乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME
乃木坂46ライブ・ビデオ
リリース
録音 2015年2月22日
ジャンル J-POP
時間
レーベル N46Div.
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコンDVD音楽ランキング)[1]
  • 週間4位(オリコンDVD総合ランキング)[2]
  • 週間1位(オリコンBlu-ray音楽ランキング)[3]
  • 週間2位(オリコンBlu-ray総合ランキング)[4]
乃木坂46 年表
乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA 乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME 乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM
テンプレートを表示

乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME』(のぎざかフォーティーシックス サード イヤー バースデー ライブ 2015.2.22 セイブドーム)は、女性アイドルグループ乃木坂46が2015年2月22日に日本の埼玉県・西武ドームで開催したデビュー3周年記念ライブ[5]。2016年7月6日にDVD・Blu-rayを発売[6]

背景とリリース[編集]

西武ドーム(開催地)[5]

2015年2月22日、乃木坂46のデビュー3周年記念ライブ『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』が西武ドームで開催され[5]、同日12時から20時までBSスカパー!でライブの模様が生中継された[7]。ライブには3万8000人の来場者が訪れ[8]、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」から、10thシングル「何度目の青空か?」、1stアルバム『透明な色』までの全収録曲が披露された[9]。「傾斜する」の披露時は小嶋陽菜がサプライズ出演した[5]。後日3月21日に『AKB48 SHOW! 別冊乃木坂46 SHOW!』(NHK BSプレミアム)で特派員を担当した柴田阿弥(当時SKE48)がライブを伝える模様を放送された[10]

乃木坂46の松井玲奈[11]、畠中清羅にとって最後の公演となった同ライブでは、乃木坂46の11thシングル「命は美しい」の新曲が初披露され、ライブ終了時、2015年春に予定されていた舞台『16人のプリンシパル』の代わりに『じょしらく』を上演すること、乃木坂46の研究生6名が正規メンバーに昇格すること、「乃木坂46 新プロジェクトメンバー1期生」を募集することが発表された[5]

同ライブは、2016年6月29日に『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME』としてDVD・Blu-ray化される予定だったが、制作上の都合により[12]、2016年7月6日まで発売が延期された[6]。壁面のない冬の西武ドームで開催された極寒ライブの模様が[13]、約7時間30分にわたって収録されている『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME』は[6]、完全生産限定盤、通常盤、SINGLE COLLECTIONの3形態で発売され[12]、初回限定盤には特典映像(約80分)としてリハーサル風景、オフショットを収録し、豪華三方背BOX仕様、トレーディングカード(全35種5パターン中1パターンの7種ランダム封入)[注 1]、ブックレット、ポストカード(全76種11パターン中1パターンの7種ランダム封入)が同梱されている[6]

プロモーション[編集]

2016年6月29日に発売を予定していた『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME』のプロモーションとして、セブン-イレブンとのコラボレーションキャンペーンが実施された[14]。2016年4月、東京都内に同年10月中1日限定で『セブン-イレブン乃木坂46店』を開店し[14]、DVD・Blu-rayの購入者から抽選で1000人を限定店舗へ招待する企画が発表され[15]生田絵梨花が「そば・うどん品質マネージャー」、橋本奈々未が「おでん保温係長」、生駒里奈が「手巻き・おにぎり監査役」[14]井上小百合白石麻衣が「ジューシー肉まんうま味確認係長」に就任した[15]。限定店舗は、DVD・Blu-rayに同封されている応募券から申し込む[16]

チャート成績[編集]

本作は2016年7月18日付のオリコン週間DVD音楽ランキングで2位、オリコン週間BD音楽ランキングで1位を獲得した[17]。初週推定売上はDVDが約1万枚、Blu-rayが約2万2000枚を記録した[17]

収録トラック[編集]

完全生産限定盤[編集]

DVD[編集]

