秋元真夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あきもと まなつ
秋元 真夏
Manatsu Akimoto Nogizaka46 HTC event 20140903.jpg
秋元真夏(2014年9月3日)
プロフィール
愛称 まなつ
まなったん
生年月日 1993年8月20日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県[注 1]
血液型 B型
公称サイズ(2017年[2]時点)
身長 / 体重 154 cm / kg
備考 靴のサイズ 22.0 cm[注 2]
活動
デビュー 2011年
ジャンル J-POP
所属グループ 乃木坂46
活動期間 2011年8月 -
事務所 乃木坂46合同会社
主な出演作超能力研究部の3人
アイドル: テンプレート - カテゴリ

秋元 真夏(あきもと まなつ、1993年8月20日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである[4]。同グループの2代目キャプテンを務める[5]埼玉県出身[注 1]。身長154 cm[注 3]。血液型はB型[4]。愛称は、まなつ[6]まなったん[7]

略歴[編集]

1993年8月20日、東京都の病院で生まれ、0歳7か月の時に埼玉県へ転居し[1]、マンションで育つ[8]

幼稚園児の頃、芸能界に憧れ始め[9]、小学生時代の将来の夢は女子アナウンサー、とくに高島彩に憧れた[8]。小学3年生の時にいじめを受け、その際に相談した先生も信用できなかった為、同世代だけでなく大人も同じように疑う所から始まり、人を信用するのに長い時間が必要になった為、バリアを張り徐々に信用できる所を探していくという結論に行き着いた。昔は友達がたくさんいないと駄目だと考えていたが、現在は本当に信頼できる人が一人か二人いれば十分ぐらいの気持ちになり、バリアを張りつつも、大丈夫なところを探していくという考えになった[10]

小学4年生の時にバトン部へ入部、小学5年生の時に家庭科部に転部、小学6年生の時にバトン部へ戻る[8]。小学校高学年の頃から塾に通い始め、私立の女子中高一貫校へ進学[8]。中学1年生の時、調理部に所属しながら生徒会の副会長を務めた[8]。元乃木坂46の2期生・西川七海は[注 4]、中学生時代の同級生である[12]

高校2年生の時、文系のクラスに所属し、目立ちたいという理由から[13]、生徒会の会長を務めた[8]。元乃木坂46の2期生・矢田里沙子は[注 5]、高校生時代の後輩である[15]。高校3年生の時、乃木坂46の1期生オーディションを朝の情報番組で知った[8]。当時はアイドルになるつもりはなく[8]、なるとしたらキャビン・アテンダント[16]、アナウンサー[注 6]、女優、タレントだった[8]。友達からオーディションを勧められたが応募するつもりはなかった[8]。しかし、たまたま携帯電話を操作していた時、ちょうど乃木坂46の1期生オーディションの締切日が画面に表示されたため[8]、直感で応募してみることにした[18]

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションでは中ノ森BANDの「Oh My Darlin'」を歌った[19]。暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列だった[20]。だが、通っていた高等学校から芸能活動の許可が下りなかった[21]。転校を考えたが母親に反対された[8]。秋元真夏は「一度しかない自分の人生だから、自分の思うようにさせて」とお願いしたが、父親から「将来を考えたら、学業はちゃんとやらなくちゃいけない」と言われた[22]。家を飛び出して外で頭を冷やすこともあった[22]。このようなやりとりが一月間続き、父親は「大学に合格して、きちんと通学するなら」という条件のもと合意した[22]。このため、高校卒業まで芸能活動を休止した[23]。活動休止中『乃木坂って、どこ?』を視聴して「自分があの中にいたら…」と思いをはせることもあったが[24]、大学受験に向けて乃木坂46の関連番組はなるべく視聴せず、録画のみに留めた[18]

2012年4月、高等学校を卒業後、女子大学へ進学[21]。大学合格後も親から反対されたが[18]、乃木坂46の活動に復帰するため、録画していた乃木坂46の関連番組をすべて視聴した上でレッスンに参加し[25]、番組の収録や公演などに同行した[26]。ただし、この間に仲良くなれたメンバーは1人もいなかった[24]。2012年10月、いつもどおり番組の収録に同行し『乃木坂って、どこ?』を見学していたところ[27]、乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」の選抜メンバー、八福神に選ばれた[26]。この七福神から八福神への拡大、ひいては秋元真夏のサプライズ復帰はメンバーに動揺を与え、押し出されるかたちで選抜落ちした中田花奈は泣き叫び、福神から外されて2列目から3列目に下がることになった西野七瀬は「大阪に帰ります」とまで言った[24]。西野は秋元と一切喋らなくなったが、秋元は悩んだ結果、諦めずに「せっかく同じグループのメンバーなんだし、みんなと仲良くやっていきたい」と考え、西野と仲良くなれるように細々と作戦を実行していたが効果はなく[28]、西野と秋元のわだかまりは2012年10月から2014年2月までの1年と4カ月間まで続いたが[28][24]、冠番組の『乃木坂って、どこ?』で高山一実に「西野と秋元のわだかまり」を暴露されるまで秋元はカメラやファンの前で「わだかまり」について語らなかった[29][30][31]。冠番組で秋元が福神として復帰した当時の苦しい心境を証言する他のメンバーに対して、秋元は申し訳なさそうな顔を浮かべ謝罪した。活動復帰直後のピリピリとした状況によく耐えられたと質問されると秋元は「私が鈍感だから気付かなかった」と語り、カメラの前で乃木坂46や他のメンバーを悪者扱いにしなかった。また、他のメンバーのイメージが悪くなるような発言も一切言わなかった[31]。活動復帰直後に福神に選ばれた驚きと不安と決意を綴った自身の公式ブログ最初の記事には2012年にもかかわらず1500件を超えるコメントが寄せられた[32]。秋元は自身の事を少しでもファンに知って貰うために公式ブログのコメントに寄せられた質問に対しての返事をブログに記載することを復帰直後の2012年10月11日[33]に開始し、2013年7月までの約9カ月間続けた[34]。秋元の強い希望により2012年10月14日に開催された3rdシングル「走れ!Bicycle」の発売記念全国握手会に参加し[35]、「誰よりも努力をして一生懸命、毎日毎日いろいろ頑張って早くメンバーに追いついて、皆さんに認めて貰えるように頑張っていきたいと思っています」とファンへ初の挨拶を行った[36]。冠番組の『乃木坂って、どこ?』では秋元の活動復帰直後のピリピリした空気の中で[31]、秋元真夏と選抜メンバー15人が対決する企画「新選抜メンバー秋元とガチで15番勝負」が収録された[37]。ヒット祈願キャンペーンで4thシングル「制服のマネキン」で滝行[38]、5thシングル「君の名は希望」では星野みなみとしか自然に会話が出来ない状況で[39]、「スカイダイビングを誰が飛ぶべきか?」の徹底討論会の企画に参加したところ、メンバーによる無記名投票で星野みなみと並び最多得票を集め、「黒ひげ危機一発」で秋元と星野のどちらが飛ぶのかを決めた結果、秋元が1発目で当たりを出し、高度約4000mからのスカイダイビングを行った[40][41]。また、7thで岩手の「宮古の滝」で滝行[42][43]、10thで「富士登山[44]、13thで「日本一過酷な神社でヒット祈願」で太田神社に参拝[45]、17thでは南沢大滝の「約40mの氷の滝」を登る際に時間制限が迫っていた為、他のメンバーとは異なる、より過酷なルートの滝登りを自ら志願し、必死に氷にしがみつきながらも大方の予想を覆して見事に登りきった。秋元は「どんな状態でも、這ってでも上に行くのは、最初に決めていた」と振り返った[46]。24thでは2度目となる「富士登山」を行った[47]。活動復帰直後の4thシングルの個人PVでは「苦手克服!明日への第一歩」として秋元が苦手な蜘蛛の「タランチュラ」を素手に乗せる為に怖くて泣きながらも「負けたくない」と、逃げずに挑戦している姿が収録された[48]

2013年4月、『BAD BOYS J』(日本テレビ)でテレビドラマに初出演[49]。2014年1月10日、乃木神社で成人式を迎えた[50]

