中村麗乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2020年12月
なかむら れの
中村 麗乃
プロフィール
愛称 れの
生年月日 2001年9月27日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本東京都
公称サイズ(2017年[1]時点)
身長 167 cm
活動
デビュー 2016年
ジャンル J-POP
所属グループ 演劇ガール☆フューチャ
(2016年)
乃木坂46
(2016年 - )
活動期間 2016年 -
事務所 乃木坂46合同会社
受賞歴 第3回CONOMi制服アワード フォトジェニック賞
アイドル: テンプレート - カテゴリ

中村 麗乃(なかむら れの、2001年平成13年〉9月27日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバー、演劇ガール☆フューチャの元メンバーである。東京都出身[1]。身長167 cm[1]。血液型は不明[1]

略歴[編集]

2001年(平成13年)9月27日、東京都に生まれる[1]。小さい頃は活発で、寒空の下でも元気に遊んでいた[2]。小学3年生の頃、AKB48が学校で流行っていて、「ヘビーローテーション」をみんなで歌っていた[2]。それがきっかけでAKB48、特に島崎遥香を好きになった[3]。その後、ファッションに興味を持って『nicola』を読むようになり、そこでモデルをしていた古畑星夏に憧れて、自分も雑誌のモデルになりたいと思うようになった[2]

2014年(平成26年)、トップコート20thスターオーディションに応募[4][5]。同年8月にファイナリストに選出され、同年11月2日のファイナリスト最終選考会に参加したが、グランプリ・各賞の獲得はならなかった[4][5]

2015年(平成27年)にデビューした欅坂46の同い年のセンター・平手友梨奈に今までのアイドルとは違ったかっこよさを感じ、『欅って、書けない?』を視聴するようになった流れで乃木坂46を知り[2]齋藤飛鳥に憧れた[6]。その頃は、アイドルに憧れはあったが、自分はアイドルになろうとは思っていなかった[2]

2016年(平成28年)1月31日、第3回CONOMi制服アワードでフォトジェニック賞を受賞した[7]講談社 (第一事業局第一戦略部内)が主催するミスiD2017オーディションに応募し、同年7月15日にセミファイナリスト(約3,500人中130人)に選出された[8]。この時点で、ソニー・ミュージックエンタテイメント SDグループに所属していた[8]。同年7月1日、同日結成の「演劇ガール☆フューチャ」のメンバーとなり[注 1]、同年8月27日と28日の旗揚げ公演に参加した[9]。また、乃木坂46の3期生の募集を知り、「久しぶりの募集で、次はいつなのか分からない」「受けなかったら後悔する」と思い、乃木坂46の3期生オーディションに応募していた[2][13]。同年9月4日、乃木坂46の3期生オーディションに合格[14]。合格発表後、LINE LIVEで「乃木坂46 3期生決定スペシャル」が生配信され、合格発表と同時に乃木坂46での活動を開始[15]。出版社コラボレーション特別企画賞で「an・an」(マガジンハウス) の特別賞を受けた[16]。同年9月5日、ミスiD2017の以後の審査を辞退した[17][18][注 2]。同年12月10日、日本武道館で「乃木坂46 3期生『お見立て会』」が行われ、ファンに初披露された[19]。同年12月19日、乃木坂46 3期生ブログが開設された[20]。1日1名ずつのリレー形式となっており、中村は12月26日より12日ごとにブログを書いている[21]

2017年(平成29年)2月2日から12日にかけて、15公演実施された3期生初公演となる「3人のプリンシパル」に14回出演[22][注 3]。うち4回で第二幕に出場し[24]、三役を制覇した[25][注 4]。同年5月9日から14日にかけて、8公演実施された3期生初の単独ライブとなる「乃木坂46 三期生単独ライブ」に出演した[27]

2018年(平成30年)2月22日、乃木坂46公式サイトで個人ブログを開始[28][29]。同年10月5日、2019年(平成31年)1月16日から21日まで東京・シアター1010で上演される舞台「逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-」にヒロイン・綾里真宵役で初めて単独で舞台に出演することが発表された[30]

2020年(令和2年)1月16日、3月14日・15日に大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、3月20日から29日まで東京・品川プリンスホテル クラブeXで上演されるミュージカル「SUPERHEROISM」に出演することが発表された[31]。同年11月15日、2021年(令和3年)1月17日から24日まで東京・渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで上演される舞台「夜明けのうた」に出演することが発表された[32]

人物[編集]

愛称は、れの[33]。チャームポイントは目[34]。5歳年下の弟がいる[35]

