永島聖羅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ながしま せいら
永島 聖羅
永島 聖羅
(2019年10月、第32回東京国際映画祭
生年月日 (1994-05-19) 1994年5月19日(27歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県碧南市
身長 159 cm
血液型 O型
職業 タレント
女優
ジャンル テレビドラマ
舞台
バラエティ
活動期間 2011年 -
著名な家族 永島卓(祖父 詩人、元・碧南市長)
事務所 ホリプロ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
ラジオ番組
沈黙の金曜日
乃木坂46 永島聖羅のデリシャス・ミュージック
備考
へきなん広報大使
乃木坂46メンバー
(2011年 - 2016年)
テンプレートを表示

永島 聖羅(ながしま せいら、1994年平成6年〉5月19日 - )は、日本タレント女優であり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーである[1]愛知県碧南市出身[2]ホリプロ所属[3]。へきなん広報大使[4]。身長159 cm[1]。血液型はO型[5]。愛称は、せいらりん[6]

来歴[編集]

1994年(平成6年)5月19日、愛知県碧南市で生まれる[1]。中学生時代はテニス部に所属しながら[6]、応援団長を務め[7]、高校生時代はサッカー部のマネージャーを務めながら[6]、女優を目指し、様々なオーディションを受験したが、最終審査まで辿り着けても合格できずにいた[8]愛知県立碧南高等学校2年生の時[4][9]、友人から乃木坂46の1期生オーディションを受験するよう勧められ[10]、女優へのステップとして[8]、受けて損はないと応募した[5]

乃木坂46時代[編集]

2011年(平成23年)8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションでは川嶋あいの「My Love」を歌った[9]。合格後、上京することが条件だったため[11]、愛知県から上京した[12]。同年11月13日、乃木坂46公式ブログを開始した[13]

2012年(平成24年)2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「左胸の勇気」「失いたくないから」「乃木坂の詩」でCDデビューした[14]

2013年(平成25年)3月13日、乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」で初の選抜メンバーに選ばれた[15]。3月18日、高等学校を卒業した[16]。乃木坂46の活動に専念するため、大学進学はしなかった[16]

2014年(平成26年)4月、ラジオ番組『沈黙の金曜日』(エフエム富士)のアシスタントMCとしてレギュラー出演を開始した[8]。ちょうどトークの仕事を頑張りたいと思っていた時に依頼された[17]。乃木坂46メンバーで斉藤優里に続く2人目のラジオ番組レギュラー出演者となった[18]。同年4月15日、『極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章』の第4回公演『乃木坂46 vs 氣志團 〜学生服反逆同盟〜』で中元日芽香(Vo)、能條愛未(Vo)、川村真洋(G)、深川麻衣(G)、中田花奈(B)、永島聖羅(Key)、齋藤飛鳥(Dr)と乃木團を結成した[19]。同年9月17日、『AKB48第5回じゃんけん大会』で斉藤優里、川後陽菜、中田花奈と小嶋陽菜の応援団こじ坂46として登場した[20]

2015年(平成27年)1月10日、乃木神社で成人式を迎えた[21]。同年2月4日、ラジオ番組『乃木坂46 永島聖羅のデリシャス・ミュージック』(エフエム愛知)のメインパーソナリティーとしてレギュラー出演を開始した[2]。2月22日、乃木坂46の3周年記念ライブ『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』の直前で入院し、体調が回復して退院するもライブへの出演は一部のみとなった[22]。同年9月30日、乃木坂46メンバーでは初めて、出身地自治体の制作によるドラマ仕立てのPR動画『龍が護る街』に主演し公開となった[23][24]。同年12月17日、『乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館』で乃木坂46を卒業することを発表した[12]。卒業は昨年20歳を迎えた時から考え始め[25]、その後、『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』の本番直前まで体調不調で入院したが、前日のリハーサルにも参加できず客席で観覧中に、自分がいなくてもライブが成り立っていることに気づき、10代の頃から始めた乃木坂46・永島聖羅としての役割はここで終わったと感じた[25]。また、ちょうど一つの区切りとして成人式を迎え[25]、後輩の頼もしい成長が気持ちを後押ししたこともあり[10]、6月頃[25]、誰にも相談せず[26]、卒業する意向を伝えた[25]

2016年3月20日、『乃木坂46アンダーライブ全国ツアー2016〜永島聖羅卒業コンサート〜』で乃木坂46を卒業した[27]。しかしながら、それ以前に撮影された番組として、3月29日に放映された『らりん・マギー・内山くんが行く 5thリニア・鉄道館 ユル〜い遠足』(メ〜テレ)に出演、これが乃木坂46メンバーとして最後のテレビ出演となった[28]

フリー時代[編集]

2016年(平成28年7月まで)

  • 5月12日、Twitterを開始した[29]
  • 7月9日、自身初となるテレビ旅番組『あなたはどっち派?夏といっしょに伊勢-志摩しょ!』(メ〜テレ)において、これも自身初となる入浴シーンを披露した[30]

ホリプロ時代[編集]

2016年(平成28年7月以降)

  • 7月29日、Twitterで芸能事務所ホリプロに所属したことを発表、Instagramも開始した[3]
  • 7月31日、スマホゲームアプリ『ポケモンGO』の販売促進として、タレントが2チームに分かれてゲームを進めながら東京都心を散策する企画に起用され、その模様は『緊急特番!ポケモンGO 東京バトル!!ザ・たっち&永島聖羅がポケモン大捜索』としてAbemaTVでネット配信された。
  • 8月1日 - 8月28日、スマートフォン向けソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』について語った動画を各々Twitterで公開する広告企画「100人の『グラブってる?』動画企画」に参加した[31]
  • 8月9日、乃木坂46在籍中にラジオのレギュラー番組で共演していたアルコ&ピースと共に『さしめし』(LINE LIVE)に出演、これがグループ卒業後初の共演となった[32]
  • 10月8日、乃木坂46卒業後初となるグラビアが雑誌『BOMB』(2016年11月号、学研プラス)に掲載された。
  • 10月20日、公式ブログを開設した[33]
  • 10月、乃木坂46卒業後初の舞台『アナログコミュニケーションズ』に出演、女優として再デビューした。
  • 12月5日 - 12月25日、女性向けファッション情報WEBサイト『Heather diary』で自身初となるファッショングラビアモデルを務めた[34][35]
  • 12月6日、テレビ番組『ものまねグランプリ』(日本テレビ)に同じホリプロ所属のしーくいーんと共に出演し、自身初となる他アーティスト(BABYMETAL)のものまねを披露、これが乃木坂46卒業後初となる地上波全国放送における歌唱披露となった[36]

2017年(平成29年)

  • 2月18日、テレビ番組『有吉反省会』(日本テレビ)に出演、同じホリプロ所属のイジリー岡田の得意技「高速ベロ」に挑戦し、4時間に渡る訓練を経て80回/10秒を記録した[37]
  • 3月、へきなん広報大使第1号に就任し、元碧南市長である永島卓の孫であったことが明らかになった[4]
  • 3月23日、2016年11月から2017年2月にかけて動画サイト「生テレ」において開催された、個人放送番組視聴者数および視聴者から付与されるポイントの合計を競う企画で岩田華怜らに競り勝ち、優勝特典として雑誌『グラビアザテレビジョンvol.50』(KADOKAWA)に見開き2頁のグラビアが掲載された。
  • 5月12日、「永島聖羅生誕祭」と題したイベントをニコニコ本社イベントスペースで開催し、その模様はニコニコ生放送でネット配信された。なお、同イベント中、乃木坂46卒業以降初めて公の場で同グループの楽曲の歌唱を披露したが、権利関係の問題でオンエアはされなかった[38]
  • 7月29日、自身初となる全編海外ロケによる旅番組『青い海&極上の癒やし“常夏サイパンの旅”』(テレビ愛知)で、これも自身初となる水着姿での番組出演を果たした[39]
  • 10月24日、『Get Navi』2017年12月号(学研プラス)「タレント、アスリート、文化人が溺愛するアイテムを大公開『私の日用品大賞』」特集において、女優代表として父から譲り受けたスワロフスキーのボールペンにまつわるエピソードを披露した。
  • 10月24日、テレビ番組『志村の夜』(フジテレビ)に出演、乃木坂46時代のエピソードの問いに「説教してくるファンにイライラした」の旨発言し、インターネット上が炎上する事態となった[40]
  • 10月30日、第30回東京国際映画祭の公式番組『永島聖羅の東京国際映画祭レポート LINE LIVE』(LINE LIVE)の司会および会場レポートを務めた。
  • 11月、『ドローンでみんなを笑顔にする可愛いパイロットたち』「DRONE VENUS(ドローンビーナス)」のメンバーになる[41]
  • 12月5日、ホラー映画『IT/イット』のアンバサダーとしてネット配信番組『永島聖羅が話題のホラー映画「IT/イット」を鑑賞してみた』(LINE LIVE)の司会を務めた。
  • 12月10日、格闘技団体パンクラスのオフィシャルパートナーとなったドローンネットの企画によるグループ「ドローンビーナス」のメンバーとして、ディファ有明で開催された「パンクラス292」のリング上で初御目見えし、その模様はスカパーで生中継された[42]
  • 12月27日、自身と同じく乃木坂46元メンバーである深川麻衣が主演した映画『パンとバスと2度目のハツコイ』を特集するネット配信番組「【再会】深川麻衣『パンとバスと2度目のハツコイ』×永島聖羅」(LINE LIVE)の司会を務め、公式には初となる乃木坂46元メンバー同士の番組共演を果たし、次いで2018年1月8日放送の番組『深川麻衣・山下健二郎『パンとバスと2度目のハツコイ』×永島聖羅』の司会も担当した。

