半保護されたページ

秋元真夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

あきもと まなつ
秋元 真夏
秋元真夏002.jpg
第14回 KKBOX MUSIC AWARDS
(2019年1月26日、台北アリーナ
プロフィール
愛称 まなつ
まなったん
生年月日 1993年8月20日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県さいたま市[注 1]
血液型 B型
公称サイズ(2021年[3]時点)
身長 154 cm
備考 靴のサイズ 22.0 cm[注 2]
活動
デビュー 2011年
ジャンル J-POP
所属グループ 乃木坂46
活動期間 2011年8月 -
事務所 乃木坂46合同会社
主な出演作超能力研究部の3人
アイドル: テンプレート - カテゴリ

秋元 真夏(あきもと まなつ、1993年平成5年〉8月20日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバーおよび同グループの2代目キャプテンである[4][5]埼玉県さいたま市出身[6][注 1]。身長154 cm[3]。血液型はB型[4]。愛称は、まなつ[7]まなったん[8]

略歴

1993年(平成5年)8月20日東京都で生まれ、0歳7か月の時に埼玉県へ転居[1]

幼稚園児の頃、芸能界に憧れ始め[9]、小学生時代の将来の夢は女子アナウンサーだった。

私立の女子中高一貫校へ進学[10]。中学1年生の時、調理部に所属しながら生徒会の副会長を務めた[10]

高校2年生の時、目立ちたいという理由から[11]、生徒会の会長を務めた[10]。高校3年生の時、乃木坂46の1期生オーディションを情報番組で知った[10]。当時はアイドルになるつもりはなかったが[10][注釈 1]、たまたま携帯電話を操作していた時、オーディションの締切日が画面に表示されたため[10]、直感で応募してみることにした[13]

2011年(平成23年)8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列でセンターの右隣だった[14][15]。しかし、通っていた高等学校から芸能活動の許可が下りず[16]、転校を考えたが母親に反対された[10]。学業の優先を求める父親とも対立したが、大学に合格して、きちんと通学することを条件に合意した[17]。このため、高校卒業まで芸能活動を休止することになった[18]

2012年(平成24年)4月、高等学校を卒業後、女子大学へ進学[16]。乃木坂46の活動に復帰するため、録画していた乃木坂46の関連番組をすべて視聴した上でレッスンに参加し[19]、番組の収録や公演などに同行した[20]。同年10月、乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」の選抜メンバー、八福神に選ばれ乃木坂46に復帰[20]。同年10月14日には3rdシングル「走れ!Bicycle」の発売記念全国握手会に参加し[21]、「誰よりも努力をして一生懸命、毎日毎日いろいろ頑張って早くメンバーに追いついて、皆さんに認めて貰えるように頑張っていきたいと思っています」とファンへ初の挨拶を行った[22]

2013年(平成25年)4月、『BAD BOYS J』(日本テレビ)でテレビドラマに初出演[23]

2014年(平成26年)1月10日、乃木神社成人式を迎えた[24]。同年12月6日、映画『超能力研究部の3人』で生田絵梨花橋本奈々未とともに初の主演を務めた[25]

2016年(平成28年)6月11日、秋元真夏・相楽伊織渡辺みり愛の3名で「真夏さんリスペクト軍団」を結成[26][27]。同年8月に鈴木絢音も加入し[28]、同年11月9日発売の乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」に軍団が歌唱する「2度目のキスから」が収録された[29]

2017年(平成29年)2月28日、1stソロ写真集『真夏の気圧配置』(徳間書店)を発売[30]。2017年3月13日付オリコン週間「本ランキング」の写真集部門で初登場1位を獲得[31]、推定売上約5万4000部を記録し[32]、2度目の重版が決定、3刷りとなり累計発行部数は8万部となった[31]。同年のオリコン年間本ランキング「写真集」部門で9位に入った[33]。同年5月3日、『マイナビ GirlsAward(ガールズアワード)2017 SPRING/SUMMER』で山里亮太と共にMCを務めた[34]

2019年(令和元年)5月、一般社団法人日本損害保険協会の2019年度「全国統一防火ポスター」に起用される[35]。同年8月14日、乃木坂46を卒業する初代キャプテン・桜井玲香の後任として2代目キャプテンに就任することが発表され[36]、同年9月2日、乃木坂46の2代目キャプテンに就任[37]。同年9月にはワカメ役で舞台『サザエさん』に[38]、同年11月には『連続ドラマW 引き抜き屋 〜ヘッドハンターの流儀〜』に出演した[39]

2020年(令和2年)4月8日、2ndソロ写真集『しあわせにしたい』(竹書房)の発売が決定した[40][41]。推定売上部数が約7万6000部を記録し、同年のオリコン年間本ランキング「写真集」部門で7位に入った[42]。累計発行部数は10万5千部となった[41]。同年10月1日、2ndソロ写真集の公式Instagramアカウントを個人のアカウントとして引き継ぐ形で運用を始めた[43]

人物

愛称は、真夏さん[44]、まなつ[7]、まなったん[8]。名前の候補の中には母親が考えた「みるく」と「光砂」があったが、夏に生まれたことから父親の一存で「真夏」と名づけられた[10][45]。3歳年下の弟がいる[46][47]。チャームポイントは太もも[9]、行動原理は「かわいく見える」「目立てる」[10]

後輩からもイジられる愛されキャラ[48]。粘り強くて我慢強い性格[49]

コミュニケーション能力も高く、「人たらし」とも言われ、プライベートでも多くのメンバーと遊んだり、食事に行っている[50][51]松井玲奈によれば、「甘えるのがすごい上手。連絡を取り合っているときに、すぐ人に助けを求めてるからすぐ玉の輿に乗る」と言われたことがある[52]