DISC 1[18]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「OVERTURE」      
2. 「ぐるぐるカーテン」 秋元康 黒須克彦 湯浅篤
3. 「会いたかったかもしれない」 秋元康 BOUNCEBACK、MIKOTO 野中雄一
4. 「左胸の勇気」 秋元康 小内喜文 佐々木裕
5. 「白い雲にのって」 秋元康 太田美知彦 太田美知彦
6. 「乃木坂の詩」 秋元康 井手コウジ 井手コウジ
7. 「失いたくないから」 秋元康 蛯原ランス 塩川満己
8. 「おいでシャンプー」 秋元康 小田切大 TATOO
9. 「ハウス!」 秋元康 y@suo ohtani y@suo ohtani
10. 「心の薬」 秋元康 MIKOTO 木之下慶行
11. 「狼に口笛を」 秋元康 Akira Sunset シライシ紗トリ
12. 「水玉模様」 秋元康 若田部誠 若田部誠
13. 「偶然を言い訳にして」 秋元康 坂部大介 中土智博
14. 「走れ!Bicycle」 秋元康 Shusui、伊藤涼、木村篤史、ヒロイズム 湯浅篤
15. 「人はなぜ走るのか?」 秋元康 キタムラタケシ、田上陽一 田上陽一
16. 「海流の島よ」 秋元康 Akira Sunset 京田誠一
17. 「涙がまだ悲しみだった頃」 秋元康 内田智之 TATOO
18. 「せっかちなかたつむり」 秋元康 山本加津彦 湯浅篤
19. 「音が出ないギター」 秋元康 Jam9、ArmySlick シライシ紗トリ
20. 「ダンスパフォーマンス」 秋元康    
21. 「制服のマネキン」 秋元康 杉山勝彦 百石元
22. 「指望遠鏡」 秋元康 北室龍馬 木村有希
23. 「やさしさなら間に合ってる」 秋元康 松田純一 清水武仁
24. 「ここじゃないどこか」 秋元康 大藤史 京田誠一
25. 「春のメロディー」 秋元康 フジノタカフミ 湯浅篤
26. 「渋谷ブルース」 秋元康 佐藤嘉風 佐藤嘉風
27. 「君の名は希望」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
28. 「ロマンティックいか焼き」 秋元康 横健介 重永亮介
29. 「シャキイズム」 秋元康 岡本健介 岡本健介
30. 「サイコキネシスの可能性」 秋元康 杉山勝彦、小倉しんこう 京田誠一
31. 「でこぴん」 秋元康 中土智博 中土智博
32. 「13日の金曜日」 秋元康 網本ナオノブ 湯浅篤
DISC 2[19]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「休憩:食物連鎖」      
2. 「休憩:One Night Carnival」      
3. 「OVERTURE 第2部」      
4. 「ガールズルール」 秋元康 後藤康二 後藤康二
5. 「人間という楽器」 秋元康 鐘撞行孝 TATOO
6. 「コウモリよ」 秋元康 南田健吾 高梨康治
7. 「世界で一番 孤独なLover」 秋元康 河原嶺旭 百石元
8. 「扇風機」 秋元康 角野寿和 野村陽一郎
9. 「他の星から」 秋元康 Sugaya Bros.、松村PONY Sugaya Bros.
10. 「バレッタ」 秋元康 サイトウヨシヒロ 若田部誠
11. 「私のために 誰かのために」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
12. 「やさしさとは」 秋元康 古川貴浩 古川貴浩
13. 「初恋の人を今でも」 秋元康 Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra
14. 「月の大きさ」 秋元康 古川貴浩 古川貴浩
15. 「そんなバカな・・・」 秋元康 Akira Sunset Akira Sunset
16. 「気づいたら片想い」 秋元康 Akira Sunset 湯浅篤
17. 「吐息のメソッド」 秋元康 田中明仁 TATOO
18. 「生まれたままで」 秋元康 田中俊亮 鈴木裕明
19. 「孤独兄弟」 秋元康 Soulife Soulife
20. 「ダンケシェーン」 秋元康 Akira Sunset、C# Akira Sunset、C#
21. 「ロマンスのスタート」 秋元康 押田誠 佐々木聡作、押田誠
DISC 3[18]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「OVERTURE 第3部」      
2. 「夏のFree&Easy」 秋元康 井上トモノリ 橋本幸太
3. 「何もできずにそばにいる」 秋元康 角野寿和 京田誠一
4. 「ここにいる理由」 秋元康 長谷川湊 Carlos K.
5. 「その先の出口」 秋元康 Carlos K. Carlos K.
6. 「無口なライオン」 秋元康 Shusui、ヒロイズム Shusui、ヒロイズム
7. 「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」 秋元康 中土智博 中土智博
8. 「あなたのために弾きたい」 秋元康 近藤圭一 樫原伸彦
9. 「自由の彼方」 秋元康 山田智和 住谷翔平
10. 「僕がいる場所」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
11. 「なぞの落書き」 秋元康 片桐周太郎 野中“まさ”雄一
12. 「誰かは味方」 秋元康 宮坂聡彦 佐々木裕
13. 「革命の馬」 秋元康 伊勢佳史 伊勢佳史
14. 「傾斜する」 秋元康 須藤哲平、長谷川湊 佐々木裕
15. 「ひとりよがり」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
16. 「転がった鐘を鳴らせ!」 秋元康 中山英二 田上陽一
17. 「Tender days」 秋元康 SoichiroK、Nozomu.S Soulife
18. 「遠回りの愛情」 秋元康 Noda Akiko 野中“まさ”雄一
19. 「私、起きる。」 秋元康 Akira Sunset、ZERO Akira Sunset、ZERO
20. 「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」 秋元康 三輪智也 京田誠一
21. 「何度目の青空か?」 秋元康 川浦正大 百石元
22. 「ハウス! -ENCORE-」 秋元康 y@suo ohtani y@suo ohtani
23. 「会いたかったかもしれない -ENCORE-」 秋元康 BOUNCEBACK、MIKOTO 野中雄一
24. 「13日の金曜日 -ENCORE-」 秋元康 網本ナオノブ 湯浅篤
25. 「命は美しい -ENCORE-」 秋元康 Hiroki Sagawa Hiroki Sagawa
26. 「乃木坂の詩 -ENCORE-」 秋元康 井手コウジ 井手コウジ
DISC 4[18]
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「特典映像」    
2. 「リハーサルブロック」    
3. 「雑談の相手ブロック」    
4. 「桜井と自転車ブロック」    
5. 「サプライズブロック」    
6. 「喜びと悲しみブロック」    
7. 「イカ焼きブロック」    
8. 「なぞの落書きブロック」    
9. 「前日ブロック」    
10. 「当日ブロック」    
11. 「第1部ブロック」    
12. 「休憩1ブロック」    
13. 「からあげ姉妹ブロック」    
14. 「乃木團ブロック」    
15. 「第2部ブロック」    
16. 「堀ブロック」    
17. 「休憩2ブロック」    
18. 「第3部ブロック」    
19. 「生田ブロック」    
20. 「青空ブロック」    
21. 「2期生ブロック」    
22. 「終演後ブロック」    
23. 「エンディングブロック」    