2014年2月22日、横浜アリーナで開催された「2ND YEAR BIRTHDAY LIVE」にて西野七瀬のナレーションの「あの時は言えなかった言葉でこの曲を始めます。真夏、おかえり。一緒にがんばろう」を聞いた秋元は「真夏、おかえり」なんて言われると思ってもいなかった為、驚きながらも聞いた瞬間に泣いていた。秋元は「あ、なーちゃん(西野)と普通に接していいんだ」と、やっと思えるようになり大泣きした。その瞬間に西野が秋元に抱き付いてくれたのもあり、ステージに出たら完全に放心状態となって「制服のマネキン」を踊っていた[51]。西野と秋元の距離が縮まり、わだかまりも無くなり、完全に和解した[28]。「西野と秋元のわだかまり」は他のメンバーも気付いており、桜井玲香は秋元に「よかったね! 本当にこんな日が来るとは思わなかったよ!」と慰め、泣いている秋元を心配して集まってきた他のメンバー達からも「良かったね!」と祝福された[51]。これ以降、西野と秋元の関係は良好になり、仲が良くなり、同ライブの休憩中には西野と秋元の活動復帰後初となるツーショット写真を撮影した[52]。ライブ公演で秋元真夏プロデュースのミニコーナーで西野と秋元の二人だけで共演したり[53]、肩を組んで仲良くツーショット写真を撮影したり[54]、特典映像として「北野天満宮」へ仲良く一緒に訪れたり[55]、西野と秋元の2人で食事に行った際には西野から「卒業する予定がある」と、卒業の相談を事前に話したり、聞けるまでの関係にまで西野と秋元はお互いに仲良くなった[56]。西野は秋元との「わだかまり」が綺麗にとけた理由について涙を流しながら「絶対それは真夏の人柄」「真夏じゃない子だったら多分、今無理だと思う」と打ち明け[57]、秋元は乃木坂46を卒業する西野に向けて「いろんなことを一緒に乗り越えてきた、かけがえのない人。出会えたことが私の人生の宝物です。」と綴った[58][59]。西野が乃木坂46を卒業した後も西野七瀬と秋元真夏の仲の良さは続いており、番組で西野と秋元が共演する機会があった際に、お互いの仲の良さが分かる仲睦まじいツーショット写真が公開された[60][61]

2014年12月6日、映画『超能力研究部の3人』で初の主演を務めた[62]。21歳の時、一人暮らしを始めた[63]

2015年8月23日、乃木坂46「真夏の全国ツアー2015 福岡 夜公演」のオープニング映像にて秋元の父親から乃木坂で活動している娘へ「いつも笑顔でいられる環境が見つかってよかったね。ずっと言えなかったけど、もう反対はしてないよ。」と、芸能活動に反対していた父親が3年の月日を経て秋元の活動を認めて、これからは応援していくというメッセージが読まれた。秋元はこの公演が「父親・母親・弟」の家族が初めて揃ってライブに応援に来てくれた事や、父親が娘には「元気に育って、平凡でいいからちゃんと就職をして一人前の大人になること」を望んでいたことを知っていた秋元は父親からの「もう反対していない」という言葉に泣き崩れ、秋元の父親が芸能活動に反対している事を知っていた他のメンバーも「よかったねぇ~!!」と大泣きした[64][65]。秋元は「今まで歯向かうことがなかった私が、反対を押し切って勝手に平凡とはかけ離れた芸能界に飛び込んでしまってごめんなさい。でも。たくさん心配かけた分、これからは私がパパを笑顔にする番です。私が娘で良かった!そう自慢できるような人になります。パパが大好きです」と父親への想いを綴っている[64][65]。このライブには秋元と同じく家族が娘の芸能活動に反対していた長濱ねるの両親も運営から招待されていた。秋元の父親が、いろんな葛藤をしながらも娘の夢を応援しているんだというのを知り、映像を観ながら長濱ねるの両親も泣いていた。「娘の人生を応援しよう」と、長濱の両親の気持ちも変わり、欅坂46の長濱ねるとして活動するきっかけの一つとなった[66]

2016年2月、『乃木坂46 4th Anniversary 乃木坂46時間TV』の1日目MCを生田絵梨花と共に担当[67]。秋元がMCを担当した時間は午前4時から開始し、そこから約24時間後までという非常に長い時間となったが、無事にやり遂げた[68]。2016年6月、『日経エンタテインメント!』のタレントパワーランキング2016「女子アイドルランキング」で30位を獲得[69]。同年6月12日、秋元真夏・相楽伊織渡辺みり愛の3名で「真夏さんリスペクト軍団」を結成[70][71]。8月には鈴木絢音も加入し[72]、同年11月9日発売の乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」に軍団が歌唱する「2度目のキスから」が収録された[73]

2017年1月14日、「欅坂46の秋元真夏さんリスペクト軍団」に欅坂46の長沢菜々香とけやき坂46加藤史帆が入団した[74]

2017年2月28日、1stソロ写真集『真夏の気圧配置』(徳間書店)を発売[75]。写真集は2017年3月13日付オリコン週間「本ランキング」の写真集部門で初登場1位を獲得[76]、推定売上約5万4000部を記録し[77]、2度目の重版が決定、3刷りとなり累計発行部数は8万部となった[76]。同年のオリコン年間本ランキング「写真集」部門で9位に入るヒットを記録した[78]

2017年5月3日、『マイナビ GirlsAward(ガールズアワード)2017 SPRING/SUMMER』のMCとして山里亮太と共に出演[79]。秋元は大型イベントでの初司会だったが、約7時間にも及ぶ司会を目立ったミスも無く安定した進行でやり遂げた[80]。2017年6月、『日経エンタテインメント!』のタレントパワーランキング2017「女子アイドルランキング」で23位を獲得[81]

2018年3月、『NOGIZAKA46 6th Anniversary 乃木坂46時間TV』の46時間リレーMCを齋藤飛鳥と共に担当した[82]。2018年6月、『日経エンタテインメント!』のタレントパワーランキング2018「女子アイドルランキング」で20位を獲得[83]。2018年6月26日、累計発行部数31万部を記録した『乃木撮<のぎさつ> VOL.01』(講談社)に掲載されている写真約600枚のうち[84][85]、乃木坂46のメンバーを可愛く撮影する為に「女の子を可愛く撮るための5ヵ条」を考えて実践した結果、メンバーの中で1番写真を採用されたのが秋元で、秋元が撮影した写真は全体の約5分の1にも及ぶ「約120枚」となった[86]

2018年9月12日、乃木坂46、欅坂46、日向坂46の「3坂道」史上初の共演となる合同舞台『ザンビプロジェクト』の初回キャスト発表にて、乃木坂46合同会社代表・欅坂46運営委員会委員長の今野義雄からMCに任命され、今野義雄と共にMCを担当した[87][88]

2019年3月2日、『世界ふしぎ発見!』にてミステリーハンターとして出演し、活気あふれるタイのSNS映えスポットをリポートし、現地で大人気のアイドルグループ・BNK48の握手会にも参加した[89]

2019年5月、『一般社団法人日本損害保険協会』の2019年度「全国統一防火ポスター」に起用される[90]。2019年度の全国統一防火標語に決定した 「ひとつずつ いいね! で確認 火の用心」を消防庁の後援により、約20万枚(サイズ:B2判)を制作し、全国の消防署や市役所をはじめとする公共機関等に2020年3月31日(火)まで掲出される[91]。2019年5月27日、『徹子の部屋』に齋藤飛鳥、白石麻衣、生田絵梨花と共に出演した[92]

2019年7月、『日経エンタテインメント!』のタレントパワーランキング2019「女子アイドルランキング」で14位を獲得[93]

2019年8月、『answer』の20~40代女性が選ぶ「乃木坂46認知度・好感度ランキング」で4位を獲得[94]。2019年8月14日、乃木坂46を卒業する初代キャプテン・桜井玲香の後任として2代目キャプテンに就任することが発表された[95]

2019年9月2日、乃木坂46の2代目キャプテンに就任[96]。2019年10月、『EXweb』の「友達にしたい乃木坂46メンバー」で1位を獲得[97]

2019年12月17日、累計発行部数24万部を記録した『乃木撮<のぎさつ> VOL.02』(講談社)にて「最もメンバーを撮影するのが上手いメンバー」に選ばれ[98]、白石麻衣は「大半が秋元真夏が撮っていて。上手なんですよね、可愛い角度とか知っていて撮ってくれるので、いいカメラマンだと思います」と絶賛している[99]

2020年1月19日、2代目キャプテンに就任後、初の台湾公演である『台湾・台北アリーナ』にて2年連続となる乃木坂46の単独公演に参加した[100]。2020年4月8日、2ndソロ写真集(竹書房)が発売決定[101]

人物[編集]

愛称は、真夏さん[102]、まなつ[6]、まなったん[7]。母親は「光砂(こうさ)」という名を考えていたが、夏に生まれたから父親が「真夏」と名づけた[8]。弟がいる[103]

「ぶりっ子キャラ」、「あざとい」、「計算高い」と思われがちだが[104]、デビュー当時は「王道アイドル」を目指していた[105]。しかし、通っていた高等学校からの芸能活動の許可が出なかった為[21]、他のメンバーよりも約1年間遅れた形で活動復帰する事になり[26]、秋元は遅れて活動に参加する自身が「白石麻衣」「生田絵梨花」「高山一実」などの既にキャラクターが出来つつあるメンバーと「王道アイドル」を目指すことで対峙・対立することになるかもしれないと考え、プライドなんて後から付いてくるから、一旦そこを捨てて「秋元真夏はこうです」というのを早くアピールしようと考え、本来は目指していた「王道アイドル」ではなく、他のメンバーとも被りにくい「あざといキャラ」へと振り切った[105]