乃木坂46の頭脳王決定戦で中田花奈と同点の91点で1位だった[53]。歌が苦手で、その歌声は放送自粛級と評されることがある[54]。「ダンスも歌もグループの中で最下位ぐらいに下手」と自ら語り、運動音痴である[55]。学生時代に50m走で13秒6の記録を出したことがある[56]

ファンを大切にしていて、「アイドルは応援してくれる人がいるから輝けるもので、ファンのみなさんがいなかったら私は無力です」と語っている[57]

日経エンタテインメント!』のタレントパワーランキング「女子アイドルランキング」で2016年は30位[58]、2017年は23位[59]、2019年は14位[60]、2020年は10位にランクインした[61]

嗜好

好きな食べ物はマカロン、雑煮[16]、飲むヨーグルト、餅[44]。好きな芸人は博多華丸・大吉ロンドンブーツ1号2号[62]、好きな人物は渡辺美優紀[16]、尊敬する人物は須田亜香里[63]。好きなブランドはsnidel、HONEY MI HONEY、理由は肩が出ていて透けている服が多いからである[9]。肩が出ているトップスとミニスカートのコーディネートにこだわりがある[64]。好きな音楽は[Alexandros]西野カナ[65]米津玄師[66]。仲が良いメンバーは生田絵梨花[67]白石麻衣[68]齋藤飛鳥[69]新内眞衣[70]西野七瀬[48]桜井玲香、中田花奈、若月佑美[71]松村沙友理[72]、松井玲奈[52]。また、乃木坂46メンバー以外では田中美久HKT48[73]加藤史帆日向坂46)との交流がある[74]

趣味

趣味は料理、裁縫、スポーツ観戦[63]

手料理や手書きのレシピを公式インスタで公開しており、手作りの和食・洋食・スウィーツを紹介している[75]

将来は「料理本を出版するのが夢」で、料理本の出版を目指してさまざまな料理を作っている[76]

料理のレシピ本を読むのが好きで[77]、アイドルでなければパティシエになるのが夢だった[78]。得意料理はガトー・オ・ショコラ、タルト、クリームコロッケ[79]。とくにお菓子作りが好きでガトー・オ・ショコラを作っては乃木坂46のメンバーに食べてもらっている[80]。成功させたい料理はマカロン[78]。マカロンはなかなかうまく作れず、どら焼きのような大きいマカロンを作って食べたい[78]

cookpad Live』で料理のレギュラー番組「まなったんのデキる嫁キブン」を担当することになった[81]

特技

特技は料理、洗濯、反復横跳び[16]、ヴァイオリン[82]

小学校の時の部活はバトン部、調理部[10]

スキーを学校で習った経験があり、滑ることができる[83]

保有資格は家庭料理技能検定3級[84]語彙・読解力検定準2級[85]、日本漢字能力検定2級[86]

乃木坂46

メンバーやスタッフの癒しキャラ[50]。乃木坂46メンバーを可愛く撮影するのが1番上手いメンバーと言われている[87]。検定八福神[88]、an・an美脚選抜[89]

乃木坂46で好きな振付は「気づいたら片想い[90]。好きな曲は「制服のマネキン」、「気づいたら片想い」、「命は美しい[91]。好きなミュージック・ビデオは「2度目のキスから」、「ガールズルール」、「制服のマネキン」[92]

白石麻衣とは誕生日が同じ(8月20日)であり、1年年下である[93]

デビュー当時は「王道アイドル」を目指していた[94]。しかし、白石麻衣・生田絵梨花・高山一実ら他のメンバーと競合することになると考え、自身のキャラクターを早くアピールするために、他のメンバーとも被りにくい「あざといキャラ」へと振り切った[94]

若月佑美は秋元に対して「普段は本当に真面目で、理想をすごく高く持っている」「本当は自分のことをカワイイと思ってない。そういうネガティブな面を表に出さないように努力している」と評し[95]、白石麻衣は「真夏は努力家。コツコツと小さいことを積み重ねて、秋元真夏にしか築けないポジションを確立した。新たにキャプテンに選ばれたのも納得」と評し[96]、後輩である2期生の寺田蘭世は「誰にでも平等に優しい」[97]、生田絵梨花は「たよられ愛される存在」と評している[98]

元乃木坂46の2期生・西川七海は[注 3]、中学生時代の同級生で[100]、元乃木坂46の2期生・矢田里沙子は[注 4]、高校生時代の後輩にあたる[102]

アイドルとしてのプロ意識が非常に高く[103]、握手会に来る人の特徴をメモしており、約300人ほどのファンを覚えている[104]。バラエティ番組に出演し、自身の握手会に来たファンが偶然番組に登場した際も、そのファンの名前を答えることができた[105]。その対応から「釣り師」と呼ばれている[106]深川麻衣は、「リハーサルの服装が短いショートパンツで『釣り師』は健在」というタレコミに、白石麻衣が「新曲をテレビで初披露するタイミングで、振り確認をしようとしたら、一人だけめっちゃ短いしシースルーだったので『ナメてんだろ』って本人に言いました」、衛藤美彩が「普段は温厚な(川村)真洋が激昂してた」と秋元真夏の「釣り師」に関するエピソードを披露している[107]

活動復帰後の6年間で辞めたいと思ったことは一度もなく、「人に喜んでもらえる仕事がしたくて芸能界に入ったので、アイドルの活動は本当に楽しいことばかりなんです」と語っている[108]

乃木坂46に入って一番泣いたことは?の質問に「活動復帰した4thシングルの時で毎晩一人で泣いていた」、一番うれしかったことは?の質問に「みんなと仲良くなれたこと」と語り[109]、乃木坂46に入ってあなたが変わったところは?の質問に「プライドの持ち方」と答えている[110]

乃木坂46休業と復帰

乃木坂46の1期生オーディション後の初めての暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は1列目でセンターの横だった[111]

