台東区立根岸小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
台東区立根岸小学校
Negishi Elementary School-2.jpg
台東区立根岸小学校の外観(2018年1月31日撮影)
過去の名称 第2中学区5番小学根岸学校
根岸尋常高等小学校
東京市下谷区根岸尋常高等小学校
東京市根岸小学校
東京市根岸国民学校
東京都根岸国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 Flag of Taito, Tokyo.svg台東区
設立年月日 1874年(明治7年)2月22日
開校記念日 2月22日
共学・別学 男女共学
学期 3学期
所在地 110-0003

北緯35度43分25.1秒 東経139度46分43.9秒 / 北緯35.723639度 東経139.778861度 / 35.723639; 139.778861座標: 北緯35度43分25.1秒 東経139度46分43.9秒 / 北緯35.723639度 東経139.778861度 / 35.723639; 139.778861
外部リンク 根岸小学校
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示
根岸小学校発祥之地碑(根岸三丁目12番38号 2018年1月31日撮影)

台東区立根岸小学校(たいとうくりつ ねぎししょうがっこう)は、東京都台東区根岸にある区立小学校

概要[編集]

1871年明治4年)、学制公布より前に、金沢藩前田氏等の寄付金を基に創立された。北区荒川区等からの越境通学が多かった。

現在の校歌は1906年(明治39年)に佐佐木信綱作詞、天谷秀作曲で作られた[1]。附属幼稚園台東区立根岸幼稚園)も1889年創立の伝統を誇る[2]。最寄り駅はJR鶯谷駅東京メトロ日比谷線入谷駅等。児童は全員制服制帽を着用。

沿革[編集]

  • 明治7年2月22日 - 中根岸町西蔵院庫裡に「第2中学区5番小学根岸学校」として開校。
  • 明治20年4月1日 - 根岸尋常高等小学校と改称、中根岸町29番地、新校舎建設。
  • 明治22年7月6日 - 金杉村戸長より下谷区長に引き継がれ、東京市下谷区根岸尋常高等小学校と改称。
  • 明治41年4月1日 - 義務教育が6年間となったため、高等科を廃し、東京市根岸小学校と改称、児童716名。
  • 大正2年11月25日 - 上根岸62、63、65番地965坪の敷地に新校舎建設移転。
  • 昭和16年4月1日 - 東京市根岸国民学校と改称。
  • 昭和18年7月1日 - 東京都根岸国民学校と改称。
  • 昭和22年4月1日 - 東京都台東区立根岸小学校と改称。
  • 昭和41年9月14日 - 佐藤栄作内閣総理大臣が来校・参観。
  • 平成12年10月16日 - 「教育改革国民会議」が来校・参観[3]

著名な出身者[編集]

所在地[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 校章・校歌”. taito.ed.jp. 2020年8月4日閲覧。
  2. ^ 園長挨拶”. taito.ed.jp. 台東区立根岸幼稚園. 2020年8月4日閲覧。
  3. ^ 沿革”. www.taitocity.net. 2020年1月25日閲覧。
  4. ^ アクセス”. www.taitocity.net. 2020年1月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]