ライブ動画配信サービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ライブ動画配信サービスは、ライブストリーミングによる、インターネット上でのリアルタイム動画配信サービス。PCやスマートフォンなどのデバイスから配信される事が多い。本稿では技術的な内容ではなく、サービス面の情報を記載する。

特に、私生活を長時間そのまま生放送するスタイルの配信をライフキャスティングと呼ぶ。

歴史[編集]

  • 1993年 - Severe Tire Damageがインターネット上でMboneを利用したライブ配信を行う[1]
  • 1994年 - ローリング・ストーンズがインターネット上でMboneを利用したライブ配信を行う。
  • 1995年 - Xing TechnologyNBCがStreamWorksでインターネットを利用してテレビ番組を提供する公開実験を実施。「三菱電機 スーパーセレクション 坂本龍一 TOUR'95 D&L with 原田大三郎」をM-BoneとStreamWorksで生中継[2][3]
  • 1996年 - Seth Warshavskyがライブストリップショーサイトを開始[4]
  • 1997年 - 、ライブストリーミング配信サービスを開始。
  • 2000年 - DMM、ライブチャットサービスを開始。ソニーがVAIOに搭載されたソフトURecSightを利用し、個人でインターネット生放送を行える有料サービス「パーキャスTV」を開始[5]
  • 2002年 - ニフティ、P2P型ビデオチャットサービス「EyeballパティオLite」を開始[6]
  • 2001年 - ライコスジャパン「LYCOSマイブロードキャスター」を開始[7]
  • 2005年 - 2月Advanced Video Communications, Inc.が、Flash Playerベースの一般ユーザー向けライブストリーミングビデオチャットサービス「Stickam」を開始し、12月パーティチャット(ビデオチャット)機能を導入[8][9][10][11]。ComVu Media Inc.が携帯電話をライブブロードキャストデバイスに変えるツールを発表[12]
  • 2007年 - ジャスティン・カンをフィーチャーしたライフキャスティングチャンネル「Justin.tv」を開始
  • 2015年 - Dish Networkがインターネットを経由したライブTVの「Sling TV」を開始。YouTubeのライブストリーミングが、HTML5プレーヤーに対応[13]

ライブ動画配信プラットフォーム[編集]

日本の旗 日本の個人配信者向けライブ動画配信プラットフォーム
サービス名 運営会社/所有者 開始年 配信デバイス 閲覧デバイス ビデオ機能 備考
Stickam JAPAN![14] E-Times Technologies

アメリカ合衆国の旗Advanced Video Communications, Inc.

2006 PC・スマホアプリ ビデオチャット 米国「Stickam」日本版として開始[15]
最大9人までの双方向ライブ配信(ビデオチャット)ができる
ニコニコ生放送[14] ドワンゴ/KADOKAWA 2007 PC・スマホアプリ 弾幕ビデオ 画面上にコメントが流れる弾幕ビデオサイトの祖

ユーザーとチャンネル事業者の配信は2008年に開始

kukuluLIVE[14] 個人 2009 PC・スマホアプリ
TwitCasting[14] モイ(株)

Moi Labs(旧:サイドフィード)

2010 スマホアプリ・PC Twitterと連携したライブ配信サービス
ひまわりストリーム 個人 2010 PC・スマホアプリ 弾幕ビデオ かつて寄生型弾幕ビデオサイト「ひまわり動画」の関連サービスだった。
SHOWROOM SHOWROOM 2013 スマホアプリ・PC かつてディー・エヌ・エーが運営
Mirrativ 株式会社ミラティブ 2015 スマホアプリ スマホアプリ・PC かつてディー・エヌ・エーが運営
LINE LIVE[14] LINE株式会社/大韓民国の旗NAVER 2015 スマホアプリ・PC[16]
ふわっち[14] A Inc./jig.jp 2015年 スマホアプリ・PC
OPENREC.tv[14] CyberZ/サイバーエージェント 2015年 スマホアプリ・PC(審査制) スマホアプリ・PC 2014年スマホゲームプレイ動画共有サービスとして開始[17]
MixChannel[14] Donuts 2016年 スマホアプリ スマホアプリ・PC
DokiDoki Live 音娯時間エンターテインメント/中華人民共和国の旗北京音娱时光科技有限公司 2016年 スマホアプリ・PC 本社は中国にあるが中国市場ではサービスを展開せず日本市場向けのサービスを行っている
Pococha[14] ディー・エヌ・エー 2017 スマホアプリ
マシェLIVE(旧:マシェバラトーク、マシェトーク) (株)マシェバラトーク 2018 スマホアプリ・PC(女性限定) スマホアプリ・PC テレビチャット かつてアイエヌネットワークが運営