学業優先から約1年間休業。4thシングル「制服のマネキン」の選抜メンバーの2列目である八福神に選ばれたことがきっかけで[20]、2列目から3列目に下がった西野七瀬は秋元と一切喋らなくなり、西野と秋元のわだかまりは活動復帰から1年4カ月後まで続いた。『乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE』にて西野七瀬の「真夏おかえり、一緒に頑張ろう」という一言によってわだかまりが解け、後に秋元と西野は一緒に食事に行き卒業の相談をするほど仲が良くなった[48]

さらにファンからも2列目としての復帰に対して批判や否定の意見が多くあることに気付き、活動復帰の翌日に公式ブログで悩みながらも心境を綴り[112]、本人の希望で活動復帰後6日後に開催された3rdシングルの発売記念全国握手会に参加し[21]、ファンへ初めての挨拶を行った[22]。同期の1期生とプライベートで初めて食事に行くことができたのは活動復帰後から約5カ月後の2013年3月だった[113]。次第に仲の良いメンバーが出来るようになった[48]

乃木坂46に途中復帰した経緯から、グループに恩返しをしたいという思いが強く[114]、「乃木坂46の大黒柱になること」、「どんなジャンルでも信頼して仕事を任される人になること」を目標に掲げている[114]

作品

シングル

乃木坂46

アルバム

乃木坂46

映像作品

出演

テレビドラマ

ウェブドラマ

その他のテレビ番組

ラジオ

映画

舞台

ネット配信

  • 乃木坂46 秋元真夏生誕記念 "真夏リスペクト軍団"全員生出演〜真夏を全力チアー(応援)〜(2016年8月20日、ニコニコ生放送[141]
  • 乃木坂46 秋元真夏リスペクト軍団全員生出演〜2度目のニコ生SP〜(2016年11月1日、ニコニコ生放送)[29]
  • 乃木坂46『秋元真夏ファースト写真集 真夏の気圧配置』スペシャル(2017年3月2日、SHOWROOM[142]
  • 乃木坂46 なんか時間もらったからフニャフニャおしゃべりしちゃうぞTV!(AbemaTV
    • 第1弾(2017年3月21日)[143]
    • 第3弾(2017年10月14日)[143]
  • ファンタ坂学園と大合唱計画(2019年7月16日 - 9月14日、AbemaTV) - 学生[144]

書籍

写真集

雑誌連載

  • 月刊ENTAME(2015年5月30日 - 2017年3月30日、徳間書店) - まなったんのただいま花嫁修業中[149]

関連書籍

  • 映画 超能力研究部の3人 公式ブック(2014年12月5日、講談社[150]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ a b 出生は東京都だが、出身は埼玉県である[1]
  2. ^ 靴のサイズは2012年時点で22cm[2]
  3. ^ 西川七海は2014年3月22日付で乃木坂46を辞退した[99]
  4. ^ 矢田里沙子は2014年10月18日付で乃木坂46を辞退した[101]
  5. ^ FODでは2019年12月25日よりネット配信されている[122]
  6. ^ TVCMのナレーションも担当[123]
  7. ^ 本来のレギュラー出演者である中元日芽香(乃木坂46)が体調不良で休養入りしたため、中元の休養期間中の代役を務める[136]
  1. ^ 当時は将来の夢としてキャビン・アテンダント[12]、アナウンサー、女優、タレントを考えていた[10]

