オトナ高校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
オトナ高校
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜 23:05 - 23:59(54分)
放送期間 2017年10月14日 - 12月9日(8回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 瑠東東一郎
山本大輔
樹下直美
脚本 橋本裕志
プロデューサー 三輪祐見子(テレビ朝日)
貴島彩理(テレビ朝日)
松野千鶴子(アズバーズ)
出演者 三浦春馬
高橋克実
竜星涼
松井愛莉
山田真歩
夕輝壽太
杉本哲太
正名僕蔵
黒木メイサ
長見玲亜
音声 ステレオ放送
エンディング 高橋優「ルポルタージュ」
外部リンク 公式サイト

特記事項:
第2話はフィギュアスケートISUグランプリシリーズロシア大会(19:18 - 21:30。18:56 - 19:18に直前情報も別途放送)放送の為36分繰り下げ(23:41 - 翌0:35)。
2017年11月4日は当初第4話を放送予定だったが、SMBC日本シリーズ第6戦・ソフトバンク×DeNA(18:30 - 21:54)放送および『サタデーステーション』(21:54 - 23:24)延長および『食ノ音色』・『陸海空 地球征服するなんて』がいずれも90分繰り下げ(23:24 - 23:28・23:28 - 翌0:29)の為休止。
テンプレートを表示

オトナ高校』(オトナこうこう)は、2017年10月14日から12月9日まで毎週土曜日23時5分から23時59分のテレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠で放送された日本テレビドラマである。性体験がない30歳以上の男女が入学させられる「オトナ高校」を舞台にした学園ドラマである[1]

製作[編集]

脚本は、「映画 ビリギャル」「テルマエ・ロマエII」を手掛けた橋本裕志演出は「劇場版 新・ミナミの帝王」の監督を務めた瑠東東一郎が担当する[1]

プロデューサーの貴島彩理は、「“超カッコ悪いオトナ”になってしまった主人公たちが、恋愛を通して、やがてSEX以上に大切なことを学び、成長してゆく物語」である。誰しもが“破れない殻”を“童貞”と象徴して、人間ドラマのプロフェッショナルである橋本がオリジナルで「オトナの群像コメディ」を描く[1][2]助監督の約2分の1が本物の童貞であり、童貞の思考法や行動の手本があることで真に迫った童貞を描くことができる、という分析がこの番組を手掛けているのとは別の製作会社の関係者によってなされている[3]

同クールで放送されたフジテレビの連続ドラマ『刑事ゆがみ』(第7話)と、互いに劇中でコラボがなされた(最終話)[4]

あらすじ[編集]

2017年政府は深刻な少子化に歯止めをかけるため、性経験のない30歳以上の男女を公的教育機関「オトナ高校」に強制入学させる「第二義務教育法案」を打ち出した。政府から突然、オトナ高校への入学を義務付けられたトップバンク行員の荒川英人は戸惑いつつも入学。卒業条件である「童貞卒業」を目指して30代から50代まで様々な学友と悩みながら人として成長していく。

キャスト[編集]

オトナ高校 生徒[編集]

荒川 英人〈30〉
演 - 三浦春馬[5]
本作の主人公。ヤマト銀行国際部の社員。山形県出身。東京大学卒業生。プライドが高く、妄想癖がある。
トップバンクの行員のエリートでありながら童貞であるということから「チェリート」というあだ名をつけられてしまう。幼少期のあだ名は「どすこい君」。
権田 勘助〈55〉
演 - 高橋克実[6]
あだ名は「サショー」。荒川英人の上司。ヤマト銀行国際部の部長。早稲田大学卒業生。
第4話でEDとカルロスの前で告白。
斑 益美〈35〉
演 - 山田真歩
あだ名は「ヒミコ」。引きこもりオタクで、数々の恋愛漫画を読破してきた。
川本・カルロス・有〈33〉
演 - 夕輝壽太[7]
あだ名は「ヤルデンテ」。弁当店「かわもと」の店長。ブラジル人の血を引く、元高校球児。第4話でゲイだと判明。また遥香に対して英人の悪い噂を流した。
園部 真希〈32〉
演 - 黒木メイサ[8]
あだ名は「スペア」。商社「須佐能商事」のキャリアウーマン。一橋大学卒業生。
恋に不器用で常に「2番目の女」に甘んじてしまう。上司と不倫中。[9]

