Time flies

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Time flies
乃木坂46ベスト・アルバム
リリース
録音 2012年 - 2021年
ジャンル J-POP
時間
レーベル N46Div.
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
  • 週間通算2週1位(オリコン[1][2]
  • 週間1位(Billboard Japan Top Albums Sales)[3]
  • 週間1位(Billboard Japan Hot Albums)[4]
  • 2021年12月度月間1位(オリコン)[5]
  • 2022年度上半期3位(オリコン)[6]
  • 2022年度上半期3位(オリコン)[6]
  • 2022年度上半期2位(Billboard Japan Top Albums Sales)[7]
  • 2022年度上半期3位(Billboard Japan Hot Albums)[8]
ゴールドディスク
プラチナ(日本レコード協会[9]
乃木坂46 アルバム 年表
今が思い出になるまで
(2019年)
Time flies
(2021年)
EANコード
EAN 4547366534184(完全生産限定盤)
EAN 4547366534191(初回仕様限定盤)
EAN 4547366534207(通常盤)
ミュージックビデオ
最後のTight Hug
歳月の轍
あなたからの卒業
Hard to say
テンプレートを表示

Time flies』(タイム フライズ)は、日本の女性アイドルグループ乃木坂46の1枚目のベスト・アルバム[10]2021年12月15日N46Div.から発売された[10]

背景とリリース[編集]

乃木坂46結成10周年を記念した初のベストアルバム。2021年10月10日の公式YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」の生配信で本作の発売が発表された[11]

Disc 1とDisc 2には、デビューシングル「ぐるぐるカーテン」から28thシングル「君に叱られた」までのCDシングル全表題曲と本作のリード曲であり新曲「最後のTight Hug」を収録。Disc 3には、1stアルバム『透明な色』から4thアルバム『今が思い出になるまで』までの各リード曲、パッケージ未収録の「世界中の隣人よ」「Route 246」「ゆっくりと咲く花」、さらに新曲として生田絵梨花ソロ曲「歳月の轍」、新内眞衣初のソロ曲「あなたからの卒業」、アンダー曲「Hard to say」を収録[10][12]

完全生産限定盤・初回仕様限定盤・通常盤の他、全37種のSony Music Shop限定 10周年記念メンバーカスタムジャケット盤でのリリース[10]

完全生産限定盤・初回仕様限定盤の共通封入特典として、イベント応募特典シリアルナンバーとメンバー生写真(ランダム)が封入される。完全生産限定盤と初回仕様限定盤のBlu-ray収録内容は異なり、CDの収録内容は共通している。また、通常盤とSony Music Shop限定 10周年記念メンバーカスタムジャケット盤の収録内容も共通している[10]

2021年11月5日、「最後のTight Hug」が先行配信シングルとして配信された[13]

リリース
形態 規格 規格品番
完全生産限定盤 3CD+BD SRCL-12020/4
初回仕様限定盤 3CD+BD SRCL-12025/8
通常盤 2CD SRCL-12029/30
Sony Music Shop限定 10周年記念 メンバージャケット盤 2CD SRC7-20/1〜92/3(全37種)

プロモーション[編集]

発売を記念し、2021年12月10日16時46分[注 1]東京タワーが乃木坂46仕様にライトアップされた[15] 。このライトアップは一夜限り(同日24時消灯)で、乃木坂46のグループカラーでもある紫一色となり、展望台の南面デッキには「46ベスト」の窓文字も告知され、点灯式には秋元真夏北野日奈子与田祐希賀喜遥香が出席した[14][16]

アートワーク[編集]

約6年前にリリースした1stアルバム『透明な色』を彷彿とさせるジャケットをコンセプトに制作。2021年10月中旬頃、東京メトロ乃木坂駅」で終電から始発までの時間を利用して撮影が行われた[17]

1stアルバムのジャケットを手掛けたデザイナー・川本拓三、それ以降のジャケットを手掛けてきたデザイナー・吉田航がタッグを組みアートディレクションを担当。また、コンセプトデザイナーとして活躍している和田昇、1stアルバムのジャケットを撮影したカメラマンなど、歴代ジャケット制作を担当したクリエイター陣が集結し、10周年にふさわしい布陣で制作された[17]

