大園桃子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおぞの ももこ
大園 桃子
Momoko Ozono.jpg
第14回 KKBOX MUSIC AWARDSにて
(2019年1月26日、台北アリーナ
プロフィール
愛称 ももちゃん
生年月日 1999年9月13日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本鹿児島県曽於市
血液型 O型
公称サイズ(2017年[1]時点)
身長 156 cm
活動
デビュー 2016年9月4日
ジャンル J-POP
活動期間 2016年9月4日 - 2021年9月4日
備考 乃木坂46元メンバー(2016年 - 2021年9月4日)
他の活動 鹿児島県曽於市特別PR大使
アイドル: テンプレート - カテゴリ

大園 桃子(おおぞの ももこ、1999年平成11年〉9月13日 - )は、日本の経営者、元アイドルであり、アパレルブランド「philme」を運営するhio株式会社の事業主、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーである[1]鹿児島県曽於市出身[2]。身長156.4 cm[1]。血液型はO型[1]。愛称は、ももちゃん[3]

来歴[編集]

5歳から中学2年生までピアノを習い、小学5年生から中学3年生まで剣道を習う(二段の腕前)。しかし、どちらもあまり身に付かなかったと本人は語っている。一方、書道の方は上達が早く高校一年まで続けた。曽於市内の中学校を卒業後、鹿児島県立曽於高等学校へ進学[4]。実家が最寄り駅まで車で40分のところにあり、公共交通機関がない地域なので原付バイクで通学していた[2]。高校では野球部のマネージャーをしていたため、習い事はしていなかった[5]。しかし、マネージャーとして練習試合と一部の公式戦で野球場の場内アナウンスを担当していたことがあり、乃木坂46加入後にこの経験が生きたと語っている。現在でも時折披露することがある。1歳上の高校の先輩に勧められ、乃木坂46の3期生のオーディションに応募。1次審査合格を知ったのが2次審査の4日前だった。2次審査では、特技披露をするつもりで準備をしていた木刀をマイク代わりにして新垣結衣の「赤い糸」を歌った。その後、3次審査も通過し、4次審査ではericaの「あなたへ贈る歌」を歌った[6]

2016年(平成28年)9月4日、乃木坂46の3期生オーディションに合格[7]。加入時の発表で、3期の暫定センターに選ばれた[8]。合格発表後、LINE LIVEで『乃木坂46 3期生決定スペシャル』が生配信され、合格発表と同時に乃木坂46での活動を開始[9]。出版社コラボレーション特別企画賞で『週刊ヤングジャンプ』(集英社)、『FLASHスペシャル』(光文社)、『月刊エンタメ』(徳間書店)、『BOMB』(学研パブリッシング)、『月刊AKB48グループ新聞』(日刊スポーツ)の特別賞を受けた[7]。同年12月10日、日本武道館で行われた「乃木坂46 3期生『お見立て会』」でファンに初披露した「命は美しい」でセンターポジションを務めた[10]。同年12月19日、乃木坂46 3期生ブログが開設された[11]。1日1名ずつのリレー形式となっており、大園は12月22日より12日ごとにブログを書いている[12]

2017年2月2日から12日にかけて、3期生初公演となる『3人のプリンシパル』が15公演実施され[13]、大園は唯一2月4日の昼公演に出演した[14]。同年3月22日、乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」に収録された初の3期生楽曲「三番目の風」でセンターを務めた[15]。同年7月10日放送の『乃木坂工事中』(テレビ愛知)において、乃木坂46の18thシングル「逃げ水」で同期の与田祐希と共に初選抜にして初のセンター(Wセンター)を務めることが発表された[5]

2018年(平成30年)5月1日、NHK鹿児島放送局の高校野球中継応援マネージャーに就任[16]。同年6月11日、鹿児島県曽於市特別PR大使に就任(2021年9月の芸能界引退後も乃木坂メンバー扱いで解嘱はされていない)[17][18]