オトナ高校 教師[編集]

山田 翔馬〈25〉
演 - 竜星涼
担任。毒舌のスパルタ教師。キラキラネームの読みは「ペガサス」。5人の子持ち。妻は1年前に死亡。男手一つで5人の子供を育てている。「スナックペガサス」の店主(第6話)。
姫谷 さくら〈24〉
演 - 松井愛莉[10]
本作のヒロイン。副担任。性経験において百戦錬磨の「エロ小悪魔教師」。「ヤマト銀行」系列会社の社員。英人が想いを寄せていた女性。
嘉数 喜一郎〈53〉
演 - 杉本哲太
「校長」兼「内閣府特別政務官」。
持田 守〈45〉
演 - 正名僕蔵
副担任。不細工ながら美女と結婚し、5人の愛人を持つ。

ヤマト銀行[編集]

伊藤 奈緒〈23〉
演 - 長見玲亜[11]
ヤマト銀行国際部の社員。
木村 麻実
演 - 氏家恵
ヤマト銀行国際部の社員。

その他[編集]

白鳥 光一
演 - 髙橋洋[12](第2話 - )
須佐能商事の社員。園部真希の不倫相手の上司。東京大学卒業生。
西野 小春
演 - 逢沢りな[13]
姫谷さくらの友人。
二階堂 健吉
演 - 緋田康人
開央電機の専務。
役名不明
演 - 成田偉心[14]
弁当店「かわもと」のアルバイト。

ゲスト[編集]

第1話[編集]

和田島 正臣
演 - 小手伸也[15]
あだ名は「パーフェクト」。オトナ高校の生徒。
山崎 亜里沙
演 - 小松彩夏
合コンパーティーの参加者。銀行員。
安堂 知里
演 - 奥平フミ[16]
合コンパーティーの参加者。

第2話[編集]

麗香
演 - 渡辺舞
代議士の娘。

第3話[編集]

中山 遥香
演 - 松井玲奈[17]
荒川英人の幼馴染でグループデートの相手。
詠美
演 - Erina
権田勘助のグループデートの相手。
静流
演 - 二宮郁[18]
川本のグループデートの相手。
片村 渚
演 - 宇佐美奈穂[19]
ソフトボール日本代表。

第4話[編集]

岩清水 叶
演 - 城田優[20](第5話)
あだ名は「王子」。総理大臣の息子。オトナ高校の転校生。一橋大学卒業生。

第6話[編集]

演 - 和泉ちぬ
斑益美の母。
山田 心人
演 - 木村皐誠[21](最終話にも出演)
山田翔馬の子供。6歳。キラキラネームの読みは「ハート」。
山田 緑輝
演 - 築地ひより[22]
山田翔馬の子供。5歳。キラキラネームの読みは「サファイア」。
山田 愛冠
演 - 稟華[23]
山田翔馬の子供。4歳。キラキラネームの読みは「ティアラ」。
山田 微笑
演 - 高野心[24]
山田翔馬の子供。3歳。キラキラネームの読みは「モナリザ」。
山田 皇帝
演 - 加藤斗真[25](最終話にも出演)
山田翔馬の子供。2歳。キラキラネームの読みは「シーザー」。
警察官
演 - 高橋優[26]
オトナ高校の警備にやって来た警察官。冒頭でオトナ高校の写真を撮ろうとする野次馬を追い返す。

第7話[編集]

バーの店長
演 - 喜矢武豊
権田勘助と園部真希が訪れるバーの店長[27]

スタッフ[編集]

放送・配信日程[編集]