Blu-ray[編集]

DISC 1[19]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「OVERTURE」      
2. 「ぐるぐるカーテン」 秋元康 黒須克彦 湯浅篤
3. 「会いたかったかもしれない」 秋元康 BOUNCEBACK、MIKOTO 野中雄一
4. 「左胸の勇気」 秋元康 小内喜文 佐々木裕
5. 「白い雲にのって」 秋元康 太田美知彦 太田美知彦
6. 「乃木坂の詩」 秋元康 井手コウジ 井手コウジ
7. 「失いたくないから」 秋元康 蛯原ランス 塩川満己
8. 「おいでシャンプー」 秋元康 小田切大 TATOO
9. 「ハウス!」 秋元康 y@suo ohtani y@suo ohtani
10. 「心の薬」 秋元康 MIKOTO 木之下慶行
11. 「狼に口笛を」 秋元康 Akira Sunset シライシ紗トリ
12. 「水玉模様」 秋元康 若田部誠 若田部誠
13. 「偶然を言い訳にして」 秋元康 坂部大介 中土智博
14. 「走れ!Bicycle」 秋元康 Shusui、伊藤涼、木村篤史、ヒロイズム 湯浅篤
15. 「人はなぜ走るのか?」 秋元康 キタムラタケシ、田上陽一 田上陽一
16. 「海流の島よ」 秋元康 Akira Sunset 京田誠一
17. 「涙がまだ悲しみだった頃」 秋元康 内田智之 TATOO
18. 「せっかちなかたつむり」 秋元康 山本加津彦 湯浅篤
19. 「音が出ないギター」 秋元康 Jam9、ArmySlick シライシ紗トリ
20. 「ダンスパフォーマンス」 秋元康    
21. 「制服のマネキン」 秋元康 杉山勝彦 百石元
22. 「指望遠鏡」 秋元康 北室龍馬 木村有希
23. 「やさしさなら間に合ってる」 秋元康 松田純一 清水武仁
24. 「ここじゃないどこか」 秋元康 大藤史 京田誠一
25. 「春のメロディー」 秋元康 フジノタカフミ 湯浅篤
26. 「渋谷ブルース」 秋元康 佐藤嘉風 佐藤嘉風
27. 「君の名は希望」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
28. 「ロマンティックいか焼き」 秋元康 横健介 重永亮介
29. 「シャキイズム」 秋元康 岡本健介 岡本健介
30. 「サイコキネシスの可能性」 秋元康 杉山勝彦、小倉しんこう 京田誠一
31. 「でこぴん」 秋元康 中土智博 中土智博
32. 「13日の金曜日」 秋元康 網本ナオノブ 湯浅篤
33. 「休憩:食物連鎖」      
34. 「休憩:One Night Carnival」      
DISC 2[19]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「OVERTURE 第2部」      
2. 「ガールズルール」 秋元康 後藤康二 後藤康二
3. 「人間という楽器」 秋元康 鐘撞行孝 TATOO
4. 「コウモリよ」 秋元康 南田健吾 高梨康治
5. 「世界で一番 孤独なLover」 秋元康 河原嶺旭 百石元
6. 「扇風機」 秋元康 角野寿和 野村陽一郎
7. 「他の星から」 秋元康 Sugaya Bros.、松村PONY Sugaya Bros.
8. 「バレッタ」 秋元康 サイトウヨシヒロ 若田部誠
9. 「私のために 誰かのために」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
10. 「やさしさとは」 秋元康 古川貴浩 古川貴浩
11. 「初恋の人を今でも」 秋元康 Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra
12. 「月の大きさ」 秋元康 古川貴浩 古川貴浩
13. 「そんなバカな・・・」 秋元康 Akira Sunset Akira Sunset
14. 「気づいたら片想い」 秋元康 Akira Sunset 湯浅篤