2019年(平成31年)4月12日放送の『金曜日のどっち!?』(テレビ朝日)に単独出演を果たす[19][20]。同年4月14日、『らじらー! サンデー』(NHKラジオ第1放送)の第2・第4日曜日レギュラーMCに就任[21][22]。2019年(令和元年)5月8日発売の雑誌『an・an』2150号より「美容の坂道のぼり隊」の新メンバーとして連載開始[3]

2020年(令和2年)1月、『NHK WALL aquarium 〜sea of AMAMI〜』(NHK鹿児島放送局)のスペシャルサポーターに就任[23]。同年9月13日、21歳の誕生日を迎え、Instagramを開設した[24]

2021年(令和3年)7月4日、自身の公式ブログを更新し、同年9月4日(3期生デビュー5周年)でグループを卒業し芸能界を引退することを表明した[25][26]。乃木坂46の3期生として初の卒業メンバーとなる[25]。同年8月22日の『真夏の全国ツアー2021』福岡公演が大園が乃木坂46の一員として臨む最終公演となり[25]、大園の卒業セレモニーが行われた[27]。また、卒業公演後の福岡から生出演した『らじらー! サンデー』が、同番組への最後の出演となった(偶数週担当なので29日の出演はない)[28]

同年9月4日、芸能界を引退[29]。同日、乃木坂46OFFICIAL YouTube CHANNELにて3期生楽曲『思い出ファースト』のMVが公開され、このMVが大園を含む3期生12人で出演する最後のMVとなった[30]。5日深夜(6日0時 - 0時30分)に放送された『乃木坂工事中』が最後の出演番組となり、本放送終了を以て5年に渡る芸能活動に幕を下ろした[31]

同年9月13日、 自身のInstagramにて、アパレルブランド「philme(フィルム)」を10月4日にオープンすることを発表した。発表と同時に「philme」専用のアカウントを開設した[32]

人物[編集]

愛称は、ももちゃん[3]阪口珠美からは「ももンゴ」と呼ばれているが、本人は嫌がっている[33]齋藤飛鳥からは「ぞのっち」と呼ばれているが、大園は「ぞのっち呼び(が許される人間)は飛鳥さんだけですのでくれぐれもお間違えのないようにご注意ください」と述べている[34]

涙と訛りが印象的で、2019年4月15日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日)[35][36]、2019年7月5日に公開された映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』(東宝)[37][38]など涙する場面が挙げられている[6][39][40]

嗜好[編集]

好きな食べ物は、トマト、黒豚しゃぶしゃぶ[41]。好きな映画は『シザーハンズ[42]。好きな曲は、乃木坂メンバーの一人ひとりが10分程度の番組をプロデュースする『46時間TV』の恒例企画「乃木坂電視台」で大園が熱唱した奥華子の「変わらないもの」[43]

特技[編集]

最終オーディションの際には「特技はないのですが、この経験を通して見つけられたらいいなと思っています」と発言している。小学5年生から中学3年生までピアノ、剣道(二段)[44]、高校1年生まで書道を習っていた経験がある[44]

2017年8月7日放送のテレビ番組『乃木坂工事中』の「18枚目シングルヒット祈願企画」で、ウミガメに会うためにスクーバダイビングのCカードライセンス(エントリーレベル)[注 1]を取得した[46]

2017年5月9日から14日にかけて行われた『乃木坂46 三期生単独ライブ』では「君の名は希望」をピアノで生演奏した[48]

乃木坂46[編集]

3期加入時の暫定センター[8]。サイリウムカラーは、ピンク×緑[49]