アイドルを始めたばかりの頃は、全く別の人種でスイッチを入れないと、みんなが思ってる秋元真夏には全然なれなかった[105]。キャラが確立するまでは「何でこういう性格になったのかな?」と考える事や、ありのままの自分をさらけ出している人を見るたびに、「私、自分の感情を押し殺している部分があるんじゃないか?」と思ったり、「もっと素直になれたら楽しいだろうな」という憧れがあったが[106]、活動復帰後の6年間で辞めたいと思ったことは一度もなく、「人に喜んでもらえる仕事がしたくて芸能界に入ったので、アイドルの活動は本当に楽しいことばかりなんです」と語っている[107]。ここ最近はみんなが思う秋元真夏と、実際の秋元真夏がだいぶ近くにきていて、スイッチの切り替えも必要無くなってきている[105]

実は粘り強く我慢強い性格[108]で「努力家」[109]であり、アイドルとしてのプロ意識も非常に高い[110]。スタッフからは秋元の良い所として「頑張り屋」だという意見が最多となった[111]。周囲への気遣いができ、責任感も強く、人望が厚い[112]。2期生が加入すると、後輩も参加しやすい空気を作っていき、同期生はもちろん後輩にもイジられる愛されキャラとなった[113][114]

親友[115]若月佑美は秋元に対して「普段は本当に真面目で、理想をすごく高く持ってるんですよ。なので、自分をそこまで持っていけなかったときには自分のことを責めるし、全部自分で背負ってしまうんです。周りが気にしてないようなことまで気にして、ひとりで反省してたりするし。あと、これを言ったら営業妨害になるかもしれないけど…本当は自分のことをカワイイと思ってないんですよ。そういうネガティブな面を表に出さないように努力してる、ガチプロですね(笑)」と評し、白石麻衣は「真夏は努力家。コツコツと小さいことを積み重ねて、秋元真夏にしか築けないポジションを確立しました。新たにキャプテンに選ばれたのも納得。このまま何も変わらず、努力家の真夏のまま乃木坂を支えてほしい。個人的にもどんな時でも真夏と一緒にいると安心するんです」と評し[109]、後輩である2期生の寺田蘭世は「誰にでも平等に優しい真夏さん」[116]、1期生の生田絵梨花は「たよられ愛される存在」と評している[117]

ファンを大事にしていて秋元が出演した番組に自身の握手会に来たファンが偶然登場した際には、秋元のファンだと気付くだけでなく「ファンの名前」も憶えており、番組共演者からファンの名前を質問された際に秋元が答えた名前は見事に一致していた[118]。秋元は自身の握手会に来る人の特徴をメモしており、約300人ほどのファンを覚えている[119]

どんなジャンルでも信頼してお仕事を任せてもらえる人を目指しており、「安心して頼める」「お願いしたらきっちりやってくれる」と思って貰えるように、声をかけて頂いた仕事はすべて全力で頑張ろうと考えている[107]

スタッフや共演者からの評価も高く、番組スタッフからは「秋元真夏は一生懸命。スタッフからの期待に応えようと頑張っていた。頑張り屋さんな印象」[120]、広告代理店社員からは「撮影中はもちろん、撮影していない時間帯でも秋元真夏のままだった。こっちの撮りたい絵や要望を理解してちゃんと表現してくれた印象。スタッフへの気配りも1番出来ていた気がするし、オンオフの切り替えもあまりないというかずっと良い子だなーという印象だった」と評価されている[121]

共演MCのイジリー岡田からは「秋元さんと聞いて、良かったと思いました。これで弾みがつくなと。今日のロケも安定の出来で、いつも通り満点に近い。ありがとうという感じです」[122]、「YOUは何しに日本へ?」で共演したバナナマン日村勇紀からは「秋元は密着するだけじゃないんですよね。自分からどんどんどんどん、こんなことをさせてあげよう、させてあげようって提示してくるから」と番組に対する積極的な姿勢を高く評価された[123]

家族想いで休日に時間を作り家族と一緒に台湾[124]やタイへと家族旅行に行っている[125]。母と二人でタイへ家族旅行に行った際には小籔千豊に偶然遭遇し、小籔千豊は秋元が母親との2人旅と知って「親孝行アイドルだね」と感心していた[126]

必殺技は「ずっきゅん」(両手で銃の形を作り、撃ち、ウィンクする)[127]。秋元は2015年頃に「ずっきゅん」一本で戦える気がしなくなり、なにか別の必殺技を作った方がいいんじゃないかと考えた事もあったが、乃木坂46内では認知されているが外ではまだ誰も知らない。そんな状況で別の必殺技に移ったら認知度が更に下がってしまうと判断し、とりあえずこの武器だけで戦おう、“ずっきゅん”だけをやり続けていこうと決意する[128]。その結果、ライブのミニコーナーで「ずっきゅん」が採用されたり[129]、ラジオで企画として扱われたり[130]、テレビ番組のtwitterでの告知に使われるようになる[131]。さらに、国内だけでなく海外の乃木坂46ファンからも「ずっきゅんをして」と求められる程、認知度が高くなった[132]。そして今は乃木坂工事中で設楽統が考えた「うっふん」も兼ね備えていて二枚看板という形で活動している[133]

チャームポイントは太もも[9]、行動原理は「かわいく見える」「目立てる」[8]

料理アイドルを目指し[134]、デビュー当時は料理の得意なお嬢様アイドルになるつもりだった[8]。デビュー当時は、ひと見知りではないけど自分から話すのは苦手と語っていたが[108]、いつの間にか握手会で神対応[110]の「釣り師」と呼ばれるアイドルになっていた[135]。釣り師と呼ばれるようになっても料理とラジオの仕事を志望していたが[136]、『cookpad Live』にて念願の料理のレギュラー番組「まなったんのデキる嫁キブン」を担当する事になった[137]

嗜好[編集]

好きな食べ物はマカロン、雑煮[21]、飲むヨーグルト、餅[102]。好きな人物は渡辺美優紀[21]、尊敬する人物は須田亜香里[138]。渡辺美優紀・須田亜香里が「釣り師」と呼ばれていることは知っている[8]。好きなブランドはsnidel、HONEY MI HONEY、理由は肩が出ていて透けている服が多いからである[9]。とくに肩が出ているトップスとミニスカートのコーディネートにこだわりがある[139]。好きな音楽は[ALEXANDROS]西野カナ[140]米津玄師[要出典]桜井玲香中田花奈・若月佑美[141]松井玲奈と仲が良い[142]。また、乃木坂46メンバー以外では、田中美久HKT48)との交流がある[143]

趣味[編集]

趣味は料理、裁縫、スポーツ観戦[138]

料理ではレシピ本を読むのが好きで[144]、アイドルでなければパティシエになるのが夢だった[145]。得意料理はガトー・オ・ショコラ、タルト、クリームコロッケ[146]。とくにお菓子作りが好きでガトー・オ・ショコラを作っては乃木坂46のメンバーに食べてもらっている[147]。白石麻衣によれば、秋元真夏の作るガトー・オ・ショコラは美味しい[147]。成功させたい料理はマカロン[145]。マカロンはなかなかうまく作れず、どら焼きのような大きいマカロンを作って食べたい[145]。マカロンは秋元真夏に利子として通用する[148]

スポーツ観戦は、スポーツ選手になったつもりで観戦する[149]。自称スポーツを観るプロ[149]

特技[編集]

特技は反復横跳び、料理、洗濯[21]、ヴァイオリン[150]

反復横跳びは運動音痴である秋元真夏の中では得意なだけで、乃木坂46のメンバー内では平均以下である[151]。運動音痴で[8]、握力は7キログラム[152]、ソフトボール投げは3メートル、50メートル走は13秒6[8]、泳げない[153]、学生時代の体育の成績は1か2だった[8]。乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」の特典映像「初夏の全力! 乃木坂46大運動会」の全員リレー対決では乃木チームの4番走者として出場し[154]、50メートル走8秒06の若月佑美と対決したが、50メートル走7秒88の桜井玲香[155]星野みなみ、和田まあやらの前走者がリードした分を追い抜かれ、後に秋元真夏のいる乃木チームは敗北した[154]

また、方向音痴で[144]、自転車は小学2年生の時に一瞬乗れたが、その後は乗れなくなった[8]。ただし、スキーは学校で習った経験があり、滑ることができる[156]

ダンスも苦手で[157]、乃木坂46の活動に復帰する前は生田絵梨花のような歌とダンスのできる正統派アイドルになるつもりで[158]、「このダンスがいい」「自分ならこう表現したい」と考えていたが、復帰した後は「制服のマネキン」のダンスの激しさに追いつくことで精一杯でわけがわからなくなった[159]。このため、2014年度の課題としてパフォーマンス能力の向上を掲げた[8]。それまでは苦手なりにダンスの振りができればよいと考えていたが『乃木坂46アンダーライブ』でアンダーメンバーに感化されて『真夏の全国ツアー2014』から練習量を増やした[160]。乃木坂46の11thシングル「命は美しい」では格好よく踊る自分自身に酔いしれた[161]