2018年(平成30年)

  • 3月、女性タレントが芸能事務所ごとにチームを組みe-Sportsで対戦する“e-Sports Queen League”で、ホリッち(ホリプロ)のチームメンバーになる[43]
  • 3月4日、環境省地球温暖化対策啓蒙のため制作したPR動画『永島聖羅と石田安奈の地球温暖化対策のための最先端技術リポート しかおい水素ファーム』に主演、これが自身初の中央官庁制作物への出演となった[44]
  • 3月21日、Twitterと連動して音声のみでストリートファッションコーディネート論評を行うというNHKラジオ初の試みである番組『#ファッショントークを#nhkラジオでw』(NHKラジオ第1)へ出演、これが自身初の全国放送ラジオ生番組出演となった[45]
  • 3月28日、ネット配信番組『芸能㊙︎チャンネル』(AbemaTV)に出演、番組の中で「30歳までに結婚したいという願望はある」と初めて自身の結婚観について述べた[46]。また、「バラエティも出来る女優になりたい」旨、将来の夢について語った[47]
  • 3月30日、『みずほ銀行×Twitter』として、永島聖羅が演じる架空の人物「みずほちゃん」の公式Twitterアカウントが開設された[48]
  • 4月5日、ウェディング雑誌『Wedding Book 62号』(ウインドアンドサン)のモデルに起用され、自身初となるウェディングドレス姿を披露した。
  • 4月28日、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のアンバサダーとして「ブラック・ウィドウ」のコスチュームを纏ってニコニコ超会議会場に出現し、その模様はネット配信番組『映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公開記念 - 『アイアンマン』テレビ実況』(ニコニコ生放送)として放送された[49]
  • 4月29日、自身初となる教育・教養バラエティー番組『短歌de胸キュン』(NHK Eテレ)の準レギュラーに起用され、自身初の全国放送番組準レギュラーとなった。
  • 6月1日、ネット配信番組『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)出演中、隣人の生活音に関するエピソードトークを披露した[50]
  • 6月4日 - 、旅行・宿泊予約サイト「マイナビトラベル」の特集『マイナビトラベルの女子旅』のキャラクターに起用され、マイナビトラベル公式Instagramアカウントの「#宿ジェニック」企画として各地の写真映えのするホテル・旅館やその周辺のスポットを紹介した[51]
  • 9月11日、LINE LIVE初の試みとなるサッカー日本代表戦生中継解説番組『【生解説】岩政大樹&永島聖羅 サッカー日本代表VSコスタリカ代表』(LINE LIVE)のアシスタントMCをメインMCの現役(当時)Jリーガー・岩政大樹と共に務めた。以降、同じコンビで14戦に渡って放送された。
  • 10月 第31回東京国際映画祭の公式レポーターを務める[52]
  • 12月、草津市観光物産協会の製作による琵琶湖を自転車で一周する「ビワイチ」のPR動画に主演、同市のYoutubeチャンネルにて公開された[53][54]

2019年(平成31年)→(令和元年)

  • 3月9日、再起をかける“崖っぷちタレント”が「過酷だけど稼げる仕事」で一獲千金を狙うドキュメントバラエティ『バナナマン日村の一獲千金!世界マネーハンター』(TVQ九州放送・テレビ東京系)に出演、フィリピンの秘境でのゴールドハントロケに参加した。同番組にて、グループ卒業後初めて、かつて所属した乃木坂46との親交が深い「バナナマン」の日村勇紀との共演を果たした[55]
  • 4月1日[注 1](3月31日深夜)より日本テレビの週末の深夜枠スポーツニュース番組『Going!Sports&News』に出演し、「日曜版」の気象情報担当キャスターとして登板する[56]
  • 4月27日 - 28日、前年に続き映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のアンバサダーとして前年同様「ブラック・ウィドウ」のコスチュームを纏ってニコニコ超会議2019に出演した[57]
  • 7月、舞台『blast!: the music of Disney』公演に華を添える「ブラスト!ガールズ」のメンバーとしてトランペット演奏を担当し、遼河はるひバービーらと共に吹奏楽の特訓を行い、7月10日の同公演初日に出演を果たした。その模様は7月13日にフジテレビ系『芸能人が本気で挑んだ100日間ブラスト!ガールズ~blast!: the music of Disney~』としてテレビ放映された[58]
  • 8月25日、自身の初舞台「アナログコミュニケーションズ」にて共演した野村浩二江戸むらさき)がMCを務める『湘南サマーステーション』(J:COM)にゲスト出演し、舞台以来の再会を果たした[59]
  • 10月、第32回東京国際映画祭の公式レポーターを務める[60]

2020年(令和2年)

  • 2月17日、東京都が成年年齢引下げ対策の一環として、消費者被害防止のための啓発事業として展開した「現代TOKYO怖話」において公募したショートストーリーの優秀作品を原作とする啓発動画として製作した『現代TOKYO怖話動画 SideA/B』に主演、東京都のYoutubeチャンネルにて公開された[61][62]
  • 3月、自身初となるアパレルブランド「kitson me」とのコラボによる『永島聖羅×kitson me コラボパーカー』を発売した[63]
  • 11月4日、藤川千愛「ありのままで」のミュージックビデオに出演、自身初の他アーティストの映像作品への参加となった。作中、映像作品としては自身初のキスシーンを演じた。
  • 12月、COVID-19感染拡大に伴う舞台公演の中止が相次ぐ中、自身初となるWeb配信のみによる無観客朗読劇『Candle Story』に出演した[64]

人物[編集]

愛称は、せいらりん[注 2]、らりん[65]、ナガ[26]、永さん[注 3]。乃木坂46在籍中のキャッチフレーズは「いつもあなたの心にお届け物! 笑顔と元気のせいらりん」[注 4]。トレードマークは笑顔[8]、笑顔で声が大きく、汗をよくかく[7]。3人兄妹で兄が2人いる[68]

将来の夢は女優、マルチタレント[5]。10年後も芸能活動を続けていきたいと考えている(2013年時点)[69]。目標とする人物は上戸彩[5]、その他、乃木坂46加入当初は高橋みなみ[70]前田敦子[71]を目標・憧れの対象として挙げていた。苦手なものは蛇[72]

所属事務所ホリプロの先輩にあたるイジリー岡田さまぁ〜ず東貴博のほか、マギー審司アルコ&ピースと共演する機会が多く可愛がられている[要出典]

趣味[編集]

趣味は映画・ドラマ鑑賞[67]、買い物、散歩[68]、スポーツ観戦[73]、物件探し、猫好き、ゲーム[73]

スポーツ観戦では主に野球とサッカー、ラグビーを好む[要出典]。好きなプロ野球チームは地元・愛知県の中日ドラゴンズ立浪和義のファンになったことが中日ファンになったきっかけである[56]

特技・資格[編集]