2020年6月ビデオチャットの「マシェリ」と統合

Rakuten LIVE 楽天 2019 スマホアプリ
Mildom 株式会社DouYu Japan/中華人民共和国の旗斗魚三井物産 2019 PC・スマホアプリ
Hakuna Live 株式会社MOVEFAST Company/大韓民国の旗HYPERCONNECT 2019 PC・スマホアプリ
海外の個人配信者向けライブ動画配信プラットフォーム
サービス名 運営会社/所有者 開始時期 言語 ビデオ機能 備考
FC2 Live FC2, Inc. 2010 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 多言語 弾幕ビデオ アダルトライブ動画配信にも対応。日本からの利用者が多い。

画面上の上にコメントが流れる機能がある。

YouTube[14] Google LLC 2011 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 多言語 360度ビデオ

マルチカメラビデオ

YouTubeのライブ配信サービス通称YouTube Live

YouTubeは2008年からサードパーティーのインフラを使ってライブ配信をしていた[18]

2011年に自社プラットフォームでのライブ配信を開始した[19]

Twitch[14] Twitch Interactive, Inc./Amazon.com 2011 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 多言語 Justin.tvから派生したサービス
YouNow YouNow, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 英語
Periscope Twitter 2015 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 多言語
Facebook Facebook, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 多言語 Facebookのライブ配信機能、通称Facebook Live
Instagram Facebook, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 多言語 Instagramのライブ配信機能、通称Instagram Live

Instagramには他にビデオチャット機能もある

Smashcast.tv Azubu North America, Inc. 2017 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 AzubuHitboxの統合より発足。
Caffeine Caffeine Inc. 2018 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
YY 广州华多网络科技有限公司/JOYY Inc. 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ ゲーマー向けPC用音声通信ソフトとして開始
BIGO LIVE BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD./JOYY Inc. シンガポールの旗 シンガポール 多言語 弾幕ビデオ 2019年にJOYY Inc.傘下となる
虎牙(Huya.com) 广州虎牙信息科技有限公司/HUYA Inc./テンセント 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ YY Inc.(JOYY Inc.)のeスポーツ動画配信部門から分離[20]

2020年にテンセント傘下となる

画面上にコメントが流れる機能がある。

Nimo TV HUYA PTE. LTD./HUYA Inc. シンガポールの旗 シンガポール 多言語 弾幕ビデオ HUYAの世界版
斗魚(Douyu) 武漢闘魚網絡科技有限公司/DouYu International Holdings 2014 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ 前身は弾幕ビデオサイトAcFunの「生放送」

テンセントの関連会社

Nonolive Doyu Hongkong Limited/DouYu International Holdings 2016 香港の旗 香港 多言語 弾幕ビデオ
企鵝体育 テンセント 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ
企鹅电竞 テンセント 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ
腾讯NOW直播 テンセント 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ
Trovo Live TLIVE LLC/ テンセント アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 英語
六間房直播(6.cn 北京六间房科技有限公司 中華人民共和国の旗 中国 中国語 動画共有サイトからライブ配信サイトに業態転換

配信者は募集によって集められる

花椒直播 北京密境和风科技有限公司/北京六间房科技有限公司 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ
CC直播 網易 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ
龍珠直播 太倉聚一堂網絡科技有限公司/PPTV/蘇寧 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ
戦旗直播 杭州辺鋒網絡技術有限公司 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ
KK直播 杭州米絡文化伝播有限公司 中華人民共和国の旗 中国 中国語
快手直播 北京快手科技有限公司 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ 弾幕ビデオサイトAcFunの親会社でショートビデオアプリ「快手」を運営する快手のライブ配信サービス
bilibili直播 上海寛娯数碼科技有限公司&上海幻電信息科技有限公司/Bilibili Inc. 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ 弾幕ビデオサイトbilibiliのライブ配信サービス
西瓜视频 ByteDance 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ TikTokのByteDanceが展開している最長のショートビデオアプリ西瓜视频(Xigua Video)のゲームライブサイト
火猫直播(HuomaoTV) 無錫喬喜文化伝媒有限公司 中華人民共和国の旗 中国 中国語 弾幕ビデオ 画面上にコメントが流れる機能がある。
陌陌 北京陌陌科技有限公司/Momo Inc. 中華人民共和国の旗 中国 中国語 マッチングアプリのライブ動画配信機能
Liveme Hong Kong Live.Me Corporation Limited/Live.me Inc. 中華人民共和国の旗 中国 多言語 2019年にCheetah Mobile Inc.の連結から除外

