乃木恋〜坂道の下で、あの日僕は恋をした〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
乃木恋
〜坂道の下で、あの日僕は恋をした〜
ジャンル 告白アドベンチャーRPG
対応機種 iOSAndroidGREE、PC版GREE、Shift
運営元 allfuz
ライセンス 乃木坂46LLC、Y&N Brothers Inc.、Seven Net Shopping Co., Ltd.
人数 1人
運営開始日 日本の旗:2016年4月26日
台湾の旗香港の旗マカオの旗:2018年11月18日
利用料金 基本無料(アイテム課金
その他 公式サイト
テンプレートを表示

乃木恋〜坂道の下で、あの日僕は恋をした〜』(のぎこい〜さかみちのしたで、あのひぼくはこいをした〜)は、allfuzより2016年4月26日に配信された乃木坂46を題材としたスマートフォン向けアプリケーションゲーム[1]2019年3月1日PCブラウザに対応した[2][3]。また、2018年11月18日より台湾香港マカオ向けに繁体字版の提供を開始している[4]

概要[編集]

本作は、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーたちが在籍する架空の学校「私立乃木坂学園」の芸能科クラス唯一の男子として生活し、メンバーのマネジャーを務めながらクラスメートとしても距離を縮めていくというゲームである[要出典]。好きなメンバーを1人設定し、親密度が上がると彼氏の前段階の「アンダー彼氏」となり、その中からゲーム内で開催される期間限定のイベントの成績上位50名と、51位から200位内の抽選50名の計100名が「彼氏」となる[要出典]。彼氏となれば、彼氏限定のデートシーンを視聴でき、現実世界で実際にメンバーが開催する彼氏限定イベントの参加権が得られる[1]

本ゲームはリリース当時、乃木坂46に所属していたメンバーが生徒として登場していたが、グループ卒業および加入に伴い、一部変更された。乃木坂学園芸能科の同学年の生徒として登場していた1期生、2期生は卒業後「転校生」として、3期生、4期生は「新入生(後輩)」としての扱いが施された。以下、丸括弧内は乃木坂46卒業および加入日。

ゲーム内容[編集]

乃木トーク
私立乃木坂学園限定の学園内コミュニケーションアプリ[要出典]。複数でのグループトークや、恋愛ストーリーを進め彼女達との関係が進展していくと、メンバーから個別でメッセージが送られる[5]
クエスト
学園内を探索中に、様々なシチュエーションのメンバーと出会える[要出典]。運よく、推しメンに遭遇した際のアピールが、推しメンとの関係を左右する[5]
バトル
自分好みの十福神を編成して、毎週6つの会場で行われるランキングでライバルと競い合う[要出典]。各会場での成績に応じて昇降格がある[要出典]。さらにランキング報酬でもらえる「エンブレム」を使うと「もしも…バレンタインにメンバーから告白されたら…」などの全メンバー分数百種類のアプリ限定撮り下ろしムービーを開放することができる[5]
カード
リリース時、1,000種類を超えるカードには「アプリ限定撮り下ろし写真」が多数含まれている[要出典]。さらに、特定のレアリティ以上のカードには、オリジナルストーリーや撮り下ろしボイスが搭載されており、メンバーと様々な恋愛シチュエーションを楽しめる内容となっている[5]

ストーリー・設定[編集]

学園ストーリー
乃木坂46として本格的に活動を開始した各メンバーの苦悩と成長をプレイヤーは時にマネージャー、時にクラスメイトとして支え、見守っていくことによってメンバーとの絆は深まっていく[5]
恋愛ストーリー
学園青春恋愛ストーリー[要出典]。プレーヤーは、お気に入りのメンバーを選択してゲームを開始し、様々なハードルを乗り越えていくことで恋が進展[要出典]。最後に、告白するか、それとも告白されるといったイベントが待っている[要出典]。アプリ限定の撮りおろし「告白ムービー」は全メンバー分用意されている[6]
メンバーストーリー
各メンバー毎のストーリーが用意されており、カードに紐付く数百種類の恋愛シチュエーションストーリーが展開[要出典]。プレーヤーと彼女だけに訪れる特別な瞬間がアプリ限定録りおろしボイスと共に流される[6]

キャンペーン[編集]

2016年3月23日から事前登録が開始され、メールアドレスを登録し、お気に入りのメンバーを選択すると、「私立乃木坂学園」に入学する前日譚とも言える物語が展開する[要出典]。また、登録するとアプリ配信後にユーザー全員に好きなメンバーのスペシャルカードが1枚プレゼントされる[要出典]。事前登録者数に応じて、そのカードの選べるメンバーが変化していく[要出典]

さらに『乃木恋』のTwitterアカウントをフォローすると抽選でメンバー直筆サイン入りクリアファイルがプレゼントされるほか、Twitterで「#乃木恋」をツイートすると、アプリ配信後にユーザー全員にアプリ内通貨がプレゼントされる[要出典]。100万ツイートを達成するとスペシャルムービーが公開され、総ツイート数に応じてもらえる特典が変化する[6]

乃木恋GREE版事前登録サイトでは事前登録特典として★5以上確定のガチャ券と体力回復アイテムを入手することができる[要出典]。また、アクセスやツイートによりプレガチャ券を獲得でき、プレガチャで入手したカードをゲーム開始時に受け取ることができる[7][8]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 本ゲームリリース時にはグループを卒業しているが、ゲーム開発、リリース発表時には在籍していたため登場していた。

出典[編集]

  1. ^ a b “乃木坂46が恋愛解禁! スマホでゲーム初登場”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2016年3月23日). http://www.nikkansports.com/m/entertainment/nogizaka46/news/1620398_m.html?mode=all 2016年3月28日閲覧。 
  2. ^ GREE版:nogikoiofficialの2016年7月27日のツイート2019年3月17日閲覧。
  3. ^ Shift版“乃木坂46のメンバーたちが在籍する架空の学園の唯一の男子生徒となり“推しメン”の彼氏を目指すPC・スマホで楽しめる恋愛シミュレーションRPG!”. オンラインゲームPLANET. (2019年3月1日). https://onlinegame-pla.net/nogikoi/ 2019年3月17日閲覧。 
  4. ^ “「乃木恋」繁体字版リリース決定!事前登録受付中!”. 乃木坂46公式サイト. (2018年11月9日). http://www.nogizaka46.com/news/2018/11/post-1.php 2019年6月5日閲覧。 
  5. ^ a b c d e “「乃木坂46」のスマホアプリ「乃木恋~坂道の下で、あの日僕は恋をした~」が4月下旬に配信開始。iOS/Android版の事前登録受付がスタート”. 4Gemer.net. (2016年3月23日). http://www.4gamer.net/games/338/G033812/20160323047/ 2016年3月28日閲覧。 
  6. ^ a b c “アイドルグループ「乃木坂46」が遂にモバイルゲームに”. GAME Watch. (2016年3月23日). http://m.game.watch.impress.co.jp/docs/news/20160323_749665.html 2016年3月28日閲覧。 
  7. ^ “乃木坂46とホンキで恋する公式スマホゲーム『乃木恋』事前登録開始!”. Game Deets (Nyle). (2016年3月23日). https://gamedeets.com/archives/98523 2016年4月13日閲覧。 
  8. ^ “『乃木坂46』と恋愛できるだとッ!? 乃木坂46初のスマホアプリが配信されるぞぉぉぉ!!”. AppBank (AppBank). (2016年3月23日). http://www.appbank.net/2016/03/23/iphone-application/1183474.php 2016年4月13日閲覧。 

外部リンク[編集]