15. 「吐息のメソッド」 秋元康 田中明仁 TATOO
16. 「生まれたままで」 秋元康 田中俊亮 鈴木裕明
17. 「孤独兄弟」 秋元康 Soulife Soulife
18. 「ダンケシェーン」 秋元康 Akira Sunset、C# Akira Sunset、C#
19. 「ロマンスのスタート」 秋元康 押田誠 佐々木聡作、押田誠
20. 「OVERTURE 第3部」      
21. 「夏のFree&Easy」 秋元康 井上トモノリ 橋本幸太
22. 「何もできずにそばにいる」 秋元康 角野寿和 京田誠一
23. 「ここにいる理由」 秋元康 長谷川湊 Carlos K.
24. 「その先の出口」 秋元康 Carlos K. Carlos K.
25. 「無口なライオン」 秋元康 Shusui、ヒロイズム Shusui、ヒロイズム
26. 「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」 秋元康 中土智博 中土智博
27. 「あなたのために弾きたい」 秋元康 近藤圭一 樫原伸彦
28. 「自由の彼方」 秋元康 山田智和 住谷翔平
29. 「僕がいる場所」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
30. 「なぞの落書き」 秋元康 片桐周太郎 野中“まさ”雄一
31. 「誰かは味方」 秋元康 宮坂聡彦 佐々木裕
32. 「革命の馬」 秋元康 伊勢佳史 伊勢佳史
33. 「傾斜する」 秋元康 須藤哲平、長谷川湊 佐々木裕
34. 「ひとりよがり」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
35. 「転がった鐘を鳴らせ!」 秋元康 中山英二 田上陽一
36. 「Tender days」 秋元康 SoichiroK、Nozomu.S Soulife
37. 「遠回りの愛情」 秋元康 Noda Akiko 野中“まさ”雄一
38. 「私、起きる。」 秋元康 Akira Sunset、ZERO Akira Sunset、ZERO
39. 「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」 秋元康 三輪智也 京田誠一
40. 「何度目の青空か?」 秋元康 川浦正大 百石元
41. 「ハウス! -ENCORE-」 秋元康 y@suo ohtani y@suo ohtani
42. 「会いたかったかもしれない -ENCORE-」 秋元康 BOUNCEBACK、MIKOTO 野中雄一
43. 「13日の金曜日 -ENCORE-」 秋元康 網本ナオノブ 湯浅篤
44. 「命は美しい -ENCORE-」 秋元康 Hiroki Sagawa Hiroki Sagawa
45. 「乃木坂の詩 -ENCORE-」 秋元康 井手コウジ 井手コウジ
DISC 3[19]
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「特典映像」    
2. 「リハーサルブロック」    
3. 「雑談の相手ブロック」    
4. 「桜井と自転車ブロック」    
5. 「サプライズブロック」    
6. 「喜びと悲しみブロック」    
7. 「イカ焼きブロック」    
8. 「なぞの落書きブロック」    
9. 「前日ブロック」    
10. 「当日ブロック」    
11. 「第1部ブロック」    
12. 「休憩1ブロック」    
13. 「からあげ姉妹ブロック」    
14. 「乃木團ブロック」    
15. 「第2部ブロック」    
16. 「堀ブロック」    
17. 「休憩2ブロック」    
18. 「第3部ブロック」    
19. 「生田ブロック」    
20. 「青空ブロック」    
21. 「2期生ブロック」    
22. 「終演後ブロック」    
23. 「エンディングブロック」    

通常盤[編集]

DVD[編集]