  • 以下の放送日は制作局テレビ朝日のものである。
各話 放送日 サブタイトル 演出
第1話 10月14日 童貞卒業したら即卒業!?-恋せよオトナ!衝撃学園ドラマ開幕! 瑠東東一郎
第2話 10月21日 東大卒エリート童貞VS都合のいい処女!地獄の学園ライフ卒業か!?
第3話 10月28日 動物園の中心で童貞を叫ぶ!?エリート童貞、18年越しの絶叫キス 山本大輔
第4話 11月11日 性を学ぶ地獄合宿!?急展開の混浴パニック&童貞部長の衝撃告白! 瑠東東一郎
第5話 11月18日 総理の息子が新入生!?学級崩壊が生んだ男の約束!恋か?友情か? 山本大輔
第6話 11月25日 まさかの個人情報流出!?こじらせエリート、ドロドロ四角関係に!
第7話 12月02日 ついに最終章!珍同棲スタートで卒業か!?ドロドロ四角関係に! 樹下直美
最終話 12月09日 ついに卒業!?周回遅れの青春ドラマ、感動のクライマックス! 瑠東東一郎

ネット配信[編集]

  • 2017年10月15日からAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて、毎週日曜22時 - 23時に配信されている。基本的には地上波放送の翌日に配信される。
  • 2017年11月5日は先述の通り前夜の地上波放送が急遽休止となったため、第3話の再配信を行う。

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送時間 脚注
関東広域圏 テレビ朝日 (EX) テレビ朝日系列 2017年10月14日 - 12月09日 土曜 23時05分 - 23時59分 制作局
北海道 北海道テレビ (HTB)
青森県 青森朝日放送 (ABA)
岩手県 岩手朝日テレビ (IAT)
宮城県 東日本放送 (KHB)
秋田県 秋田朝日放送 (AAB)
山形県 山形テレビ (YTS)
福島県 福島放送 (KFB)
長野県 長野朝日放送 (abn)
新潟県 新潟テレビ21 (UX)
静岡県 静岡朝日テレビ (SATV)
石川県 北陸朝日放送 (HAB)
中京広域圏 名古屋テレビ(メ〜テレ)
近畿広域圏 朝日放送 (ABC)
香川県・岡山県 瀬戸内海放送 (KSB)
広島県 広島ホームテレビ (HOME)
山口県 山口朝日放送 (yab)
愛媛県 愛媛朝日テレビ (eat)
福岡県佐賀県 九州朝日放送 (KBC)
長崎県 長崎文化放送 (NCC)
熊本県 熊本朝日放送 (KAB)
大分県 大分朝日放送 (OAB)
鹿児島県 鹿児島放送 (KKB)
沖縄県 琉球朝日放送 (QAB)
富山県 チューリップテレビ (TUT) TBS系列 2018年01月17日 - 水曜 0時36分 - 1時30分(火曜深夜)
高知県 テレビ高知 (KUTV) 2018年01月20日 - 土曜 0時20分 - 1時14分(金曜深夜)
鳥取県島根県 日本海テレビ (NKT) 日本テレビ系列 2018年01月19日 - 金曜 1時35分 - 2時35分(木曜深夜)

エピローグ[編集]

オトナ高校スピンオフ~炎上のチェリークリスマス♥~』がAbemaTVにて、2017年12月17日(日曜日)22時 - 23時に配信された。なお、これについては地上波放送は行われていない。

エピソード[編集]

