坂東龍汰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ばんどう りょうた
坂東 龍汰
生年月日 (1997-05-24) 1997年5月24日(22歳)
出身地 日本の旗 日本北海道
身長 175 cm[1]
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2017年 -
事務所 鈍牛倶楽部
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
十二人の死にたい子どもたち
テレビドラマ
花へんろ特別編 春子の人形
ストロベリーナイト・サーガ
パーフェクトワールド
テンプレートを表示

坂東 龍汰(ばんどう りょうた、1997年5月24日 - )は、日本俳優

北海道出身。鈍牛倶楽部所属。

来歴[編集]

ニューヨーク生まれで、3歳まで同地で暮らした後は北海道で育つ。北海道のシュタイナー教育の学校に18歳まで通い、学校のカリキュラムに演劇があった。卒業公演で主演を務めた後、東京から来た演出家に本格的な指導を受けたことにより、俳優を志すようになる。また、高校時代は社交ダンスにも取り組んでいた[2]ほか、ニュージーランドへの留学経験もある。

卒業後は趣味の絵や写真を仕事にできないかと思い、同じシュタイナー教育を受けていた村上虹郎に相談したところ、現在の事務所を勧められ、履歴書と一緒に自作の絵や写真、クレイアニメーションの映像を添えて送ったところ、所属が決まった。2017年8月に俳優デビューし、オーディションを経て2018年8月放送のドラマ『花へんろ 特別編「春子の人形」〜脚本家・早坂暁がうつくしむ人〜』で初主演[3][4]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

「資産運用に挑む男たち」篇

ミュージック・ビデオ[編集]

  • kobore 「夜を抜け出して」
  • KANA-BOON 「彷徨う日々とファンファーレ」

舞台[編集]

イベント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ PROFILE”. 鈍牛倶楽部. 2019年8月7日閲覧。
  2. ^ 【INTERVIEW】坂東龍汰 映画初出演作『EVEN~君に贈る歌~』でギタリスト役に挑戦。メジャーデビューも控える彼に役者としての思いを訊いた。
  3. ^ a b “坂東龍汰、初主演ドラマで戦争もの・丸刈り・方言などを一気に経験「幸せ」と感謝”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年7月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2116137/full/ 2019年8月17日閲覧。 
  4. ^ a b “若手演技派俳優・坂東龍汰、オーディションで掴んだ初主演に「本当に僕でいいのかな?」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年7月25日). https://thetv.jp/news/detail/155836/ 2019年8月17日閲覧。 
  5. ^ 鈍牛倶楽部公式ツイート”. Twitter. 2019年8月10日閲覧。
  6. ^ 鈍牛倶楽部公式ツイート”. Twitter. 2019年8月10日閲覧。
  7. ^ 玉城ティナ主演で“ドラマ甲子園”大賞「受験ゾンビ」ドラマ化 フレッシュなキャスト揃う”. モデルプレス (2019年8月7日). 2019年8月7日閲覧。
  8. ^ 三浦貴大&夏帆、隔週ダブル主演『ひとりキャンプ』出演者17人発表”. ORICON NEWS (2019年10月10日). 2019年10月10日閲覧。
  9. ^ “要潤がドラマ「シロクロ」にディレクター役で出演、白石聖は横浜流星の恋人に”. 映画ナタリー. (2019年12月11日). https://natalie.mu/eiga/news/358972 2019年12月11日閲覧。 
  10. ^ EVEN〜君に贈る歌〜 公式サイト”. ユニバーサルミュージック. 2019年8月7日閲覧。
  11. ^ 『十二人の死にたい子どもたち』キャスト12人を一挙紹介!”. シネマトゥデイ (2019年2月9日). 2019年8月7日閲覧。
  12. ^ “三吉彩花×清水崇「犬鳴村」予告解禁、坂東龍汰、大谷凜香、古川毅の出演も発表”. 映画ナタリー. (2019年10月29日). https://amp.natalie.mu/eiga/news/353189 2019年10月29日閲覧。 

外部リンク[編集]