日本ではキングソフト[注 1]が展開

17 Live(17直播) M17 Entertainment  台湾
MeMe Live Entertainment Vision Hong Kong Limited/M17 Entertainment 香港の旗 香港
AfreecaTV AfreecaTV Co Ltd 大韓民国の旗 韓国
PopkonTV THE E&M Co Ltd 大韓民国の旗 韓国
kakaoTV Kakao Corp. 大韓民国の旗 韓国
OK Live[21] Odnoklassniki Ltd/Mail Ru Group Ltd ロシアの旗 ロシア Odnoklassnikiのライブ配信機能
GoodGame.ru[22] ロシアの旗 ロシア
WASD.TV[23] MTC ロシアの旗 ロシア
終了した個人配信者向けライブ動画配信プラットフォーム
サービス名 運営者 終了年 備考
Operator11[24] アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2007
Yahoo Live Yahoo! アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2008
Qik[25] Skype Technologies アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2014 携帯電話向けサービス、2011年にSkypeが買収
Kyte[26] decentral.tv corp. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2011 携帯電話向けサービス、2011年KIT digitalが買収
Stickam Stickam Worldwide, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2013 日本版のStickam JAPAN!のは存続[27]ビデオチャット機能があった。
Justin.tv Justin.tv、Inc.(Twitch Interactive, Inc.) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2014 Twitchがスピンオフ

2008年時世界最大のライブ配信サイトだった[28]

LiveVideo.com[29] LiveUniverse[30] アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2008
BlogTV BlogTV.com Inc. イスラエルの旗 イスラエル 2013 Twitterと連携したライブ配信サービス
takusuta(旧:宅スタ) タクスタ(サイバーエージェント子会社)[31] 日本の旗 日本 2016
FAN LIVE[32] jig.jp 日本の旗 日本 2018
DMM LIVEcommune DMM.com[33] 日本の旗 日本 2018
CHIPS ピックアップ(DMMグループ)[34] 日本の旗 日本 2018 女性限定
Livetube 個人 日本の旗 日本 2018
熊猫直播(Panda TV)[35] 中華人民共和国の旗 中国 2019 弾幕ビデオ
Stager Live[14] Newestage 香港の旗 香港 2018
Cavetube[14] 個人 日本の旗 日本 2019
触手直播[36] 杭州開迅科技有限公司 中華人民共和国の旗 中国 2020 弾幕ビデオ
Mixer マイクロソフト アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2020

企業向けライブ動画配信プラットフォーム[編集]

企業向けライブ動画配信プラットフォーム
サービス名 所有者 備考
Vimeo IAC アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2017年10月にVimeoLivestream(旧:Mogulus)を買収して統合[37]

動画プレイヤーが違うVimeo LivestreamとVimeo Liveのブランド保有している

Dailymotion Dailymotion S.A./ヴィヴェンディ フランスの旗 フランス
IBM Watson Media IBM アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Ustreamとして開始[38]、2017年にIBM Cloud Videoに変更、

2018年に無料プランを終了しIBM Watson Media(IBM Video Streaming)に変更[39]

Brightcove Live Brightcove, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 日本でもライブ中継で使用されている[40]
dacast Dacast, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
J-Stream quipmedia[41] Jストリーム 日本の旗 日本

双方向ライブ配信プラットフォーム[編集]