乃木坂46在籍中には特技としてパントマイム、背中や腰に物を載せられること[5]、ピアノ[注 5]、テニス[75]等を挙げていたが、卒業後のプロフィールとしては公表されていない。

保有資格は語彙・読解力検定3級[76]普通自動車免許[77]、国交省・管理団体ドローンネット「UAS Level 2」[73]

乃木坂46[編集]

乃木坂46の乃木團のキーボード[78]、モンハン選抜[注 6]

乃木團では、楽譜が読めてピアノの経験もあることからキーボード奏者に任命された[80][81]。乃木坂46では盛立て役で[15]、リーダーではなかったがリーダーシップを発揮していた[82]。提案が受理されるか却下されるかを問わず、とにかくよいものを作るためには意見交換が必要だと考えており[7]、乃木坂46の『アンダーライブ セカンド・シーズン』ではライブ映像を観て修正すべき点をメンバーに伝え[7]、ダンスについて川村真洋に助言を求めるなど[83]、アンダーの中心的存在だった[84]

白石麻衣とは、番組企画の体力測定時に仲良くなり、白石麻衣が永島聖羅を「いもたん」と呼び、永島聖羅が白石麻衣を「お姉たま」と呼ぶことから、いもたまコンビを結成している[85]

乃木坂46で好きな曲は「君の名は希望」、「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」、「初恋の人を今でも」、「やさしさとは」、「遠回りの愛情」、「自由の彼方[86]

作品[編集]

シングル[編集]

乃木坂46

  • 左胸の勇気(2012年2月22日、SRCL-7900/6) - EAN 4988009051581
  • 乃木坂の詩(2012年2月22日、SRCL-7900/1) - EAN 4988009051550
  • 失いたくないから(2012年2月22日、SRCL-7904/5) - EAN 4988009051581
  • 心の薬(2012年5月2日、SRCL-7966/72) - EAN 4988009052250
  • 狼に口笛を(2012年5月2日、SRCL-7970/1) - EAN 4988009052267
  • 涙がまだ悲しみだった頃(2012年8月22日、SRCL-8058/9) - EAN 4988009052861
  • 人はなぜ走るのか?(2012年8月22日、SRCL-8060/1) - EAN 4988009052892
  • 春のメロディー(2012年12月19日、SRCL-8205/6) - EAN 4988009056456
  • 君の名は希望(2013年3月13日、SRCL-8253/9) - EAN 4988009080840
  • シャキイズム(2013年3月13日、SRCL-8253/9) - EAN 4988009080833
  • ロマンティックいか焼き(2013年3月13日、SRCL-8253/4) - EAN 4988009080833
  • サイコキネシスの可能性(2013年3月13日、SRCL-8259) - EAN 4988009080864
  • 扇風機(2013年7月3日、SRCL-8317/8) - EAN 4988009084732
  • 人間という楽器(2013年7月3日、SRCL-8321) - EAN 4988009084756
  • 初恋の人を今でも(2013年11月27日、SRCL-8427/8) - EAN 4988009087900
  • 生まれたままで(2014年4月2日、SRCL-8524/5) - EAN 4988009092300
  • ここにいる理由(2014年7月9日、SRCL-8567/8) - EAN 4988009094236
  • 遠回りの愛情(2014年10月8日、SRCL-8621/7) - EAN 4988009097251
  • あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(2014年10月8日、SRCL-8625/6) - EAN 4988009097251
  • 君は僕と会わない方がよかったのかな(2015年3月18日、SRCL-8784/5) - EAN 4988009104591
  • 別れ際、もっと好きになる(2015年7月22日、SRCL-8844/5) - EAN 4988009110790
  • 嫉妬の権利(2015年10月28日、SRCL-8910/6) - EAN 4988009116754

こじ坂46

アルバム[編集]

乃木坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビ番組[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • みずほ銀行 WebCM かんたん口座開設アプリ(2016年12月5日 - 、みずほ銀行)[161]

広告[編集]

ネット配信[編集]

イベント[編集]

書籍[編集]

関連書籍[編集]

  • BOMB学研プラス
    • 2016年11月号(2016年10月8日)
    • 2017年10月号(2017年9月8日)
    • 2017年8月号(2017年7月7日)
    • 2018年2月号(2018年1月9日)
    • 2018年5月号(2018年4月9日)
    • 2018年12月号(2018年11月9日)
    • 2019年6月号(2019年5月9日)
  • グラビアザテレビジョンvol.50(2017年3月23日、KADOKAWA[215]
  • Top Yell 2018年3月号(2018年2月6日、竹書房
  • Wedding Book 62号(2018年4月5日、主婦と生活社[216]
  • CAPA 2018年9月号(2018年8月20日、学研プラス)
  • TVLIFE 2019年5/24号(2019年5月8日、学研プラス)
  • FINEBOYS 399号(2019年6月8日、日之出出版)
  • ラグビー日本代表応援ブック(2019年7月18日、ベースボール・マガジン社[217]
  • ARMS MAGAZINE 2020年2月号(2019年12月27日、ホビージャパン) - 表紙
  • グランパスBros.2020 vol.3(2020年12月11日、東京ニュース通信社[218]
  • ENTAME 2021年6月・7月合併号(2021年4月28日、徳間書店

カレンダー[編集]

  • 永島聖羅 2018卓上スクールカレンダー+仮想ラジオCD(2018年3月、ホリプロ)[219]
  • 永島聖羅 2019卓上スクールカレンダー(2019年3月8日、ホリプロ)[220]
  • 永島聖羅 2020卓上スクールカレンダー(2020年3月、ホリプロ)[221]

写真集[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 前夜に『おしゃれイズム』が通常より30分後拡大となる「春の1HSP」を放送するため、新加入初日は月曜になってからの放送となる。
  2. ^ 学生時代は「せいらりん」「せーら」とも呼ばれていた[6]
  3. ^ 「仏の永さん」とも呼ばれる[8]。「永さん」という愛称は「せいらりん」という愛称がありふれていることからアルコ&ピースの平子祐希によって提案された[7]。当初、永島聖羅は「永さん」という愛称をアイドルっぽくないことから拒んでいたが[66]、ファンの間で浸透したことによってチャンスと捉え、応じるようになった[7]。ただし、同時にアイドルらしくある必要がなくなり、必ずしも自分が選抜である必要はないと考えるようになった[7]
  4. ^ 当初、キャッチフレーズは「いつもあなたの心にお届け物! 元気と笑顔の宅急便」だったが[67]、後に「いつもあなたの心にお届け物! 笑顔と元気のせいらりん」へと変更された[13]
  5. ^ ピアノは9年の経験があり[68]ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトを弾ける[74]
  6. ^ モンスターハンターでの使用武器は片手剣[79]

出典[編集]

