乃木坂駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
乃木坂駅
2番出入口(2008年7月)
2番出入口(2008年7月)
のぎざか
Nogizaka
C04c.png 表参道 (1.4km)
(1.1km) 赤坂 C06.png
所在地 東京都港区南青山一丁目25-8
駅番号 C05c.png
所属事業者 Tokyo Metro logo.svg 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 C 千代田線
キロ程 17.4km(綾瀬起点)
電報略号 ノキ
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
40,309人/日
-2015年-
開業年月日 1972年昭和47年)10月20日
テンプレートを表示
ホーム(2008年7月)

乃木坂駅(のぎざかえき)は、東京都港区南青山一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)千代田線である。駅番号C 05SME乃木坂ビルの最寄りであり、乃木坂46の1stアルバム『透明な色』のジャケット撮影地にも起用された。

歴史[編集]

曲は乃木坂46君の名は希望[1]。音源はメンバーの生田絵梨花によるピアノ演奏[2]。 千代田線では当駅が発車メロディ初導入で[3]、1番線はイントロの部分、2番線はサビの部分のアレンジ。 なお、案内放送も将来のホームドア導入に対応した最新版へ更新されている。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅。隣の赤坂駅と同様、ホームが湾曲しているため、常時駅員が発車時に合図を出している。

ホームと赤坂寄りの改札口の間には階段のほかエスカレーターが1基設置されているが、表参道寄りの改札口へは階段のみの設置となっている。エレベーターは、ホーム中央部と改札内コンコースを連絡するものと、赤坂寄りの2番出入口付近と地上部を連絡するものが各1基設置されている。6番出入口の開設とともに表参道寄りの改札口とを連絡する通路が設置され、自動改札機も増設された。

のりば[編集]

番線 路線 行先 備考
1 C 千代田線 表参道代々木上原唐木田方面 代々木上原駅から OH 小田急線へ直通
OH 小田原線 本厚木駅および OT 多摩線 唐木田駅まで直通)
2 大手町北千住綾瀬取手方面 綾瀬駅から JL 常磐線(各駅停車)へ直通

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員40,309人であり[4]、東京メトロ全130駅中87位。

2000年の大江戸線六本木駅開業により利用者が減少したが、2007年の東京ミッドタウン国立新美術館の開業後は、1990年代前半の水準に回復している。

近年の1日平均乗降人員乗車人員は下表のとおり。

年度別1日平均乗降・乗車人員[5]
年度 1日平均
乗降人員[6]
1日平均
乗車人員[7]
出典
1992年(平成04年) 38,545 19,282 [* 1]
1993年(平成05年) 37,752 18,540 [* 2]
1994年(平成06年) 36,864 18,227 [* 3]
1995年(平成07年) 36,293 18,262 [* 4]
1996年(平成08年) 36,009 17,956 [* 5]
1997年(平成09年) 35,777 17,573 [* 6]
1998年(平成10年) 35,530 17,479 [* 7]
1999年(平成11年) 35,018 17,189 [* 8]
2000年(平成12年) 31,213 14,975 [* 9]
2001年(平成13年) 28,514 13,488 [* 10]
2002年(平成14年) 26,824 13,118 [* 11]
2003年(平成15年) 27,118 13,268 [* 12]
2004年(平成16年) 27,190 13,296 [* 13]
2005年(平成17年) 27,379 13,296 [* 14]
2006年(平成18年) 29,126 14,329 [* 15]
2007年(平成19年) 39,986 20,279 [* 16]
2008年(平成20年) 40,746 19,833 [* 17]
2009年(平成21年) 40,758 19,770 [* 18]
2010年(平成22年) 41,614 20,210 [* 19]
2011年(平成23年) 37,711 18,199 [* 20]
2012年(平成24年) 38,336 18,896 [* 21]
2013年(平成25年) 38,264 18,830 [* 22]
2014年(平成26年) 39,935 19,545 [* 23]
2015年(平成27年) 40,309

駅周辺[編集]

乃木坂46[編集]

  • 2015年1月7日に発売された乃木坂46のファーストアルバム『透明な色』のジャケット写真は、当駅構内において東京メトロ全面協力のもとで撮影された[8][9]。なおアルバム発売日の1月7日からは、当駅コンコースにおいて特大展示パネルが設置され、一部のパネルを除き東京メトロと乃木坂46のシンボルマークならびに同年1月時点で在籍している全メンバー39名のサインが入っている[10]。掲出は当初2015年1月31日までだったが、1日延長して同年2月1日まで掲出された。
  • 2015年3月16日より約1週間、乃木坂46の11枚目シングル「命は美しい」(同年3月18日発売)のポスター掲示を東京メトロ全面協力のもとで実施され、この様子が同年3月15日未明に放送された『乃木坂って、どこ?』(テレビ愛知制作)で取り上げられた[11]。当駅では11枚目シングルの参加メンバー全38名のサインが入ったポスターが掲示された。
  • 2016年3月26日に当駅で発車メロディーの使用開始に併せ、同年4月10日までの限定で、14枚目シングル『ハルジオンが咲く頃』の特大パネルが設置された[12]。1回目と同じく、東京メトロと乃木坂46のシンボルマークならびに同シングル発売時点の参加メンバー全36名のサインが入っている。

隣の駅[編集]

Tokyo Metro logo.svg 東京地下鉄
C 千代田線
C04c.png 表参道駅 - C05c.png 乃木坂駅 - C06.png 赤坂駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “日比谷線 秋葉原駅・銀座駅 千代田線 乃木坂駅 お客様リクエストによる 発車メロディ導入曲決定! ~リクエスト楽曲第1位は、乃木坂駅の乃木坂46「君の名は希望」~” (プレスリリース), 東京メトロ, (2016年1月20日), http://www.tokyometro.jp/news/2016/article_pdf/metroNews20160120_02.pdf 2016年1月20日閲覧。 
  2. ^ “乃木坂46、“乃木坂駅”発車メロディーに決定 生田絵梨花のピアノ伴奏”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年1月20日). http://mdpr.jp/music/detail/1559023 2016年1月30日閲覧。 
  3. ^ http://www.tokyometro.jp/news/2016/836.html
  4. ^ 各駅の乗降人員ランキング - 東京メトロ
  5. ^ 行政資料集 - 港区
  6. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  7. ^ 東京都統計年鑑
  8. ^ “乃木坂46初アルバムは「透明な色」、収録曲&ジャケも解禁”. ナタリー (ナターシャ). (2014年12月6日). http://natalie.mu/music/news/133135 2014年12月7日閲覧。 
  9. ^ “乃木坂ジャケ写…乃木坂駅構内で初の撮影”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年12月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20141206-1405361.html 2014年12月7日閲覧。 
  10. ^ 乃木坂46が東京メトロ千代田線「乃木坂」をジャック!! 2015.01.07 乃木坂46オフィシャルサイト
  11. ^ “乃木坂46:東京メトロ全139駅を“ジャック” 直筆サイン入りポスター掲出”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2015年3月17日). http://mantan-web.jp/2015/03/17/20150317dog00m200072000c.html 2015年4月18日閲覧。 
  12. ^ [1]

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]