親しい先輩は白石麻衣[50]齋藤飛鳥[51][52]高山一実[53]星野みなみ[54][55]樋口日奈[56]北野日奈子[57][58]伊藤純奈[56]秋元真夏渡辺みり愛。同期の佐藤楓とはオーディション4次審査の時に同じホテルになり仲良くなった[44]。北野とは「もーこ」、「ひーこちゃん」と呼び合う仲である[49]。また、同期である梅澤美波のことを「嫁」と表現する[59]。「れんたま」こと、岩本蓮加と阪口珠美と共に「れんたまもも」の愛称で知られている。過去には後輩である4期生とどう距離を縮めたらいいか分からないと発言していたが、筒井あやめ遠藤さくらを初期からかわいいと推している。筒井あやめとはご飯に行く約束をするくらい仲が良い。4期生の筒井あやめ清宮レイが好きな先輩として大園をあげている[60][61]。乃木坂46で好きな曲は「今、話したい誰かがいる[62]

乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」のType-Cに特典映像として収録されている個人PV『バージン・ブリーズ』(監督:松本動)の撮影の時点では、芝居の経験はゼロに近く、ドラマの撮影に挑戦したのは初めてである[63][64]

作品[編集]

シングル[編集]

乃木坂46

  • 三番目の風(2017年3月22日、SRCL-9376/7) - EAN 4547366297553
  • 逃げ水(2017年8月9日、SRCL-9489/97) - EAN 4547366319156
  • 女は一人じゃ眠れない(2017年8月9日、SRCL-9489/97) - EAN 4547366319156
  • ひと夏の長さより…(2017年8月9日、SRCL-9489/90) - EAN 4547366319156
  • 未来の答え(2017年8月9日、SRCL-9495/6) - EAN 4547366319194
  • 泣いたっていいじゃないか?(2017年8月9日、SRCL-9497) - EAN 4547366319187
  • 不眠症(2017年10月11日、SRCL-9572/80) - EAN 4547366330311
  • 僕の衝動(2017年10月11日、SRCL-9578/9) - EAN 4547366330342
  • シンクロニシティ(2018年4月25日、SRCL-9782/90) - EAN 4547366354140
  • トキトキメキメキ(2018年4月25日、SRCL-9788/9) - EAN 4547366354188
  • 言霊砲(2018年4月25日、SRCL-9790) - EAN 4547366354171
  • ジコチューで行こう!(2018年8月8日、SRCL-9913/21) - EAN 4547366369465
  • 空扉(2018年8月8日、SRCL-9913/21) - EAN 4547366369465
  • 自分じゃない感じ(2018年8月8日、SRCL-9915/6) - EAN 4547366369472
  • 地球が丸いなら(2018年8月8日、SRCL-9919/20) - EAN 4547366369502
  • あんなに好きだったのに…(2018年8月8日、SRCL-9921) - EAN 4547366369496
  • 帰り道は遠回りしたくなる(2018年11月14日、SRCL-9974/82) - EAN 4547366382037
  • キャラバンは眠らない(2018年11月14日、SRCL-9974/82) - EAN 4547366382037
  • Sing Out!(2019年5月29日、SRCL-11186/94) - EAN 4547366406672
  • 平行線(2019年5月29日、SRCL-11190/1) - EAN 4547366406696
  • 僕のこと、知ってる?(2019年9月4日、SRCL-11260/8) - EAN 4547366418569
  • しあわせの保護色(2020年3月25日、SRCL-11460/8) - EAN 4547366444193
  • 毎日がBrand new day(2020年3月25日、SRCL-11464/5) - EAN 4547366444216
  • 世界中の隣人よ(2020年5月25日)[65]
  • Route 246(2020年7月24日)
  • 僕は僕を好きになる(2021年1月27日、SRCL-11680/8) - EAN 4547366487244
  • 明日がある理由(2021年1月27日、SRCL-11680/8) - EAN 4547366487244
  • Wilderness world(2021年1月27日、SRCL-11680/1) - EAN 4547366487244
  • 友情ピアス(2021年1月27日、SRCL-11688) - EAN 4547366487275
  • ごめんねFingers crossed(2021年6月9日、SRCL-11836/44) - EAN 4547366507270
  • 全部 夢のまま(2021年6月9日、SRCL-11836/44) - EAN 4547366507270
  • 大人たちには指示されない(2021年6月9日、SRCL-11836/7) - EAN 4547366507270