駅のホームでは、この10年間でリリースしたシングル表題曲の歌唱衣装、そして改札付近では、この10年間でメンバーが着用してきた制服をランダムに並べ、カメラマン・太田好治が撮影。またフォトブックに収録されるソロカットも、1stアルバムをオマージュして、同じく乃木坂駅周辺で成長した今のメンバーの姿をカメラマン・羽田誠が撮影。10年間の歴史をまとめたスペシャルフォトブックやアーカイブ集など、ジャケット全体を通じて、乃木坂46の10年間の軌跡を振り返ることができる仕様となっている[17]

チャート成績[編集]

  • オリコンチャート
    • 初週28.2万枚を売り上げ、2021年12月27日付の「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得した[1]。2022年1月10日付の同ランキングでも週間1.2万枚を売り上げ、2週ぶりの1位を獲得した。この時点での累積売上は31.8万枚[2]
    • 初週28万6061ptを記録し、2021年12月27日付の「オリコン週間合算アルバムランキング」で初登場1位を獲得した[18]。2022年1月10日付の同ランキングでも週間1万2957ptを記録し、2週ぶりの1位を獲得した。この時点での累積ptは32.5万pt[19]
    • 月間30万6146枚を売り上げ、2021年12月度の「オリコン月間アルバムランキング」で1位を獲得した[5]
  • Billboard JAPAN
    • 初週28万1946枚を売り上げ、2021年12月22日公開の「Billboard Japan Top Albums Sales」で初登場1位を獲得した[3]
    • 2021年12月22日公開の「Billboard Japan Hot Albums」で初登場1位を獲得した[4]

受賞[編集]

収録トラック[編集]

Disc 1(全形態共通)[編集]

CD[21][22][23]
全作詞: 秋元康(#1を除く)。
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.OVERTURE秋元康(#1を除く)京田誠一京田誠一
2.ぐるぐるカーテン秋元康(#1を除く)黒須克彦湯浅篤
3.おいでシャンプー秋元康(#1を除く)小田切大TATOO
4.走れ!Bicycle秋元康(#1を除く)Shusui伊藤涼、木村篤史、ヒロイズム湯浅篤
5.制服のマネキン秋元康(#1を除く)杉山勝彦百石元
6.君の名は希望秋元康(#1を除く)杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
7.ガールズルール秋元康(#1を除く)後藤康二後藤康二
8.バレッタ秋元康(#1を除く)サイトウヨシヒロ若田部誠
9.気づいたら片想い秋元康(#1を除く)Akira Sunset湯浅篤
10.夏のFree&Easy秋元康(#1を除く)井上トモノリ橋本幸太
11.何度目の青空か?秋元康(#1を除く)川浦正大百石元
12.命は美しい秋元康(#1を除く)Hiroki SagawaHiroki Sagawa
13.太陽ノック秋元康(#1を除く)黒須克彦長田直之
14.今、話したい誰かがいる秋元康(#1を除く)Akira Sunset、APAZZIAkira Sunset、APAZZI
15.ハルジオンが咲く頃秋元康(#1を除く)Akira Sunset、APAZZIAkira Sunset、APAZZI
合計時間:

Disc 2(全形態共通)[編集]

CD[21][22][23]
全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.裸足でSummer秋元康福森秀敏APAZZI
2.サヨナラの意味秋元康杉山勝彦若田部誠
3.インフルエンサー秋元康すみだしんやAPAZZI
4.逃げ水秋元康谷村庸平谷村庸平
5.いつかできるから今日できる秋元康Akira Sunset、京田誠一京田誠一、Akira Sunset
6.シンクロニシティ秋元康シライシ紗トリシライシ紗トリ
7.ジコチューで行こう!秋元康ナスカ野中“まさ”雄一
8.帰り道は遠回りしたくなる秋元康渡邉俊彦渡邉俊彦、早川博隆
9.Sing Out!秋元康Ryota Saito、TETTA野中“まさ”雄一
10.夜明けまで強がらなくてもいい秋元康山田裕介APAZZI
11.しあわせの保護色秋元康MASANORI URA武藤星児
12.僕は僕を好きになる秋元康杉山勝彦杉山勝彦、石原剛志
13.ごめんねFingers crossed秋元康杉山勝彦、APAZZIAPAZZI
14.君に叱られた秋元康youth case石塚知生
15.最後のTight Hug秋元康杉山勝彦杉山勝彦、谷地学
合計時間:

Disc 3(完全生産限定盤・初回仕様限定盤)[編集]

CD[21][22]
全作詞: 秋元康。
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.僕がいる場所秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
2.きっかけ秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
3.スカイダイビング秋元康菅井達司菅井達司
4.ありがちな恋愛秋元康杉山勝彦野中“まさ”雄一
5.世界中の隣人よ秋元康takataka
6.Route 246秋元康小室哲哉小室哲哉、Music Design
7.ゆっくりと咲く花秋元康石川陽泉野中“まさ”雄一
8.「歳月の轍」秋元康Akira Sunset、APAZZIAPAZZI、Akira Sunset
9.「あなたからの卒業」秋元康Tony23野中“まさ”雄一
10.「Hard to say」秋元康tee teaSHINTA
合計時間:

Disc 4(完全生産限定盤)[編集]

Blu-ray[21]
#タイトル作詞作曲・編曲監督時間
1.「最後のTight Hug -music video-」  池田一真
2.「"10th Anniversary"Documentary Movie「10年の歩み」」  高野寛地 

Disc 4(初回仕様限定盤)[編集]

Blu-ray[22]
#タイトル作詞作曲・編曲監督時間
1.「最後のTight Hug -music video-」  池田一真
2.「歳月の轍 -music video-」  東市篤憲
3.「あなたからの卒業 -music video-」  伊藤衆人
4.「Hard to say -music video-」  岡川太郎
5.「しかちゃん・もっちゃんの動画」    

選抜メンバー[編集]

最後のTight Hug[編集]

ゆっくりと咲く花[編集]

2020年3月7日の「乃木坂46 幻の2期生ライブ @ SHOWROOM」で初披露された楽曲で、ミュージック・ビデオは『ALL MV COLLECTION2〜あの時の彼女たち〜』に収録されていたが、CD作品への収録は本作が初収録となる。そのためCD初収録ながら、楽曲には本作発売前に卒業している佐々木琴子[注 2]、堀未央奈[注 3]、伊藤純奈[注 4]、渡辺みり愛[注 5]、寺田蘭世[注 6]も参加している。佐々木琴子はミュージックビデオには卒業後で参加していなかったが音源には参加している。

歳月の轍[編集]

曲名の読みは「ときのわだち」。2021年12月31日をもって卒業した生田のソロ曲[24]

あなたからの卒業[編集]

2022年2月10日をもって卒業した新内のソロ曲[25]

Hard to say[編集]

28枚目シングル「君に叱られた」のアンダーメンバー(本作発売前に卒業した寺田蘭世は除く)に加えて、過去にアンダーを経験したことのあるメンバー9名も参加している[24]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ グループ結成10周年の「10」、グループ名の「46」にちなんで、12月の日没平均時間を鑑みて10日16時46分に点灯[14]
  2. ^ 2020年3月31日に卒業
  3. ^ 2021年3月28日に卒業。
  4. ^ 2021年8月29日に卒業。
  5. ^ 2021年8月31日に卒業。
  6. ^ 2021年12月12日に卒業。

出典[編集]

