拡張半保護されたページ

渡辺みり愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

わたなべ みりあ
渡辺 みり愛
Watanabe Miria.jpg
(2019年1月26日、台北松山空港
プロフィール
愛称 みりあ
みりあたん
みりりん
生年月日 1999年11月1日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ(2017年[1]時点)
身長 153 cm
活動
デビュー 2013年
ジャンル アイドル
所属グループ 乃木坂46
活動期間 2013年 -
事務所 乃木坂46合同会社
アイドル: テンプレート - カテゴリ

渡辺 みり愛(わたなべ みりあ、1999年平成11年〉11月1日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバーである[2]東京都出身[2]。身長153 cm[1]。血液型はO型[2]

略歴

中学生活も落ち着いていろいろ探した中、乃木坂46の2期生オーディションがあり、元々ももいろクローバーZを推していてライブに行っていたため[注 1]、自分もアイドルになって踊りたいと思って応募した[4]

2013年(平成25年)5月3日、『16人のプリンシパル deux』でお披露目された[5]。同年8月4日、全国握手会・千葉幕張メッセで2期生初パフォーマンスを行い、「走れ!Bicycle」で伊藤かりんと初のフロントダブルセンターを披露した[6]

2015年(平成27年)2月2日、渡辺みり愛の個人ブログを開設[7]。2月22日、『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』で正規メンバーに昇格した[8]。同年6月3日、和田まあやとともにNHK『Rの法則』の第6期・R'sメンバーに決定[9]。2015年12月25日発売の『LOVE berry』のvol.1でファッションモデルとしてデビュー[10]

2016年(平成28年)6月10日、『乃木坂46時間TV』で秋元真夏相楽伊織鈴木絢音・渡辺みり愛の4名により「真夏さんリスペクト軍団」[11]を結成した[12][注 2]。渡辺は氷担当[14][15]。同年12月17日公開のアニメ映画『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』のエンディング主題歌(HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46「大嫌いなはずだった。」)に参加、映画本編に声優として生徒役で初出演した[16]

2017年(平成29年)3月15日、乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」のカップリング曲「風船は生きている」のミュージック・ビデオが公開され、初のアンダーセンターを務めることが明らかになった[17]。3月22日、『乃木坂46 アンダーライブ全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜』の開催が発表された際[18]、乃木坂46の公式サイトに「乃木坂46からのお知らせ」と題された動画が掲載され、渡辺が決意を表明した[19]。同年4月2日、『乃木坂46の「の」』の第209回放送分より第11代目のMCに就任した[20][21]

2018年(平成30年)6月・9月、乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』セーラー戦士の一人セーラーマーキュリー(水野亜美)役を演じた[22][23]

2019年(平成31年)、23rdシングル「Sing Out!」において初選抜入りを果たした[24][25]

2020年(令和2年)1月9日、乃木神社で成人式に臨んだ[26]。 

2021年(令和3年)3月14日、自身の公式インスタグラムを開設[27]。同年5月16日、伊藤純奈とともに卒業することを発表した[28]。同年6月9日、乃木坂46の27thシングル「ごめんねFingers crossed」で卒業、最終活動日は未定[28]。同年8月31日、渡辺みり愛1st写真集の発売予定[29]

人物

愛称は、みりあ[30]、みりあたん[30]、みーちゃん[31]。キャッチフレーズは「ダンスダンスダンス」[32]。将来の夢は女優[33]

おばあちゃんが詐欺に遭いそうになったのを阻止したことがある[34]。お酒には弱い[35]。食生活アドバイザーの試験の勉強をしている[36]。ラベンダーの香りのするエプソムソルトを入れて41℃の湯船で反復浴するのが習慣[37]。筋膜リリースをライブ後にすると疲れが取れる[38]

2020年1月8日配信の『のぎおび』で2020年の目標として渡辺みり愛1st写真集を出したい、朝ドラに出たいと発表した。写真集を出して今の自分自身を作品として残したいと思いを語っている[39]

嗜好

好きな花はアイスランドポピー[40]。英語を独学で勉強中[41]。古着屋さんに行くのが好き[42]。憧れのブランドはノリコナカザト[43]阿部慎之助のファン[44]

マイブームは読書(2018年時点)[45]。おすすめの本は『ジヴェルニーの食卓[46]、『絶望の底で夢を見る』[47]

香水はJILL STUARTとJOMALONE、ボデイクリームはWELEDAを使用[48]。お花の勉強を始めたいと考えています!ゆくゆくは資格がとれたらいいなと思っています[49]。日日是好日という言葉を胸に生きてます[50]