  1. ^ a b c 川しまゆうこ、辰巳ちえ、大江麻貴、東島あい「INTERVIEW」『乃木坂派』双葉社、2013年10月22日、157頁。ISBN 978-4-575-30587-6
  2. ^ a b c “乃木坂46・永島聖羅がFM愛知でラジオパーソナリティーに!”. RBB TODAY (イード). (2015年2月4日). http://www.rbbtoday.com/article/2015/02/04/128043.html 2015年2月4日閲覧。 
  3. ^ a b 永島聖羅 (2016年7月29日). “seira_0519nのツイート(759003473530658816)”. @seira_0519n. Twitter. 2016年8月1日閲覧。
  4. ^ a b c “へきなん広報大使第1号に永島聖羅さん”. CHUNICHI Web (中日新聞). (2017年3月31日). http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20170331/CK2017033102000056.html 2017年4月2日閲覧。 
  5. ^ a b c d e 永島 聖羅(ながしま せいら) - 乃木坂と、まなぶ 〜 乃木坂46×朝日新聞”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2014年). 2015年12月31日閲覧。
  6. ^ a b c d W表紙&巻頭&センター&巻末グラビア 乃木坂46 アンダーメンバー 私立乃木坂アンダー学園」『週刊ヤングジャンプ』2015年4月23日号、集英社、2015年4月9日、NO.19、9頁。ASIN B009CND5S0
  7. ^ a b c d e f g 「永島聖羅 メンバーからの頼られ度は抜群 ステージの表裏で大活躍」『日経エンタテインメント! アイドル Special 2015』大貫真之介、日経BP社〈日経BPムック〉、2014年12月2日、62-63頁。ISBN 978-4-8222-7597-6
  8. ^ a b c d e 大貫真之介 (2014年7月29日). “乃木坂46アンダーライブを支えた永島聖羅は、もう笑顔を忘れない”. エンタメNEXT. 徳間書店. 2014年7月29日閲覧。
  9. ^ a b “「乃木坂46」最終オーディション取材レポート(3)【合格者一覧(後半)〜会見】”. スクランブルエッグ on the Web (スクランブルエッグ). (2011年8月28日). https://www.scramble-egg.com/artist/event11/nogizaka46_03.htm 2013年4月13日閲覧。 
  10. ^ a b 乃木坂46卒業記念ロングインタビュー&1期生からの愛の餞別メッセージ 永島聖羅」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2016年早春号、光文社、2016年2月26日。ASIN B01BK9SZU6
  11. ^ 永島聖羅 (2011年12月31日). “2011年last ☆せいらりん☆”. 乃木坂46 永島聖羅 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2016年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月26日閲覧。
  12. ^ a b “乃木坂46永島聖羅が卒業発表「次の夢に向かって、永島聖羅として歩む道を」”. ナタリー (ナターシャ). (2015年12月18日). http://natalie.mu/music/news/169696 2015年12月18日閲覧。 
  13. ^ a b 永島聖羅 (2011年11月13日). “祝!初ブログ ☆せいらりん☆”. 乃木坂46 永島聖羅 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2016年4月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月29日閲覧。
  14. ^ 乃木坂46「左胸の勇気」「乃木坂の詩」『ぐるぐるカーテン』Type-A、Sony Music Records、2012年2月22日。
    乃木坂46「失いたくないから」『ぐるぐるカーテン』Type-C、Sony Music Records、2012年2月22日。ASIN B006P3MPPO
  15. ^ a b “乃木坂永島聖羅が卒業発表 泣き崩れるメンバーも”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年12月17日). http://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1580576.html 2015年12月17日閲覧。 
  16. ^ a b 永島聖羅 (2013年3月18日). “高校卒業☆せいらりん☆*388”. 乃木坂46 永島聖羅 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2015年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月4日閲覧。
  17. ^ 犬飼華、斉藤貴志、六輪優「乃木坂46 ウワサの真相スペシャル2015」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2015』2015年10月15日号、西中賢治、集英社、2015年9月17日、増刊号、48頁。ASIN B01518F35W
  18. ^ “乃木坂46メンバーが続々ラジオ進出する理由 声とトークでどう個性を発揮する?”. Real Sound (サイゾー). (2015年4月4日). https://realsound.jp/2015/04/post-2919.html 2015年4月4日閲覧。 
  19. ^ “氣志團 vs 乃木坂46、双方カバー含む真の“対バン”実現”. ナタリー (ナターシャ). (2014年4月17日). http://natalie.mu/music/news/114676 2014年4月17日閲覧。 
  20. ^ “AKBこじはる、“敵地”乃木坂公演で新曲披露 「こじ坂46」始動”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年10月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2043335/full/ 
  21. ^ “乃木坂46“華の94年組”が成人式で誓い「引っ張っていきます!」”. ナタリー (ナターシャ). (2015年1月10日). http://natalie.mu/music/news/135919 2015年1月10日閲覧。 
  22. ^ “乃木坂46 3周年ライブ前日に永島聖羅は入院していた”. リアルライブ (フェイツ). (2015年2月24日). http://npn.co.jp/article/detail/12246796/ 2015年2月24日閲覧。 
  23. ^ https://www.youtube.com/watch?v=bTARsgtgcv0&feature=youtu.be
  24. ^ 永島聖羅が愛知県碧南市のPR動画に出演...|ニュース|乃木坂46公式サイト” (日本語). www.nogizaka46.com. 2018年12月6日閲覧。
  25. ^ a b c d e 「祝・乃木坂46卒業! 永島聖羅 10,000字インタビュー らりんが泣いて、笑った1674日」『UTB+』vol. 30、小畠良一、ワニブックス、2016年2月9日、2016年3月号、58頁。ASIN B01ABQ69V6
  26. ^ a b 「上がり坂アイドルに急接近! 乃木坂46 NOGI STYLE 特別編」『B.L.T』2016年4月号、小畠良一、東京ニュース通信社、2016年2月24日。ASIN B019T9FPX4
  27. ^ 乃木坂46、永島聖羅卒業コンサートが盛大に終了”. ORICON STYLE (2016年3月20日). 2016年5月22日閲覧。
  28. ^ 管狐. “乃木坂46永島聖羅、メ~テレ「らりん・マギー・内山くんが行く 5thリニア・鉄道館 ユル~い遠足」に出演” (日本語). Nogizaka Journal. 2018年12月6日閲覧。
  29. ^ “元乃木坂46永島聖羅がツイッター始める「日課はエゴサーチ」”. MusicVoice (アイ・シー・アイ). (2016年5月12日). https://www.musicvoice.jp/entame/40815/ 2016年5月12日閲覧。 
  30. ^ 『メ〜テレ「あなたはどっち派?夏といっしょに伊勢・志摩しょ!」 【マーナイス鈴木】』” (日本語). マーナイスのまぁないすかぁ~?!. 2018年12月6日閲覧。
  31. ^ 永島聖羅 2016-08-12のツイート2019年1月17日閲覧。
  32. ^ 8/9、LINE LIVE「さしめし」に永島聖羅、アルコ&ピースが生出演 乃木坂46卒業後初共演” (日本語). ENTAME Watch. 2020年10月5日閲覧。
  33. ^ 永島聖羅 (2016年10月20日). “seira_0519nのツイート(789018323178496000)”. @seira_0519n. Twitter. 2017年2月20日閲覧。
  34. ^ 永島聖羅が着る♡ あったか可愛いふわもこピンクニットの3LOOK | ヘザーダイアリー - 女の子のカワイイを発信するWebマガジン【公式】” (日本語) (2016年12月5日). 2019年1月17日閲覧。
  35. ^ 冬のデートにぴったり♡ 永島聖羅が着るふわふわケーブルニット | ヘザーダイアリー - 女の子のカワイイを発信するWebマガジン【公式】” (日本語) (2016年12月25日). 2019年1月17日閲覧。
  36. ^ ものまねグランプリ” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. 2019年1月17日閲覧。
  37. ^ 元乃木坂46・永島聖羅、イジリー岡田直伝の“高速ベロ”披露” (日本語). WEBザテレビジョン. 2018年12月6日閲覧。
  38. ^ 永島聖羅 生誕祭 独占生中継|ニコニコインフォ”. blog.nicovideo.jp. 2018年12月6日閲覧。
  39. ^ テレビ東京・BSテレ東 (日本語), 青い海&極上の癒やし!“常夏サイパンの旅”(テレビ東京、2017/7/29 16:00 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式), http://xn--&!-x2te587rkd2gd8qlmmgzmhp1674aft8a4ircl3ad4n63rty5bv2yk/,番組情報,番組表,視聴,オンデマンド,見逃し,4K,7ch,BSテレ東,テレ東 2018年12月6日閲覧。 