保有資格は家庭料理技能検定3級[162]語彙・読解力検定準2級[163]、日本漢字能力検定2級。

乃木坂46[編集]

乃木坂46の出川哲朗[164]ゆるキャラ[165]検定八福神[166]an・an美脚選抜[167]

乃木坂46で好きな振付は「気づいたら片想い[168]。好きな曲は「制服のマネキン」、「気づいたら片想い」、「命は美しい[161]。好きなミュージック・ビデオは「2度目のキスから」、「ガールズルール」、「制服のマネキン」[169]

人たらしキャラで[170]、松井玲奈によれば、「甘えるのがすごい上手。連絡を取り合っているときに、すぐ人に助けを求めてるからすぐ玉の輿に乗る」とプライベートでも「釣り師」ぶりを発揮している[142]。この発言に対し、「玲奈さんのこと大好きなんですよ」と返答[142]深川麻衣は、「リハーサルの服装が短いショートパンツで『釣り師』は健在」というタレコミに、白石麻衣が「新曲をテレビで初披露するタイミングで、振り確認をしようとしたら、一人だけめっちゃ短いしシースルーだったので『ナメてんだろ』って本人に言いました」、衛藤美彩が「普段は温厚な川村真洋が激昂してた」と秋元真夏の「釣り師」にまつわるエピソードを披露している[171]

白石麻衣とは誕生日が同じ(8月20日)であり、1年年下である[172]

作品[編集]

シングル[編集]

乃木坂46

アルバム[編集]

乃木坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

ネット配信[編集]

  • 乃木坂46 秋元真夏生誕記念 "真夏リスペクト軍団"全員生出演〜真夏を全力チアー(応援)〜(2016年8月20日、ニコニコ生放送[188]
  • 乃木坂46 秋元真夏リスペクト軍団全員生出演~2度目のニコ生SP~(2016年11月1日、ニコニコ生放送)[73]
  • 乃木坂46『秋元真夏ファースト写真集 真夏の気圧配置』スペシャル(2017年3月2日、SHOWROOM[189]
  • 乃木坂46  なんか時間もらったからフニャフニャおしゃべりしちゃうぞTV!(AbemaTV
    • 第1弾(2017年3月21日)[190]
    • 第3弾(2017年10月14日)[190]
  • ファンタ坂学園と大合唱計画(2019年7月16日 - 9月14日、AbemaTV) - 学生[191]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

  • 月刊ENTAME(2015年5月30日 - 2017年3月30日、徳間書店) - まなったんのただいま花嫁修業中[195]

関連書籍[編集]

  • 映画 超能力研究部の3人 公式ブック(2014年12月5日、講談社[196]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 出生は東京都だが、出身は埼玉県である[1]
  2. ^ 靴のサイズは2012年時点で22cm[3]
  3. ^ 身長は2013年時点で156cm[4]、2017年時点で154cm[2]
  4. ^ 西川七海は2014年3月22日付で乃木坂46を辞退した[11]
  5. ^ 矢田里沙子は2014年10月18日付で乃木坂46を辞退した[14]
  6. ^ アナウンサー・高島彩の『聞く、笑う、ツナグ。』を読んだ経験がある[17]。その他、子どもの頃から客室乗務員の制服姿に憧れもあり[8]、客室乗務員・松澤萬紀の『100%好かれる1%の習慣』を読んだ経験もある[17]
  7. ^ 本来のレギュラー出演者である中元日芽香(乃木坂46)が体調不良で休養入りしたため、中元の休養期間中の代役を務める[185]
  8. ^ 5月から6月は本来のMCである生駒里奈が舞台「あさひなぐ」出演により、3rdアルバム発売キャンペーン大阪担当である秋元真夏が代理。10月から11月は諸事情による。

出典[編集]

