ライブ動画配信サービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ライブ動画配信サービスは、ライブストリーミングによる、リアルタイム動画配信サービス。PCやスマートフォンなどのデバイスから配信される事が多い。本稿では技術的な内容ではなく、サービス面の情報を記載する。

特に、私生活を長時間そのまま生放送するスタイルの配信をライフキャスティングと呼ぶ。

歴史[編集]

  • 1993年 - Severe Tire Damageがインターネット上でMboneを利用したライブ配信を行う[1]
  • 1994年 - ローリング・ストーンズがインターネット上でMboneを利用したライブ配信を行う。
  • 1995年 - Progressive Networks, Inc.(現RealNetworks)がインターネット上でシアトル・マリナーズ対ニューヨーク・ヤンキースを野球中継。
  • 1995年 - 「三菱電機 スーパーセレクション 坂本龍一 TOUR'95 D&L with 原田大三郎」をM-BoneとStreamWorksで生中継[2][3]
  • 1997年 - Jストリームが、ライブストリーミング配信サービスを開始。
  • 2000年 - DMM、ライブチャットサービスを開始。
  • 2005年 - Advanced Video Communications, Inc.、個人向けライブストリーミングビデオチャットサービス「Stickam」を開始。
  • 2006年 - ビデオチャット(Skype Video)に対応したSkype 2.0 が正式リリースされる。

ライブ動画配信プラットフォーム[編集]

海外のライブ動画配信プラットフォーム
サービス名 運営会社/所有者 開始時期 配信者 備考
FC2LIVE FC2, Inc. 2010年 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アダルトライブ動画配信にも対応。日本からの利用者が多い。

画面上の上にコメントが流れる機能がある。

YouTube Live[4] YouTube, LLC 2011年 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Twitch[4] Amazon.com 2011年 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
YouNow YouNow, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Periscope Twitter 2015年 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Facebook Live Facebook, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Instagram Live Facebook, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Smashcast.tv Azubu North America, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 AzubuHitboxの統合より発足。
Mixer マイクロソフト アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Stream.me アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
YY.com YY Inc. 中華人民共和国の旗 中国 前田裕二がSHOWROOMを始めるきっかけとなったサイト[5]
Panda TV 2015年 中華人民共和国の旗 中国
bilibili直播 Bilibili Inc. 中華人民共和国の旗 中国 画面上にコメントが流れる機能がある。
斗鱼(Douyu.com) 中華人民共和国の旗 中国 前身はAcFun生放送。画面上にコメントが流れる機能がある。
快手直播 北京快手科技有限公司 中華人民共和国の旗 中国 AcFunの親会社で、短編動画アプリ「快手」を運営する快手の生放送サービス。
龙珠直播 中華人民共和国の旗 中国 画面上にコメントが流れる機能がある。
虎牙直播 HUYA Inc. 中華人民共和国の旗 中国
火猫直播 中華人民共和国の旗 中国
战旗直播 中華人民共和国の旗 中国
花椒直播 花椒六间房集团 中華人民共和国の旗 中国
六间房直播(6.cn 花椒六间房集团 中華人民共和国の旗 中国 動画共有サイトから業態転換。
美拍 Meitu, Inc. 中華人民共和国の旗 中国 ライブ映像配信機能がある短編動画アプリ。
陌陌 北京陌陌科技有限公司 中華人民共和国の旗 中国
Live.me Live.Me[注 1]/Cheetah Mobile Inc. 中華人民共和国の旗 中国 日本ではキングソフト[注 2]が展開
17 Live(17直播) M17 Entertainment  台湾
Stager Live[4] Newestage 香港の旗 香港[6]
MeMe Live Entertainment Vision Hong Kong Limited 香港の旗 香港
BIGO LIVE シンガポールの旗 シンガポール
AfreecaTV AfreecaTV Co Ltd 大韓民国の旗 韓国
PopkonTV THE E&M Co Ltd 大韓民国の旗 韓国
kakaoTV Kakao Corp. 大韓民国の旗 韓国
Dailymotion[4] Dailymotion S.A./ヴィヴェンディ フランスの旗 フランス
OK Live[7] Odnoklassniki Ltd/Mail Ru Group Ltd ロシアの旗 ロシア
VK Live[7] VKontakte/Mail Ru Group Ltd ロシアの旗 ロシア
CyberGame.TV[7] ロシアの旗 ロシア
GG!!(GoodGame)[7] ロシアの旗 ロシア
Vimeo Live