出典

  1. ^ a b 秋元真夏 (2013年4月2日). “100回記念なのに...(´°ω°`)100”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年4月11日閲覧。
  2. ^ 秋元真夏 (2012年10月13日). “変な人? 5”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年10月13日閲覧。
  3. ^ a b メンバー紹介 秋元 真夏”. 乃木坂46公式サイト (2021年). 2021年2月4日閲覧。
  4. ^ a b 川しまゆうこ、辰巳ちえ、大江麻貴、東島あい「INTERVIEW」『乃木坂派』双葉社、2013年10月22日、153頁。ISBN 978-4-575-30587-6
  5. ^ 秋元真夏「誰よりも玲香の応援団になる」手紙全文”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2019年9月2日). 2021年2月4日閲覧。
  6. ^ 乃木坂46がチーム埼玉を結成!?春の浦和で集会!”. ウォーカープラス. KADOKAWA (2015年4月3日). 2021年2月4日閲覧。
  7. ^ a b 「乃木坂46 雨のち晴れ 秘密のガールズトーク」『BOMB』2013年7月号、eiichiro miyata、学研マーケティング、2013年6月7日、月刊版、63頁。ASIN B00CYLVCGY
  8. ^ a b 秋元 真夏(あきもと まなつ) - 乃木坂と、まなぶ”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 2013年4月4日閲覧。
  9. ^ a b c 「LOVE BULLET「秋元真夏 (乃木坂46)」」『OVERTURE』No.003、徳間書店〈Town Mook〉、2015年6月19日、49-54頁。ISBN 978-4-19-710408-6
  10. ^ a b c d e f g h i j k 「あなたのハートにずっきゅん♥」『FLASHスペシャル-グラビアBEST』2014年夏号、光文社、2014年7月4日、A4版、89-97頁。ASIN B00J5CLZO4
  11. ^ a b 秋元真夏 (2015年7月11日). [Interview] 秋元真夏が乃木坂46で見つけた新しい自分. (インタビュー). TOKYO POP LINE.. https://tokyopopline.com/archives/44876 2015年10月1日閲覧。 
  12. ^ 篠本634「第11章 帰ってきた秋元真夏」『乃木坂46物語』集英社、2015年12月18日、124頁。ISBN 978-4-08-780774-5
  13. ^ 「砂糖細工ができるまで」『UTB+』vol.11、ワニブックス、2012年11月22日、2013年1月号、72頁。ASIN B009VT3LVG
  14. ^ “AKB48公式ライバル「乃木坂46」最終オーディション【速報ダイジェスト】”. スクランブルエッグ on the Web (スクランブルエッグ). (2011年8月22日). http://www.scramble-egg.com/artist/event11/nogizaka46_01.htm 2013年4月13日閲覧。 
  15. ^ “AKB48公式ライバル「乃木坂46」最終オーディション【速報ダイジェスト】”. スクランブルエッグ on the Web (スクランブルエッグ). (2011年8月22日). http://www.scramble-egg.com/artist/event11/nogizaka46_01.htm 2013年4月13日閲覧。 
  16. ^ a b c d e 「打倒AKB、やれんのか? 乃木坂の乱! vol.12-秋元真夏って…誰? 史上最速インタビュー」『BUBKA』2012年12月号、BUBKA編集部、白夜書房、2012年10月31日。ASIN B009S9ZM6Q
  17. ^ 鈴木繁 (2013年11月3日). “秋元真夏さん(乃木坂46)と読む『とんび』”. BOOK.asahi.com. 朝日新聞社. 2016年1月3日閲覧。
  18. ^ 秋元真夏 (2012年12月18日). 乃木坂46「制服のマネキン」特集 - 秋元真夏に訊きたい46のコト (7-10). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/nogizaka46_04/page/7 2012年12月18日閲覧。 
  19. ^ 「乃木坂46 4thシングル『制服のマネキン』発売記念グラビア」『BOMB』2013年1月号、学研マーケティング、2012年12月8日、月刊版、45頁。ASIN B00AAGOXYI
  20. ^ a b c “1年休止の秋元真夏が乃木坂「八福神」に”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年10月8日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20121008-1029448.html 2013年4月11日閲覧。 
    秋元真夏 (2012年10月12日). “アメイジングな発表♪4”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年4月11日閲覧。
  21. ^ a b Inc, Natasha. “乃木坂46秋元真夏、明日の幕張握手会に急遽参加” (日本語). 音楽ナタリー. 音楽ナタリー. 2020年2月17日閲覧。
  22. ^ a b Inc, Natasha. “乃木坂46秋元真夏、幕張握手会でファンに初の挨拶” (日本語). 音楽ナタリー. 音楽ナタリー. 2020年2月17日閲覧。
  23. ^ a b “伝説のヤンキーマンガドラマ化でAKB板野、乃木坂橋本共演”. ナタリー (ナターシャ). (2013年3月16日). http://natalie.mu/music/news/86816 2013年4月4日閲覧。 
    秋元真夏 (2013年4月30日). 乃木坂46「BAD BOYS J」特集 (3/4). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/bbjnogizaka/page/3 2013年4月30日閲覧。 
  24. ^ “「もっと若作りしなくちゃ」乃木坂46メンバー5人が成人式”. ナタリー (ナターシャ). (2014年1月10日). http://natalie.mu/music/news/107474 2016年1月10日閲覧。 
  25. ^ a b Cast&Staff”. 映画『超能力研究部の3人』公式サイト. 2014「超能力研究部の3人」製作委員会 & BS-TBS (2014年9月5日). 2014年9月5日閲覧。
  26. ^ 真夏軍団(∩^ω^∩)441 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46公式. 2020年1月8日閲覧。
  27. ^ 秋元真夏; 相楽伊織; 渡辺みり愛 (2016年6月28日). 乃木坂46「真夏リスペクト軍団」とは?. (インタビュー). ドワンゴジェイピーnews.. https://news.dwango.jp/idol/16735-1606 2016年6月28日閲覧。 
  28. ^ 乃木坂46 (2016年8月20日). “真夏さんリスペクト軍団の新メンバーは鈴木絢音!!!”. @nogizaka46. Twitter. 2018年2月1日閲覧。
  29. ^ a b “乃木坂46「秋元真夏リスペクト軍団」待望の初楽曲ニコ生で独占公開”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2016年10月25日). https://news.dwango.jp/2016/10/25/109523/idol/ 2016年10月25日閲覧。 