  1. ^ a b 秋元真夏 (2013年4月2日). “100回記念なのに...(´°ω°`)100”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年4月11日閲覧。
  2. ^ a b 秋元 真夏|メンバー紹介|乃木坂46公式サイト”. 2017年4月27日閲覧。
  3. ^ 秋元真夏 (2012年10月13日). “変な人? 5”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年10月13日閲覧。
  4. ^ a b c 川しまゆうこ、辰巳ちえ、大江麻貴、東島あい「INTERVIEW」『乃木坂派』双葉社、2013年10月22日、153頁。ISBN 978-4-575-30587-6
  5. ^ 秋元真夏「誰よりも玲香の応援団になる」手紙全文 - 坂道 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年9月1日閲覧。
  6. ^ a b 「乃木坂46 雨のち晴れ 秘密のガールズトーク」『BOMB』2013年7月号、eiichiro miyata、学研マーケティング、2013年6月7日、月刊版、63頁。ASIN B00CYLVCGY
  7. ^ a b 秋元 真夏(あきもと まなつ) - 乃木坂と、まなぶ”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 2013年4月4日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 「あなたのハートにずっきゅん♥」『FLASHスペシャル-グラビアBEST』2014年夏号、光文社、2014年7月4日、A4版、89-97頁。ASIN B00J5CLZO4
  9. ^ a b c 「LOVE BULLET「秋元真夏 (乃木坂46)」」『OVERTURE』No.003、徳間書店〈Town Mook〉、2015年6月19日、49-54頁。ISBN 978-4-19-710408-6
  10. ^ BUBKA (ブブカ) 2016年11月号 (月刊版 ed.). 白夜書房. (2016-09-30). https://www.amazon.co.jp/BUBKA-%E3%83%96%E3%83%96%E3%82%AB-2016%E5%B9%B411%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B01J4AC8F6. 
  11. ^ 研究生:西川七海、活動辞退のお知らせ”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会 (2014年3月15日). 2014年3月15日閲覧。
  12. ^ 「真夏のアイドル事変」『ENTAME』2013年8月号、大貫真之介、徳間書店、2013年6月29日、月刊版、65頁。ASIN B00DELFOA8
  13. ^ a b 秋元真夏 (2015年7月11日). [Interview] 秋元真夏が乃木坂46で見つけた新しい自分. (インタビュー). TOKYO POP LINE.. https://tokyopopline.com/archives/44876 2015年10月1日閲覧。 
  14. ^ 研究生 矢田里沙子、米徳京花活動辞退のお知らせ”. 乃木坂46 公式サイト. 乃木坂46LLC (2014年9月12日). 2014年9月12日閲覧。
  15. ^ 「イマドキJKアイドル誕生!! 乃木坂46 NOGISTYLE vol.27」『B.L.T.』2014年2月号、東京ニュース通信社、2013年11月22日、月刊版、174頁。ASIN B00H3N44NG
  16. ^ 篠本634「第11章 帰ってきた秋元真夏」『乃木坂46物語』集英社、2015年12月18日、124頁。ISBN 978-4-08-780774-5
  17. ^ a b 向原康太 (2014年10月20日). “乃木坂46メンバーがオススメ書籍を紹介 秋元真夏「高島彩さんの本で“世渡り”を学んだ」”. Real Sound. サイゾー. 2014年10月20日閲覧。
  18. ^ a b c 「砂糖細工ができるまで」『UTB+』vol.11、ワニブックス、2012年11月22日、2013年1月号、72頁。ASIN B009VT3LVG
  19. ^ “「乃木坂46」最終オーディション取材レポート(2)【合格者一覧(前半)】”. スクランブルエッグ on the Web (スクランブルエッグ). (2011年8月22日). http://www.scramble-egg.com/artist/event11/nogizaka46_02.htm 2013年4月13日閲覧。 
  20. ^ “AKB48公式ライバル「乃木坂46」最終オーディション【速報ダイジェスト】”. スクランブルエッグ on the Web (スクランブルエッグ). (2011年8月22日). http://www.scramble-egg.com/artist/event11/nogizaka46_01.htm 2013年4月13日閲覧。 
  21. ^ a b c d e f 「打倒AKB、やれんのか? 乃木坂の乱! vol.12-秋元真夏って…誰? 史上最速インタビュー」『BUBKA』2012年12月号、BUBKA編集部、白夜書房、2012年10月31日。ASIN B009S9ZM6Q
  22. ^ a b c 鈴木繁 (2013年11月3日). “秋元真夏さん(乃木坂46)と読む『とんび』”. BOOK.asahi.com. 朝日新聞社. 2016年1月3日閲覧。
  23. ^ 秋元真夏 (2012年12月18日). 乃木坂46「制服のマネキン」特集 - 秋元真夏に訊きたい46のコト (7-10). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/nogizaka46_04/page/7 2012年12月18日閲覧。 
  24. ^ a b c d 「乃木坂46物語 まさかの電撃復帰! 帰ってきた“秋元真夏”」『週刊プレイボーイ』2015年6月15日号、プレイボーイ編集部、集英社、2015年6月1日。ASIN B00Y1YL1PO
  25. ^ 「乃木坂46 4thシングル『制服のマネキン』発売記念グラビア」『BOMB』2013年1月号、学研マーケティング、2012年12月8日、月刊版、45頁。ASIN B00AAGOXYI
  26. ^ a b c “1年休止の秋元真夏が乃木坂「八福神」に”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年10月8日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20121008-1029448.html 2013年4月11日閲覧。 
    秋元真夏 (2012年10月12日). “アメイジングな発表♪4”. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年4月11日閲覧。
  27. ^ 「聖☆福神」『GIRLPOP』561号、エムオン・エンタテインメント〈M-ON! ANNEX〉、2012年12月1日、2013 WINTER、110頁。ISBN 978-4-7897-7182-5
  28. ^ a b c Inc, Natasha. “乃木坂46「気づいたら片想い」特集 - 西野×秋元ガチトーク (2/9) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー” (日本語). 音楽ナタリー. 音楽ナタリー. 2020年2月17日閲覧。
  29. ^ 乃木坂って、どこ? 2015/01/05(月)00:30 の放送内容 ページ1” (日本語). TVでた蔵. TVでた蔵. 2020年2月17日閲覧。
  30. ^ 乃木坂って、どこ? 2015/01/12(月)00:00 の放送内容 ページ1” (日本語). TVでた蔵. TVでた蔵. 2020年2月17日閲覧。
  31. ^ a b c 乃木坂46秋元真夏は、どんな困難もプラスに変える「革命のアイドル」 | ENTAME next - アイドル情報総合ニュースサイト” (日本語). entamenext.com. ENTAME next. 2020年2月17日閲覧。
  32. ^ 初めまして そしてお久しぶりです ☆ | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月17日閲覧。
  33. ^ あっしゅっしゅー(。・ω・)ノ゙ | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月17日閲覧。
  34. ^ ぺこぺこ(OωO )136 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月17日閲覧。
  35. ^ Inc, Natasha. “乃木坂46秋元真夏、明日の幕張握手会に急遽参加” (日本語). 音楽ナタリー. 音楽ナタリー. 2020年2月17日閲覧。
  36. ^ Inc, Natasha. “乃木坂46秋元真夏、幕張握手会でファンに初の挨拶” (日本語). 音楽ナタリー. 音楽ナタリー. 2020年2月17日閲覧。
  37. ^ 乃木坂って、どこ?「新選抜メンバー秋元とガチで15番勝負」”. テレビ東京. 2020年2月18日閲覧。
  38. ^ 火曜曲♪ | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。
  39. ^ 乃木坂って、どこ? 2015/01/05(月)00:30 の放送内容 ページ1” (日本語). TVでた蔵. TVでた蔵. 2020年2月18日閲覧。
  40. ^ 取り合いΣ(σ`・ω・´)σ90 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。
  41. ^ 乃木坂って、どこ? 2013/03/11(月)00:00 の放送内容 ページ1” (日本語). TVでた蔵. TVでた蔵. 2020年2月18日閲覧。
  42. ^ 価格.com - 「乃木坂って、どこ?」2013年11月25日(月)放送内容 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 価格.com. 2020年2月18日閲覧。
  43. ^ 秋元マネージャー(` ・v・´)ゞ183 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。
  44. ^ 富士山選抜(∩^ω^∩) 292 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。
  45. ^ 乃木坂工事中 2015/10/19(月)00:00 の放送内容 ページ1” (日本語). TVでた蔵. TVでた蔵. 2020年2月18日閲覧。
  46. ^ INC, SANKEI DIGITAL. “最も過酷なヒット祈願に乃木坂メンバーが挑戦!予想を“裏切る”結末に井上小百合が涙で訴え!” (日本語). ZAKZAK. ZAKZAK. 2020年2月18日閲覧。
  47. ^ 乃木坂46 秋元真夏、後輩11名と富士登山「4期生が引っ張っていけるメンバーになってもらいたい」” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月18日閲覧。
  48. ^ 乃木坂46『秋元真夏-Digest-』”. 乃木坂46公式チャンネル. 2020年2月18日閲覧。
  49. ^ a b “伝説のヤンキーマンガドラマ化でAKB板野、乃木坂橋本共演”. ナタリー (ナターシャ). (2013年3月16日). http://natalie.mu/music/news/86816 2013年4月4日閲覧。 
    秋元真夏 (2013年4月30日). 乃木坂46「BAD BOYS J」特集 (3/4). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/bbjnogizaka/page/3 2013年4月30日閲覧。 
  50. ^ “「もっと若作りしなくちゃ」乃木坂46メンバー5人が成人式”. ナタリー (ナターシャ). (2014年1月10日). http://natalie.mu/music/news/107474 2016年1月10日閲覧。 
  51. ^ a b Inc, Natasha. “乃木坂46「気づいたら片想い」特集 - 西野×秋元ガチトーク (3/9) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー” (日本語). 音楽ナタリー. 音楽ナタリー. 2020年2月18日閲覧。
  52. ^ 変化ヽ(。・ω・。) ノ223 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。
  53. ^ 乃木坂46 (2018年7月24日). “■福岡2日目 その2…” (日本語). @nogizaka46. 2020年2月18日閲覧。
  54. ^ in 中国ヽ(。・ω・。)ノ519 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。
  55. ^ 乃木坂46 「旅する3人~京都・北野天満宮~」”. 乃木坂46公式チャンネル. 2020年2月18日閲覧。