坂道AKB

アルバム[編集]

乃木坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • 第60回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会(2018年、NHK鹿児島放送局[16]
  • 親子の時間と、カップスター(2021年、サッポロ一番・カップスター)[68]

ネット配信[編集]

  • 曽於市長対談PR動画(鹿児島県曽於市そお市役所)[69]
    • 観光編「曽於市のおすすめスポット」(2018年9月2日 - )[69]
    • 自然編「当たり前にあるけど特別なこと」(2018年9月16日 - )[69]
    • 食編「美味しいものが盛りだくさん」(2018年9月30日 - )[69]
    • 住みよいまち編「自然あふれる曽於市」(2018年10月14日 - )[69]
    • まるっと全部編(2018年10月28日 - )[69]
  • 曽於市PR動画第2弾[70]
    • 神社へ…「檍神社にトリップ!」(2020年2月4日 - )[71]
    • パワースポットへ…「ミステリーパワースポットへ」(2020年2月11日 - )[72]
    • お昼ご飯は…「大人気の道の駅にて」(2020年2月20日 - )[73]
    • 特産品を…「たわわに実る ゆず畑へ」(2020年2月25日 - )[74]
    • ワークショップ体験「お花屋さんのジェルキャンドル」(2020年3月3日 - )[75]
    • 全編「旅をまるっと全編」(2020年3月3日 - )[76]

イベント[編集]

  • NHK WALL aquarium 〜sea of AMAMI〜(2020年2月8日 - 3月8日、NHK鹿児島放送局)[23]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

Webマガジン[編集]