  40. ^ 編集部. “乃木坂46西野七瀬らの盟友「オタにイライラ」発言に失望の声……過去に「炎上気をつける」発言もファンへの「本音」ポロリ”. GJ | 真剣勝負の裏にある真実に斬り込むニュースサイト. 2020年9月7日閲覧。
  41. ^ 永島 聖羅 | ドローンビーナス”. ドローンビーナス. 2018年6月2日閲覧。
  42. ^ パンクラス・オフィシャルサイト | PANCRASE -世界標準- PANCRASE292”. www.pancrase.co.jp. 2018年12月6日閲覧。
  43. ^ “esportsの女王を目指す女性タレントが集結! 芸能事務所対抗戦“e-Sports Queen League”記者発表会をリポート(ファミ通.com) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース. https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00000001-famitsu-game 2018年7月3日閲覧。 
  44. ^ COOL CHOICE TV” (日本語). COOL CHOICE TV. 2018年12月6日閲覧。
  45. ^ #ファッショントークを #nhkラジオでw|NHKラジオ第1 - NHKオンライン”. www.nhk.or.jp. 2018年12月6日閲覧。
  46. ^ 元乃木坂・永島聖羅、恋愛解禁「30歳までには結婚したい」” (日本語). AbemaTIMES. 2018年12月6日閲覧。
  47. ^ 元乃木坂46・永島聖羅 今後の夢は「バラエティもできる女優」” (日本語). AbemaTIMES. 2018年12月6日閲覧。
  48. ^ 乃木坂46卒業生・永島聖羅、みずほ銀行×Twitterのコラボ企画で新生活の自撮り動画をあげまくる“みずほちゃん”に” (日本語). musicman-net. エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社. 2018年10月30日閲覧。
  49. ^ 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公開記念 - 『アイアンマン』テレビ実況” (日本語). ニコニコ生放送. 2018年12月6日閲覧。
  50. ^ バカリズム、タメ口やめた小池美由に「みんなそうやって折れていく」” (日本語). TV LIFE web. 2020年9月7日閲覧。
  51. ^ マイナビトラベルの女子旅 - ホテル・旅館予約なら【マイナビトラベル】”. travel.mynavi.jp. 2019年1月17日閲覧。
  52. ^ 元乃木坂46 永島聖羅さん(東京国際映画祭公式レポーター)がレッドカーペットに登場『第31回東京国際映画祭』”. 2018年11月1日閲覧。
  53. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2018年12月25日). “草津市、動画で「ビワイチ」PR 元「乃木坂46」永島聖羅さん起用” (日本語). 産経ニュース. 2020年9月7日閲覧。
  54. ^ 草津市PR動画 ビワイチ寄り道出会いの街|草津市”. www.city.kusatsu.shiga.jp. 2020年9月7日閲覧。
  55. ^ Inc, Natasha. “バナナマン日村がニッチロー'と元乃木坂46永島聖羅の崖っぷちロケ見届ける” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月7日閲覧。
  56. ^ a b c “山崎紘菜&永島聖羅「Going」お天気キャスター”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903260000688.html 2019年3月27日閲覧。 
  57. ^ 出演者” (日本語). ニコニコ超会議2019 公式サイト. 2020年9月7日閲覧。
  58. ^ 芸能人が本気で挑んだ100日間 ブラスト!ガールズ” (日本語). フジテレビ. 2020年9月7日閲覧。
  59. ^ https://twitter.com/ysnr1125/status/1164818030322319360” (日本語). Twitter. 2020年9月7日閲覧。
  60. ^ “元乃木坂46・永島聖羅が「第32回東京国際映画祭」レポーターとしてレッドカーペットに登場!”. WWSチャンネル. WWS JAPAN. (2019年10月28日). https://www.wws-channel.com/girls2/174147.html 2019年11月5日閲覧。 
  61. ^ 消費者被害防止 公募ストーリー等の最優秀作品を決定|東京都”. www.metro.tokyo.lg.jp. 2020年10月5日閲覧。
  62. ^ 現代TOKYO怖話動画主演、永島聖羅さんからのメッセージ | 東京動画” (日本語). tokyodouga.jp. 2020年10月5日閲覧。
  63. ^ 永島聖羅×Kitson me コラボパーカー”. www.kitson-me.jp. 2020年9月7日閲覧。
  64. ^ シアターテイメント編集部 (2020年11月2日). “太田将熙らが出演! 新感覚朗読劇の第二弾!「Candle Story」全公演生配信決定!” (日本語). シアターテイメントNEWS. 2021年5月18日閲覧。
  65. ^ 伊藤かりん、伊藤純奈、川村真洋、永島聖羅「WORDS CONVERSATION 観客を魅了し続けるライブ 笑顔で語るメンバーの本音トーク」『BOMB!』2016年1月号、eiichiro miyata、白夜書房、2015年12月29日、56頁。ASIN B017A61YHE
  66. ^ 「乃木坂46アンダー最強神話」『ENTAME』2014年7月号、大貫真之介、徳間書店、2014年5月30日、103頁。ASIN B00KB7JMU6
  67. ^ a b 「Book in Book 乃木坂46 全員集合名鑑」『AKB48×プレイボーイ2011』集英社、2011年10月24日、不定版、134頁。ASIN B005VLKGQ6
  68. ^ a b c 永島聖羅 (2011年11月24日). “質問を‥☆せいらりん☆”. 乃木坂46 永島聖羅 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2014年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月1日閲覧。
  69. ^ 川しまゆうこ、辰巳ちえ、大江麻貴、東島あい「INTERVIEW」『乃木坂派』双葉社、2013年10月22日、157頁。ISBN 978-4-575-30587-6
  70. ^ 永島聖羅 (2011年11月2日). 乃木坂46『AKB48の公式ライバルって!? 気になる☆メンバーを全員紹介』. (インタビュー). ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/music/special/2011/nogizaka461102/images/21.html 2011年11月2日閲覧。 
  71. ^ 「乃木坂46学園入学案内! 顔と名前を覚えてねカタログ」『週刊プレイボーイ』2011年10月10日号、集英社、2011年9月26日、NO.41、144頁。ASIN B007ZR9GUG
  72. ^ 「キミは誰をお見立てる!? 乃木坂46全メンバー名鑑」『BOMB』2012年1月号、学研マーケティング、2011年12月9日、月刊版、46頁。ASIN B006BAK22E
  73. ^ a b c 永島聖羅(ナガシマ セイラ)”. ホリプロオフィシャルサイト. ホリプロ (2016年). 2016年10月18日閲覧。
  74. ^ 永島聖羅 (2012年6月8日). “元気いっぱいいもたんタワー☆せ いらりん☆”. 乃木坂46 永島聖羅 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2016年3月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月27日閲覧。
  75. ^ 「乃木坂46完全名鑑2012」『FLASHスペシャル』2012年新春号、光文社、2011年12月26日。ASIN B006NSVZUW
  76. ^ 乃木坂メンバーの合否は…? 語彙・読解力検定の結果発表”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2013年7月30日). 2013年7月30日閲覧。
  77. ^ 吉村真吾 (2015年10月30日). “東京モーターショーに乃木坂46 未来のクルマに驚いた”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). http://www.asahi.com/articles/ASHBY00CFHBXUEHF02Q.html 2015年10月30日閲覧。 
  78. ^ “乃木坂46&“乃木團”が本家・氣志團と初コラボ綾小路翔も太鼓判”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年3月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2050519/full/ 2015年3月24日閲覧。 
  79. ^ “「10周年記念 モンスターハンター展」オープニングセレモニー”. GAME Watch (インプレス). (2014年8月1日). http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20140801_660609.html 2014年8月1日閲覧。 
  80. ^ 「永島聖羅 ラジオで得意のしゃべりを磨く 面倒見のいいみんなの永さん」『日経エンタテインメント! アイドルSpecial 2016』高倉文紀、日経BP社、2015年12月3日、68-69頁。ISBN 978-4-8222-7253-1
  81. ^ 永島聖羅 (2014年4月17日). “乃木團☆せいらりん☆*603”. 乃木坂46 永島聖羅 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2016年3月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月27日閲覧。
  82. ^ 永島聖羅; 中田花奈 (2014年11月8日). 大反響「乃木坂46アンダーライブ セカンド」を中田花奈、永島聖羅が振り返る. (インタビュー). ドワンゴジェイピーnews.. https://news.dwango.jp/idol/5402-1411 2021年10月17日閲覧。 