  56. ^ 乃木坂46 秋元真夏、なぜ全方位から愛される? 西野七瀬や白石麻衣からも信頼される人柄を解説” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月18日閲覧。
  57. ^ 乃木坂46 西野七瀬、秋元真夏との不仲時代を振り返り涙 「自分が子供すぎたんだなって」” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月18日閲覧。
  58. ^ 京セラ4daysヽ(。・ω・。)ノ578 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。
  59. ^ 77ヽ(。・ω・。)ノ568 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。
  60. ^ にしのななせはInstagramを利用しています:「あした 9:55〜「ライオンのグータッチ 年末1時間SP」です! まなつ再び来てくれました🌟😄 ぜひ〜!」” (日本語). Instagram. 西野七瀬公式Instagram. 2020年2月18日閲覧。
  61. ^ 西野七瀬&秋元真夏、乃木坂“同期”2ショット 「激アツ」「ななまなペア!」の声 - 記事詳細|Infoseekニュース” (日本語). Infoseekニュース. Infoseekニュース. 2020年2月18日閲覧。
  62. ^ a b Cast&Staff”. 映画『超能力研究部の3人』公式サイト. 2014「超能力研究部の3人」製作委員会 & BS-TBS (2014年9月5日). 2014年9月5日閲覧。
  63. ^ 「03 MANATSU AKIMOTO」『20±SWEET』465号、KUZUNORI OKUBO、東京ニュース通信社〈TOKYO NEWS MOOK〉、2014年12月26日、2015 WINTER、61頁。ISBN 978-4-86336-450-9
  64. ^ a b 乃木坂46 深川麻衣&秋元真夏が語る「思いを伝えられない理由」とは? 『今、話したい誰かがいる』発売記念インタビュー” (日本語). LINE BLOG 運営スタッフブログ 公式ブログ. LINE BLOG 運営スタッフブログ 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。
  65. ^ a b 一回しか言わないも ん(。-ω-)366 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。
  66. ^ BUBKA (ブブカ) 2016年08月号 (月刊版 ed.). 白夜書房. (2016-06-30). https://www.amazon.co.jp/BUBKA-%E3%83%96%E3%83%96%E3%82%AB-2016%E5%B9%B408%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B01EVM477E. 
  67. ^ 乃木坂46時間TV 各コーナー概要、MCを発表!タイムテーブルも更新” (日本語). 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC. 2020年1月11日閲覧。
  68. ^ 秋元真夏(乃木坂46)” (日本語). 755. 秋元真夏 755公式. 2020年1月11日閲覧。
  69. ^ 日経エンタテインメント! 2016年6月号 (月刊版 ed.). 日経BP. (2016-05-02). https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-2016%E5%B9%B46%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B01DE0B25Y/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88!+2016%E5%B9%B46%E6%9C%88%E5%8F%B7&qid=1578448154&sr=8-1. 
  70. ^ 真夏軍団(∩^ω^∩)441 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46公式. 2020年1月8日閲覧。
  71. ^ 秋元真夏; 相楽伊織; 渡辺みり愛 (2016年6月28日). 乃木坂46「真夏リスペクト軍団」とは?. (インタビュー). ドワンゴジェイピーnews.. http://news.dwango.jp/2016/06/28/95093/idol/ 2016年6月28日閲覧。 
  72. ^ 乃木坂46 (2016年8月20日). “真夏さんリスペクト軍団の新メンバーは鈴木絢音!!!”. @nogizaka46. Twitter. 2018年2月1日閲覧。
  73. ^ a b “乃木坂46「秋元真夏リスペクト軍団」待望の初楽曲ニコ生で独占公開”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2016年10月25日). https://news.dwango.jp/2016/10/25/109523/idol/ 2016年10月25日閲覧。 
  74. ^ ( ᷇࿀ ᷆ و(و ⋆*ೄるんるん | 欅坂46 長沢 菜々香 公式ブログ” (日本語). 欅坂46公式サイト. 欅坂46公式ブログ. 2020年2月13日閲覧。
  75. ^ “乃木坂46・秋元真夏1st写真集のタイトル決定 表紙カットも解禁”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2085820/full/ 2017年2月10日閲覧。 
  76. ^ a b 秋元真夏、写真集1位獲得に大喜び 累計発行8万部に【新誌面カット公開】”. ORICON NEWS. ORICON STYLE (oricon ME). 2020年1月8日閲覧。
  77. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2017年12月30日). “【2017ネット騒がせたニュース】白石麻衣さんら乃木坂46 写真集で歴史的圧勝のワケ” (日本語). 産経ニュース. 産経新聞社. 2020年1月8日閲覧。
  78. ^ かわいい女の子をかわいく撮る! 乃木坂46・秋元真夏の “乃木撮”マル秘テクニック”. ORICON NEWS. ORICON NEWS. 2020年2月13日閲覧。
  79. ^ 乃木坂46秋元真夏「GirlsAward」MCに大抜てき 白石麻衣・齋藤飛鳥らランウェイモデル6人も決定 - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. モデルプレス. 2020年2月12日閲覧。
  80. ^ 乃木坂46・秋元真夏のMC力が好評! 第2の指原莉乃の呼び声も!?” (日本語). アサ芸プラス. アサ芸プラス. 2020年2月12日閲覧。
  81. ^ 日経エンタテインメント, ! (2017-05-02). 日経エンタテインメント! 2017年 06 月号 (月刊版 ed.). 日経BP. https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-2017%E5%B9%B4-06-%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B06XZW9XV4/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88!+2017%E5%B9%B46%E6%9C%88%E5%8F%B7&qid=1578449360&sr=8-1. 
  82. ^ NOGIZAKA46 6th Anniversary 乃木坂46時間TV”. NOGIZAKA46 6th Anniversary 乃木坂46時間TV. 乃木坂46公式. 2020年1月11日閲覧。
  83. ^ 日経エンタテインメント! 2018年 6 月号. 日経BP. (2018-05-02). https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-2018%E5%B9%B4-6-%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B07BZC8BCF/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88!+2018%E5%B9%B46%E6%9C%88%E5%8F%B7&qid=1578449514&sr=8-1. 
  84. ^ 「乃木撮」が累計発行部数31万、講談社「別次元」 - 乃木坂46 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 日刊スポーツ. 2020年2月13日閲覧。
  85. ^ “乃木坂46をもっと可愛く撮るカメラマン”秋元真夏が語る「乃木撮」の裏側、「女の子を可愛く撮るための5ヵ条」も考案<モデルプレスインタビュー> - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. モデルプレス. 2020年2月13日閲覧。
  86. ^ <乃木坂46秋元真夏が選ぶ「乃木撮」ベストショット>“おちゃめなチュー顔”白石麻衣、“溢れる彼女感”西野七瀬、“珍しいセクシー”齋藤飛鳥、“着替え中”堀未央奈 - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. モデルプレス. 2020年2月13日閲覧。
  87. ^ 舞台『ザンビ』が乃木坂46、欅坂46、けやき坂46合同企画に! 山下美月「お互いのいいところを吸収していけたら」” (日本語). Real Sound|リアルサウンド テック. リアルサウンド. 2020年2月12日閲覧。
  88. ^ 乃木坂46 秋元真夏、キャプテン就任の理由 1.5期生としての加入から現在までの歩みから考察” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月12日閲覧。
  89. ^ 乃木坂46秋元真夏『ふしぎ発見』ミステリーハンター初挑戦「これまでで一番反響が大きかった」”. ORICON NEWS. ORICON NEWS. 2020年2月12日閲覧。
  90. ^ 2019年度全国統一防火ポスターに乃木坂46の秋元真夏さんを起用” (日本語). www.atpress.ne.jp. アットプレス. 2020年1月8日閲覧。
  91. ^ 日本損害保険協会 - SONPO | お知らせ・統計・刊行物 - ニュースリリース”. www.sonpo.or.jp. 一般社団法人日本損害保険協会. 2020年1月8日閲覧。
  92. ^ 乃木坂46 秋元真夏、テレビ出演増加の理由は? 黒柳徹子とも渡り合うバラエティ力の高さ” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月12日閲覧。
  93. ^ 指原莉乃が4連覇達成 乃木坂46が強さを見せる【女子アイドルランキング】”. 日経クロストレンド. 日経BP. 2020年1月6日閲覧。
  94. ^ 20~40代女性が選ぶ、乃木坂46認知度・好感度ランキング”. .answer[ドットアンサー] | 年齢に、とらわれない。. 株式会社シグナル. 2020年1月8日閲覧。
  95. ^ “乃木坂新キャプテンに秋元真夏「人たらし」涙バトン”. 日刊スポーツ. (2019年8月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908140001053.html 2019年8月14日閲覧。 
  96. ^ 桜井玲香が作りあげた乃木坂 秋元真夏が勢い継承へ - 坂道 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年9月3日閲覧。
  97. ^ 白石麻衣3位、齋藤飛鳥4位、“友達にしたい”乃木坂46メンバー1位は誰!? | ニュース”. EXweb | 「アイドルのいる暮らし」を応援します. 双葉社. 2020年1月8日閲覧。
  98. ^ 「乃木撮2」4度目となる2万部重版で累計24万部 - 坂道 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 日刊スポーツ. 2020年2月13日閲覧。
  99. ^ 乃木坂46白石麻衣:秋元真夏の写真の腕を絶賛「可愛い角度知ってる」” (日本語). 毎日新聞. 毎日新聞. 2020年2月13日閲覧。
  100. ^ 乃木坂46、2年連続の台湾単独公演で魅せたグループの成長!秋元真夏「またこの同じ場所で必ず会えるように私たちも頑張ります!」 (2020年1月20日)” (日本語). エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月13日閲覧。
  101. ^ 乃木坂46 秋元真夏2nd写真集 発売決定【公式】(@manatsu_2nd)さん | Twitter” (日本語). twitter.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式. 2020年2月18日閲覧。