  1. ^ a b 乃木坂46、初ベストアルバムで6作連続1位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月21日). 2022年1月15日閲覧。
  2. ^ a b 乃木坂46の初ベストアルバム『Timeflies』、2週ぶりの1位返り咲き【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年1月6日). 2022年1月15日閲覧。
  3. ^ a b 【ビルボード】乃木坂46『Time flies』初週281,946枚を売り上げてアルバム・セールス首位”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2021年12月20日). 2022年1月15日閲覧。
  4. ^ a b 【ビルボード】乃木坂46『Time flies』が総合アルバム首位”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2021年12月22日). 2022年1月15日閲覧。
  5. ^ a b オリコン月間 アルバムランキング 2021年12月度”. ORICON NEWS. oricon ME. 2022年1月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月16日閲覧。
  6. ^ a b 【オリコン上半期ランキング2022】SnowManとSixTONESが、シングル・アルバムで首位、“鬼滅OP曲”Aimer「残響散歌」がデジタル2冠”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年6月29日). 2022年7月1日閲覧。3・8頁参照。
  7. ^ 【ビルボード 2022年上半期TOP Albums Sales】SixTONESが2年連続上半期の首位獲得、乃木坂46/JO1/Adoが続く”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2022年6月10日). 2022年7月1日閲覧。
  8. ^ 【ビルボード 2022年上半期HOT Albums】SixTONESが『CITY』で2年連続総合AL首位 Ado/乃木坂46が続く(コメントあり)”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2022年6月10日). 2022年7月1日閲覧。
  9. ^ “12月度GD認定〜Snow Man、嵐がトリプル・プラチナ認定、JO1がダブル・プラチナ認定に” (プレスリリース), 一般社団法人日本レコード協会, (2022年1月14日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000419.000010908.html 2022年1月15日閲覧。 
  10. ^ a b c d e 乃木坂46 デビュー10周年を記念する初のベストアルバム「Time flies」発売決定!!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46合同会社 (2021年10月10日). 2021年10月29日閲覧。
  11. ^ 乃木坂46初のベストアルバム発売決定、全国38カ所の“〜坂“駅にメンバーが広告を貼りに行く”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年10月10日). 2021年10月29日閲覧。
  12. ^ 【商品概要決定!!】初のベストアルバム「Time flies」!!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46合同会社 (2021年11月18日). 2022年7月20日閲覧。
  13. ^ @nogizaka46 (2021年11月5日). "12月15日(水)発売の #乃木坂46 初のベストアルバム「Time flies」リード曲となる「最後のTight Hug」が、配信スタート致しました💐" (ツイート). Twitterより2021年11月6日閲覧
  14. ^ a b “東京タワーが“乃木坂46仕様”に 秋元真夏・北野日奈子・与田祐希・賀喜遥香が点灯式に参加「幸せです」”. ORICON MUSIC (oricon ME). (2021年12月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2216940/full/ 2022年5月25日閲覧。 
  15. ^ “東京タワーが“乃木坂46色”に!後輩とボタン押した秋元真夏「遠くから見ているメンバーに話聞きたい」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年12月10日). https://natalie.mu/music/news/457111 2022年5月25日閲覧。 
  16. ^ “東京タワーが一夜限りで乃木坂46仕様にライトアップ、点灯式に秋元真夏、与田祐希らが登場”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年12月10日). https://mdpr.jp/news/detail/2907229 2022年5月25日閲覧。 
  17. ^ a b c 【ジャケット完成!!】初のベストアルバム「Time flies」!!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46合同会社 (2021年11月8日). 2021年11月8日閲覧。
  18. ^ 乃木坂46、通算2作目の「合算アルバム」1位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月24日). 2022年1月15日閲覧。
  19. ^ 乃木坂46初ベストアルバム『Timeflies』、2週ぶりの「合算アルバム」1位返り咲き【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年1月7日). 2022年1月15日閲覧。
  20. ^ “「第36回日本ゴールドディスク大賞」受賞作品・アーティスト発表!”. 日本レコード協会. (2022年3月14日). https://www.riaj.or.jp/news/id=305 2022年3月15日閲覧。 
  21. ^ a b c d 乃木坂46/Time flies [3CD+Blu-ray Disc+付属品]<完全生産限定盤>”. タワーレコードオンライン. タワーレコード. 2022年1月20日閲覧。
  22. ^ a b c d 乃木坂46/Time flies [3CD+Blu-ray Disc]<通常盤/初回限定仕様>”. タワーレコードオンライン. タワーレコード. 2022年1月20日閲覧。
  23. ^ a b 乃木坂46/Time flies<通常盤>”. タワーレコードオンライン. タワーレコード. 2022年1月20日閲覧。
  24. ^ a b 【商品概要決定!!】初のベストアルバム「Time flies」!!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46合同会社 (2021年11月18日). 2021年11月18日閲覧。
  25. ^ “乃木坂最年長の新内眞衣ラジオ生放送で涙の卒業発表、来年1月末頃予定”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年11月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202111170001050.html 2021年11月18日閲覧。 

外部リンク[編集]