  83. ^ 大貫真之介 (2014年12月29日). “乃木坂46永島聖羅、なぜ「仏の永さん」の涙は心を揺さぶるのか”. エンタメNEXT. 徳間書店. 2014年12月29日閲覧。
  84. ^ “永島聖羅、「そろそろ自分のために頑張っていいのかな」”. Smart FLASH (光文社). (2016年3月9日). http://smart-flash.jp/akbsp/nogizaka46/4743 2016年3月9日閲覧。 
  85. ^ 「乃木坂46 ゆるふわ相関図」『EX大衆』2014年10月号、双葉社、2014年9月13日、月刊版、84頁。ASIN B00MW63KAM
  86. ^ 斉藤貴志「乃木坂46楽曲総選挙」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2015』2015年10月15日号、集英社、2015年9月17日、増刊号、90頁。ASIN B01518F35W
  87. ^ “【告知】安奈聖羅のクイズ永島石田のDVD発売記念イベント決定 : 永島聖羅 公式ブログ” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. https://lineblog.me/nagashimaseira/archives/8383650.html 2018年6月8日閲覧。 
  88. ^ 永島聖羅 (2014年2月9日). “嬉しい報告☆せいらりん☆*585”. 乃木坂46 永島聖羅 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月26日閲覧。
  89. ^ Corporation, 株式会社テレビ東京-TV TOKYO, ドラマ24「初森ベマーズ」:テレビ東京, https://www.tv-tokyo.co.jp/bemars/ 2021年5月18日閲覧。 
  90. ^ エムティーアイ. “内田理央 “S級モグラ女子”役に「プレッシャーを感じました!」 佐津川愛美・筧美和子らと“恋愛工学”のターゲットに! - music.jpニュース” (日本語). music.jp. 2018年12月6日閲覧。
  91. ^ “【告知】ドラマ出演 : 永島聖羅 公式ブログ” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. https://lineblog.me/nagashimaseira/archives/8383921.html 2018年6月8日閲覧。 
  92. ^ 【告知】テレビ出演” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. 2018年12月6日閲覧。
  93. ^ 【【告知】ドラマ出演決定” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. 2019年1月28日閲覧。
  94. ^ 【告知】ドラマ出演” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. 2020年1月13日閲覧。
  95. ^ 【告知】ドラマ出演” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. 2020年9月7日閲覧。
  96. ^ 【告知】ドラマ出演” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. 2021年4月21日閲覧。
  97. ^ 【告知】ドラマ出演
  98. ^ a b “「お茶にごす。」に永島聖羅、仁科かりん、平川結月、山本直寛、濱正悟、野間口徹”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年1月21日). https://natalie.mu/eiga/news/413183 2021年1月21日閲覧。 
  99. ^ “北村匠海主演「明け方の若者たち」に黒島結菜や井上祐貴ら参加、全キャスト発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年4月23日). https://natalie.mu/eiga/news/425548 2021年5月16日閲覧。 
  100. ^ “北村匠海と黒島結菜がキス失敗し笑う、「明け方の若者たち」映像初解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年8月6日). https://natalie.mu/eiga/news/439749 2021年8月13日閲覧。 
  101. ^ “安田顕×山田裕貴 オール福井ロケの映画『ハザードランプ』2022年公開”. CINRA.NET (CINRA). (2021年3月16日). https://www.cinra.net/news/20210315-hazardlamp 2021年6月4日閲覧。 
  102. ^ 管狐 (2015年7月9日). “乃木坂46伊藤かりん、永島聖羅が「浜ちゃんが!」で売れ筋予想対決” (日本語). Nogizaka Journal. 2021年5月18日閲覧。
  103. ^ 管狐 (2016年3月19日). “乃木坂46永島聖羅、メ~テレ「らりん・マギー・内山くんが行く 5thリニア・鉄道館 ユル~い遠足」に出演” (日本語). Nogizaka Journal. 2021年5月18日閲覧。
  104. ^ 東海地区発$K情報番組 7月より放送開始 (PDF)”. 株式会社コミュニティネットワークセンター. 2016年7月4日閲覧。
  105. ^ 『メ〜テレ「あなたはどっち派?夏といっしょに伊勢・志摩しょ!」 【マーナイス鈴木】』” (日本語). マーナイスのまぁないすかぁ~?!. 2021年5月18日閲覧。
  106. ^ 大島麻衣『はやりば』” (日本語). 大島麻衣オフィシャルブログ Powered by Ameba. 2020年9月7日閲覧。
  107. ^ それいけ!佐野ちゃん奮闘記:中京テレビ アナウンスルーム » はやりば”. www2.ctv.co.jp. 2020年9月7日閲覧。
  108. ^ 価格.com - 「ものまねグランプリ」で紹介された情報 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2021年5月18日閲覧。
  109. ^ テレビ東京・BSテレ東 (日本語), 和風総本家「巨大な日本を作る職人たち」(テレビ東京、2017/7/20 21:00 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式), https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/201707/20096_201707202100.html 2020年9月7日閲覧。 
  110. ^ エムティーアイ. “元乃木坂46・永島聖羅はイジリー岡田と一緒に居すぎ!仲良し過ぎる2人は恋愛に発展するのか?『有吉反省会』 - music.jpニュース” (日本語). music.jp. 2021年5月18日閲覧。
  111. ^ テレビ東京・BSテレ東 (日本語), 青い海&極上の癒やし!“常夏サイパンの旅”(テレビ東京、2017/7/29 16:00 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式), https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/201707/21557_201707291600.html 2021年5月18日閲覧。 
  112. ^ 編集部. “乃木坂46西野七瀬らの盟友「オタにイライラ」発言に失望の声……過去に「炎上気をつける」発言もファンへの「本音」ポロリ”. GJ | 真剣勝負の裏にある真実に斬り込むニュースサイト. 2021年5月18日閲覧。
  113. ^ 安奈聖羅のクイズ永島石田 #12 | 石田安奈 永島聖羅 イマニヤスヒサ | Pigooオンデマンド | アイドル番組・グラビア動画・配信サイト”. PigooOndemand. 2019年11月13日閲覧。
  114. ^ 【告知】レギュラー番組決定” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. 2018年12月6日閲覧。
  115. ^ BS日テレ - 「歌え!昭和のベストテン」番組サイト” (日本語). BS日テレ (2019年8月22日). 2020年10月5日閲覧。
  116. ^ BS日テレ - 「歌え!昭和のベストテン」番組サイト” (日本語). BS日テレ (2019年8月22日). 2020年10月5日閲覧。
  117. ^ 日本放送協会. “出演者” (日本語). 短歌de胸キュン - NHK. 2018年12月7日閲覧。
  118. ^ Inc, Natasha. “カズレーザー、面白いのに売れなかった芸人本の魅力をプレゼン” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月7日閲覧。
  119. ^ RKKテレビ|RKK熊本放送”. RKK熊本放送. 2020年9月7日閲覧。
  120. ^ バナナマン日村の一獲千金!世界マネーハンター【TVQ - 株式会社TVQ九州放送】”. www.tvq.co.jp. 2021年5月18日閲覧。
  121. ^ 上田晋也の日本メダル話” (日本語). 日本テレビ. 2020年9月7日閲覧。
  122. ^ ザテレビジョン. “渡辺徹と伊集院光の体重の変遷と共に、昭和平成の“まんぷく”の歴史をたどる (1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2020年9月7日閲覧。
  123. ^ 価格.com - 「プレミアの巣窟」2019年7月2日(火)放送内容 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2020年9月7日閲覧。
  124. ^ 芸能人が本気で挑んだ100日間 ブラスト!ガールズ” (日本語). フジテレビ. 2020年9月7日閲覧。
  125. ^ ザテレビジョン. “SKE48・大場美奈、海外で頑張る仲間の姿に「新天地で頑張るっていうのはすごく楽しいこと」(画像1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2020年9月7日閲覧。
  126. ^ 【告知】テレビ出演” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. 2020年9月7日閲覧。
  127. ^ テレビ東京・BSテレ東 (日本語), 世界が騒然!本当にあった衝撃ファイル(テレビ東京、2020/6/30 18:55 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式), https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/202006/25407_202006301855.html 2020年9月7日閲覧。 