双方向ライブ(ビデオチャット、ビデオ通話、Web会議)のサービス

ビデオチャットサービス
サービス名 運営者 画面表示 最大人数 備考
Zoom Zoom Video Communications, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 49分割[42]
Cisco Webex シスコシステムズ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 25分割[42] 1000人
Google Meet Google LLC アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 16分割[43]
Microsoft Teams マイクロソフト アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 9分割[42] 250人
Skype[44] マイクロソフト アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ビデオチャット機能は2009年から
Messenger Rooms Facebook アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Facebook Messenger Facebook アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
FaceTime アップル アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Google Duo Google LLC アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
WhatsApp WhatsApp Inc./Facebook アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
LINE LINE株式会社/大韓民国の旗NAVER 日本の旗 日本
Snapchat Snap Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Houseparty Air Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ライブチャット[編集]

ライブビデオにテキストチャットまたはボイスチャットを組み合わせたサービス。1対1のビデオチャットが行えるサービスもある。

主なライブチャットサービス
サービス名 運営者 開始年 チャットの種類 備考
BongaCams PROWEB PROGRESSIVE DEVELOPMENT LTD. オランダの旗 オランダ 2012 テキストチャット
LiveJasmin Duodecad IT Services Luxembourg ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 2001 テキストチャット

ボイスチャット

チップと呼ばれる投げ銭(ギフティング)文化がある

オーナーのGyörgyGattyánは、ハンガリー第1位の富豪になったことがある[45]

Stripchat Technius ltd キプロスの旗 キプロス 2016 テキストチャット そのほかにxHamsterLiveと言う別サイトを運営
Chaturbate Multi Media LLC アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2011 テキストチャット

ビデオチャット

DXLIVE アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2001 テキストチャット

ボイスチャット

ビデオチャット

Stickam関係サイト[46]
FANZAライブチャット デジタルコマース 日本の旗 日本 2000 ボイスチャット

ビデオチャット

エンジェルライブ リアズ 日本の旗 日本 2001 ボイスチャット

テキストチャット

ビデオチャット

ライブコマースサービス[編集]

ライブ動画を見ながら商品を買う、Eコマースとライブ動画配信を合わせたサービス

ライブコマースサービス
サービス名 運営事業者 販売店 配信者 備考
淘宝直播 アリババグループ 中華人民共和国の旗 中国 淘宝網 出店者
Yahoo!ショッピング LIVE ヤフー株式会社 日本の旗 日本 Yahoo!ショッピング 法人出店者
Amazon Live[47] Amazon.com, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Amazon.com 運営事業者

出店者

かつてAmazon「Style Code Live」と言う番組をやっていた[48]
終了したライブコマースサービス
サービス名 運営事業者 配信者 終了年 備考
Laffy(ラッフィー)[49] ディー・エヌ・エー 日本の旗 日本 2018
メルカリチャンネル[50] メルカリ 日本の旗 日本 有名人

一部一般ユーザー

2019
ヤフオク!ライブ ヤフー株式会社 日本の旗 日本 出品者 2020
BASE(BASEライブ) BASE株式会社 日本の旗 日本 出店者 2020 ショッピングアプリBASEのライブ機能[51]
Live Shop! 株式会社Candee 日本の旗 日本 運営事業者 2020 運営は動画・番組の制作会社

運営に選ばれたタレントが出演

自社ストア以外に提携ストアでも販売

ライブストリーミングTV[編集]

テレビ放送のようにチャンネルごとの番組を時間軸にそってリニアに配信していくリニア配信サービス

リニア配信サイト
サービス名 運営事業者 開始年 ch数 備考
ABEMA (株)AbemaTV/サイバーエージェント&テレビ朝日 日本の旗 日本 2016 約20ch
スカパー!オンデマンド スカパーJSAT(株) 日本の旗 日本
dTVチャンネル (株)NTTドコモ 日本の旗 日本 2018 約30ch[52]
Hulu ライブTV HJホールディングス(株) 日本の旗 日本 約15ch
NHK+ 日本放送協会 日本の旗 日本 2020 2ch
Hulu + Live TV Hulu, LLC/Walt Disney Direct-to-Consumer&International アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2016
Sling TV Sling TV LLC アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2015
YouTube TV Google LLC アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2017 約70ch
芒果TV 湖南快乐阳光互动娱乐传媒有限公司/芒果超媒/湖南广播电视台 中華人民共和国の旗 中国 VOD+衛星・地方テレビとのサイマル放送+ライブイベント配信