  30. ^ “乃木坂46・秋元真夏1st写真集のタイトル決定 表紙カットも解禁”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2085820/full/ 2017年2月10日閲覧。 
  31. ^ a b 秋元真夏、写真集1位獲得に大喜び 累計発行8万部に【新誌面カット公開】”. ORICON NEWS. oricon ME) (2017年3月14日). 2021年2月13日閲覧。
  32. ^ 【2017ネット騒がせたニュース】白石麻衣さんら乃木坂46 写真集で歴史的圧勝のワケ”. 産経ニュース. 産経デジタル (2017年12月30日). 2020年1月8日閲覧。
  33. ^ かわいい女の子をかわいく撮る! 乃木坂46・秋元真夏の “乃木撮”マル秘テクニック”. ORICON NEWS. oricon ME (2018年6月9日). 2021年2月13日閲覧。
  34. ^ 乃木坂46秋元真夏「GirlsAward」MCに大抜てき 白石麻衣・齋藤飛鳥らランウェイモデル6人も決定”. モデルプレス. ネットネイティブ (2017年4月5日). 2021年2月13日閲覧。
  35. ^ “2019年度全国統一防火ポスターに乃木坂46の秋元真夏さんを起用” (プレスリリース), 日本損害保険協会, (2019年5月21日), https://www.atpress.ne.jp/news/183965 2021年2月13日閲覧。 
  36. ^ “乃木坂新キャプテンに秋元真夏「人たらし」涙バトン”. 日刊スポーツ. (2019年8月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908140001053.html 2019年8月14日閲覧。 
  37. ^ 桜井玲香が作りあげた乃木坂 秋元真夏が勢い継承へ”. nikkansports.com (2019年9月2日). 2021年2月13日閲覧。
  38. ^ ワカメ役に乃木坂46の秋元真夏と日向坂46の齊藤京子が決定 舞台『サザエさん』メインビジュアルが解禁”. SPICE(スパイス). イープラス (2019年5月24日). 2021年2月13日閲覧。
  39. ^ 乃木坂46秋元真夏さんインタビュー!WOWOW『連続ドラマW 引き抜き屋 〜ヘッドハンターの流儀〜』”. ニコニコニュース. ドワンゴ (2019年11月19日). 2020年11月9日閲覧。
  40. ^ 乃木坂46 秋元真夏2nd写真集 発売決定【公式】(@manatsu_2nd)さんのTwitter”. twitter.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式 (2020年4月2日). 2020年2月18日閲覧。
  41. ^ a b 秋元真夏(乃木坂46)、4月8日発売のソロ2nd写真集「しあわせにしたい」発売前重版決定。魅力的な表情&ランジェリー姿の先行カットも解禁”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2020年4月6日). 2021年2月13日閲覧。
  42. ^ 【年間本ランキング】『鬼滅の刃』史上初BOOK総合 & コミック同時1位など各種ランキングを席巻 田中みな実「写真集」歴代1位の好セールス 11ページ目”. ORICON NEWS. oricon ME (2020年11月30日). 2021年2月13日閲覧。
  43. ^ 乃木坂46・秋元真夏、個人インスタグラムをスタート”. クランクイン!. ブロードメディア (2020年10月2日). 2021年2月13日閲覧。
  44. ^ a b 「美女散歩 Vol.22 乃木坂46と妄想デート」『Samurai ELO』2014年8月号、ANDRE、三栄書房、2014年6月24日、月刊版、150頁。ASIN B00KVMCHV2
  45. ^ “乃木坂・秋元真夏 名前候補に「秋元みるく」あった…父の一存で「真夏」に決定”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年11月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/11/03/kiji/20201103s00041000367000c.html 2021年4月3日閲覧。 
  46. ^ “大人になりきれない乃木坂 高山一実「ピーターパン世代」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年1月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/11/kiji/K20140111007360850.html 2014年1月11日閲覧。 
  47. ^ manatsu_2ndの2020年4月10日のツイート2021年4月3日閲覧。
  48. ^ a b c d 渡辺彰浩「乃木坂46 秋元真夏、なぜ全方位から愛される? 西野七瀬や白石麻衣からも信頼される人柄を解説」『Real Sound』blueprint、2018年11月18日。2021年1月13日閲覧。
  49. ^ どんな子??”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ (2012年10月9日). 2021年1月15日閲覧。
  50. ^ a b 乃木坂新キャプテンに秋元真夏「人たらし」涙バトン”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2019年8月14日). 2021年1月15日閲覧。
  51. ^ “乃木坂46秋元真夏が「うるさい人の黙らせ方」指南 独自テクニックにバナナマンも沈黙!?”. Real Sound (blueprint). (2014年6月23日). https://realsound.jp/2014/06/post-752.html 2019年11月2日閲覧。 
  52. ^ a b 向原康太 (2014年10月14日). “乃木坂46メンバーは食い意地が張りすぎ? 西野七瀬「日々の楽しみがもう『食』しかない」”. Real Sound (blueprint). http://realsound.jp/2014/10/post-1520.html 2016年4月6日閲覧。 
  53. ^ 向原康太「乃木坂46松井玲奈、松村沙友理への不安漏らす「喋ったあとに『ウフフ』って、大丈夫かな…」」『Real Sound』blueprint、2014年6月30日。2021年1月13日閲覧。
  54. ^ 向原康太 (2015年2月2日). “乃木坂46・秋元真夏の歌声は放送自粛級? 「歌い終わったらマネージャーさんが会議を始めて…」”. Real Sound. blueprint. 2020年8月15日閲覧。
  55. ^ 乃木坂46・秋元真夏、不思議なスキップを披露し運動音痴っぷりが明らかに!?”. エンタメRBB (2016年11月9日). 2020年8月15日閲覧。
  56. ^ 乃木坂46で50m走13秒6の記録を持つ、障害物競走は得意なあのメンバー【マルとバツ】”. M-ON! MUSIC (2019年5月31日). 2020年8月15日閲覧。
  57. ^ 黒石さんおめでとう (∩^ω^∩)278”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ (2014年8月20日). 2021年1月15日閲覧。
  58. ^ 日経エンタテインメント! 2016年6月号”. 日経BP (2016年5月2日). 2016年5月2日閲覧。
  59. ^ 日経エンタテインメント! 2017年 06 月号”. 日経BP (2017年5月2日). 2017年5月2日閲覧。