  102. ^ a b 「美女散歩 Vol.22 乃木坂46と妄想デート」『Samurai ELO』2014年8月号、ANDRE、三栄書房、2014年6月24日、月刊版、150頁。ASIN B00KVMCHV2
  103. ^ “大人になりきれない乃木坂 高山一実「ピーターパン世代」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年1月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/11/kiji/K20140111007360850.html 2014年1月11日閲覧。 
  104. ^ 乃木坂46・秋元真夏のMC力が好評! 第2の指原莉乃の呼び声も!? (2017年5月11日)” (日本語). エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月13日閲覧。
  105. ^ a b c d BRODY (ブロディ) 2018年10月号. 白夜書房. (2018-08-23). https://www.amazon.co.jp/BRODY-%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%87%E3%82%A3-2018%E5%B9%B410%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B07F7V1XSV. 
  106. ^ BUBKA (ブブカ) 2018年5月号. 白夜書房. (2018-03-31). https://www.amazon.co.jp/BUBKA-%E3%83%96%E3%83%96%E3%82%AB-2018%E5%B9%B45%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B079VD5TN5. 
  107. ^ a b 日経エンタテインメント! アイドルSpecial 2018春 (日経BPムック). 日経BPムック. (2018/3/7). 
  108. ^ a b どんな子?? | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月13日閲覧。
  109. ^ a b 家族や友だちでもない、特別な関係――白石麻衣と秋元真夏「離れても私たちみんな乃木坂46」” (日本語). Yahoo!ニュース. Yahoo!ニュース. 2020年2月13日閲覧。
  110. ^ a b 乃木坂新キャプテンに秋元真夏「人たらし」涙バトン - 坂道 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 日刊スポーツ. 2020年2月14日閲覧。
  111. ^ 乃木坂46 (2016年6月11日). “「クイズ!スタッフ100人くらいに聞きました!」…” (日本語). @nogizaka46. 乃木坂46公式. 2020年2月13日閲覧。
  112. ^ 乃木坂46 秋元真夏、キャプテン就任の理由 1.5期生としての加入から現在までの歩みから考察” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月13日閲覧。
  113. ^ 乃木坂46 秋元真夏、なぜ全方位から愛される? 西野七瀬や白石麻衣からも信頼される人柄を解説” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月13日閲覧。
  114. ^ 乃木坂46・秋元真夏は1期生と2期生の架け橋に? 「唯一の1.5期生として、参加しやすい空気を作りたい」” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月13日閲覧。
  115. ^ 乃木坂46若月佑美、秋元真夏「今は、あんまりカワイイって言われない」親友二人の秘密”. ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ. 2020年2月14日閲覧。
  116. ^ 乃木坂46寺田蘭世 桜井玲香が語る秋元真夏の良さ - らんぜのNEWSがとまらんぜ - 芸能コラム : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 日刊スポーツ. 2020年2月14日閲覧。
  117. ^ 新キャプテン秋元真夏の愛され力が乃木坂46メンバーの回答から見えた!” (日本語). Ameba News [アメーバニュース]. アメーバニュース. 2020年2月14日閲覧。
  118. ^ ファンの名前を即答!乃木坂46秋元真夏が起こしたミラクルに感動の嵐 (2016年8月14日)” (日本語). エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月13日閲覧。
  119. ^ 乃木坂46秋元真夏の写真集が大ヒット!ファンが離れない理由がスゴい (2017年3月18日)” (日本語). エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月13日閲覧。
  120. ^ 「週刊文春デジタル」編集部. “スタッフ受けダントツは生駒里奈――業界関係者100人に聞いた「好きな乃木坂」「苦手な乃木坂」アンケート全回答《前編》”. 文春オンライン. 文春オンライン. 2020年2月13日閲覧。
  121. ^ 「週刊文春デジタル」編集部. “白石麻衣に飛び抜けたオーラを感じた――業界関係者100人に聞いた「好きな乃木坂」「苦手な乃木坂」アンケート全回答《後編》”. 文春オンライン. 文春オンライン. 2020年2月13日閲覧。
  122. ^ イジリー岡田、“わがままセンター”選抜の乃木坂46秋元真夏に「舌攻撃」!?” (日本語). ニコニコニュース. ニコニコニュース. 2020年2月13日閲覧。
  123. ^ YOUは何しに日本へ?に乃木坂46がガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP | テレ東からのお知らせ : テレビ東京” (日本語). テレビ東京. テレビ東京. 2020年2月13日閲覧。
  124. ^ 発散ヽ(。・ω・。)ノ462 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46公式. 2020年2月14日閲覧。
  125. ^ こっぷんかーヽ(。・ω・。)ノ542 | 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ” (日本語). blog.nogizaka46.com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月14日閲覧。
  126. ^ 乃木坂46秋元真夏 “タイ旅行”で小籔千豊に遭遇「お写真も撮っていただけて嬉しかったです!」 (2018年1月7日)” (日本語). エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月14日閲覧。
  127. ^ 秋元真夏 (2014年7月12日). 乃木坂46 西野七瀬、秋元真夏、若月佑美 独占インタビュー. (インタビュー). THE PAGE.. http://thepage.jp/detail/20140712-00000007-wordleaf?page=2 2014年7月12日閲覧。 
  128. ^ 乃木坂46秋元真夏が語る“戦友”高山一実、3期生に仲間を発見!“ずっきゅん”のこだわりも…<モデルプレスインタビュー> - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. モデルプレス. 2020年2月14日閲覧。
  129. ^ ザテレビジョン. “乃木坂46の3期生が“うれし恥ずかし”初パフォーマンス&2月にプリンシパル! | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. ザテレビジョン. 2020年2月14日閲覧。
  130. ^ 乃木坂46遠藤さくら、秋元真夏、久保史緒里のずっきゅん告白ゼリフ!『乃木坂46の「の」』” (日本語). www.joqr.co.jp. joqr. 2020年2月14日閲覧。
  131. ^ 日テレ, ZIP! (2018年7月29日). “#明日のZIP!#SHOWBIZコーナー は…★安室奈美恵展に大行列★堂本光一新作ミュージカルに出演★back number初ドームツアー★GLAYライブ秘蔵映像★乃木坂46&欅坂46お小遣いの使い道#ZIP!pic.twitter.com/Kypb9aOYva” (日本語). @ZIP_TV. ZIP!. 2020年2月14日閲覧。
  132. ^ ここまでやるとは!乃木坂46、空港で見送る海外ファンへの親切対応に称賛の声” (日本語). アサ芸プラス. アサ芸プラス. 2020年2月14日閲覧。
  133. ^ “選手権”開催して! 乃木坂46秋元真夏、新必殺技「うっふん」誕生にファン歓喜 (2019年8月25日)” (日本語). エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月14日閲覧。
  134. ^ (乃木坂46日々是勉強)秋元真夏 ダメな自分もチャンスに”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2014年10月31日). 2014年10月31日閲覧。
  135. ^ 秋元真夏; 西野七瀬 (2014年4月1日). 乃木坂46「気づいたら片想い」特集 - 西野×秋元ガチトーク (2/9). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/nogizaka46_09/page/2 2014年4月1日閲覧。 
  136. ^ 乃木坂46 シングル表題曲を完全網羅 少女たちの3年の軌跡を詰め込んだ 待望の1stアルバムが完成」『Va』JANUARY 2015 vol.150、FUMIAKI KUREBAYASHI、TSUTAYA、2014年12月20日、3-6頁。
  137. ^ 秋元真夏「まなったんのデキる嫁キブン」” (日本語). cookpadLive. cookpadLive. 2020年2月14日閲覧。
  138. ^ a b 「マナツ13」『EX大衆』2014年5月号、双葉社、2014年4月15日、月刊版。ASIN B00J8PZFC6
  139. ^ “乃木坂46・秋元真夏:「握手会」でのこだわり語る”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2015年3月5日). http://mantan-web.jp/2015/03/05/20150305dog00m200028000c.html 2015年8月5日閲覧。 
  140. ^ 「乃木坂46 暑チューお見舞い申し上げます」『HR』2015年9月号、グラフィティ〈Tokyograffti〉、2015年8月8日、9頁。ASIN B012TPRN2G
  141. ^ 「秋元真夏-バラエティの『最終兵器』はリアクション職人を目指す!?」『日経エンタテインメント! ネクストメジャー・アイドル Special』田口俊輔、日経BP社、2013年11月29日、32-33頁。ISBN 978-4-8222-7578-5
  142. ^ a b c 向原康太 (2014年10月14日). “乃木坂46メンバーは食い意地が張りすぎ? 西野七瀬「日々の楽しみがもう『食』しかない」”. Real Sound (blueprint). http://realsound.jp/2014/10/post-1520.html 2016年4月6日閲覧。 
  143. ^ “HKT48田中美久、推しメン乃木坂46西野七瀬と念願の2ショットに照れまくり”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2018年11月16日). https://news.dwango.jp/idol/32811-1811 2019年10月14日閲覧。 
  144. ^ a b 『AKB48×週刊プレイボーイ2012』集英社、2012年11月12日、不定版、75頁。ASIN B009SJCEJE
  145. ^ a b c 秋元真夏 (2015年10月29日). 乃木坂46 秋元真夏が可愛すぎる料理姿を披露. (インタビュー). ドワンゴジェイピーnews.. http://news.dwango.jp/2015/10/29/60018/idol/2/ 2015年10月29日閲覧。 
  146. ^ 秋元真夏 (2014年7月14日). 乃木坂46・秋元真夏の得意な手作り料理BEST3. (インタビュー). rankingbox.. http://rankingbox.jp/article/4018 2014年7月14日閲覧。 
  147. ^ a b “乃木坂46白石麻衣、秋元真夏のガトーショコラを絶賛「いつかお店を出して」”. マイナビニュース (マイナビ). (2014年11月6日). http://news.mynavi.jp/news/2014/11/06/119/ 2014年11月6日閲覧。 
  148. ^ “乃木坂46齋藤飛鳥「人間ってお金が絡むとろくなことない」持論を展開”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年9月15日). http://mdpr.jp/cinema/detail/1615151 2016年9月15日閲覧。 