その他ライブ動画配信サービス[編集]

サービス名 運営事業者 分類 備考
DAZN DAZN Limited イギリスの旗 イギリス スポーツ中継
ESPN+ Walt Disney Direct-to-Consumer&International アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 スポーツ中継
エムキャス 東京メトロポリタンテレビジョン(株) 日本の旗 日本 非常時IPサイマル配信+ライブ中継
V LIVE NAVER Corp. 大韓民国の旗 韓国 スターライブ
SUGAR SUGAR株式会社 日本の旗 日本 スターライブ
マシェバラ (株)マシェバラ 日本の旗 日本 スターライブ かつてアイエヌネットワークが運営
FRESH LIVE[14] サイバーエージェント 日本の旗 日本 番組制作事業者向けライブ動画配信プラットフォーム 新規アカウントの作成・新規チャンネル作成・無料チャンネルのサポートを終了

配信者向けツール[編集]

各プラットフォームを利用するにあたり、ユーザや法人のニーズに沿った様々なツールが存在する。

問題点[編集]

犯罪事例[編集]

コンテンツを検証する責任[編集]

2017年、中国の長沙市で高層ビル上からライブ配信を行っていた男性が転落して死亡。男性の母親は、動画配信サイトが危険な動画のチェックを怠っていたとして訴訟を起こした。2019年、裁判所は動画配信サイトに対し、ユーザーの安全確保に対して一定の義務があることを認め、コンテンツの検証や削除、遮断をしていなかったとして母親に対して3万元の賠償を命じた[62]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ キングソフトはCheetah Mobile Inc.の子会社で、KINGSOFT Corporation孫会社

出典[編集]

