Sing Out!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sing Out!
乃木坂46シングル
B面 滑走路
のような存在(Type-A)
Am I Loving?(Type-B)
平行線(Type-C)
4番目の光(Type-D)
曖昧(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル N46Div.
作詞・作曲 秋元康(作詞)
Ryota Saito、TETTA(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • オリコンチャート登場回数2回(オリコン)
  • 週間1位(Billboard Japan Hot 100
  • 乃木坂46 シングル 年表
    帰り道は遠回りしたくなる
    2018年
    Sing Out!
    2019年
    -
    ミュージックビデオ
    Sing Out!
    テンプレートを表示

    Sing Out!」(シング・アウト)は、日本の女性アイドルグループ乃木坂46の楽曲。2019年5月29日に乃木坂46の23作目のシングルとしてN46Div.から発売された。秋元康が作詞、Ryota SaitoとTETTAが作曲した[2]。楽曲のセンターポジションは齋藤飛鳥が務めた[3]

    背景とリリース[編集]

    Blu-ray付属のType-A・B・C・D、CDのみの通常盤の5形態で発売[4]。特典として、Type-A〜Dには「全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券」および生写真1枚が封入される[4]。前作「帰り道は遠回りしたくなる」から約6か月ぶりのシングルで、前作からのスパンは19th「いつかできるから今日できる」〜20th「シンクロニシティ」間と並び過去最長(28週)である。また、元号が令和となって発売される初のシングルでもある[5]

    乃木坂46の23rdシングルである本作の発売は2019年3月31日にインテックス大阪で開催された全国握手会において発表され[6]、2019年4月15日放送の『乃木坂工事中』(テレビ愛知)で選抜メンバーおよびフォーメーションが発表された[3]。4月21日に公式サイトにおいて「Sing Out!」のタイトルが発表された[7]。4月25日にはソニー・ミュージックエンタテインメント本社で乃木坂46にとって初となるマスコミ向けの視聴会が行われた[2]。4月27日に表題曲「Sing Out!」を含む本作の収録内容が公式サイトにおいて解禁された[8]。楽曲は5月1日にメンバーの新内眞衣がメインパーソナリティを務める『乃木坂46のオールナイトニッポン』で初解禁され、5月3日にYouTubeの乃木坂46公式チャンネルにてミュージック・ビデオのフルサイズが公開された[2][9]

    タイトル「Sing Out!」は英語で「大声で歌う」、「叫ぶ」などの意味を持つが[10]、楽曲は「みんなで歌う喜び」「クラップをして曲を楽しむ」ことがコンセプトとなった[9]。乃木坂46のシングル表題曲で、全文字英語表記によるタイトルは初となる。楽曲はミディアムテンポの明るいナンバーとなっており[5]、クラップやストンプ風な要素が取り入れられた[8]。これまでの乃木坂46の楽曲の特徴とは一線を画し、メンバーの歌唱がほぼ全篇にわたって主旋律を奏で、それをクラップ音とアコースティックギターが支え続けるような構成となっている[11]。日刊スポーツは楽曲について『クイーンの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」のような力強さと、SMAPの「世界に一つだけの花」のような日本的仲間意識がかけ合わさったような楽曲』と評価している[5]

    プロモーション[編集]

    本作の発売を記念して、2019年5月24日、25日、26日に横浜アリーナでそれぞれアンダーメンバー、4期生、選抜メンバーによるライブが開催予定[12]

    • 乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」発売記念[12]
    アンダーライブ(2019年5月24日、横浜アリーナ)[12]
    4期生ライブ(2019年5月25日、横浜アリーナ)[12]
    選抜ライブ(2019年5月26日、横浜アリーナ)[12]

    アートワーク[編集]

    ジャケット写真のメンバー[13]
    Type-A 表 齋藤飛鳥
    Type-B 表 松村沙友理、新内眞衣、白石麻衣
    Type-C 表 井上小百合、高山一実、桜井玲香、秋元真夏
    Type-D 表 星野みなみ、北野日奈子、堀未央奈、生田絵梨花、梅澤美波、鈴木絢音、佐藤楓
    通常盤 表 大園桃子、久保史緒里、伊藤理々杏、与田祐希、岩本蓮加、阪口珠美、渡辺みり愛

