(草刈は北九州市、古野は福岡市出身)。
  5. ^ 美の壺スペシャル放送|NHK 鑑賞マニュアル 美の壺 File203「梅」について” (2011年4月7日). 2011年6月29日閲覧。
  6. ^ 谷と犬塚は実際にハナ肇とクレージーキャッツのメンバー同士であった。
  7. ^ 近畿地方では『かんさい想い出シアター』、『きらっといきる セレクション』に差し替え。
  8. ^ 近畿地方では『かんさい想い出シアター』などに差し替え。
  9. ^ 『美の壺・選』と称し、過去の内容をアンコール放送する。ただし、『ETV特集』の放送時間が90分に拡大される場合などは休止となる。
  10. ^ 『美の壺・選』と称し、過去の内容をアンコール放送する。

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ 金曜22時台前半枠
前番組 番組名 次番組
美の壺