  60. ^ 指原莉乃が4連覇達成 乃木坂46が強さを見せる【女子アイドルランキング】”. 日経クロストレンド. 日経BP. 2020年1月6日閲覧。
  61. ^ 乃木坂46から9人、白石麻衣が初首位 女子アイドルランキング”. 日経クロストレンド. 日経BP (2020年7月30日). 2021年1月15日閲覧。
  62. ^ 2期生(・O・。)72”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ (2013年1月27日). 2021年1月15日閲覧。
  63. ^ a b 「マナツ13」『EX大衆』2014年5月号、双葉社、2014年4月15日、月刊版。ASIN B00J8PZFC6
  64. ^ “乃木坂46・秋元真夏:「握手会」でのこだわり語る”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2015年3月5日). http://mantan-web.jp/2015/03/05/20150305dog00m200028000c.html 2015年8月5日閲覧。 
  65. ^ 「乃木坂46 暑チューお見舞い申し上げます」『HR』2015年9月号、グラフィティ〈Tokyograffti〉、2015年8月8日、9頁。ASIN B012TPRN2G
  66. ^ 乃木坂46 秋元真夏さん、齋藤飛鳥さんの「聴くだけでテンションが上がるプレイリスト」” (日本語). LOVE CONNECTION ON AIR BLOG. TOKYO FM (2017年8月18日). 2020年8月21日閲覧。
  67. ^ 生田絵梨花(乃木坂46)、秋元真夏との“無から喜”ショットにファン爆笑 「隠れリスペクト軍団?」の声も」『おたぽる』サイゾー、 2018年9月22日。2021年1月13日閲覧。
  68. ^ 家族や友だちでもない、特別な関係――白石麻衣と秋元真夏「離れても私たちみんな乃木坂46」” (日本語). Yahoo!ニュース. Yahoo!ニュース. 2021年1月13日閲覧。
  69. ^ 【BUBKA6月号】乃木坂46インタビュー傑作選 齋藤飛鳥×秋元真夏「2016年夏の人間宣言」” (日本語). BUBKA Web. BUBKA. 2021年1月13日閲覧。
  70. ^ 乃木坂46・新内眞衣&秋元真夏、外出自粛で「ずっと『どうぶつの森』」」『マイナビニュース』マイナビ、2020年4月10日。2021年1月13日閲覧。
  71. ^ 「秋元真夏-バラエティの『最終兵器』はリアクション職人を目指す!?」『日経エンタテインメント! ネクストメジャー・アイドル Special』田口俊輔、日経BP社、2013年11月29日、32-33頁。ISBN 978-4-8222-7578-5
  72. ^ 乃木坂46松村沙友理、“キス癖”炸裂で秋元真夏タジタジ「唯一クチを受け入れてくれる」」『モデルプレス』ネットネイティブ、2017年12月19日。2021年1月13日閲覧。
  73. ^ “HKT48田中美久、推しメン乃木坂46西野七瀬と念願の2ショットに照れまくり”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2018年11月16日). https://news.dwango.jp/idol/32811-1811 2019年10月14日閲覧。 
  74. ^ 日向坂46加藤史帆、乃木坂46秋元真夏と対談でファン歴5年“まなったん愛”ぶつける」『モデルプレス』ネットネイティブ、2019年7月18日。2021年1月13日閲覧。
  75. ^ 秋元真夏 公式インスタ”. インスタグラム. instagram. 2021年1月15日閲覧。
  76. ^ 解禁ヽ(。・ω・。)ノ608”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ (2020年5月25日). 2021年1月16日閲覧。
  77. ^ 『AKB48×週刊プレイボーイ2012』集英社、2012年11月12日、不定版、75頁。ASIN B009SJCEJE
  78. ^ a b c 秋元真夏 (2015年10月29日). 乃木坂46 秋元真夏が可愛すぎる料理姿を披露. (インタビュー). ドワンゴジェイピーnews.. https://news.dwango.jp/idol/12263-1510 2021年3月4日閲覧。 
  79. ^ 秋元真夏 (2014年7月14日). 乃木坂46・秋元真夏の得意な手作り料理BEST3. (インタビュー). rankingbox.. http://rankingbox.jp/article/4018 2014年7月14日閲覧。 
  80. ^ “乃木坂46白石麻衣、秋元真夏のガトーショコラを絶賛「いつかお店を出して」”. マイナビニュース (マイナビ). (2014年11月6日). http://news.mynavi.jp/news/2014/11/06/119/ 2014年11月6日閲覧。 
  81. ^ 秋元真夏「まなったんのデキる嫁キブン」”. cookpadLive. CookpadTV. 2021年1月16日閲覧。
  82. ^ 「まなったんのただいま花嫁修業中」『月刊ENTAME』2015年11月号、トリゴエカナ、徳間書店、2015年9月30日。ASIN B013GW96US
  83. ^ 「秋元真夏 真冬の真夏 〜真夏と雪の物語空〜」『FLASHスペシャル グラビア BEST』2015年早春号、光文社、2015年2月20日、76頁。ASIN B00T9XHW9G
  84. ^ 乃木坂46橋本奈々未、バスケ愛をアピール 「芸能界いちバスケが好きな自信ある」”. Real Sound. サイゾー (2014年11月17日). 2015年8月17日閲覧。
  85. ^ 乃木坂メンバー、準2級に10人合格 語彙・読解力検定”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2014年2月21日). 2014年2月21日閲覧。
  86. ^ 長澤まさみvs乃木坂46! 今夜『ネプリーグ』で常識力対決”. クランクイン!. ハリウッドチャンネル (2019年5月20日). 2020年8月17日閲覧。
  87. ^ 乃木坂46白石麻衣:秋元真夏の写真の腕を絶賛「可愛い角度知ってる」”. MANTANWEB(まんたんウェブ). MANTRAN (2019年12月16日). 2021年1月22日閲覧。
  88. ^ 乃木坂メンバーの合否は…? 語彙・読解力検定の結果発表”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2013年7月30日). 2013年7月30日閲覧。
  89. ^ “乃木坂46“美脚”選抜10人、タオル一枚のセクシーショット”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年5月18日). http://mdpr.jp/news/detail/1487766 2015年5月18日閲覧。 
  90. ^ 「乃木坂46 メンバーアンケート 全メンバーに聞く「乃木坂46の好きなクリエイション」CDジャケット/映像作品/衣装/振付け」『MdN』vol.252、エムディエヌコーポレーション、2015年3月6日、2015年4月号、78頁。ASIN B00TSOFB2G
  91. ^ 斉藤貴志「乃木坂46楽曲総選挙」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2015』2015年10月15日号、集英社、2015年9月17日、増刊号、88頁。ASIN B01518F35W
  92. ^ 「乃木坂46楽曲MV総選挙」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』2016年12月30日号、筒井優太、集英社、2016年11月24日、90頁。ASIN B01M67T85Q