  • mer(メル) - いちばん身近なおしゃれのお手本帖(2020年11月19日 - 2021年8月22日 )[78][79]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ SSIの場合で18メートルPADIでは12メートルまで[45][46][47]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 大園桃子 (2017年). “メンバー紹介 大園桃子”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC. 2021年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月23日閲覧。
  2. ^ a b タモリ、乃木坂46大園&与田の出身地トークにハマった! 原付きで通学、イタチが…”. スポニチアネックス. スポーツニッポン (2017年8月4日). 2017年8月4日閲覧。
  3. ^ a b c d “乃木坂46大園桃子、衛藤美彩の後任に 人気連載の新メンバーに決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年5月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1836493 2019年7月30日閲覧。 
  4. ^ 乃木坂46 大園桃子(おおぞの ももこ)特別PR大使 鹿児島県曽於市
  5. ^ a b modelpress編集部 (2017年7月10日). “乃木坂46、新曲Wセンターは“3期生”の大園桃子&与田祐希! 波乱の選抜18人発表<メンバーコメント>”. modelpress. 2017年7月10日閲覧。
  6. ^ a b 「乃木坂46特集」『ブブカ(BUBKA)』2017年2月号、白夜書房、2016年12月29日。
  7. ^ a b 乃木坂46新メンバー12人決定<プロフィール/ソロ写真/「anan」「non-no」など全20誌特別賞>”. モデルプレス. modelpress (2016年9月4日). 2016年9月5日閲覧。
  8. ^ a b “乃木坂3期生“暫定センター”大園桃子 緊張のあまり会見で固まる”. 東スポWeb (東京スポーツ出版社). (2016年9月4日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/589095/ 2016年9月4日閲覧。 
  9. ^ 乃木坂46、3年ぶり3期生メンバーに12名が加入 総勢47名に”. Musicman-NET (2016年9月5日). 2017年2月10日閲覧。
  10. ^ 中村 拓海 (2016年12月23日). “乃木坂46の3期生は“新たな坂の上り方"を示す 『お見立て会』に感じたこと”. Real Sound. blueprint. 2017年2月10日閲覧。
  11. ^ 本日より乃木坂46 3期生ブログスタート!”. 乃木坂46 ニュース. 乃木坂46LLC (2016年12月19日). 2017年2月10日閲覧。
  12. ^ 大園桃子 (2016年12月22日). “初。大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月20日閲覧。
  13. ^ 乃木坂46 3期生初公演 3人のプリンシパル”. 乃木坂46LLC. 2017年2月12日閲覧。
  14. ^ 西廣智一 (2017年2月4日). “2月4日(土)昼公演 乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報”. 乃木坂46 運営スタッフ 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年7月18日閲覧。
  15. ^ “乃木坂46、17thシングルジャケ写公開 c/wに3期生や“女子校カルテット”による楽曲を収録”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2017年2月27日). https://tokyopopline.com/archives/78812 2017年2月27日閲覧。 
  16. ^ a b 応援マネージャー 第60回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会”. NHK鹿児島放送局. 日本放送協会 (2018年). 2019年7月30日閲覧。
  17. ^ 乃木坂46大園桃子さんが曽於市特別PR大使に!”. 鹿児島県 曽於市(そおし)ホームページ. 曽於市役所 (2018年6月11日). 2019年7月30日閲覧。[リンク切れ]
  18. ^ 曽於市特別PR大使 市公式
  19. ^ “乃木坂46大園桃子、結婚観を告白「浮気されるんじゃないかって」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年4月15日). https://thetv.jp/news/detail/186474/ 2019年7月30日閲覧。 
  20. ^ れんかちゃんどうしたの、はーと”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2019年4月23日閲覧。
  21. ^ a b 大園桃子がNHKラジオ第1「らじらー! サンデー」にレギュラー出演決定!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2019年3月31日). 2019年3月31日閲覧。
  22. ^ 今回から新MC就任の乃木坂46大園桃子がリスナーに代わって怒っちゃいます!”. NHKオンライン. 日本放送協会 (2019年4月14日). 2019年4月14日閲覧。
  23. ^ a b “NHK WALL aquarium~sea of AMAMI~”. NHK鹿児島放送局 (日本放送協会). (2020年1月). https://www.nhk.or.jp/kagoshima/seaofamami/ 2020年1月10日閲覧。 
  24. ^ “乃木坂46大園桃子、誕生日にInstagramを開設。”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年9月14日). https://mdpr.jp/news/detail/2222595 2020年9月14日閲覧。 