長所はポジティブなところ[34]。人見知りだが根はポジティブで[2]、自分の性格を一言で表すと「ポジティブ」[34]。ストレス解消法は、ひとりで過ごすこと[34]。座右の銘は「てんびん座」[36][注 5]

好きな食べ物はチョコレート[34]、スイーツ、ドライフルーツ[37]。嫌いな食べ物はズッキーニ、梅干し[34]。クモが苦手[38]シナモロールや綿あめのような白くてふわふわしたモノが好きで、雲にのってみたいという願望がある[36]。好きな色は白[39]。好きなキャラクターはシナモロール、キキララ[40]。好きな花は、チューリップ[40]。好きな柄はギンガムチェック[39]。好きな曲はきゃりーぱみゅぱみゅの『もんだいガール[39]。好きな本は『嫌われる勇気』、『LARME[39]。好きな映画は『千と千尋の神隠し[39]。好きなファッションブランドはAnk Rouge[40]、Honey Cinnamon、LIZ LISA[39]。好きな言葉は不撓不屈[34]。好きなテレビ番組は『世界の果てまでイッテQ![6]

趣味は音楽鑑賞[34]

特技は横笛、和太鼓[3]お囃子が特技で横笛が吹ける[36]。横笛はお見立て会でも披露した[19]

乃木坂46で憧れているメンバーは齋藤飛鳥[6]

乃木坂46で好きな曲は「悲しみの忘れ方」、「何度目の青空か?[6]

作品[編集]

シングル[編集]

乃木坂46

  • 三番目の風(2017年3月22日、SRCL-9376/7) - EAN 4547366297553
  • 未来の答え(2017年8月9日、SRCL-9495/6) - EAN 4547366319194
  • 僕の衝動(2017年10月11日、SRCL-9578/9) - EAN 4547366330342
  • 新しい世界(2018年4月25日、SRCL-9784/5) - EAN 4547366354157
  • トキトキメキメキ(2018年4月25日、SRCL-9788/9) - EAN 4547366354188
  • 三角の空き地(2018年8月8日、SRCL-9913/14) - EAN 4547366369465
  • 自分じゃない感じ(2018年8月8日、SRCL-9915/6) - EAN 4547366369472
  • 日常(2018年11月14日、SRCL-9976/7) - EAN 4547366382044
  • 滑走路(2019年5月29日、SRCL-11186/94) - EAN 4547366406672
  • 〜Do my best〜じゃ意味はない(2019年9月4日、SRCL-11266/7) - EAN 4547366418606
  • 毎日がBrand new day(2020年3月25日、SRCL-11464/5) - EAN 4547366444216
  • 世界中の隣人よ(2020年5月25日)[41]
  • 口ほどにもないKISS(2021年1月27日、SRCL-11682/3) - EAN 4547366487251
  • 大人たちには指示されない(2021年6月9日、SRCL-11836/7) - EAN 4547366507270
  • 錆びたコンパス(2021年6月9日、SRCL-11842/3) - EAN 4547366507317

アルバム[編集]

乃木坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • ミライライライオーライライ(2016年8月27日・28日、山王ヒルズホール)[9]
  • 舞台劇『逆転裁判』シリーズ - 綾里真宵 役[30]
    • 逆転裁判〜逆転のGOLD MEDAL〜(2019年1月16日 - 21日、シアター1010)[30]
    • 逆転裁判〜逆転のパラレルワールド〜(2021年5月13日 - 23日、シアター1010)[43]
  • SUPERHEROISM
  • 夜明けのうた(未定、渋谷区文化総合センター大和田さくらホール) - 千加子 役[32]。2021年1月10日、公演延期が発表された[46]
  • ミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』(2021年10月6日 - 24日、Bunkamuraシアターコクーン / 2021年11月11日 - 14日、森ノ宮ピロティホール) - ドロシー 役[47]