  93. ^ “乃木坂46秋元真夏、白石麻衣と「双子じゃないか」意外な理由とは!?”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年12月5日). https://thetv.jp/news/detail/214894/ 2020年1月14日閲覧。 
  94. ^ a b 『BRODY (ブロディ) 2018年10月号』白夜書房、2018年8月23日。ASIN B07F7V1XSV2018年8月23日閲覧。
  95. ^ 『BRODY (ブロディ) Vol.6 懸賞なび 2016年7月号増刊』白夜書房、2016年6月15日。ASIN B01G5AJHUW2016年6月15日閲覧。
  96. ^ 家族や友だちでもない、特別な関係――白石麻衣と秋元真夏「離れても私たちみんな乃木坂46」”. Yahoo!ニュース. Yahoo Japan (2019年12月15日). 2021年1月22日閲覧。
  97. ^ 乃木坂46寺田蘭世 桜井玲香が語る秋元真夏の良さ”. nikkansports.com. らんぜのNEWSがとまらんぜ. 日刊スポーツ新聞社 (2019年8月17日). 2021年1月22日閲覧。
  98. ^ 新キャプテン秋元真夏の愛され力が乃木坂46メンバーの回答から見えた!”. Ameba News. サイバーエージェント (2019年12月3日). 2021年1月22日閲覧。
  99. ^ 研究生:西川七海、活動辞退のお知らせ”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会 (2014年3月15日). 2014年3月15日閲覧。
  100. ^ 「真夏のアイドル事変」『ENTAME』2013年8月号、大貫真之介、徳間書店、2013年6月29日、月刊版、65頁。ASIN B00DELFOA8
  101. ^ 研究生 矢田里沙子、米徳京花活動辞退のお知らせ”. 乃木坂46 公式サイト. 乃木坂46LLC (2014年9月12日). 2014年9月12日閲覧。
  102. ^ 「イマドキJKアイドル誕生!! 乃木坂46 NOGISTYLE vol.27」『B.L.T.』2014年2月号、東京ニュース通信社、2013年11月22日、月刊版、174頁。ASIN B00H3N44NG
  103. ^ 乃木坂新キャプテンに秋元真夏「人たらし」涙バトン”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2019年8月14日). 2021年1月22日閲覧。
  104. ^ 乃木坂46秋元真夏の写真集が大ヒット!ファンが離れない理由がスゴい”. エキサイトニュース. エキサイト (2017年3月18日). 2020年1月22日閲覧。
  105. ^ ファンの名前を即答!乃木坂46秋元真夏が起こしたミラクルに感動の嵐”. エキサイトニュース. エキサイト (2016年8月14日). 2021年1月22日閲覧。
  106. ^ 秋元真夏; 西野七瀬 (2014年4月1日). 乃木坂46「気づいたら片想い」特集 - 西野×秋元ガチトーク (2/9). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/nogizaka46_09/page/2 2014年4月1日閲覧。 
  107. ^ “乃木坂46秋元真夏は舞台裏でも“釣り師”? 際どい練習着に白石麻衣「ナメてんだろ」”. Real Sound (blueprint). (2015年4月27日). http://realsound.jp/2015/04/post-3089.html 2017年7月19日閲覧。 
  108. ^ 日経エンタテインメント! アイドルSpecial 2018春 (日経BPムック). 日経BP. (2018年3月7日) 
  109. ^ 乃木坂46公式映画「悲しみの忘れ方」公式劇場パンフレット 46問46答. 乃木坂46LLC. (2015年7月10日) 
  110. ^ いつのまにか、ここにいる Documentary Of 乃木坂46 劇場パンフレット 「メンバー徹底調査」. 乃木坂46LLC. (2019年7月15日) 
  111. ^ AKB48公式ライバル「乃木坂46」最終オーディション【速報ダイジェスト】”. スクランブルエッグon the Web. スクランブルエッグ (2011年8月21日). 2021年1月16日閲覧。
  112. ^ 発表から1日”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ (2012年10月9日). 2021年1月16日閲覧。
  113. ^ 朗報ヽ(。・∀・)ノ笑98”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ (2013年3月27日). 2021年1月16日閲覧。
  114. ^ a b 別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.02 (カドカワムック). KADOKAWA. (2016-06-29) 
  115. ^ “乃木坂46新曲で現役×OG初タッグ 白石・西野・生駒に市來&斎藤アナもコロナ感染拡大防止呼びかけ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2162850/full/ 2020年5月25日閲覧。 
  116. ^ 2015年4月2日放送 突然の“炎上”〜そのとき どうする!?〜”. オトナヘノベル. 日本放送協会 (2015年). 2015年4月3日閲覧。
  117. ^ “乃木坂46・秋元真夏「本当は付いていくタイプです」”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年3月30日). http://thetv.jp/news_detail/74964/ 2016年3月30日閲覧。 
  118. ^ 人物紹介”. 初森ベマーズ. テレビ東京 (2015年8月11日). 2015年8月11日閲覧。
  119. ^ 登場人物”. ザンビ. 日本テレビ (2019年2月3日). 2019年2月3日閲覧。
  120. ^ “乃木坂46秋元真夏:WOWOWドラマ初出演 松下奈緒主演作でムードメーカーの秘書役”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年9月26日). https://mantan-web.jp/article/20190925dog00m200044000c.html 2019年9月26日閲覧。 
  121. ^ “齋藤飛鳥、白石麻衣ら10人主演のFODドラマ「乃木坂シネマズ」が地上波放送”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年1月13日). https://natalie.mu/eiga/news/362948 2020年1月14日閲覧。 
  122. ^ “乃木坂46、新ドラマ「乃木坂シネマズ STORY OF 46」発表 白石麻衣・齋藤飛鳥・松村沙友理らメンバー10人が主演”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年12月25日). https://mdpr.jp/news/detail/1919838 2019年12月26日閲覧。 
  123. ^ a b “乃木坂46・4期生「サムのこと」キャプテン秋元真夏がナレーション挑戦 主題歌は「I see…」”. モデルプレス. (2020年3月6日). https://mdpr.jp/news/detail/1989633 2021年1月29日閲覧。 
  124. ^ “古舘伊知郎、赤穂浪士の討ち入りを実況!? 「役者さんたちはうるさいだろうなあ」”. INTERNETTVガイドDaily (株式会社東京ニュース通信社). (2016年12月9日). http://www.tvguide.or.jp/news/20161209/09.html 2018年4月22日閲覧。 