DISC 1[20]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「OVERTURE」      
2. 「ぐるぐるカーテン」 秋元康 黒須克彦 湯浅篤
3. 「会いたかったかもしれない」 秋元康 BOUNCEBACK、MIKOTO 野中雄一
4. 「左胸の勇気」 秋元康 小内喜文 佐々木裕
5. 「白い雲にのって」 秋元康 太田美知彦 太田美知彦
6. 「乃木坂の詩」 秋元康 井手コウジ 井手コウジ
7. 「失いたくないから」 秋元康 蛯原ランス 塩川満己
8. 「おいでシャンプー」 秋元康 小田切大 TATOO
9. 「ハウス!」 秋元康 y@suo ohtani y@suo ohtani
10. 「心の薬」 秋元康 MIKOTO 木之下慶行
11. 「狼に口笛を」 秋元康 Akira Sunset シライシ紗トリ
12. 「水玉模様」 秋元康 若田部誠 若田部誠
13. 「偶然を言い訳にして」 秋元康 坂部大介 中土智博
14. 「走れ!Bicycle」 秋元康 Shusui、伊藤涼、木村篤史、ヒロイズム 湯浅篤
15. 「人はなぜ走るのか?」 秋元康 キタムラタケシ、田上陽一 田上陽一
16. 「海流の島よ」 秋元康 Akira Sunset 京田誠一
17. 「涙がまだ悲しみだった頃」 秋元康 内田智之 TATOO
18. 「せっかちなかたつむり」 秋元康 山本加津彦 湯浅篤
19. 「音が出ないギター」 秋元康 Jam9、ArmySlick シライシ紗トリ
20. 「ダンスパフォーマンス」 秋元康    
21. 「制服のマネキン」 秋元康 杉山勝彦 百石元
22. 「指望遠鏡」 秋元康 北室龍馬 木村有希
23. 「やさしさなら間に合ってる」 秋元康 松田純一 清水武仁
24. 「ここじゃないどこか」 秋元康 大藤史 京田誠一
25. 「春のメロディー」 秋元康 フジノタカフミ 湯浅篤
26. 「渋谷ブルース」 秋元康 佐藤嘉風 佐藤嘉風
27. 「君の名は希望」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
28. 「ロマンティックいか焼き」 秋元康 横健介 重永亮介
29. 「シャキイズム」 秋元康 岡本健介 岡本健介
30. 「サイコキネシスの可能性」 秋元康 杉山勝彦、小倉しんこう 京田誠一
31. 「でこぴん」 秋元康 中土智博 中土智博
32. 「13日の金曜日」 秋元康 網本ナオノブ 湯浅篤
DISC 2[20]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「休憩:食物連鎖」      
2. 「休憩:One Night Carnival」      
3. 「OVERTURE 第2部」      
4. 「ガールズルール」 秋元康 後藤康二 後藤康二
5. 「人間という楽器」 秋元康 鐘撞行孝 TATOO
6. 「コウモリよ」 秋元康 南田健吾 高梨康治
7. 「世界で一番 孤独なLover」 秋元康 河原嶺旭 百石元
8. 「扇風機」 秋元康 角野寿和 野村陽一郎
9. 「他の星から」 秋元康 Sugaya Bros.、松村PONY Sugaya Bros.
10. 「バレッタ」 秋元康 サイトウヨシヒロ 若田部誠
11. 「私のために 誰かのために」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
12. 「やさしさとは」 秋元康 古川貴浩 古川貴浩
13. 「初恋の人を今でも」 秋元康 Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra
14. 「月の大きさ」 秋元康 古川貴浩 古川貴浩
15. 「そんなバカな・・・」 秋元康 Akira Sunset Akira Sunset
16. 「気づいたら片想い」 秋元康 Akira Sunset 湯浅篤
17. 「吐息のメソッド」 秋元康 田中明仁 TATOO
18. 「生まれたままで」 秋元康 田中俊亮 鈴木裕明
19. 「孤独兄弟」 秋元康 Soulife Soulife
20. 「ダンケシェーン」 秋元康 Akira Sunset、C# Akira Sunset、C#
21. 「ロマンスのスタート」 秋元康 押田誠 佐々木聡作、押田誠
DISC 3[20]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「OVERTURE 第3部」      
2. 「夏のFree&Easy」 秋元康 井上トモノリ 橋本幸太
3. 「何もできずにそばにいる」 秋元康 角野寿和 京田誠一
4. 「ここにいる理由」 秋元康 長谷川湊 Carlos K.
5. 「その先の出口」 秋元康 Carlos K. Carlos K.
6. 「無口なライオン」 秋元康 Shusui、ヒロイズム Shusui、ヒロイズム
7. 「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」 秋元康 中土智博 中土智博
8. 「あなたのために弾きたい」 秋元康 近藤圭一 樫原伸彦
9. 「自由の彼方」 秋元康 山田智和 住谷翔平
10. 「僕がいる場所」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
11. 「なぞの落書き」 秋元康 片桐周太郎 野中“まさ”雄一
12. 「誰かは味方」 秋元康 宮坂聡彦 佐々木裕
13. 「革命の馬」 秋元康 伊勢佳史 伊勢佳史
14. 「傾斜する」 秋元康 須藤哲平、長谷川湊 佐々木裕
15. 「ひとりよがり」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
16. 「転がった鐘を鳴らせ!」 秋元康 中山英二 田上陽一
17. 「Tender days」 秋元康 SoichiroK、Nozomu.S Soulife
18. 「遠回りの愛情」 秋元康 Noda Akiko 野中“まさ”雄一
19. 「私、起きる。」 秋元康 Akira Sunset、ZERO Akira Sunset、ZERO
20. 「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」 秋元康 三輪智也 京田誠一
21. 「何度目の青空か?」 秋元康 川浦正大 百石元
22. 「ハウス! -ENCORE-」 秋元康 y@suo ohtani y@suo ohtani
23. 「会いたかったかもしれない -ENCORE-」 秋元康 BOUNCEBACK、MIKOTO 野中雄一
24. 「13日の金曜日 -ENCORE-」 秋元康 網本ナオノブ 湯浅篤
25. 「命は美しい -ENCORE-」 秋元康 Hiroki Sagawa Hiroki Sagawa
26. 「乃木坂の詩 -ENCORE-」 秋元康 井手コウジ 井手コウジ

