ストリートピアノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パリリュクサンブール公園にあるストリートピアノ

ストリートピアノ: street piano)とは街中・街角などの公共の場所に設置された誰でも自由に弾ける状態のピアノの通称。「街角ピアノ」ともいう[1]。音楽を通じて人と人のつながりを生み出すといった趣旨を込めて設置されている。鉄道駅に設置されるものは「駅ピアノ」、空港に設置されるものは「空港ピアノ」とも称される[2]。ストリート(街角)とあるが、建物のロビースペースなど、設置される場所はそれより幅広い。公共の場所に設置されていても、演奏するために許可が必要な物はストリートピアノとは呼ばれない。誰でも演奏は出来るが、設置された区画に公共性が無い場合はストリートピアノとは呼ばれない。

発祥[編集]

Play Me I'm Yours

「ストリートピアノ」の発祥については諸説あり、イギリスのシェフィールド(Sheffield)で引っ越し時に新居の階段を運び上げることができず一時的に野外に放置されていたピアノに由来するという説[2]や、イギリスのバーミンガムが発祥とする説[1]がある。

平成20年(2008年)、イギリスのルーク・ジェラム(Luke Jerram)が「Play Me, I'm Yours」というストリートピアノを設置する活動を開始した[2]

イギリス[編集]

設置場所[編集]

アメリカ[編集]

設置場所[編集]

オーストラリア[編集]

設置場所[編集]

オランダ[編集]

設置場所[編集]

日本[編集]

歴史[編集]

商店街を盛り上げようと、まちづくり団体「鹿児島まち自慢快発考舎」が毎月1回実施していた物産展において、商店街にストリート・オルガンも置いたところ、子供たちも集まり盛り上がった。それをきっかけに、イギリスで「Play Me, I'm Yours」というストリートピアノのツアーが行われていることをインターネットで検索して知ったことで発想に繋がる。また、2011年平成23年)3月12日[注釈 1]九州新幹線全線開業を間近に控えた駅前を盛り上げようと、譲ってもらえるピアノを求め奔走する同団体の呼び掛けに引っ越し予定の家庭が応じ、2010年(平成22年)12月26日に行われた寄贈式を経たアップライトピアノに修理を施し、タラデザイン専門学校の生徒によりカラフルな彩色が施され、2011年2月26日に日本も含めたアジアで初めてのストリートピアノ「ラッキーピアノ」が、同団体による「Lucky Piano 音泉おんせんプロジェクト」の一環として鹿児島市の「鹿児島中央駅一番街商店街」に2台設置された[1][4][5][注釈 2]。同団体の同プロジェクトによる活動の成果もあり、翌年以降も鹿児島県の各地にストリートピアノが設置されている[4]

家庭で使われなくなったピアノや公共施設で更新のため余った古いピアノなどをボランティア団体・自治体などが、駅や公共施設などの屋内やアーケードなどの屋外に設置する場合や、民間企業が広報活動の一環として設置する場合がある[6]。あるいは映画のキャンペーンに既設や新設のストリートピアノが活用されることもある[7][8]。ピアノ本来の色である黒色のまま或いは若干の装飾のみで設置されることもあるが、近隣の学生・生徒・児童などによる彩色が施されることもある。設置されているピアノは一般的な物で有るため、定期的な調律やメンテナンスが必要であるが、企業が設置するもの以外は設置場所の管理者あるいはボランティア団体の協力により行われている模様。

日本では鹿児島県宮崎県などで盛んな活動が行われているが、東日本大震災被災地の復興支援や活性化の趣旨により東北地方に寄贈されたものもある[9][10]

2019年(平成31年)からはNHKにおいて、「駅ピアノ」「空港ピアノ」「街角ピアノ」といった番組名で、世界各地の空港や鉄道駅や街角にあるストリートピアノを定点カメラで収録した映像による番組が放送されている。

禁止行為[編集]

ピアノの有無にかかわらず、一般的にその場所での規則が適用される。チラシ配布、宣伝告知/勧誘、販売、ドネーション(投げ銭)などの営利行為などである。

楽器演奏もピアノが設置された区画では一般的に禁止されている場合、楽器を持ち込んでの演奏/合奏や歌唱などは出来ない。ただし、文書化はされていないが、設置されているピアノの演奏禁止は除外されていると考える。ピアノの付近に限り、持ち込んだ楽器の演奏や合奏、歌唱が例外的に許可される場合もある。

撮影も設置された区画の規則に準ずるが、一般的にその区画で撮影が禁止されている場合でもピアノの付近の撮影禁止は除外されている場合がある。ただし三脚の使用などは周囲に充分配慮する必要がある他、大型の撮影機材などの使用は別途確認をすることが望ましい。

ピアノ設置者によっては連弾は、許可されている場合と禁止されている場合がある。

設置場所[編集]

