佐藤朝泰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐藤 朝泰(さとう ともやす、1938年 - 2009年12月31日)は、日本経済ジャーナリスト実業家北海道出身。

来歴[編集]

札幌市生まれ。経済誌の編集長を経て1972年に独立し、フリーとなる。『文藝春秋』『中央公論』『宝石』『週刊新潮』『サンデー毎日』『週刊読売』『日刊ゲンダイ』などに執筆。財団法人自然保護協会評議員、社団法人日本ナショナルトラスト協会常務理事事務局長などを歴任。実業家としては、日本エアシステムの関連PR会社として株式会社IPS企画を設立し、日本エアシステムの機内誌『アルカス』の編集企画を担当。北東資源開発株式会社取締役顧問。2009年12月31日、神奈川県湯河原の自宅で死去。

著書[編集]

  • 『乱脈 = ドキュメント相互銀行』読売新聞社、1980
  • 『リーダーのための大番頭の研究 日本的経営の底力の秘密』かんき出版 1983
  • 『四季宇佐路』編著 吉岡勇写真 駸々堂出版 1984
  • 『第4の成長産業・航空三社 これから巨額のカネが動く』かんき出版 1987
  • 『門閥 - 旧華族階層の復権』立風書房、1987年
  • 『閨閥 - 日本のニュー・エスタブリッシュメント』立風書房 1989 
  • 『日本のロイヤルファミリー』立風書房、1990 
  • 『関西空港戦争 悲劇を克服した神戸空港の物語』イースト・プレス 1992
  • 徳川慶喜とそれからの一族 徳川一族の明治・大正・昭和史』立風書房 1998
  • 『豪閥 - 地方豪族のネットワーク』立風書房、2001年
  • 『会社乗取り 株を買占められた会社/防衛に成功した会社』日新報道 2005
  • 『Watch with me 卒業写真』ゴマブックス 2007