  128. ^ https://twitter.com/tbs_ozawanight/status/1286236306503159808” (日本語). Twitter. 2020年9月7日閲覧。
  129. ^ 未来へつなげる!技能五輪全国大会スペシャル|TOKYO MX” (日本語). 2020年12月31日(木)14:00~16:00放送|未来へつなげる!技能五輪全国大会スペシャル|TOKYO MX * オンライン. 2021年3月14日閲覧。
  130. ^ 『RUNWAY ~トウキョウヘアアレンジ~』|BSフジ”. www.bsfuji.tv. 2021年3月14日閲覧。
  131. ^ (日本語) ありのままで/藤川千愛(ドラマ『科捜研の女』主題歌), https://www.youtube.com/watch?v=k00vFwOt3cM 2021年5月17日閲覧。 
  132. ^ アナログコミュニケーションズ | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!” (日本語). CoRich舞台芸術!. 2018年10月30日閲覧。
  133. ^ 東京アンテナコンテナ 第15回本公演 サスライ7 パート3 -転 シンジツ-” (日本語). www.confetti-web.com. 2018年12月6日閲覧。
  134. ^ 愛愛愛の愛 | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!” (日本語). CoRich舞台芸術!. 2018年4月9日閲覧。
  135. ^ 浅草福の屋大衆劇場と奇妙な住人達1982 | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!” (日本語). CoRich舞台芸術!. 2018年12月6日閲覧。
  136. ^ 舞台「選挙へゴー!ゴゴー!!」公演情報”. 2018年12月6日閲覧。
  137. ^ “井筒監督×ナイナイの映画化から21年!―劇団TEAM-ODAC「岸和田少年愚連隊~あの頃のハートは今もある~」上演決定!” (日本語). CINEMA Life! シネマライフ|映画情報. (2017年8月4日). http://www.cinema-life.net/p170804_ksrs/ 2018年10月30日閲覧。 
  138. ^ 劇団TEAM-ODAC第26回本公演 『岸和田少年愚連隊~あの頃のハートは今もある~』
  139. ^ サスライ7 パート1起ーサイカイー“ちょっとだけ改訂版” | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!” (日本語). CoRich舞台芸術!. 2018年12月6日閲覧。
  140. ^ Inc., Natasha,. “スーパーマーケットの妖精が登場!?「ハッピーマーケット!」に鎌苅健太&畠山遼ら - ステージナタリー” (日本語). ステージナタリー. 2018年10月30日閲覧。
  141. ^ Inc, Natasha. “なるせゆうせいら4人の演出家が紡ぐオムニバス朗読劇「冬の四重奏」” (日本語). ステージナタリー. 2018年12月6日閲覧。
  142. ^ SEPT presents『SANZ II』” (日本語). sept-ppn.com. 2018年6月8日閲覧。
  143. ^ Inc., Natasha,. “TEAM-ODAC次回作は清水翔太「HOME」がモチーフ、出演に堂本翔平・草野博紀ら - ステージナタリー” (日本語). ステージナタリー. 2018年10月30日閲覧。
  144. ^ 劇団TEAM-ODAC第29回本公演 『HOME〜いつか帰るよ、僕だけのHOME〜』
  145. ^ Inc., Natasha,. “私オム演出「蛇の亜種」に安里勇哉、永島聖羅、宮下貴浩、さらに安倍乙 - ステージナタリー” (日本語). ステージナタリー. 2018年10月30日閲覧。
  146. ^ ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018 ~The End of 希望ヶ峰学園~ 公式サイト”. www.cornflakes.jp. 2018年4月9日閲覧。
  147. ^ “方南ぐみ企画 朗読劇「青空」キャスト 公演日程 決定!!” (日本語). 方南ぐみ 公式ホームページ. https://hounangumi.info/contents/182945 2018年8月9日閲覧。 
  148. ^ CAST/STAFF”. 家庭教師ヒットマンREBORN! the STAGE 公式サイト. 2018年9月17日閲覧。
  149. ^ Inc, Natasha. “演劇集団Z-Lion「思い出すならAnotime」に市川知宏、八木優希ら” (日本語). ステージナタリー. 2018年12月6日閲覧。
  150. ^ 演劇集団Z-Lion/第10回公演『思い出すならAnotime』
  151. ^ ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー”. ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー. 2020年9月7日閲覧。
  152. ^ 東MAXプロデュース FIRE HIP'S 第11回公演「Hey!柔道!!~don't let me down~」 情報!! | 太田プロダクション”. www.ohtapro.co.jp. 2020年1月6日閲覧。
  153. ^ 「Candle Story」情報解禁!! | De-LIGHT”. delight-act.com. 2021年5月18日閲覧。
  154. ^ 「あやかし緋扇」ソロビジュアル解禁、江田剛扮する神山陵&花影香音扮する唐沢未来”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年5月11日). 2021年5月16日閲覧。
  155. ^ 2016/1/25 | レコメン!”. www.joqr.co.jp. 2021年5月17日閲覧。
  156. ^ “乃木坂1期生・永島聖羅、武道館で涙の卒業発表「新しい夢に向かって」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年12月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2064061/full/ 2015年12月18日閲覧。 
  157. ^ SMART USENの新番組「白鳥&永島&しーくいーんのタクシーごはん!」は、たんぽぽの白鳥久美子と永島聖羅&しーくいーんが仕掛ける“めしテロ”番組! | USENの音楽情報サイト「encore」 | スマホで音楽を聴く | USEN音楽放送 | スマホアプリ | スマホでUSEN”. e.usen.com. 2018年12月6日閲覧。
  158. ^ #ファッショントークを #nhkラジオでw|NHKラジオ第1 - NHKオンライン”. www.nhk.or.jp. 2021年5月17日閲覧。
  159. ^ https://twitter.com/joqr79/status/1303434903984336896” (日本語). Twitter. 2020年10月5日閲覧。
  160. ^ 小池徹平、初のMC!レギュラーラジオ番組がABCラジオでスタート!!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年3月14日閲覧。
  161. ^ [1]
  162. ^ 「みずほちゃん」誕生の舞台裏とは?金融業界初の取り組みTwitter「擬人化」の秘密にせまる | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議” (日本語). AdverTimes(アドタイ)宣伝会議が運営する、広告界のニュース&情報プラットフォーム. 2020年9月7日閲覧。
  163. ^ 【永島聖羅】しまじろう・コラショとコラボ!歌とダンスを披露。”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年3月14日閲覧。
  164. ^ 「住もまい!へきなん」PR動画「龍が護る街」|碧南市” (日本語). www.city.hekinan.lg.jp. 2021年5月17日閲覧。
  165. ^ “篠田麻里子・天野ひろゆき・芹那・菊地亜美・TKO・道端アンジェリカ・小島よしおなど豪華著名人が送る100人の『グラブってる?』動画企画!「グラブってる?」動画がTwitter上で公開開始!” (プレスリリース), ORICON NEWS, (2016年8月2日), https://www.oricon.co.jp/pressrelease/48713/ 2021年6月4日閲覧。 
  166. ^ 元乃木坂46・永島聖羅が嫌いタイプを暴露 「オラオラ系は無理!」 【ABEMA TIMES】” (日本語). ABEMA TIMES. 2021年5月17日閲覧。
  167. ^ 【ポケモンGO】ザ・たっち&永島聖羅が、生中継特番で47種類捕獲の快挙を達成 【ABEMA TIMES】” (日本語). ABEMA TIMES. 2021年5月17日閲覧。
  168. ^ さしめし#167(アルコ&ピース×永島聖羅)” (日本語). LINE LIVE(ラインライブ)| 国内最大級のライブ配信サービス. 2020年10月5日閲覧。
  169. ^ ““トゥルさま”に元乃木坂46・永島聖羅が新加入!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年9月12日). https://thetv.jp/news/detail/86769/ 2017年2月12日閲覧。 
  170. ^ “三村マサカズが再び“鬼”に!「鬼三村」早くも復活” (日本語). WEBザテレビジョン. https://thetv.jp/news/detail/89188/ 2018年7月3日閲覧。 
  171. ^ 芸能㊙チャンネル♯191”. ABEMA. 2021年6月4日閲覧。
  172. ^ 永島聖羅の東京国際映画祭レポート LINE LIVE” (日本語). LINE LIVE(ラインライブ)| 国内最大級のライブ配信サービス. 2021年5月17日閲覧。
  173. ^ 永島聖羅が話題のホラー映画「IT/イット~」を鑑賞してみた” (日本語). LINE LIVE(ラインライブ)| 国内最大級のライブ配信サービス. 2021年5月17日閲覧。
  174. ^ 【再会】深川麻衣『パンとバスと2度目のハツコイ』×永島聖羅” (日本語). LINE LIVE(ラインライブ)| 国内最大級のライブ配信サービス. 2021年5月17日閲覧。