  • 栃木県
    • 日光市道の駅日光(日光街道ニコニコ本陣)ニコニコホール(グランドピアノ)[13]
    • 栃木市栃木駅構内(グランドピアノ)[14]
    • 高根沢町:道の駅たかねざわ 元気あっぷむら(アップライトピアノ)
    • 宇都宮市:コスモファウスト 宇都宮川田ss コスモ石油(電子ピアノ)
  • 宮崎県
    • 宮崎市:みやざきアートセンター前(アップライトピアノ)[45]
    • 都城市:オーバルパティオ(アップライトピアノ)
    • 都城市:BTV都城本社前(アップライトピアノ)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 東日本大震災発生の翌日。
  2. ^ そのうちの1台は、一番街商店街のアエールタワー1階にある広場「アエールホール」に設置されている。

出典[編集]

  1. ^ a b c 街角ピアノ、神戸で広がり 「誰でも演奏」交流の場に”. 産経新聞. 2020年7月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 中村 亮一. “駅ピアノ-NHKの番組から-”. ニッセイ基礎研究所. 2020年7月5日閲覧。
  3. ^ pianos.pub - FIND A PUBLIC PIANO TO PLAY.”. pianos.pub (2022年4月25日). 2022年4月25日閲覧。
  4. ^ a b 商店街の「ストリート・ピアノ」から被災地に歌声を-14時46分に同時演奏」『鹿児島経済新聞』、2012年3月7日。2021年3月13日閲覧。
  5. ^ 南風録」『373news.com』南日本新聞、2021年3月11日。2021年3月13日閲覧。
  6. ^ JR浜松駅コンコース企画展示 - 企業情報 - ヤマハ株式会社、2019年10月9日閲覧
  7. ^ 音楽を外に連れ出そうキャンペーン開催決定!(ニュース|映画『蜜蜂と遠雷』公式サイト)、2019年10月9日閲覧
  8. ^ キャンペーン | 映画『パリに見出されたピアニスト』9月公開、2019年10月9日閲覧
  9. ^ かごしま業家交流協会 (2014年1月21日). “ストリートピアノによる地域づくり/鹿児島での活動(305)”. よかど!鹿児島. gooブログ. 2021年3月13日閲覧。
  10. ^ 『ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー』&『3・11 夢灯り 絆 手作りキャンドル点灯セレモニー』の様子! | 南三陸さんさん商店街、2019年9月24日閲覧。
  11. ^ 弘前駅自由通路 駅ピアノ(自由演奏用ピアノ)について”. 弘前市. 2022年4月25日閲覧。
  12. ^ ストリートピアノ 思い出の曲 自由に奏でて 東北新幹線・白石蔵王駅に設置”. 河北新報ニュース (2019年12月22日). 2019年12月23日閲覧。
  13. ^ 日光にストリートピアノ常設 道の駅ニコニコ本陣”. 下野新聞 (2021年5月7日). 2022年4月13日閲覧。
  14. ^ 栃木駅にストリートピアノ 栃木市、藤岡二中から受け継ぐ 5月1日にお披露目式”. 下野新聞 (2022年4月7日). 2022年4月13日閲覧。
  15. ^ 「駅ピアノ」も登場、シェアショップ「オーライ」開店”. 桐生タイムス (2021年4月2日). 2022年4月16日閲覧。
  16. ^ 桐生駅にピアノとチェロ響く”. 上毛新聞 (2021年6月7日). 2022年4月16日閲覧。
  17. ^ “JR木更津駅に「駅ピアノ」を設置します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 木更津市企画部地域政策課/東日本旅客鉄道千葉支社, (2020年11月25日), オリジナルの2020年11月26日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201126070253/https://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre2011_kisaradupiano.pdf 2020年11月27日閲覧。 
  18. ^ 都庁展望室に「都庁おもいでピアノ」を設置|東京都、2019年11月14日閲覧。
  19. ^ 「ご自由にお弾きください」ストリートピアノが関内に登場|関内新聞、2019年9月24日閲覧。
  20. ^ 馬車道駅に「ストリートピアノ」 関内に続き横浜都心部で2台目|よこはま経済新聞、2019年12月11日閲覧。
  21. ^ 港の見えるストリートピアノが大さん橋に | 関内新聞、2020年7月12日閲覧。
  22. ^ a b c ストリートピアノについて|富山市、2021年9月2日閲覧