Blu-ray[編集]

DISC 1[21]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「OVERTURE」      
2. 「ぐるぐるカーテン」 秋元康 黒須克彦 湯浅篤
3. 「会いたかったかもしれない」 秋元康 BOUNCEBACK、MIKOTO 野中雄一
4. 「左胸の勇気」 秋元康 小内喜文 佐々木裕
5. 「白い雲にのって」 秋元康 太田美知彦 太田美知彦
6. 「乃木坂の詩」 秋元康 井手コウジ 井手コウジ
7. 「失いたくないから」 秋元康 蛯原ランス 塩川満己
8. 「おいでシャンプー」 秋元康 小田切大 TATOO
9. 「ハウス!」 秋元康 y@suo ohtani y@suo ohtani
10. 「心の薬」 秋元康 MIKOTO 木之下慶行
11. 「狼に口笛を」 秋元康 Akira Sunset シライシ紗トリ
12. 「水玉模様」 秋元康 若田部誠 若田部誠
13. 「偶然を言い訳にして」 秋元康 坂部大介 中土智博
14. 「走れ!Bicycle」 秋元康 Shusui、伊藤涼、木村篤史、ヒロイズム 湯浅篤
15. 「人はなぜ走るのか?」 秋元康 キタムラタケシ、田上陽一 田上陽一
16. 「海流の島よ」 秋元康 Akira Sunset 京田誠一
17. 「涙がまだ悲しみだった頃」 秋元康 内田智之 TATOO
18. 「せっかちなかたつむり」 秋元康 山本加津彦 湯浅篤
19. 「音が出ないギター」 秋元康 Jam9、ArmySlick シライシ紗トリ
20. 「ダンスパフォーマンス」 秋元康    
21. 「制服のマネキン」 秋元康 杉山勝彦 百石元
22. 「指望遠鏡」 秋元康 北室龍馬 木村有希
23. 「やさしさなら間に合ってる」 秋元康 松田純一 清水武仁
24. 「ここじゃないどこか」 秋元康 大藤史 京田誠一
25. 「春のメロディー」 秋元康 フジノタカフミ 湯浅篤
26. 「渋谷ブルース」 秋元康 佐藤嘉風 佐藤嘉風
27. 「君の名は希望」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
28. 「ロマンティックいか焼き」 秋元康 横健介 重永亮介
29. 「シャキイズム」 秋元康 岡本健介 岡本健介
30. 「サイコキネシスの可能性」 秋元康 杉山勝彦、小倉しんこう 京田誠一
31. 「でこぴん」 秋元康 中土智博 中土智博
32. 「13日の金曜日」 秋元康 網本ナオノブ 湯浅篤
33. 「休憩:食物連鎖」      
34. 「休憩:One Night Carnival」      
DISC 2[21]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「OVERTURE 第2部」      
2. 「ガールズルール」 秋元康 後藤康二 後藤康二
3. 「人間という楽器」 秋元康 鐘撞行孝 TATOO
4. 「コウモリよ」 秋元康 南田健吾 高梨康治
5. 「世界で一番 孤独なLover」 秋元康 河原嶺旭 百石元
6. 「扇風機」 秋元康 角野寿和 野村陽一郎
7. 「他の星から」 秋元康 Sugaya Bros.、松村PONY Sugaya Bros.
8. 「バレッタ」 秋元康 サイトウヨシヒロ 若田部誠
9. 「私のために 誰かのために」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
10. 「やさしさとは」 秋元康 古川貴浩 古川貴浩
11. 「初恋の人を今でも」 秋元康 Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra
12. 「月の大きさ」 秋元康 古川貴浩 古川貴浩
13. 「そんなバカな・・・」 秋元康 Akira Sunset Akira Sunset
14. 「気づいたら片想い」 秋元康 Akira Sunset 湯浅篤
15. 「吐息のメソッド」 秋元康 田中明仁 TATOO
16. 「生まれたままで」 秋元康 田中俊亮 鈴木裕明
17. 「孤独兄弟」 秋元康 Soulife Soulife
18. 「ダンケシェーン」 秋元康 Akira Sunset、C# Akira Sunset、C#
19. 「ロマンスのスタート」 秋元康 押田誠 佐々木聡作、押田誠
20. 「OVERTURE 第3部」      
21. 「夏のFree&Easy」 秋元康 井上トモノリ 橋本幸太
22. 「何もできずにそばにいる」 秋元康 角野寿和 京田誠一
23. 「ここにいる理由」 秋元康 長谷川湊 Carlos K.
24. 「その先の出口」 秋元康 Carlos K. Carlos K.
25. 「無口なライオン」 秋元康 Shusui、ヒロイズム Shusui、ヒロイズム
26. 「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」 秋元康 中土智博 中土智博
27. 「あなたのために弾きたい」 秋元康 近藤圭一 樫原伸彦
28. 「自由の彼方」 秋元康 山田智和 住谷翔平
29. 「僕がいる場所」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
30. 「なぞの落書き」 秋元康 片桐周太郎 野中“まさ”雄一
31. 「誰かは味方」 秋元康 宮坂聡彦 佐々木裕
32. 「革命の馬」 秋元康 伊勢佳史 伊勢佳史
33. 「傾斜する」 秋元康 須藤哲平、長谷川湊 佐々木裕
34. 「ひとりよがり」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
35. 「転がった鐘を鳴らせ!」 秋元康 中山英二 田上陽一
36. 「Tender days」 秋元康 SoichiroK、Nozomu.S Soulife
37. 「遠回りの愛情」 秋元康 Noda Akiko 野中“まさ”雄一
38. 「私、起きる。」 秋元康 Akira Sunset、ZERO Akira Sunset、ZERO
39. 「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」 秋元康 三輪智也 京田誠一
40. 「何度目の青空か?」 秋元康 川浦正大 百石元
41. 「ハウス! -ENCORE-」 秋元康 y@suo ohtani y@suo ohtani
42. 「会いたかったかもしれない -ENCORE-」 秋元康 BOUNCEBACK、MIKOTO 野中雄一
43. 「13日の金曜日 -ENCORE-」 秋元康 網本ナオノブ 湯浅篤
44. 「命は美しい -ENCORE-」 秋元康 Hiroki Sagawa Hiroki Sagawa
45. 「乃木坂の詩 -ENCORE-」 秋元康 井手コウジ 井手コウジ