Vimeo Livestream

IAC アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 プロ

企業

2017年10月にVimeoがLivestreamを買収して統合[8]

Vimeo LivestreamとVimeo Liveと言うブランド保有している。

Vimeo Liveは、Vimeo Premium会員とVimeo Plus会員でも

Mevoアプリで配信が可能[9]

Livestream Premiumと言うLivestream側のプランもある[10]

IBM Cloud Video(Ustream) IBM アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 プロ

法人

プロ配信者向けの月額プランは、延べ視聴時間を超えてしまった場合、

超過料金が加算される[11]

Microsoft Stream マイクロソフト アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 法人

教育機関

Office 365 Enterpriseに含まれている。
DaCast Dacast, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 法人
Brightcove Brightcove, Inc. アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 法人


日本の旗 日本の主なライブ動画配信プラットフォーム
サービス名 運営会社/所有者 開始時期 配信者 備考
Stickam JAPAN![4] E-Times Technologies 2006年 米国「Stickam」日本版として開始[12]。米国「Stickam」は、サービス終了[13]
ニコニコ生放送[4] ドワンゴ/カドカワ 2007年 画面上にコメントが流れる機能がある。

有料会員と無料会員でも一部アプリで配信可能。

ユーザー配信は2008年からサービス開始

kukuluLIVE[4] 個人 2009年
TwitCasting[4] モイ 2010年
ひまわりストリーム 個人 2010年 かつて「ひまわり動画」の関連サービスだった。
SHOWROOM SHOWROOM/ディー・エヌ・エー 2013年
Pococha[4] ディー・エヌ・エー 2017年
CaveTube[4] 個人 2011年
Mirrativ 株式会社ミラティブ 2015年
LINE LIVE[4] LINE株式会社/大韓民国の旗NAVER 2015年
ふわっち[4] A Inc./jig.jp 2015年
OPENREC.tv[4] CyberZ/サイバーエージェント 2015年 申請許可制。2014年スマホゲームプレイ動画共有サービスとして開始[14]
FRESH LIVE[4] サイバーエージェント 2016年 新規終了 月額会員制
MixChannel[4] Donuts 2016年
DokiDoki Live 音娯時間エンターテインメント 2016年
マシェバラトーク アイエヌネットワーク 女性
Extractor.live Extractor 有名人 申請許可制[15]
J-Stream Equipmedia[16] Jストリーム 法人
SmartSTREAM NTTスマートコネクト 2000年 法人

終了したライブ動画配信プラットフォーム[編集]

ビデオチャットサービス[編集]

視聴者向け外部サービス[編集]

同時間に数万件におよぶ配信の中から自分に合った配信を見つける為のサービス。

配信者向け外部サービス[編集]

ライブ配信サービスを利用するにあたり、ユーザのニーズに沿った様々な外部ツールが存在する。 ライブ配信専門芸能事務所LIVERLLCがNO.1

問題点[編集]

犯罪事例[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ Live.me, Inc.(ケイマン諸島)及びHong Kong Live.Me Corporation Limited
  2. ^ キングソフトはCheetah Mobile Inc.の子会社で、KINGSOFT Corporation孫会社

出典[編集]