書籍[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ソニー・ミュージックエンタテインメントが手掛けている[9]。後に加入する乃木坂46は同社の完全子会社であるソニー・ミュージックレコーズ(2014年4月、吸収合併を経てソニー・ミュージックレーベルズに社名変更[10][11]、秋元康が共同でプロデュースしている[12]
  2. ^ ミスiD実行委員長の小林司は「心の推しだったので、乃木坂での活躍楽しみにしてます!」と自身のTwitter上で述べた[17]
  3. ^ 2月5日の夜公演は体調不良のため欠席[23]
  4. ^ 本公演の脚本を担当した徳尾浩司によると、クールだけれど客の心を掴むのがうまい人だと中村を評価した[26]
  5. ^ 十二星座もてんびん座である[1]
  6. ^ 新型コロナウイルス感染症流行の影響で2020年3月14日、15日、20日 - 22日、25日 - 29日の公演が中止となった[44]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 中村 麗乃”. メンバー紹介. 乃木坂46LLC. 2017年8月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 橘川有子「乃木坂46 3期生」『日経エンタテインメント! アイドルSpecial2017』日経BP社、2016年12月31日、85頁。ISBN 978-4822238704
  3. ^ a b 筒井優太、林将勝「別冊Book in Book 3期生名鑑「誌上お見立て会」開催!」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』西中賢治、集英社、2016年11月24日。ASIN B01M67T85Q
  4. ^ a b 杏、佐々木希に続く原石を探せ 未来のスターを発掘するオーディション開催”. modelpress (2014年4月22日). 2017年8月10日閲覧。
  5. ^ a b 「見た瞬間に時が止まりました…」と太鼓判! 次世代の佐々木希が決定!!”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2014年11月3日). 2017年8月9日閲覧。
  6. ^ a b c d 大久保和則、小畠良一「乃木坂46 3期生ビジュアルBOOK&カレンダー2017」『B.L.T.』2017年2月号 乃木坂46版、東京ニュース通信社、2016年12月21日。ASIN B01N0ONDAL
  7. ^ 「第3回CONOMi制服アワード」 “日本一制服が似合う男女” 決まる”. 上越タウンジャーナル (2016年2月7日). 2017年8月9日閲覧。
  8. ^ a b ミスiD 2017セミファイナリスト一覧 - ウェイバックマシン(2016年8月26日アーカイブ分)
  9. ^ a b c ソニーミュージックが手掛ける新ガールズ“演劇エンタテインメント集団”「演劇ガール☆フューチャ」結成! 旗揚げ公演「ミライライライオーライライ」開催決定!”. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2016年7月1日). 2017年8月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月9日閲覧。
  10. ^ ソニー・ミュージックエンタテインメント 広報 (2014年2月17日), “グループ会社再編および商号変更に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ソニー・ミュージックエンタテインメント, https://www.sme.co.jp/pressrelease/images/20140217-4.pdf 2017年8月10日閲覧。 
  11. ^ 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ”. 会社情報. ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2017年8月10日閲覧。
  12. ^ 秋元康氏公認 AKB48 公式ライバル「乃木坂 46」結成決定!〜全国規模でオーディション開催!!〜”. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2011年6月29日). 2017年8月10日閲覧。
  13. ^ 乃木坂46、第3期オーディション応募受付開始”. 音楽ナタリー. Natasha (2016年7月4日). 2017年8月10日閲覧。
  14. ^ 乃木坂46 3期生メンバー決定!”. 乃木坂46 ニュース. 乃木坂46LLC (2016年9月4日). 2017年2月10日閲覧。
  15. ^ 乃木坂46、3年ぶり3期生メンバーに12名が加入 総勢47名に”. Musicman-NET (2016年9月5日). 2017年2月10日閲覧。
  16. ^ 乃木坂46新メンバー12人決定<プロフィール/ソロ写真/「anan」「non-no」など全20誌特別賞>”. modelpress (2016年9月4日). 2017年2月12日閲覧。
  17. ^ a b 小林司 (2016年9月5日). “Twitter”. Twitter. 2016年9月5日閲覧。 “本日付けでミスiD2017は「辞退」になります!”
  18. ^ ミスiD2017セミファイナリスト”. 講談社. 2017年8月9日閲覧。 “※エントリー(中略)No.78 中村麗乃(中略)は一身上の都合によりエントリーを辞退しました”
  19. ^ a b 中村 拓海 (2016年12月23日). “乃木坂46の3期生は“新たな坂の上り方"を示す 『お見立て会』に感じたこと”. Real Sound. 2017年2月10日閲覧。
  20. ^ 本日より乃木坂46 3期生ブログスタート!”. 乃木坂46 ニュース. 乃木坂46LLC (2016年12月19日). 2017年2月10日閲覧。
  21. ^ 中村麗乃 (2016年12月26日). “はじめまして!”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年8月7日閲覧。