SINGLE COLLECTION[編集]

DVD[編集]

DISC 1[22]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「OVERTURE」      
2. 「ぐるぐるカーテン」 秋元康 黒須克彦 湯浅篤
3. 「左胸の勇気」 秋元康 小内喜文 佐々木裕
4. 「おいでシャンプー」 秋元康 小田切大 TATOO
5. 「狼に口笛を」 秋元康 Akira Sunset シライシ紗トリ
6. 「走れ!Bicycle」 秋元康 Shusui、伊藤涼、木村篤史、ヒロイズム 湯浅篤
7. 「涙がまだ悲しみだった頃」 秋元康 内田智之 TATOO
8. 「ダンスパフォーマンス」      
9. 「制服のマネキン」 秋元康 杉山勝彦 百石元
10. 「春のメロディー」 秋元康 フジノタカフミ 湯浅篤
11. 「狼に口笛を」 秋元康 Akira Sunset シライシ紗トリ
12. 「君の名は希望」 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
13. 「13日の金曜日」 秋元康 網本ナオノブ 湯浅篤
14. 「ガールズルール」 秋元康 後藤康二 後藤康二
15. 「扇風機」 秋元康 角野寿和 野村陽一郎
16. 「バレッタ」 秋元康 サイトウヨシヒロ 若田部誠
17. 「初恋の人を今でも」 秋元康 Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra
18. 「気づいたら片想い」 秋元康 Akira Sunset 湯浅篤
19. 「生まれたままで」 秋元康 田中俊亮 鈴木裕明
20. 「夏のFree&Easy」 秋元康 井上トモノリ 橋本幸太
21. 「ここにいる理由」 秋元康 長谷川湊 Carlos K.
22. 「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」 秋元康 三輪智也 京田誠一
23. 「何度目の青空か?」 秋元康 川浦正大 百石元
24. 「命は美しい」 秋元康 Hiroki Sagawa Hiroki Sagawa
25. 「乃木坂の詩」 秋元康 井手コウジ 井手コウジ

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、永島聖羅深川麻衣松井玲奈のソロのトレーディングカードは封入されていない[12]

出典[編集]