趣味

趣味はカメラ[51]、写真の加工[30]、人の頬を触ること[52]

特技

特技はバレエ[30]、テニス[30]

2018年頃からダンス教室に通っている[53]

乃木坂46

乃木坂46の3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』には渡辺がセンターを務める17thアンダーメンバー曲「君が扇いでくれた」が収録されている[54]。4thアルバム『今が思い出になるまで』では北野日奈子堀未央奈のユニット曲「ゴルゴンゾーラ」が収録された[55]

活動してるユニットはプリン会(役職は取締役)[56]。仲良しコンビは宇宙兄弟[57]、大食いシスターズ[58]

ダンスについては「インフルエンサー」は個人的に一番踊りやすい。自分が楽しんで踊れる曲。「他の星から」は独特の振り付けが好き。「きっかけ」が好き[59]。Seishiroさんの公演を観に行って刺激を受けた。ダンスの道に進む子がいないなら、私が開拓したい[60]。全国ツアーの「Against」の一部分の振り付けを考案したこともある[61][62]

作品

シングル

乃木坂46

  • ボーダー(2015年3月18日、SRCL-8786) - EAN 4988009104614
  • 別れ際、もっと好きになる(2015年7月22日、SRCL-8844/5) - EAN 4988009110790
  • 嫉妬の権利(2015年10月28日、SRCL-8910/6) - EAN 4988009116754
  • 不等号(2016年3月23日、SRCL-9032/3) - EAN 4988009125503
  • シークレットグラフィティー(2016年7月27日、SRCL-9145/6) - EAN 4988009131429
  • ブランコ(2016年11月9日、SRCL-9260/1) - EAN 4547366278873
  • 2度目のキスから(2016年11月9日、SRCL-9262/3) - EAN 4547366278880
  • 風船は生きている(2017年3月22日、SRCL-9374/5) - EAN 4547366297539
  • アンダー(2017年8月9日、SRCL-9491/2) - EAN 4547366319163
  • ライブ神(2017年8月9日、SRCL-9493/94) - EAN 4547366319170
  • My rule(2017年10月11日、SRCL-9576/7) - EAN 4547366330335
  • 新しい世界(2018年4月25日、SRCL-9784/5) - EAN 4547366354157
  • スカウトマン(2018年4月25日、SRCL-9786/7) - EAN 4547366354164
  • 三角の空き地(2018年8月8日、SRCL-9913/4) - EAN 4547366369465
  • キャラバンは眠らない(2018年11月14日、SRCL-9974/82) - EAN 4547366382037
  • 日常(2018年11月14日、SRCL-9976/7) - EAN 4547366382044
  • Sing Out!(2019年5月29日、SRCL-11186/94) - EAN 4547366406672
  • Am I Loving(2019年5月29日、SRCL-11188/9) - EAN 4547366406689
  • 僕のこと、知ってる?(2019年9月4日、SRCL-11260/8) - EAN 4547366418569
  • 〜Do my best〜じゃ意味はない(2019年9月4日、SRCL-11266/7) - EAN 4547366418606
  • アナスターシャ(2020年3月25日、SRCL-11462/3) - EAN 4547366444209
  • 世界中の隣人よ(2020年5月25日)[63]
  • 口ほどにもないKISS(2021年1月27日、SRCL-11682/3) - EAN 4547366487251
  • 錆びたコンパス(2021年6月9日、SRCL-11842/3) - EAN 4547366507317

こじ坂46

アルバム

乃木坂46

映像作品

出演

テレビドラマ

その他のテレビ番組

  • Rの法則(2015年6月8日 - 2018年4月24日、NHK Eテレ) - 第6期・R'sナンバー:000090[65][66]

書籍

写真集

雑誌

  • LOVE berry(徳間書店)
    • vol.1(2016年1月10日) - モデル[10]
    • vol.6(2017年3月15日) - モデル[68]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 私のアイドル初体験はももいろクローバーZさんの武道館公演でした。「あの場所に立ちたい!」と思った[3]
  2. ^ ただし、当初は3名で、鈴木絢音は2016年8月20日に加入した[13]