  175. ^ - YouTube”. www.youtube.com. 2021年5月17日閲覧。
  176. ^ 芸能㊙チャンネル♯242”. ABEMA. 2021年6月4日閲覧。
  177. ^ 映画『アイアンマン』テレビ実況”. ニコニコ生放送. 2021年5月17日閲覧。
  178. ^ 必殺!バカリズム地獄#50永島聖羅が隣人の喘ぎ声に…?手島優○○のガムを3年保管”. ABEMA. 2021年6月4日閲覧。
  179. ^ 木村拓哉がドローン初挑戦! 元乃木坂46・永島聖羅ら"ドローンビーナス"と対決” (日本語). トレンドニュース(GYAO!). 2020年9月7日閲覧。
  180. ^ 「木村さ~~ん!」配信100回記念をマクドナルドでお祝い! バーガーのあの“持ち方”を木村自ら解説!(ザテレビジョン)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年9月7日閲覧。
  181. ^ こちら西麻布占い相談所 2019年03月06日放送 | AGARUTV(アガるTV)” (日本語). AGARUTV. 2020年9月7日閲覧。
  182. ^ ヘヴィメタアンサー 2019年04月17日放送 | AGARUTV(アガるTV)” (日本語). AGARUTV. 2020年9月7日閲覧。
  183. ^ アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー実況|ニコニコインフォ”. blog.nicovideo.jp. 2021年5月17日閲覧。
  184. ^ 永島聖羅の東京国際映画祭レポートLINE LIVE 2019” (日本語). LINE LIVE(ラインライブ)| 国内最大級のライブ配信サービス. 2021年5月17日閲覧。
  185. ^ 東京動画|東京都公式動画チャンネル” (日本語). tokyodouga.jp. 2021年5月17日閲覧。
  186. ^ 【ドッキリ検証】「最初にトークする女性アイドルがいきなりエグいエピソードをぶっ込んできたら、その後の芸人はアンケートより話盛るのか選手権」 (YouTube配信). (2021年9月4日). https://www.youtube.com/watch?v=ZKU_6ityrKw 2021年9月16日閲覧。 
  187. ^ “元乃木坂46・永島聖羅の演技がすごすぎてネット騒然「怖くなった」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年9月24日). https://hochi.news/articles/20210924-OHT1T51084.html 2021年9月24日閲覧。 
  188. ^ 13:00〜16:00 @FM(FM AICHI)「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念@FM Radio Freaks SPECIAL DAY in セントレア」永島聖羅|スケジュール|乃木坂46公式サイト” (日本語). www.nogizaka46.com. 2021年5月17日閲覧。
  189. ^ 管狐 (2015年7月1日). “「乃木坂46永島聖羅のデリシャス・ミュージック」公開録音がラグナシアで開催決定、川村・北野も出演” (日本語). Nogizaka Journal. 2021年5月17日閲覧。
  190. ^ 富士急ハイランド、5年ぶりの絶叫アトラクション『テンテコマイ』本日オープン!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2018年12月6日閲覧。
  191. ^ イジリー岡田はイケメン?新婚生活のろける - 芸能 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2018年12月6日閲覧。
  192. ^ INC, SANKEI DIGITAL. “栃木知事選、投票率の鍵は若者 タレント起用し啓発活動” (日本語). 産経ニュース. 2018年12月6日閲覧。
  193. ^ » 12月13日開催 「ホリNS火曜祭2016」 | ホリプロオフィシャルサイト” (日本語). www.horipro.co.jp. 2018年12月6日閲覧。
  194. ^ » 新年の幕開けは東京ジョイポリスで盛り上がろう 「東京ジョイポリス カウントダウンパーティー 2017」開催” (日本語). セガ 製品情報サイト. 2018年12月6日閲覧。
  195. ^ 発射1.56秒で時速180km“加速度世界一”の富士急コースター 「ド・ドドンパ」本日7月15日(土)オープン!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2018年12月6日閲覧。
  196. ^ 元気ッス!へきなん” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. 2018年12月6日閲覧。
  197. ^ パンクラス・オフィシャルサイト | PANCRASE -世界標準- リリース”. www.pancrase.co.jp. 2018年12月6日閲覧。
  198. ^ » 12月14日開催 「ホリNS木曜祭2017」 | ホリプロオフィシャルサイト” (日本語). www.horipro.co.jp. 2018年12月6日閲覧。
  199. ^ 成田山 萬福院からのお知らせやひとこと「節分追儺豆まき式」”. blog.livedoor.jp. 2018年12月6日閲覧。
  200. ^ » 3月15日開催 「ホリNSまた木曜祭2018~春のうた合戦~」 | ホリプロオフィシャルサイト” (日本語). www.horipro.co.jp. 2018年12月6日閲覧。
  201. ^ 永島聖羅 | 出演者” (日本語). ニコニコ超会議2018 公式サイト. 2021年5月17日閲覧。
  202. ^ 【告知】安奈聖羅のクイズ永島石田のDVD発売記念イベント決定” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. 2020年9月7日閲覧。
  203. ^ » 12月17日開催 「ホリNS月曜祭2018」 | ホリプロオフィシャルサイト” (日本語). www.horipro.co.jp. 2020年9月7日閲覧。
  204. ^ 【告知】イベント出演” (日本語). 永島聖羅 公式ブログ. 2020年9月7日閲覧。
  205. ^ サイクルフェスタ2019開催♪|ストロベリーファクトリー|草津川跡地公園「ai彩ひろば」” (日本語). 2020年9月7日閲覧。
  206. ^ 安奈聖羅のクイズ永島石田 のDVD VOL.2&VOL.3の発売記念イベント” (日本語). アイドルウォーカー・アイドル情報ポータルサイト. 2020年9月7日閲覧。
  207. ^ 永島聖羅 | 出演者” (日本語). ニコニコ超会議2019 公式サイト. 2021年5月17日閲覧。
  208. ^ 「ドローン ザ ワールド」ららぽーと立川立飛 オープンイベント詳細のお知らせ | drone-net” (日本語). 2020年9月7日閲覧。
  209. ^ https://twitter.com/konami573ch/status/1173036851411554309” (日本語). Twitter. 2020年9月7日閲覧。
  210. ^ https://twitter.com/17livejp/status/1177034447977238528” (日本語). Twitter. 2020年9月7日閲覧。
  211. ^ 「SKYFIGHTアソビル店」オープン記念イベント開催ドローンビーナスがドローンレースの様子を360度カメラでYouTube生配信! | drone-net” (日本語). 2020年9月7日閲覧。
  212. ^ 第32回東京国際映画祭 オープニングイベント“レッドカーペット” 生中継のお知らせ”. 東京国際映画祭. 2021年5月17日閲覧。
  213. ^ ザ・コーポレートゲームズ東京 2019 アジアパシフィック” (英語). ザ・コーポレートゲームズ東京 2019 アジアパシフィック. 2021年5月17日閲覧。
  214. ^ ドローンレースで5G体験! スポーツやエンタメの楽しみ方はこう変わる” (日本語). au 5G REPORT|UNLIMITED au 5G その手に。|au. 2021年5月17日閲覧。
  215. ^ Gurabia za terebijon. 50.. Kadokawa. (2017.3). ISBN 978-4-04-895990-2. OCLC 983828281. https://www.worldcat.org/oclc/983828281 
  216. ^ Hanayome oshare baiburu buraizu hea sutairu daitokushū.. Tōkyō: Uindoandosan. (2018). ISBN 978-4-391-64149-3. OCLC 1031421470. https://www.worldcat.org/oclc/1031421470 
  217. ^ Ragubī nihon daihyō ōen bukku : kugatsu hatsuka kaimaku sekai o odorokase.. Tōkyō: Bēsubōrumagajinsha. (2019). ISBN 978-4-583-62598-0. OCLC 1110603311. https://www.worldcat.org/oclc/1110603311 
  218. ^ Nisennijūichinen arata na chōsen no makuake.. Tōkyō: Tōkyōnyūsutsūshinsha. (2020). ISBN 978-4-86701-180-5. OCLC 1227471577. https://www.worldcat.org/oclc/1227471577 
  219. ^ “永島聖羅が乃木坂46卒業後初の単独カレンダー発売 - 芸能 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803170000752.html 2018年6月4日閲覧。 
  220. ^ 永島聖羅(ナガシマ セイラ) | ホリプロオフィシャルサイト” (日本語). www.horipro.co.jp. 2020年1月6日閲覧。
  221. ^ ホリプロオンラインショップ - HORIPRO ONLINE SHOP / 永島聖羅”. horipro-shop.com. 2020年9月7日閲覧。
  222. ^ 永島聖羅」『季刊 乃木坂』vol.2 初夏、東京ニュース通信社、2014年5月12日。ISBN 978-4-86336-409-72021年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]