  149. ^ a b “乃木坂46・秋元真夏、不思議なスキップを披露し運動音痴っぷりが明らかに!?”. RBB TODAY (イード). (2016年11月9日). http://www.rbbtoday.com/article/2016/11/09/146813.html 2016年11月9日閲覧。 
  150. ^ 「まなったんのただいま花嫁修業中」『月刊ENTAME』2015年11月号、トリゴエカナ、徳間書店、2015年9月30日。ASIN B013GW96US
  151. ^ “乃木坂46、生ドルでメンバー相手に検証企画”. ナタリー (ナターシャ). (2014年11月2日). http://natalie.mu/music/news/130269 2014年11月2日閲覧。 
  152. ^ 「Disc4 未公開映像」『NOGIBINGO!』DVD-BOX、バップ、2014年3月7日、初回限定版。ASIN B00IAQXO36
  153. ^ 「NOGIHOLIC #9 秋元真夏 夏影」『BUBKA』2015年9月号、白夜書房、2015年7月31日、21頁。ASIN B00ZD9F9ZO
  154. ^ a b 初夏の全力! 乃木坂46大運動会」『ガールズルール』Sony Music Records、2013年7月3日、Type-B。ASIN B00CP82NKU
  155. ^ 乃木坂って、どこ?|2011/10/24(月)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2011年). 2011年10月24日閲覧。
  156. ^ 「秋元真夏 真冬の真夏 〜真夏と雪の物語空〜」『FLASHスペシャル グラビア BEST』2015年早春号、光文社、2015年2月20日、76頁。ASIN B00T9XHW9G
  157. ^ 秋元真夏 (2014年7月9日). 【インタビュー】乃木坂46 私を変えてくれた大切な場所 一歩ずつ登り始めた大人の階段. (インタビュー). rankingbox.. http://rankingbox.jp/article/4144 2014年7月9日閲覧。 
  158. ^ 秋元真夏; 高山一実; 若月佑美 (2015年1月6日). 乃木坂46「透明な色」「VA」インタビュー完全版 (前編). インタビュアー:FUMIAKI KUREBAYASHI. TSUTAYA on IDOL.. http://tsutaya.tsite.jp/feature/music/idol/nogizaka46/nogizaka46-2 2015年1月6日閲覧。 
  159. ^ 「HISTORY OF THE TITLE SONG」『OVERTURE』NO.001、徳間書店、2014年10月3日、32頁。ISBN 978-4-19-710393-5
  160. ^ 秋元真夏; 生田絵梨花; 高山一実 (2015年1月6日). 乃木坂46、秋元真夏・生田絵梨花・高山一実インタビュー 2014年に起きたグループの一大変化とは?. インタビュアー:香月孝史. リアルサウンド.. http://realsound.jp/2015/01/post-2172_3.html 2015年1月6日閲覧。 
  161. ^ a b 斉藤貴志「乃木坂46楽曲総選挙」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2015』2015年10月15日号、集英社、2015年9月17日、増刊号、88頁。ASIN B01518F35W
  162. ^ 乃木坂46橋本奈々未、バスケ愛をアピール 「芸能界いちバスケが好きな自信ある」”. Real Sound. サイゾー (2014年11月17日). 2015年8月17日閲覧。
  163. ^ 乃木坂メンバー、準2級に10人合格 語彙・読解力検定”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2014年2月21日). 2014年2月21日閲覧。
  164. ^ “さしこ「いい感じの滝、ないですか?」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年1月7日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20140107-1240571.html 2014年1月7日閲覧。 
  165. ^ 「総力特集 乃木坂46「ソロとして、グループとして」」『UPDATE girls』Vol.002、大久保和則、ぴあ〈ぴあMOOK〉、2015年11月27日、34-35頁。ISBN 978-4-8356-2568-3
  166. ^ 乃木坂メンバーの合否は…? 語彙・読解力検定の結果発表”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2013年7月30日). 2013年7月30日閲覧。
  167. ^ “乃木坂46“美脚”選抜10人、タオル一枚のセクシーショット”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年5月18日). http://mdpr.jp/news/detail/1487766 2015年5月18日閲覧。 
  168. ^ 「乃木坂46 メンバーアンケート 全メンバーに聞く「乃木坂46の好きなクリエイション」CDジャケット/映像作品/衣装/振付け」『MdN』vol.252、エムディエヌコーポレーション、2015年3月6日、2015年4月号、78頁。ASIN B00TSOFB2G
  169. ^ 「乃木坂46楽曲MV総選挙」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』2016年12月30日号、筒井優太、集英社、2016年11月24日、90頁。ASIN B01M67T85Q
  170. ^ “乃木坂46秋元真夏が「うるさい人の黙らせ方」指南 独自テクニックにバナナマンも沈黙!?”. Real Sound (blueprint). (2014年6月23日). https://realsound.jp/2014/06/post-752.html 2019年11月2日閲覧。 
  171. ^ “乃木坂46秋元真夏は舞台裏でも“釣り師”? 際どい練習着に白石麻衣「ナメてんだろ」”. Real Sound (blueprint). (2015年4月27日). http://realsound.jp/2015/04/post-3089.html 2017年7月19日閲覧。 
  172. ^ “乃木坂46秋元真夏、白石麻衣と「双子じゃないか」意外な理由とは!?”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年12月5日). https://thetv.jp/news/detail/214894/ 2020年1月14日閲覧。 
  173. ^ 2015年4月2日放送 突然の“炎上”〜そのとき どうする!?〜”. オトナヘノベル. 日本放送協会 (2015年). 2015年4月3日閲覧。
  174. ^ “乃木坂46・秋元真夏「本当は付いていくタイプです」”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年3月30日). http://thetv.jp/news_detail/74964/ 2016年3月30日閲覧。 
  175. ^ 人物紹介”. 初森ベマーズ. テレビ東京 (2015年8月11日). 2015年8月11日閲覧。
  176. ^ 登場人物”. ザンビ. 日本テレビ (2019年2月3日). 2019年2月3日閲覧。
  177. ^ “乃木坂46秋元真夏:WOWOWドラマ初出演 松下奈緒主演作でムードメーカーの秘書役”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年9月26日). https://mantan-web.jp/article/20190925dog00m200044000c.html 2019年9月26日閲覧。 
  178. ^ “古舘伊知郎、赤穂浪士の討ち入りを実況!? 「役者さんたちはうるさいだろうなあ」”. INTERNETTVガイドDaily (株式会社東京ニュース通信社). (2016年12月9日). http://www.tvguide.or.jp/news/20161209/09.html 2018年4月22日閲覧。 
  179. ^ “「古舘トーキングヒストリー」、第2弾は来月6日「本能寺の変」”. 産経ニュース (産経新聞). (2017年12月19日). https://www.sankei.com/entertainments/news/171219/ent1712190002-n1.html 2018年4月22日閲覧。 
  180. ^ “歴史学者・磯田氏の大胆仮説 龍馬が生きていたら乃木坂46は存在していない?”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2126987/full/ 2019年1月5日閲覧。 
  181. ^ “乃木坂46秋元真夏が明かす、透明感抜群の白石麻衣より美肌な人とは?”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年8月3日). https://thetv.jp/news/detail/156939/ 2018年8月6日閲覧。 
  182. ^ “乃木坂46・秋元真夏が陣内智則とMCタッグ!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年3月14日). https://thetv.jp/news/detail/182864/ 2019年3月14日閲覧。 
  183. ^ “巨大ブランコ靴飛ばし第二弾にラグビー稲垣啓太選手、キックボクシング那須川天心選手らが参戦”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年12月5日). https://thetv.jp/news/detail/214864/ 2019年12月12日閲覧。 
  184. ^ ひねくれ3”. テレビ東京. 2019年4月10日閲覧。
  185. ^ “乃木坂46中元休業中「らじらー」は秋元真夏が担当”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2017年1月29日). http://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1771879.html 2017年1月30日閲覧。 
  186. ^ キャスト&スタッフ”. Sexy Zone 中島健人初主演映画! 劇場版「BAD BOYS J」大ヒット上映中!. 劇場版「BAD BOYS J」製作委員会 (2013年). 2014年8月1日閲覧。
  187. ^ “舞台「サザエさん」マスオ役が原田龍二から葛山信吾に変更に”. ナタリー (ナターシャ). (2019年6月5日). https://natalie.mu/comic/news/334413 2019年6月12日閲覧。 
  188. ^ “乃木坂46 秋元真夏はメンバーから本当にリスペクトされているのか? 誕生日にニコ生で徹底検証”. Billboard JAPAN (Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co.,Ltd. & Prometheus Global Media, LLC.). (2016年8月16日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/40929/2 2016年8月16日閲覧。 
  189. ^ “乃木坂46秋元真夏、初ソロ写真集の発売記念し明日SHOWROOM登場”. ナタリー (ナターシャ). (2017年3月1日). http://natalie.mu/music/news/222785 2017年3月1日閲覧。 
  190. ^ a b 秋元真夏&新内眞衣&星野みなみが本音トーク!『乃木坂46スペシャル「乃木フニャTV!」』第3弾放送決定”. M-ON! Press (2017年9月29日). 2017年9月29日閲覧。
  191. ^ ファンタ坂学園と大合唱計画 #1 | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2019年7月27日閲覧。
  192. ^ 秋元真夏」『季刊 乃木坂』vol.3 涼秋、東京ニュース通信社、2014年8月11日、86-95頁。ISBN 978-4-86336-426-4
  193. ^ 秋元真夏『真夏の気圧配置』唐木貴央、徳間書店、2017年2月28日、1-144頁。ISBN 978-4-19-864375-1
  194. ^ 秋元真夏『』竹書房、2020年2月13日、1-160頁。ISBN 978-4-80-192244-0
  195. ^ 「まなったんのただいま花嫁修業中↓」『ENTAME』2015年7月号、徳間書店、2015年5月30日、月刊版。ASIN B00UJXL76O
  196. ^ 乃木坂46、2014「超能力研究部の3人」製作委員会『映画 超能力研究部の3人 公式ブック』モーニング編集部、講談社〈講談社 Mook〉、2014年12月5日。ISBN 978-4-06-389865-1

外部リンク[編集]