  1. ^ 連載第59回 スティーブ・ジョブズが世界の音楽産業にもたらしたもの(11)〜Spotifyが誕生するまで”. Musicman-net. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2016年2月4日). 2019年1月20日閲覧。
  2. ^ M-BoneとStreamWorksで坂本龍一のコンサートを生中継”. internet.watch.impress.co.jp. インプレス (1995年12月1日). 2019年1月25日閲覧。
  3. ^ D&Lインターネットライブ中継実験”. siteSakamoto (1995年11月20日). 2019年3月27日閲覧。
  4. ^ Rose, Frank (1997年12月1日). “Sex Sells”. Wired. ISSN 1059-1028. https://www.wired.com/1997/12/sex-3/ 2020年8月1日閲覧。 
  5. ^ News:ソニー「パーキャスTV」がサービス終了”. www.itmedia.co.jp. 2020年8月1日閲覧。
  6. ^ ASCII. “ニフティ、P2P型ビデオチャットサービスを開始”. ASCII.jp. 2020年8月5日閲覧。
  7. ^ ライコス、個人放送局サービス「LYCOSマイブロードキャスター」”. bb.watch.impress.co.jp. 2020年8月5日閲覧。
  8. ^ 5つの新機能が搭載されました!” (日本語). Stickam JAPAN! スタッフブログ. 2020年3月2日閲覧。
  9. ^ Free Tool Broadens Bloggers' Horizons” (英語). InformationWeek (2006年1月25日). 2020年3月2日閲覧。
  10. ^ Stickam adds multimedia content to your Web site” (英語). Macworld (2006年2月13日). 2020年3月2日閲覧。
  11. ^ Broadcast Yourself Live From Your Own Web Page: Stickam Is Here” (英語). Robin Good's Master New Media. 2020年3月2日閲覧。
  12. ^ 2005 Competition Winners” (英語). New Ventures BC (2009年2月18日). 2020年8月5日閲覧。
  13. ^ YouTube、60fpsライブ配信に対応。HTML5プレーヤー対応で追いかけ再生も”. AV Watch. 株式会社インプレス (2015年5月22日). 2020年8月1日閲覧。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n 利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストの公表について”. JASRAC. 2019年1月29日閲覧。
  15. ^ 動画や画像、音声などを共有する「Stickam」日本版がスタート”. bb.watch.impress.co.jp. 2018年11月26日閲覧。
  16. ^ LINE LIVEマニュアル(PC配信)”. LINE. 2020年2月20日閲覧。
  17. ^ CyberZ、スマホゲームプレイ動画共有サービス「OPENREC」提供開始 国内初、ゲーム動画視聴ユーザーのインストール数やLTV計測、継続率などアクセス解析も実現 | CyberZ|スマートフォン広告マーケティング事業” (日本語). 株式会社CyberZ. 2018年11月26日閲覧。
  18. ^ Google、YouTube LiveストリーミングにAkamaiを利用―視聴者は70万”. TechCrunch Japan. 2020年2月22日閲覧。
  19. ^ YouTube、ライブ動画配信機能「YouTube Live」を提供開始”. CNET Japan (2011年4月11日). 2020年2月22日閲覧。
  20. ^ 中国ライブストリーミング大手YY(歓衆時代)、eスポーツ動画配信部門「Huya(虎牙)」を分離しアメリカでIPOを申請” (日本語). THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) (2018年3月14日). 2019年5月12日閲覧。
  21. ^ ストリーミングとは何ですか?” (ロシア語). Rusbase. 2019年1月30日閲覧。
  22. ^ Лукьянчиков, Роман (2019年2月5日). “Как заработать, играя в компьютерные игры? Рассказывает казахстанский стример”. informburo.kz. 2020年8月4日閲覧。
  23. ^ Зачем российским мобильным операторам свой Twitch — Медиа на vc.ru”. vc.ru (2019年4月11日). 2020年8月4日閲覧。
  24. ^ Iwatani, Hiroshi. “Operator11は死んだも同然。類似サービスは他にもあるだろうか?”. TechCrunch Japan. 2020年8月5日閲覧。
  25. ^ Iwatani, Hiroshi. “モバイルストリーミングの比較テスト: Qik vs. Kyte vs. Flixwagon”. TechCrunch Japan. 2020年8月5日閲覧。
  26. ^ Kyte.tvが携帯電話ビデオでQikとFlixwagonを圧倒する理由” (日本語). TechCrunch Japan. 2020年8月5日閲覧。
  27. ^ Stickam.comサービス終了とStickam JAPAN!サービス継続のご報告”. Stickam JAPAN! スタッフブログ. 2019年1月17日閲覧。
  28. ^ Schonfeld, Erick. “Ustream.tvが新デザインに。しかし未だにJustin.tvの圧勝”. TechCrunch Japan. 2020年2月22日閲覧。
  29. ^ 「なぜGoogleと競合するのは不可能なのか」を元ライバルサービスの運営者が赤裸々に告白”. GIGAZINE. 2020年2月20日閲覧。
  30. ^ Iwatani, Hiroshi. “LiveVideo.com―Yahoo Live風でよくできている” (日本語). TechCrunch Japan. 2020年2月20日閲覧。