出典

  1. ^ a b メンバー紹介 渡辺 みり愛”. 乃木坂46LLC. 2021年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月29日閲覧。
  2. ^ a b c 渡辺 みり愛|乃木坂46 2期生プロフィール大公開!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会 (2013年5月3日). 2013年5月3日閲覧。
  3. ^ 「渡辺みり愛 猫被りキャラを卒業し ありのままの自分で勝負」『日経エンタテインメント! アイドル Special 2016』田口俊輔、日経BP社〈日経BPムック〉、2016年1月16日、79-79頁。ISBN 978-4-8222-7253-1
  4. ^ 「渡辺みり愛 最年少で唯一の現役中学生 高いアイドル性で可能性は無限大」『日経エンタテインメント! アイドル Special 2015』高倉文紀、日経BP社〈日経BPムック〉、2014年12月2日、86-87頁。ISBN 978-4-8222-7597-6
  5. ^ 2期生お披露目に関して”. 乃木坂46運営スタッフ OFFICIAL BLOG. 乃木坂46LLC (2013年5月5日). 2017年6月8日閲覧。
  6. ^ “乃木坂2期生初パフォーマンス大歓声で涙”. 日刊スポーツ. (2013年8月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20130804-1168140.html 2013年8月4日閲覧。 
  7. ^ 研究生メンバー6名が個人ブログを開設しました!”. 乃木坂46運営委員会 (2015年2月2日). 2018年11月28日閲覧。
  8. ^ “乃木坂46、昇格や新舞台など続々発表!“新プロジェクト”メンバー募集も”. ナタリー (ナターシャ). (2015年2月2日). http://natalie.mu/music/news/139138 
  9. ^ NHK 「Rの法則」第6期R'sメンバーに、和田まあや 渡辺みり愛が決定!!”. 乃木坂46運営委員会 (2015年6月3日). 2018年11月28日閲覧。
  10. ^ a b “AKB48島崎遥香を表紙起用で人気雑誌が復刊 14歳の頃を語る”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年12月21日). http://mdpr.jp/review/detail/1551396 2017年5月29日閲覧。 
  11. ^ 『乃木坂46時間TV』で波乱含みの「真夏さんリスペクト軍団」配信 ニコ生ならではの内容を振り返る” (日本語). RealSound. 2019年3月9日閲覧。
  12. ^ 乃木坂46・秋元真夏、23回目の誕生日当日に“真夏リスペクト軍団”とニコ生に生出演”. M-ON! MUSIC. M-ON! Entertainment (2016年8月16日). 2017年5月29日閲覧。
  13. ^ 乃木坂46 (2016年8月20日). “真夏さんリスペクト軍団の新メンバーは鈴木絢音!!!”. @nogizaka46. Twitter. 2018年2月1日閲覧。
  14. ^ 「渡辺みり愛」『日経エンタテインメント!アイドルSpecial2017』小川仁志、日経BP社〈日経エンタテインメント!〉、2017年2月13日、74-75頁。ISBN 978-4-8222-3870-4
  15. ^ 「新 私達が真夏さんリスペクト軍団ですっっ」『月刊エンタ2016年11月号』金箱隆二、徳間書店〈ENTAME No.185〉、2016年11月1日、17頁。
  16. ^ “HoneyWorks映画ED主題歌は乃木坂46さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団”. ナタリー. (2016年11月23日). http://natalie.mu/music/news/210263 2016年11月23日閲覧。 
  17. ^ “【2曲一挙に公開!!】17thシングル「インフルエンサー」C/W曲「風船は生きている」「三番目の風」Music Video!!”. 乃木坂46公式Webサイト. (2017年3月15日). https://www.nogizaka46.com/news/2017/03/17thcwmusic-video.php 2017年3月15日閲覧。 
  18. ^ 乃木坂46 アンダーライブ全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜モバイル会員先行受付スタート!”. 乃木坂46公式Webサイト (2017年3月23日). 2017年3月23日閲覧。
  19. ^ 【乃木坂46からのお知らせ!!】”. 乃木坂46公式Webサイト (2017年3月22日). 2017年3月22日閲覧。
  20. ^ 「渡辺みり愛 11代目新MCに就任!文化放送「乃木坂46の『の』」」『三才ムックvol.950 月刊ラジオライフ編 ラジオ番組表2017春号』梅田庸介、株式会社三才ブックス〈三才ムック〉、2017年5月1日、260頁。ISBN 978-4-86199-971-0
  21. ^ 「渡辺みり愛」『日経エンタテインメント!』アイドルspecial2018年春号、日経BP社、2018年4月20日、67頁。