  1. ^ オリコン週間 DVD音楽ランキング 2016年07月04日〜2016年07月10日”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年7月). 2016年7月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月17日閲覧。
  2. ^ オリコン週間 DVD総合ランキング 2016年07月04日〜2016年07月10日”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年7月). 2016年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月16日閲覧。
  3. ^ オリコン週間 Blu-ray音楽ランキング 2016年07月04日〜2016年07月10日”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年7月). 2016年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月16日閲覧。
  4. ^ オリコン週間 Blu-ray総合ランキング 2016年07月04日〜2016年07月10日”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年7月). 2016年7月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月17日閲覧。
  5. ^ a b c d e “7時間半完遂! 乃木坂46“3歳”記念日祝った西武ドーム全曲ライブ”. ナタリー (ナターシャ). (2015年2月23日). http://natalie.mu/music/news/139124 2015年2月23日閲覧。 
  6. ^ a b c d “乃木坂46ライブBD&DVDリリース、7時間半の西武ドームワンマンを完全収録”. ナタリー (ナターシャ). (2016年7月6日). http://natalie.mu/music/news/193580 2016年7月6日閲覧。 
  7. ^ “乃木坂46、全曲披露の西武ドーム公演をスカパー! で生中継”. ナタリー (ナターシャ). (2015年2月10日). http://natalie.mu/music/news/138233 2015年2月10日閲覧。 
  8. ^ 香月孝史 (2015年2月28日). “乃木坂46がバースデーライブで描いた“多層的な絵” 最新のグループ動向を読み解く”. Real Sound. blueprint. 2015年2月28日閲覧。
  9. ^ “乃木坂46西野七瀬ら感涙 AKB48小嶋陽菜もサプライズ登場 7時間半・全69曲に3万8000人熱狂<3周年ライブ/写真特集>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年2月22日). https://mdpr.jp/music/detail/1469434 2015年2月22日閲覧。 
  10. ^ NHK「AKB48 SHOW!」|これまでの放送|2015.03.21 OA #66”. 日本放送協会. 2016年8月9日閲覧。
  11. ^ “松井玲奈、乃木坂46兼任解除セレモニー「乃木坂大好きです!」”. ナタリー (ナターシャ). (2015年4月13日). http://natalie.mu/music/news/143904 2015年4月13日閲覧。 
  12. ^ a b c “乃木坂46、映像作品『3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME』発売日変更に”. Real Sound (blueprint). (2016年6月1日). https://realsound.jp/2016/06/post-7748.html 2016年6月1日閲覧。 
  13. ^ “乃木坂46、“極寒”7.5時間耐久ライブで73曲完唱”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年2月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2049011/full/ 2015年2月23日閲覧。 
  14. ^ a b c “乃木坂46が店員! セブン-イレブンで1日限定店舗”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年4月26日). http://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1637950.html 2016年4月26日閲覧。 
  15. ^ a b “乃木坂46、イベントでカミカミ 白石&橋本らが苦戦「もう一回」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年4月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2070758/full/ 2016年4月26日閲覧。 
  16. ^ “乃木坂46が今年もセブンイレブンの1日店員やるってよ! コラボキャンペーンも充実【画像多数】”. ガジェット通信 (東京産業新聞社). (2016年4月28日). http://getnews.jp/archives/1452142 2016年4月28日閲覧。 
  17. ^ a b “乃木坂46、西武ドーム映像作品がオリコンミュージックBD部門首位獲得”. Musicman-NET (F.B.Communications Inc. & Magnet Co.,Ltd.). (2016年7月13日). https://www.musicman-net.com/artist/58891.html 2016年7月13日閲覧。 
  18. ^ a b c 乃木坂46 2016a
  19. ^ a b c d 乃木坂46 2016b
  20. ^ a b c 乃木坂46 2016c
  21. ^ a b 乃木坂46 2016d
  22. ^ 乃木坂46 2016e

参考文献[編集]

  • 乃木坂46 『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME』完全生産限定盤、Sony Music Records、2016年7月6日、DVD。SRBL-1710/3。ASIN B01EVCOKF8
  • 乃木坂46 『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME』完全生産限定盤、Sony Music Records、2016年7月6日、Blu-ray。SRXL-101/3。ASIN B01EVCOKOE
  • 乃木坂46 『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME』通常盤、Sony Music Records、2016年7月6日、DVD。SRBL-1714/6。ASIN B01EVCOKHG
  • 乃木坂46 『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME』通常盤、Sony Music Records、2016年7月6日、Blu-ray。SRXL-104/5。ASIN B01EVCOKFS
  • 乃木坂46 『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME ~SINGLE COLLECTION~』 Sony Music Records、2016年7月6日、DVD。SRBL-1717。ASIN B01GG4VC32

外部リンク[編集]