  25. ^ a b c “乃木坂大園桃子が9・4芸能界引退「幸せとつらさの5年」ブログで卒業発表”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ). (2021年7月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202107030001338.html 2020年7月4日閲覧。 
  26. ^ "皆様へ". 大園桃子公式ブログ. 乃木坂46合同会社. 4 July 2021. 2021年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月4日閲覧
  27. ^ “乃木坂463期生・大園桃子がラストステージ 齋藤飛鳥が涙「よく頑張ったね」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年8月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2204420/full/ 2021年8月22日閲覧。 
  28. ^ “乃木坂46・大園桃子、ラストライブ後にNHKラジオ『らじらー!』最後の出演”. RBB Today. (2021年8月22日). https://www.rbbtoday.com/article/2021/08/21/191399.html 2021年8月22日閲覧。 
  29. ^ “卒業・引退の大園桃子が乃木坂ラスト配信 同期11人サプライズ登場に涙”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年9月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202109040001292.html 2021年9月5日閲覧。 
  30. ^ 【4年を経て完成!!】3期生楽曲「思い出ファースト」Music Video!!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2021年9月5日). 2021年9月5日閲覧。
  31. ^ "乃木坂工事中 2021/09/06(月)0:00 - 0:30". TVでた蔵. ワイヤーアクション. 6 September 2021. 2021年10月10日閲覧
  32. ^ 乃木坂46卒業&芸能界引退の大園桃子さん、アパレルブランド発表 インスタも継続へ - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2021年9月13日閲覧。
  33. ^ こじへい (2020年7月29日). “乃木坂46阪口珠美、大園桃子&与田祐希とのエピソードを明かす「あの2人が看病してくれて……」”. Real Sound. 2020年7月29日閲覧。
  34. ^ 大園桃子 (2017年10月6日). “寒いんだー。大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月20日閲覧。
  35. ^ “整形暴露”より衝撃の事件に乃木坂46大園桃子が涙…キャラ作りに悩み崩壊してしまった水沢アリーの告白とは”. AbemaTIMES. AbemaTV (2019年4月19日). 2019年4月19日閲覧。
  36. ^ 乃木坂46大園桃子、水沢アリーの“しくじり”にホロリ…視聴者から「汚れなき涙に涙」と感動の声”. テレビドガッチ. プレゼントキャスト (2019年4月16日). 2019年4月16日閲覧。
  37. ^ 齋藤飛鳥「(大園桃子を)色んな感情があって抱きしめた」”. Real Sound. blueprint (2019年7月6日). 2019年7月6日閲覧。
  38. ^ “岩下力監督インタビュー 映画「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」”. TVLIFE (Gakken Plus). (2019年7月10日). https://www.tvlife.jp/pickup/232523 2019年7月10日閲覧。 
  39. ^ 大園桃子 (2019年1月5日). “2019.いちごの日”. 乃木坂46 大園桃子 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2021年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月21日閲覧。
  40. ^ 坂道センター・大園桃子 舞台初日に流した涙の理由”. 東京スポーツ (2019年10月6日). 2019年9月21日閲覧。
  41. ^ 大園桃子 (2016年12月22日). “とまと。大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月20日閲覧。
  42. ^ 大園桃子 (2017年1月27日). “公園。大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月20日閲覧。
  43. ^ 乃木坂46大園桃子、『46時間TV』の熱唱を白石麻衣から褒められる「『感動したよ』って言ってくれて……」”. Real Sound (2020年6月24日). 2020年6月27日閲覧。
  44. ^ a b c 【大園桃子/乃木坂46】可愛いと話題の彼女の意外な特技は○○!出身高校などのプロフィールを紹介♪”. OTOKAKE. TechFactory (2017年10月25日). 2019年7月30日閲覧。
  45. ^ エントリーレベルCカード一覧表”. Cカード協議会(レジャーダイビング認定カード普及協議会)-オフィシャルサイト. Cカード協議会. 2020年5月27日閲覧。
  46. ^ a b 乃木坂46・生田絵梨花、空いてるスケジュールが1秒もない!?”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2017年8月7日). 2017年8月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月7日閲覧。