  22. ^ “乃木坂46がWキャストでセーラー戦士に、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」詳細”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年4月10日). https://natalie.mu/music/news/277386 2018年11月13日閲覧。 
  23. ^ セーラー5戦士のソロビジュアル公開! 出演者より意気込みコメント到着!”. 美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト公式サイト. 2018年11月13日閲覧。
  24. ^ “乃木坂46“2期生”渡辺みり愛が初選抜入り「ザンビ」渾身の演技が話題<プロフィール>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年4月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1833436 2019年4月22日閲覧。 
  25. ^ “乃木坂46新シングルセンターは齋藤飛鳥、渡辺みり愛&阪口珠美が初選抜入り”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年4月15日). https://natalie.mu/music/news/327996 2019年4月23日閲覧。 
  26. ^ モデルプレス (2020年1月9日). “乃木坂46渡辺みり愛、20歳を実感した瞬間明かす「1番ショックでした」”. 株式会社ネットネイティブ. 2020年1月9日閲覧。
  27. ^ モデルプレス (2021年3月15日). “乃木坂46渡辺みり愛、公式Instagram開設にファン歓喜「ずっと待ってましたー!」「うれしすぎる」”. 株式会社ネットネイティブ. 2021年7月14日閲覧。
  28. ^ a b “乃木坂2期生の渡辺みり愛と伊藤純奈が卒業発表 5・26がラストライブ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年5月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202105160000745.html 2021年5月16日閲覧。 
  29. ^ モデルプレス (2021年7月7日). “乃木坂46渡辺みり愛、卒業写真集は「最後に残す宝物」マシュマロ肌&ランジェリー解禁”. オリコン株式会社. 2021年7月14日閲覧。
  30. ^ a b c d e 「堀未央奈解説付き! 乃木坂46 2期生 2016 ブレイク予報」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2016年新春号、光文社、2015年12月25日、FLASH増刊、71-82頁。ASIN B0198OSLRW
  31. ^ R'sメンバー紹介”. NHK (Japan Broadcasting Corporation) (2015年6月2日). 2016年6月2日閲覧。[リンク切れ]
  32. ^ “「ダンスダンスダンス」初選抜・乃木坂46渡辺みり愛が“愛の強さ”で躍動する日”. ENTAME next - アイドル情報総合ニュースサイト (株式会社 徳間書店). (2019年5月3日). https://entamenext.com/articles/detail/2259 2019年5月3日閲覧。 
  33. ^ 「乃木坂46」『月刊Audition』2015年9月号、白夜書房、2015年9月1日、85頁。
  34. ^ モデルプレス (2019年11月10日). “乃木坂46鈴木絢音&渡辺みり愛「おばあちゃんが被害に遭いそうに」大学学園祭で特殊詐欺の怖さ呼びかけ”. 株式会社ネットネイティブ. 2019年11月10日閲覧。
  35. ^ モデルプレス (2019年11月11日). “乃木坂46渡辺みり愛、日向坂46丹生明里からの連絡明かす「びっくりした!」<「のぎおび」×「モデルプレス」コラボ>”. 株式会社ネットネイティブ. 2019年11月11日閲覧。
  36. ^ 「渡辺みり愛」『PlatinumFLASHvol.12』株式会社光文社、2020年3月15日、43頁。
  37. ^ 「渡辺みり愛&矢久保美緒 バスタイム美容」『an・an No.2224』株式会社マガジンハウス、2020年11月11日、52頁。
  38. ^ 「乃木坂46「マイブーム」名鑑」『an・an No.2224』株式会社マガジンハウス、2020年11月11日、78頁。
  39. ^ 「渡辺みり愛 20歳になり大人へと急成長 こだわるのは乃木坂46らしさ」『日経エンタテインメント! 乃木坂46 Special2020』小川仁志、日経BP社〈日経BPムック〉、2020-101-31、94-96頁。ISBN 978-4-296-10666-0
  40. ^ 渡辺みり愛 (2014年8月14日). “窓際と蝶々 みり愛”. 乃木坂46 研究生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2020年12月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月29日閲覧。
  41. ^ 「渡辺みり愛」『20±SWEET[トゥエンティ・スウィート]2020JANUARY (B.L.T.MOOK 62号)』、2019年12月26日、43頁。ISBN 978-4867010334
  42. ^ 「乃木坂46美女散歩vol.48 渡辺みり愛ちゃんと下北沢」『サムライイーエルオー10月号』越後雅史、株式会社三栄書房〈SamuraiELO〉、2016年8月24日、152頁。