  23. ^ 毎月2回日曜日はクロスベイピアノの日、2021年9月2日閲覧
  24. ^ 上市駅に駅ピアノ常設 町観光協会、2021年9月2日閲覧
  25. ^ まちなかに旋律戻る 思い出ピアノ復活 金沢市の片町きらら、2019年10月30日閲覧。
  26. ^ a b 街のピアノ気軽に 駅西広場地下道に設置 /石川、2019年10月30日閲覧。
  27. ^ 松本駅自由通路に「音都まつもと夢ピアノ」常設 誰でも自由に演奏を”. 松本経済新聞 (2019年8月23日). 2020年3月24日閲覧。
  28. ^ 岐阜)多治見駅に「駅ピアノ」 華やぐ夕暮れの街”. 朝日新聞 (2019年12月2日). 2022年4月16日閲覧。
  29. ^ 『中日新聞』2021年12月23日付朝刊近郊総合15頁、「駅ピアノ 優雅な音色 足を止め 柏森駅 ピアニスト弾き初めに拍手」
  30. ^ 空港ピアノ「ひこうピ」”. セントレア. 2022年4月25日閲覧。
  31. ^ ストリートピアノinロマン楽器” (日本語). ロマン楽器. 2021年8月6日閲覧。
  32. ^ 京都駅ビル 駅ピアノ
  33. ^ NHKドキュメンタリー - 駅ピアノ「神戸・西神中央駅」、2020年2月5日閲覧。
  34. ^ JR姫路駅ステーションピアノについて、2022年4月17日閲覧。
  35. ^ “青空に響け コスモスプラザで開放 「廃棄せず活用を」末吉楽器店発案 大和高田 /奈良” (jp). Mainichi Daily News. (2019年5月22日). https://mainichi.jp/articles/20190522/ddl/k29/040/444000c 2021年2月4日閲覧。 
  36. ^ “あおぞらピアノ、虹色に 誰でも親しみやすく 子供の絵、高田商高生ら仕上げ 大和高田 /奈良” (jp). Mainichi Daily News. (2019年10月4日). https://mainichi.jp/articles/20191004/ddl/k29/040/438000c 2021年2月4日閲覧。 
  37. ^ 瓦町駅への駅ピアノ設置のお知らせ - 高松琴平電気鉄道(2022年5月)2022年7月21日閲覧。
  38. ^ 前原駅にピアノの音色 市民グループ設置 自由に誰でも演奏して|【西日本新聞ニュース】、2019年9月24日閲覧。
  39. ^ 新幹線新大牟田駅に駅ピアノ|【西日本新聞ニュース】、2019年9月24日閲覧。
  40. ^ a b c 佐賀県内の駅にピアノを設置!「ピアノの駅」プロジェクトを始動します / 佐賀県、2019年9月24日閲覧。
  41. ^ 小城市:「ピアノの駅」プロジェクト、2019年9月24日閲覧。
  42. ^ JR佐賀駅で「ピアノの駅」はじめます / 佐賀県、2020年3月30日閲覧。
  43. ^ 木葉駅包む優しい音色 玉東町、ピアノ設置「自由に弾いて」、2020年12月06日閲覧。
  44. ^ 大分県別府市のトキハデパートにあるストリートピアノはとてもオススメ!、2020年3月30日閲覧。
  45. ^ みやざきアートセンターのストリートピアノで弾いてみた♪ - みやざき情報まとめ、2019年9月24日閲覧。
  46. ^ 街にピアノ♪日本初!ストリートピアノのある商店街|一番街商店街振興組合(鹿児島市中央町)、2019年9月24日閲覧。
  47. ^ 川内駅ステーションピアノ - ピアノ見つけた、2019年9月24日閲覧。
  48. ^ a b 駅の待合室にピアノ、日本のストリートピアノは鹿児島から・・・♪♪♪ - 湧水町、2019年9月24日閲覧。
  49. ^ 鹿児島県霧島市|市長の活動報告(平成24年2月分、2019年9月24日閲覧。
  50. ^ ストリートピアノ壊される 防犯カメラに男女4人組 霧島市のパークプラザ” (2020年6月13日). 2020年6月14日閲覧。
  51. ^ 鹿児島空港で見た、ストリートピアノ♪ | 伊賀あゆみ&山口雅敏 デュオ♪4Hands EVOLUTION♪、2019年9月24日閲覧。
  52. ^ 指宿中央通商店街ストリートピアノお披露目式 - 市長公室、2019年9月24日閲覧。
  53. ^ 第7回ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー(枕崎)レポ | けこたん音楽日記、2019年9月24日閲覧。
  54. ^ コトリンゴ オフィシャルページ、2019年9月24日閲覧。
  55. ^ ひと・ヒト・人:ストリートピアノかのや代表・大西文雄さん /鹿児島 - 毎日新聞、2019年9月24日閲覧。
  56. ^ 肥薩おれんじ鉄道 阿久根駅 ストリートピアノ、2020年3月26日閲覧。
  57. ^ NHK BS1「街角ピアノ~沖縄編~」撮影決定! “誰でも弾けるストリート・ピアノ””. 音市場. 2022年4月25日閲覧。

外部リンク[編集]