青山霊園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
青山霊園
Aoyama cemetery.jpg
開園 1874年明治7年)9月1日
日本の旗 日本
所在地 東京都港区南青山二丁目32番2号
座標 北緯35度40分0秒 東経139度43分20秒 / 北緯35.66667度 東経139.72222度 / 35.66667; 139.72222座標: 北緯35度40分0秒 東経139度43分20秒 / 北緯35.66667度 東経139.72222度 / 35.66667; 139.72222
種別 公営
運営者 公益財団法人 東京都公園協会
総面積 263,564平方メートル(約7万9千坪)
墓所面積 128,019平方メートル
公式サイト http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index072.html
青山霊園の桜並木
立体埋蔵施設(第3区・第5区)
外国人墓地

青山霊園(あおやまれいえん)は、東京都港区南青山二丁目にある東京都立霊園である。

概説[編集]

1872年明治5年)、美濃国郡上藩(現在の岐阜県郡上市)の藩主だった青山の下屋敷跡に開設された。当初は神葬祭墓地であった。1874年(明治7年)9月1日、市民のための公共墓地となった。1889年(明治22年)、東京府から東京市に移管された。1926年(大正15年)、斎場の建物のすべてが東京市に寄附され、日本で初めての公営墓地となった。

現在は東京都の所管である。面積は約26万平方メートルで、会津藩出身の桐生氏が開いた現在の附属立山墓地が興りとされ、隣接してのちの青山霊園への造成へとつながっていった。その後桐生氏は当時の東京府に土地所有権を無償で供与し代々立山墓地の管理に携わってきたが、2008年3月いっぱいで東京都による使用料未払いによる無縁仏への墳墓改装、それに伴う公園型霊園開発の理由、近年の段階的な賃貸料増額も相まって管理の更新を断られ、先祖開拓以来の土地を離れることとなった。なお、霊園内外人墓地に関しては無縁仏として改装されず、貸付対象箇所にはならないことになった。

霊園は、並木が名所であり、明治維新の功労者や文学者・科学者・芸術家・政治家等の著名人墓所が数多くある。維新の三傑である大久保利通細井和喜蔵の『女工哀史』の印税で建てられた「解放運動無名戦士墓」も存在、忠犬ハチ公の墓もある[1]。附属立山墓地には、永田鉄山木村兵太郎相楽総三なども眠っている。

霊園規模[編集]

  • 開設 - 1874年明治7年)9月1日
  • 面積 - 263,564m2(約7万9千坪)
  • 墓所面積 - 128,019m2(48.6%)
  • 使用者数 - 14,488人(平成20年年度末)
  • 埋葬体数 - 123,825体
  • 埋葬施設 - 一般埋葬施設、立体埋葬施設3基
  • 緑比率 - 59.0%
  • 種別 - 1種イ、1種ロ、2種1、2種ロの4種類

沿革[編集]

  • 江戸時代 - 美濃郡群上藩(岐阜)青山大膳亮幸哉の下屋敷
  • 1872年明治5年)
    • 7月 - 青山百人町足シ山(立山地区)神葬墓地の指定
    • 11月 - 青山元郡上邸跡、神葬墓地の指定
  • 1874年(明治7年)
    • 6月 - 青山百人町続神葬地(立山地区)、青山神葬地、墓地に指定
    • 9月 - 墓地の開設
  • 1876年(明治9年)5月 - 東京府への移管
  • 1889年(明治22年) - 東京市への移管、墓園の都市計画決定(当初)
  • 1903年(明治36年) - 墓園の都市計画(最終)
  • 1957年昭和32年)12月 - 公園の都市計画決定(当初)
  • 1960年(昭和35年)8月 - 墓所の貸付停止
  • 1963年(昭和38年)3月 - 公園の都市計画決定(最終)
  • 1985年(昭和60年)4月 - 公益財団法人東京都公園協会が管理運営を管理受託
  • 2003年平成15年) - 一部墓所の再貸付を開始(青山霊園再生計画)
  • 2006年(平成18年)4月 - 公益財団法人東京都公園協会が指定管理者として管理運営を受託

交通アクセス[編集]

平成28年度 東京都立青山霊園使用者募集[編集]

  • 申込資格:①申込者本人が、申込期間満了日(平成28年7月15日)において、都内に継続して5年以上居住しておりそれを住民票で証明できること、②現在守っている遺骨がある方、③申込者からみて、親族(6親等内の血族、配偶者、3親等内の姻族)である方。
  • 種別 - 一般埋葬施設(1.60 ~ 4.00m2)、募集数50か所
  • 使用料 - 4,376,000円 ~ 10,940,000円
  • 年間管理料 - 1,220円 ~ 2,440円

著名人の墓[編集]

解放運動無名戦士墓[編集]

いずれも合葬

立山墓地[編集]

関連・参照書籍[編集]

人物関連[編集]

  • 『歩いてみませんか歴史の森』 東京都建設局発行パンフレット
  • 『青山霊園歴史的墓所ガイド』 同上

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただし遺体は剥製にされているため何も埋まっていない。

外部リンク[編集]