  47. ^ Cカードの基礎知識”. Cカード協議会(レジャーダイビング認定カード普及協議会)-オフィシャルサイト. Cカード協議会. 2017年8月7日閲覧。
  48. ^ 乃木坂46・3期生、初単独ライブ完遂に涙 試練の6日間8公演”. ORICON NEWS. oricon ME (2017年5月14日). 2017年5月14日閲覧。
  49. ^ a b 大園桃子 (2017年2月8日). “桃。大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月20日閲覧。
  50. ^ 白石麻衣 (2017年8月2日). “縦。”. 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2020年10月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月30日閲覧。
  51. ^ 大園桃子 (2017年10月18日). “ガル助とダル吉。大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2019年7月30日閲覧。
  52. ^ 乃木坂46・齋藤飛鳥、あるメンバーに力強く抱きしめられて…”. J-WAVE NEWS. J-WAVE (2018年7月3日). 2019年7月30日閲覧。
  53. ^ 大園桃子 (2017年6月20日). “ももももも〜。大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2019年7月30日閲覧。
  54. ^ 相楽伊織; 寺田蘭世; 星野みなみ (2017年10月11日). 乃木坂46内の流行って何? 星野みなみ・相楽伊織・寺田蘭世のマイブーム、よく話す3期生も発表<インタビュー>. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1720430 2019年7月30日閲覧。 
  55. ^ 大園桃子 (2017年4月9日). “桃のトマト。大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2019年7月30日閲覧。
  56. ^ a b 大園桃子 (2017年9月24日). “1年に1回だけ(°▽°)、大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2019年7月30日閲覧。
  57. ^ 大園桃子 (2017年3月4日). “3月。大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2019年7月30日閲覧。
  58. ^ 大園桃子 (2017年5月30日). “お祭り。大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2019年7月30日閲覧。
  59. ^ 大園桃子 (2017年3月4日). “3月。大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月20日閲覧。
  60. ^ 「表紙&巻頭&ポスター(筒井あやめ×掛橋沙耶香)」『B.L.T2019.12月号』2019年12月号、東京ニュース通信社、2019年10月24日。
  61. ^ テンション上げてこう!!! 清宮レイ” (2019年8月31日). 2019年8月31日閲覧。
  62. ^ 大園桃子 (2017年1月3日). “雑炊とお粥。 大園桃子”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月20日閲覧。
  63. ^ 乃木坂46 大園桃子『バージン・ブリーズ』”. 乃木坂46公式チャンネル. 2017年3月16日閲覧。
  64. ^ Filmography(短編)”. yurugu. Wix.com (2017年). 2019年7月30日閲覧。
  65. ^ “乃木坂46新曲で現役×OG初タッグ 白石・西野・生駒に市來&斎藤アナもコロナ感染拡大防止呼びかけ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2162850/full/ 2020年5月25日閲覧。 
  66. ^ 乃木坂46齋藤飛鳥主演ドラマ「ザンビ」与田祐希ら新キャスト21人発表”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年1月13日). 2019年1月13日閲覧。
  67. ^ 登場人物”. ザンビ. 日本テレビ (2019年2月3日). 2019年2月3日閲覧。
  68. ^ 親子の時間と、カップスター 大園桃子 |サッポロ一番 カップスター”. 2021年5月17日閲覧。
  69. ^ a b c d e f 乃木坂46大園桃子さん×曽於市長対談PR動画”. 鹿児島県 曽於市(そおし)ホームページ. 曽於市 (2018年8月31日). 2019年7月30日閲覧。
  70. ^ 乃木坂46大園桃子さん×曽於市PR動画第2弾”. 鹿児島県 曽於市(そおし)ホームページ. 曽於市 (2020年2月4日). 2020年2月4日閲覧。
  71. ^ 檍神社にトリップ!”. 鹿児島県曽於市そお市役所. 2020年2月4日閲覧。
  72. ^ ミステリーパワースポットへ”. 鹿児島県曽於市そお市役所. 2020年2月11日閲覧。
  73. ^ 大人気の道の駅にて”. 鹿児島県曽於市そお市役所. 2020年2月20日閲覧。
  74. ^ たわわに実る ゆず畑へ”. 鹿児島県曽於市そお市役所. 2020年2月25日閲覧。
  75. ^ お花屋さんのジェルキャンドル”. 鹿児島県曽於市そお市役所. 2020年3月3日閲覧。
  76. ^ 旅をまるっと全編”. 鹿児島県曽於市そお市役所. 2020年3月3日閲覧。
  77. ^ 「美容の坂道のぼり隊」『an・an』2021年8月25日号、anan編集部、マガジンハウス、2021年8月25日、No.2263、92頁。ASIN B09CKM5S45
  78. ^ mer(メル)街の女のコたちが主役 いちばん身近なおしゃれのお手本帖”. 株式会社ワン・パブリッシング. 2020年11月19日閲覧。
  79. ^ 【大園桃子ラストインタビュー】自分の好きなことに向き合った1年、乃木坂46卒業、そしてこれから mer(メル)”. 株式会社ワン・パブリッシング. 2021年8月22日閲覧。

外部リンク[編集]