  31. ^ CAグループがユーザー向け動画サービス強化、フィルター加工機能つきライブ配信アプリ「宅スタ」提供開始”. MarkeZine. 2019年1月30日閲覧。
  32. ^ 【Appliv】FAN LIVE -無料で配信と視聴ができる国産ライブアプリ [Android]”. Appliv(アプリヴ). 2020年2月20日閲覧。
  33. ^ DMMの配信・運営ノウハウを生かしたライブ配信アプリ「LIVE commune」”. AV Watch. 株式会社インプレス (2017年9月28日). 2019年1月30日閲覧。
  34. ^ DMM傘下のピックアップ、女性同士に特化したライブ配信アプリ「CHIPS」をリリース”. TechCrunch Japan. 2019年1月17日閲覧。
  35. ^ 熊猫直播(PandaTv)、ライブ配信事業に終止符を打つ” (日本語). 36Kr Japan. 2019年5月12日閲覧。
  36. ^ 触手之死,直播“散场””. finance.sina.com.cn (2020年8月2日). 2020年8月4日閲覧。
  37. ^ Vimeo acquires Livestream, launches its own live video product” (英語). TechCrunch. 2019年1月29日閲覧。
  38. ^ IBM Cloud Video is IBM Watson Media” (英語). Streaming Video Blog (2019年2月25日). 2020年5月25日閲覧。
  39. ^ 株式会社インプレス (2018年6月5日). “IBM Cloud Video(元Ustream)が無料プランを終了” (日本語). AV Watch. 2020年2月22日閲覧。
  40. ^ 毎日新聞とMBSが「スポーツナビ」上で展開する「センバツLIVE! 2019」のライブ中継をBrightcove Liveで構築”. PR TIMES. 2020年2月22日閲覧。
  41. ^ J-Stream Equipmedia | 動画配信プラットフォーム”. Jストリーム. 2019年1月29日閲覧。
  42. ^ a b c マイクロソフト、「Teams」で最大9人の映像を表示へ--4月中に” (日本語). ZDNet Japan (2020年4月15日). 2020年5月25日閲覧。
  43. ^ Web会議サービス「Google Meet」にノイズキャンセルや低光量モード追加”. ITmedia NEWS. 2020年5月25日閲覧。
  44. ^ 突然ですが、ビデオ通話アプリ格付けランキングを開催します”. www.gizmodo.jp (2019年12月6日). 2020年2月20日閲覧。
  45. ^ あのサイトもみな傘下! ポルノ動画業界の「覇者」マインドギーク | 帝国を築いたのはドイツ人プログラマー”. クーリエ・ジャポン (2015年10月25日). 2020年2月22日閲覧。
  46. ^ Accuser says Web site has X-rated link” (英語). CNET. 2020年2月22日閲覧。
  47. ^ Amazonで売り手が顧客に商品を直接アピールできるライブ配信サービス「Amazon Live」がスタート” (日本語). GIGAZINE. 2020年3月2日閲覧。
  48. ^ Amazon cancels its QVC-like shopping show ‘Style Code Live’” (英語). TechCrunch. 2020年3月2日閲覧。
  49. ^ ライブ配信が行き詰まっている「視聴者に商品を買わせる」通販番組”. ASCII.jp. 2020年2月22日閲覧。
  50. ^ 「メルカリチャンネル」提供終了へ。経営資源集中のため【メルカリ】”. ECのミカタ. 2020年2月22日閲覧。
  51. ^ ECプラットフォームのBASEがライブコマースに参入——店舗登録者ならアプリで即配信可能”. TechCrunch Japan. 2020年2月22日閲覧。
  52. ^ 映像配信にリアルタイムの価値を。「dTVチャンネル」が目指すスマホテレビ”. AV Watch. 株式会社インプレス (2018年2月9日). 2020年2月22日閲覧。
  53. ^ SHOWROOMに学ぶ、資金決済法に抵触しない投げ銭サービスの作り方”. STORIA法律事務所 (2018年11月28日). 2019年1月29日閲覧。
  54. ^ 2000万貢いで風俗嬢に!ホストクラブと化すライブ配信サービスの闇”. ダイヤモンド・オンライン. 2019年1月25日閲覧。
  55. ^ 【貢ぐクン】ライブ配信アプリの女性実況者にマイホーム資金を貢いだ男性が実家を破産させる・・・ – edamame.” (日本語). edamame. - 世界のニュースがココにある。. 2019年1月25日閲覧。
  56. ^ 「乞食行為」配信で逮捕…そもそもなぜ法律で禁止されているの?”. シェアしたくなる法律相談所 (2015年3月6日). 2019年1月29日閲覧。
  57. ^ 動画サイトでわいせつ行為教唆の容疑で男逮捕”. 産経ニュース (2019年1月17日). 2019年1月29日閲覧。
  58. ^ “Ohio mother who taped son to wall on Facebook Live faces charges” (英語). The Guardian. (2017年1月20日). https://www.theguardian.com/technology/2017/jan/19/facebook-live-video-mom-tapes-son-wall-arrest 2019年1月30日閲覧。 
  59. ^ 4ChanはFBIが学校の射撃を防ぐのを手伝った” (英語). v1.escapistmagazine.com. 2019年1月26日閲覧。
  60. ^ “タイ人男性が、赤ん坊の娘の殺人事件をFacebookで放送” (英語). Reuters. (2017年4月26日). https://www.reuters.com/article/us-thailand-facebook-murder-idUSKBN17R1DG 2019年1月30日閲覧。 
  61. ^ YouTube本社の銃乱射事件、やはりポリシー強化による投稿動画削除とチャンネル収益減少が動機 - Engadget Japanese”. Engadget JP. 2019年1月26日閲覧。
  62. ^ ビル屋上で自撮りの中国人男性転落死 母親への賠償、配信サイトに命令”. スプートニク通信社 (2019年5月23日). 2019年10月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]