オトナ高校 エピソード0』がAbemaTVにて、2017年10月8日(日曜日)22時 - 23時に配信された。なお、これについては地上波放送は行われていない。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 橋本裕志
  • 音楽 - 瀬川英史
  • 監督 - Yuki Saito
  • プロデューサー - 秋山貴人(テレビ朝日)、貴島彩理(テレビ朝日)、河野美里(ホリプロ)
  • 制作協力 - ホリプロAbema Production
  • 制作著作 - テレビ朝日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “三浦春馬がエリート童貞“チェリート”に!新ドラマ「オトナ高校」10月スタート”. ナタリー. (2017年9月5日). https://natalie.mu/eiga/news/247429 
  2. ^ 三浦春馬による直接指導の演出に現場大爆笑 - オトナ高校Pの最終話"予習" マイナビニュース 2017年12月8日
  3. ^ 週刊女性 2017年11月14日号
  4. ^ 「オトナ高校」&「刑事ゆがみ」局越え“再コラボ” 突然のネタ投下に視聴者沸く”. モデルプレス (2017年12月10日). 2017年12月25日閲覧。
  5. ^ “テレ朝・土曜の新ドラマ枠 三浦春馬が童貞役のオリジナル作品で勝負”. ORICON NEWS. (2017年9月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2096781/full/ 2017年10月21日閲覧。 
  6. ^ “高橋克実、55歳の童貞役「初めての役柄です」 竜星涼は毒舌キャラで新境地”. ORICON NEWS. (2017年9月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2097397/full/ 2017年10月21日閲覧。 
  7. ^ いよいよ明日! - 夕輝壽太オフィシャルブログ 2017年10月13日
  8. ^ “黒木メイサ、32歳で処女役のオファー 「大丈夫か?」と戸惑い”. ORICON NEWS. (2017年10月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2098395/full/ 2017年10月21日閲覧。 
  9. ^ 「不倫」といっても性関係は持っていない
  10. ^ 松井愛莉、“清楚系ビッチ”に初の“キャバ嬢”役…この秋、新境地を開拓中”. モデルプレス (2017年10月17日). 2017年10月21日閲覧。
  11. ^ 【注目の人物】15歳でOL役抜擢の美女「オトナ高校」出演中の長見玲亜”. モデルプレス (2017年10月21日). 2017年10月28日閲覧。
  12. ^ 英人(三浦春馬)、性欲高める“スポーツ交流”でラブハプニング「オトナ高校」<第2話あらすじ>”. モデルプレス (2017年10月21日). 2017年10月21日閲覧。
  13. ^ 逢沢りな - Twitter 2017年10月14日
  14. ^ ホリ・エージェンシー - Twitter 2017年12月9日
  15. ^ 小手伸也 - Twitter 2017年10月14日
  16. ^ 奥平フミ - Twitter 2017年10月14日
  17. ^ 松井玲奈、“エリート童貞”三浦春馬とイイ関係に<オトナ高校>”. モデルプレス (2017年10月17日). 2017年10月28日閲覧。
  18. ^ 二宮郁 - Twitter 2017年10月23日
  19. ^ 宇佐美奈穂 - Instagram
  20. ^ “城田優、三浦春馬のことが「大好き」 “制服”再共演に大喜び”. ORICON NEWS. (2017年11月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2099982/full/ 2017年11月18日閲覧。 
  21. ^ テアトルアカデミー‏ - Twitter 2017年11月25日
  22. ^ プロフィール - スマイルモンキー
  23. ^ 稟華 テレビ朝日「土曜ナイトドラマ オトナ高校」第6話 出演 - ギュラ・キッズ
  24. ^ 高野心 テレビ朝日「土曜ナイトドラマ オトナ高校」第6話 出演 - ギュラ・キッズ
  25. ^ 加藤斗真 テレビ朝日「土曜ナイトドラマ オトナ高校」第6話 出演 - ギュラ・キッズ
  26. ^ “高橋優、初の警察官役で『オトナ高校』出演 秋田弁で熱演”. ORICON NEWS. (2017年11月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2100990/full/ 2017年12月1日閲覧。 
  27. ^ “金爆・喜矢武『オトナ高校』出演!同作ファンの歌広場には「まだ伝えてない」”. テレ朝ポスト. (2017年11月28日). http://post.tv-asahi.co.jp/post-29297/ 2017年12月25日閲覧。 
  28. ^ “高橋優、『Mステ』で新曲披露 三浦春馬・高橋克実・黒木メイサの応援出演決定”. ORICON NEWS. (2017年10月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2098729/full/ 2017年10月21日閲覧。 
  29. ^ “白洲迅、『オトナ高校』スピンオフ「エピソード0」に主演”. ORICON NEWS. (2017年10月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2098295/full/ 2017年10月21日閲覧。 

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 土曜ナイトドラマ
前番組 番組名 次番組
(一時廃枠)
オトナ高校
(2017年10月14日 - 12月9日)
明日の君がもっと好き
(2018年1月20日 -)
テレビ朝日系列 土曜23:05 - 23:59枠
オトナ高校
(2017年10月14日 - 12月9日)
明日の君がもっと好き
(2018年1月20日 -)

‎‎