  125. ^ “「古舘トーキングヒストリー」、第2弾は来月6日「本能寺の変」”. 産経ニュース (産経新聞). (2017年12月19日). https://www.sankei.com/entertainments/news/171219/ent1712190002-n1.html 2018年4月22日閲覧。 
  126. ^ “歴史学者・磯田氏の大胆仮説 龍馬が生きていたら乃木坂46は存在していない?”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2126987/full/ 2019年1月5日閲覧。 
  127. ^ “乃木坂46秋元真夏が明かす、透明感抜群の白石麻衣より美肌な人とは?”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年8月3日). https://thetv.jp/news/detail/156939/ 2018年8月6日閲覧。 
  128. ^ “乃木坂46・秋元真夏が陣内智則とMCタッグ!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年3月14日). https://thetv.jp/news/detail/182864/ 2019年3月14日閲覧。 
  129. ^ “巨大ブランコ靴飛ばし第二弾にラグビー稲垣啓太選手、キックボクシング那須川天心選手らが参戦”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年12月5日). https://thetv.jp/news/detail/214864/ 2019年12月12日閲覧。 
  130. ^ ひねくれ3”. テレビ東京 (2019年). 2019年4月10日閲覧。
  131. ^ “ナイナイ矢部、東野幸治から『鳥人間コンテスト』司会引き継ぐ 秋元真夏はプラットホーム初担当”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年7月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2140994/full/ 2020年8月19日閲覧。 
  132. ^ “「芸人先生」シーズン3開幕、初回はずんがタクシー会社でビジネス講座”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2020年5月18日). https://natalie.mu/owarai/news/379519 2020年5月19日閲覧。 
  133. ^ 中川家・秋元真夏・丸山桂里奈の「#新しい日常」について聞かせてもらってイイですか?”. テレビせとうち (2020年). 2021年4月26日閲覧。
  134. ^ 乃木坂46公式Twitter [@nogizaka46] (23 October 2020). "ただ今、フジテレビ系「バイキングMORE」に #秋元真夏 が出演中です!皆さま、ぜひご覧ください!" (ツイート). Twitterより2021年2月16日閲覧
  135. ^ “乃木坂46秋元真夏「憧れはありますね」最新の美容整形に興味津々”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年12月30日). https://thetv.jp/news/detail/1016054/ 2020年12月31日閲覧。 
  136. ^ a b “乃木坂46中元休業中「らじらー」は秋元真夏が担当”. ニッカンスポーツ・コム (日刊スポーツ新聞社). (2017年1月29日). http://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1771879.html 2021年2月16日閲覧。 
  137. ^ “ノブコブ徳井、相席ケイ、ラランドサーヤ、秋元真夏が文化放送の生ワイドを曜日別に担当”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2020年9月15日). https://natalie.mu/owarai/news/396493 2020年9月15日閲覧。 
  138. ^ “乃木坂46秋元真夏、新番組決定 「卒アルラジオ」がパワーアップしてレギュラー放送へ”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年3月23日). https://mdpr.jp/news/detail/2496932 2021年3月24日閲覧。 
  139. ^ キャスト&スタッフ”. Sexy Zone 中島健人初主演映画! 劇場版「BAD BOYS J」大ヒット上映中!. 劇場版「BAD BOYS J」製作委員会 (2013年). 2014年8月1日閲覧。
  140. ^ “舞台「サザエさん」マスオ役が原田龍二から葛山信吾に変更に”. ナタリー (ナターシャ). (2019年6月5日). https://natalie.mu/comic/news/334413 2019年6月12日閲覧。 
  141. ^ “乃木坂46 秋元真夏はメンバーから本当にリスペクトされているのか? 誕生日にニコ生で徹底検証”. Billboard JAPAN (Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co.,Ltd. & Prometheus Global Media, LLC.). (2016年8月16日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/40929/2 2016年8月16日閲覧。 
  142. ^ “乃木坂46秋元真夏、初ソロ写真集の発売記念し明日SHOWROOM登場”. ナタリー (ナターシャ). (2017年3月1日). http://natalie.mu/music/news/222785 2017年3月1日閲覧。 
  143. ^ a b 秋元真夏&新内眞衣&星野みなみが本音トーク!『乃木坂46スペシャル「乃木フニャTV!」』第3弾放送決定”. M-ON! Press (2017年9月29日). 2017年9月29日閲覧。
  144. ^ ファンタ坂学園と大合唱計画 #1 | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】”. AbemaTV (2019年). 2019年7月27日閲覧。
  145. ^ 秋元真夏」『季刊 乃木坂』vol.3 涼秋、東京ニュース通信社、2014年8月11日、86-95頁。ISBN 978-4-86336-426-4
  146. ^ 秋元真夏『真夏の気圧配置』唐木貴央、徳間書店、2017年2月28日、1-144頁。ISBN 978-4-19-864375-1
  147. ^ 秋元真夏『しあわせにしたい』倉本GORI、竹書房、2020年2月13日、1-160頁。ISBN 978-4-80-192244-0
  148. ^ “秋元真夏、写真集表紙&タイトル公開 竹富島で撮影の癒やしカットも解禁”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年3月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2157545/full/ 2020年3月15日閲覧。 
  149. ^ 「まなったんのただいま花嫁修業中↓」『ENTAME』2015年7月号、徳間書店、2015年5月30日、月刊版。ASIN B00UJXL76O
  150. ^ 乃木坂46、2014「超能力研究部の3人」製作委員会『映画 超能力研究部の3人 公式ブック』モーニング編集部、講談社〈講談社 Mook〉、2014年12月5日。ISBN 978-4-06-389865-1

外部リンク