  1. ^ 連載第59回 スティーブ・ジョブズが世界の音楽産業にもたらしたもの(11)〜Spotifyが誕生するまで”. Musicman-net. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2016年2月4日). 2019年1月20日閲覧。
  2. ^ M-BoneとStreamWorksで坂本龍一のコンサートを生中継”. internet.watch.impress.co.jp. インプレス (1995年12月1日). 2019年1月25日閲覧。
  3. ^ D&Lインターネットライブ中継実験”. siteSakamoto (1995年11月20日). 2019年3月27日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストの公表について”. JASRAC. 2019年1月29日閲覧。
  5. ^ ICCパートナーズ (2017年5月23日). “SHOWROOM前田氏が出会った衝撃の投げ銭ビジネス「YY LIVE」とは?【K16-6E #3】” (日本語). INDUSTRY CO-CREATION (ICC). 2019年1月30日閲覧。
  6. ^ グリー、ライブ配信プラットフォーム「Stager Live」を提供するNewestage, Incに出資 〜「VTuberファンド」プロジェクト投資案件第2弾〜”. PR TIMES. 2019年1月17日閲覧。
  7. ^ a b c d ストリーミングとは何ですか?” (ロシア語). Rusbase. 2019年1月30日閲覧。
  8. ^ Vimeo acquires Livestream, launches its own live video product” (英語). TechCrunch. 2019年1月29日閲覧。
  9. ^ Vimeo Live” (日本語). ヘルプセンター. 2019年1月29日閲覧。
  10. ^ Livestream PremiumとVimeo Premiumの違い” (日本語). ヘルプセンター. 2019年1月29日閲覧。
  11. ^ パッケージのべ視聴時間を超過した場合” (日本語). IBM Watson Media. 2019年1月29日閲覧。
  12. ^ 動画や画像、音声などを共有する「Stickam」日本版がスタート”. bb.watch.impress.co.jp. 2018年11月26日閲覧。
  13. ^ Stickam.comサービス終了とStickam JAPAN!サービス継続のご報告”. Stickam JAPAN! スタッフブログ. 2019年1月17日閲覧。
  14. ^ CyberZ、スマホゲームプレイ動画共有サービス「OPENREC」提供開始 国内初、ゲーム動画視聴ユーザーのインストール数やLTV計測、継続率などアクセス解析も実現 | CyberZ|スマートフォン広告マーケティング事業” (日本語). 株式会社CyberZ. 2018年11月26日閲覧。
  15. ^ Extractor.liveについて”. extractor.live. 2019年1月17日閲覧。
  16. ^ J-Stream Equipmedia | 動画配信プラットフォーム”. Jストリーム. 2019年1月29日閲覧。
  17. ^ CAグループがユーザー向け動画サービス強化、フィルター加工機能つきライブ配信アプリ「宅スタ」提供開始”. MarkeZine. 2019年1月30日閲覧。
  18. ^ DMMの配信・運営ノウハウを生かしたライブ配信アプリ「LIVE commune」”. AV Watch. 株式会社インプレス (2017年9月28日). 2019年1月30日閲覧。
  19. ^ DMM傘下のピックアップ、女性同士に特化したライブ配信アプリ「CHIPS」をリリース”. TechCrunch Japan. 2019年1月17日閲覧。
  20. ^ SHOWROOMに学ぶ、資金決済法に抵触しない投げ銭サービスの作り方”. STORIA法律事務所 (2018年11月28日). 2019年1月29日閲覧。
  21. ^ 2000万貢いで風俗嬢に!ホストクラブと化すライブ配信サービスの闇”. ダイヤモンド・オンライン. 2019年1月25日閲覧。
  22. ^ 【貢ぐクン】ライブ配信アプリの女性実況者にマイホーム資金を貢いだ男性が実家を破産させる・・・ – edamame.” (日本語). edamame. - 世界のニュースがココにある。. 2019年1月25日閲覧。
  23. ^ 「乞食行為」配信で逮捕…そもそもなぜ法律で禁止されているの?”. シェアしたくなる法律相談所 (2015年3月6日). 2019年1月29日閲覧。
  24. ^ 動画サイトでわいせつ行為教唆の容疑で男逮捕”. 産経ニュース (2019年1月17日). 2019年1月29日閲覧。
  25. ^ “Ohio mother who taped son to wall on Facebook Live faces charges” (英語). The Guardian. (2017年1月20日). https://www.theguardian.com/technology/2017/jan/19/facebook-live-video-mom-tapes-son-wall-arrest 2019年1月30日閲覧。 
  26. ^ 4ChanはFBIが学校の射撃を防ぐのを手伝った” (英語). v1.escapistmagazine.com. 2019年1月26日閲覧。
  27. ^ “タイ人男性が、赤ん坊の娘の殺人事件をFacebookで放送” (英語). Reuters. (2017年4月26日). https://www.reuters.com/article/us-thailand-facebook-murder-idUSKBN17R1DG 2019年1月30日閲覧。 
  28. ^ YouTube本社の銃乱射事件、やはりポリシー強化による投稿動画削除とチャンネル収益減少が動機 - Engadget Japanese”. Engadget JP. 2019年1月26日閲覧。

関連項目[編集]