  22. ^ 乃木坂46 3期生初公演 3人のプリンシパル”. 乃木坂46LLC. 2017年2月12日閲覧。
  23. ^ 西廣智一 (2017年2月5日). “2月5日(日)夜公演 乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報”. 乃木坂46 運営スタッフ 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年8月11日閲覧。
  24. ^ 西廣智一「乃木坂46 3期生 12人の新生ドキュメント」『BRODY』2017年6月号、白夜書房、2017年4月22日。ASIN B06XD65R8W
  25. ^ 「乃木坂46 3期生 記念すべき初楽曲! 初MV!『三番目の風』MV密着レポート」『UTB+』vol.37、ワニブックス、2017年4月8日、35頁。ASIN B06XPGB69W
  26. ^ 「VOICE OF KEY PERSON」『OVERTURE』No.011、徳間書店、2017年6月19日。ISBN 978-4197104994
  27. ^ 乃木坂46・3期生、初単独ライブ完遂に涙 試練の6日間8公演”. ORICON NEWS. oricon ME (2017年5月14日). 2017年5月14日閲覧。
  28. ^ 3期生個人ブログがスタート!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2018年2月22日). 2018年2月23日閲覧。
  29. ^ 中村麗乃 (2018年2月22日). “ゆ。中村麗乃”. 乃木坂46 中村麗乃 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月23日閲覧。
  30. ^ a b c “「逆転裁判」新作のキャストに加藤将、中村麗乃、小波津亜廉、友常勇気ら”. ナタリー (ナターシャ). (2018年10月5日). https://natalie.mu/stage/news/302485 2018年10月5日閲覧。 
  31. ^ a b “中村嶺亜&佐々木大光出演「SUPERHEROISM」に乃木坂46中村麗乃、井阪郁巳ら”. ナタリー (ナターシャ). (2020年1月16日). https://natalie.mu/stage/news/363401 2020年1月16日閲覧。 
  32. ^ a b “元宝塚歌劇団星組の男役スター・麻央侑希、中村麗乃(乃木坂46)が出演 舞台『夜明けのうた』の上演が決定”. SPICE. (2020年11月15日). https://spice.eplus.jp/articles/278682 2020年11月15日閲覧。 
  33. ^ 「あの、清原果那、emma、与田祐希&中村麗乃etc. it girlsと夏トップス」『Zipper』2017 SUMMER、祥伝社、2017年6月23日、63頁。
  34. ^ a b c d e f g h 「乃木坂46 3期生 オール撮り下ろし!! 名鑑」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2017早春号、光文社、2017年2月18日。ASIN B01N34TRL3
  35. ^ 中村麗乃 (2017年7月6日). “願い事。”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年8月11日閲覧。
  36. ^ a b c 大貫眞之介「思春期は乃木坂46とともに…」『EX大衆』2017年6月号、双葉社、2017年5月15日。ASIN B06XZM7DHZ
  37. ^ 中村麗乃(なかむら れの)です☺︎ - ウェイバックマシン(2016年9月2日アーカイブ分)
  38. ^ 「岩本蓮加×阪口珠美×中村麗乃×向井葉月」『アップトゥボーイ』2017年4月号、ワニブックス、2017年2月23日、29頁。ASIN B01NCYZ2EC
  39. ^ a b c d e f 「3期生成分表」『OVERTURE』No.010、徳間書店、2017年3月21日。ISBN 978-4197104925
  40. ^ a b c 中村麗乃 (2017年1月19日). “ふわふわ。”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年8月9日閲覧。
  41. ^ “乃木坂46新曲で現役×OG初タッグ 白石・西野・生駒に市來&斎藤アナもコロナ感染拡大防止呼びかけ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2162850/full/ 2020年5月25日閲覧。 
  42. ^ 乃木坂46齋藤飛鳥主演ドラマ「ザンビ」与田祐希ら新キャスト21人発表”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年1月13日). 2019年1月13日閲覧。
  43. ^ “原嘉孝が成歩堂龍一を演じる舞台「逆転裁判」最新作、延期公演に小林涼ら”. ナタリー (ナターシャ). (2021年2月24日). https://natalie.mu/stage/news/417493 2021年2月24日閲覧。 
  44. ^ チケット払い戻しのご案内”. SUPERHEROISM公式サイト. 2021年1月10日閲覧。
  45. ^ 7 MEN 侍・中村嶺亜&佐々木大光、ミュージカル再演決定 昨年“1公演のみ”上演”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年4月12日). 2021年4月12日閲覧。
  46. ^ “麻央侑希、乃木坂46・中村麗乃ら出演の舞台『夜明けのうた』が公演延期を発表 延期日程未定のため払い戻し対応も”. SPICE. (2021年1月10日). https://spice.eplus.jp/articles/281289 2021年1月10日閲覧。 
  47. ^ “甲斐翔真 阿部顕嵐 中村麗乃(乃木坂46)ら集結、ミュージカル『October Sky』上演決定”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2021年5月27日). https://news.dwango.jp/entertainment/61664-2105 2021年5月27日閲覧。 

外部リンク[編集]