  43. ^ 「Miria Watanabe with Inspiration」『OVERTURE No.019』株式会社徳間書店、2019年7月19日、31頁。
  44. ^ 「Miria Watanabe with Inspiration」『OVERTURE No.019』株式会社徳間書店、2019年7月19日、32頁。
  45. ^ 「川後Pの魔法でプロデュース」『MARQUEE vol.126』星雲社、2018年4月10日、53頁。
  46. ^ 「Miria Watanabe with Inspiration」『OVERTURE No.019』株式会社徳間書店、2019年7月19日、32頁。
  47. ^ 「乃木坂46伊藤かりん&渡辺みり愛もイチゴに夢中」『横浜ウォーカー 2019年2月号』株式会社KADOKAWA、2019年1月19日、41頁。
  48. ^ 「乃木坂46 夏の2期生の作り方」『OVERTURE No.007』株式会社徳間書店、2016年7月5日、54頁。
  49. ^ 「新フロントの決意」『ENTAME 2018年6月号』株式会社徳間書店、2018年6月1日、18頁。
  50. ^ 「乃木坂46アンダー新たなる船出」『ENTAME 2017年11月号』株式会社徳間書店、2017年11月1日、34頁。
  51. ^ 「衛藤美彩のようこそ後輩 02 衛藤美彩×渡辺みり愛」『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46』vol.03、西廣智一、KADOKAWA〈カドカワムック〉、2016年10月3日、119頁。ISBN 978-4-04-895693-2
  52. ^ 「真夏のアイドル事変」『ENTAME』2013年8月号、大貫真之介、徳間書店、2013年6月29日、月刊版、64-65頁。ASIN B00DELFOA8
  53. ^ 「乃木坂46北野日奈子×渡辺みり愛 2期生ライブに、虹はかかるのか」『BRODY 2020APRIL』株式会社百夜書房、2020年4月1日、43頁。
  54. ^ “乃木坂46・秋元真夏&渡辺みり愛、SHOWROOM特番で本音トーク。「まなったんをリスペクトしていない部分がある」(渡辺)”. M-ON! MUSIC NEWS (株式会社エムオン・エンタテインメント). (2017年5月31日). https://www.m-on-music.jp/0000206964/ 2017年5月31日閲覧。 
  55. ^ “乃木坂46渡辺みり愛、北野日奈子&堀未央奈との4thアルバムユニット曲を喜ぶ「仲の良い2人だし、すっごいうれしかった」”. リアルサウンドテック (株式会社blueprint). (2019年3月26日). https://realsound.jp/tech/2019/03/post-338386.html 2019年3月26日閲覧。 
  56. ^ 「プリン会の活動報告書」『EX大衆』2018年1月号、双葉社、2017年12月15日、16-18頁。
  57. ^ 「2人の宇宙空間 北野日奈子×渡辺みり愛」『EX大衆2019年4月号』株式会社双葉社、2019年3月15日、79頁。
  58. ^ 「堀未央奈×渡辺みり愛大食いシスターズが語る2期生の今」『ENTAME 2016年3月号』株式会社徳間書店、2016年1月30日、14頁。
  59. ^ 「乃木坂46ダンス振り付け総選挙」『乃木坂46×プレイボーイ2017』集英社、2018年1月10日、92頁。
  60. ^ 「渡辺みり愛 夜が明けたら」『EX大衆2018年12月号』株式会社双葉社、2018年11月15日、78頁。
  61. ^ 「乃木坂46渡辺みり愛 移り行く季節の中で、十代の決意」『MARQUEE』マーキー・インコーポレイティド、2019年4月10日、vol.132、48頁。
  62. ^ 「渡辺みり愛 強まるダンスへの探求心。オリジナルの振り付けも考案」『日経エンタテインメント!乃木坂46スペシャル』日経BP、2019年6月6日、125頁。
  63. ^ “乃木坂46新曲で現役×OG初タッグ 白石・西野・生駒に市來&斎藤アナもコロナ感染拡大防止呼びかけ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2162850/full/ 2020年5月25日閲覧。 
  64. ^ “Eテレで乃木坂46番組2本立て! 北野日奈子主演ドラマと“乃木坂文化祭””. ナタリー (ナターシャ). (2016年11月11日). http://natalie.mu/music/news/209050 2016年11月11日閲覧。 
  65. ^ 渡辺みり愛 (2016年6月11日). “こんにちは〜R’s6期の渡辺みり愛です”. Rの法則. 日本放送協会. 2017年5月29日閲覧。[リンク切れ]
  66. ^ 渡辺みり愛 (2015年6月8日). “お知らせ”. 乃木坂46 渡辺みり愛 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年5月29日閲覧。
  67. ^ 「渡辺みり愛」『季刊 乃木坂』vol.4 彩冬、東京ニュース通信社、2014年12月26日、76-85頁。ISBN 978-4-86336-451-6
  68. ^ モー娘。牧野真莉愛「LOVE berry」専属モデルに決定 乃木坂46齋藤飛鳥&鈴木絢音も初登場”. TOKYO POP LINE. 添野企画 (2017年3月1日). 2017年5月27日閲覧。

外部リンク