    ジャケット写真のコンセプトは「ダイバーシティ」で、多様性や多面性のあるグループの魅力を引き出すため、初の試みとして5つのグループに分かれタイプごとに異なる5名のカメラマンによって撮影された[13]。「Sing Out!」が5つのグループを繋ぎ、歌の力で思いを届かせ一つになるという意味が込められている[13]。Type-Aはセンターの齋藤飛鳥、Type-Bは26歳以上のメンバー、Type-Cは1993年・1994年生まれの24歳〜25歳のメンバー、Type-Dは1996年〜1999年生まれの20歳〜23歳のメンバー、通常盤は1999年以降に生まれた未成年のメンバーが登場している[13][14]。カメラマンはType-Aを小見山峻、Type-BをMaciej Kucia、Type-Cを松田恭平、Type-Dを福岡秀敏、通常盤をアシザワシュウが手掛けた[13]

    チャート成績[編集]

    本作は2019年6月10日付オリコン週間シングルランキングで推定売上約100万4000枚を記録し、22作連続初登場1位を獲得した[1]。発売初週100万枚超えは20thシングル「シンクロニシティ」、前作「帰り道は遠回りしたくなる」に続き2作連続3作目となった[1]。シングルの通算3作目の初週ミリオンは、AKB48の通算34作に次ぐ歴代2位となる[1]

    ミュージック・ビデオ[編集]

    Sing Out!
    監督:池田一真[9]
    表題曲「Sing Out!」のミュージック・ビデオは、2019年4月上旬に山梨県のスタジオで撮影された[9]。コンセプトを「みんなで歌う喜び」「クラップをして曲を楽しむ」こととし[9]、女性の強さを打ち出すことをメインに、観ている側も笑顔にグッときてしまう映像を目指し制作された[2]。振付は過去に「インフルエンサー」「シンクロニシティ」の振り付けを担当したSeishiroが担当し、「シンクロニシティ」を彷彿とさせるコンテンポラリーダンスを基調としている[9]。メンバーは3日間にわたってダンスレッスンを行い、中でもセンターの齋藤飛鳥は撮影の10日前からレッスンがスタートし、何通りものダンスを身につけた上で撮影が行われた[9]。撮影全体の流れを重視するため、ソロやグループでのダンスシーンではワンカット撮影が行われ、間違いが許されない緊張感が漂う中で撮影が行われた[9]
    Sing Out! 乃木坂工事中Ver.
    23枚目シングルキャンペーンとして『乃木坂工事中』(テレビ愛知)で製作されたもので、同番組の2019年6月3日(2日深夜)放送分で公開された[15]。メンバーが全国各地でロケして集めた日本中のハッピーが詰まったミュージック・ビデオとなっており[16]、同日、乃木坂46公式YouTubeチャンネルでも公開された[17]
    Sing Out! メンバーハッピーVer.
    2019年6月10日に乃木坂46公式YouTubeチャンネルにて公開された「乃木坂工事中Ver.」の別バージョンで、乃木坂46メンバーのハッピーが盛りだくさんに詰まったミュージック・ビデオとなっている[18]
    Sing Out! ハッピーリレーVer.
    2019年6月17日に乃木坂46公式YouTubeチャンネルにて公開された「メンバーハッピーVer.」の別バージョンで、乃木坂46メンバーを含め全国各地の日本中の人々のハッピーが盛りだくさんに詰まったミュージック・ビデオとなっている[19]
    のような存在[20]
    監督 : 伊藤衆人
    齋藤飛鳥、白石麻衣のユニット曲「のような存在」のミュージック・ビデオは、2019年3月下旬に千葉県九十九里浜にて撮影された。外に出ることができない男の子・齋藤飛鳥の家に家庭教師として訪れた白石麻衣が、外に出られない理由が心にあると思い、齋藤飛鳥の心を開いて家から出そうと試みるというストーリー仕立てのミュージック・ビデオとなっている。
    滑走路[21]
    監督 : maxilla
    アンダーメンバーによる楽曲「滑走路」のミュージック・ビデオは、2019年4月上旬に都内近郊で撮影された。「誰もいない街に残された女の子たち」をテーマとし、撮影したロケ場所はこれまでのアンダーのミュージック・ビデオの中で最多の10ヶ所以上となった。また、誰もいない街を演出するために編集技術で街とメンバーの合成を各所行なっており、どこが合成でどこが合成ではないかを見極めるのも見所となっている。
    平行線[22]
    監督 : 泉田岳
    岩本蓮加・大園桃子・久保史緒里・阪口珠美・与田祐希によるユニット曲「平行線」のミュージック・ビデオは2019年4月上旬に茨城県常陸太田市の鯨ヶ丘商店街にて撮影された。ひょんなことから人間が入れ替わってしまう現象が起き、大園桃子が与田祐希、その与田祐希が男性に、久保史緒里がお医者さんに、と次々に入れ替わって誰が誰だかわからなくなり混乱しながらも、元に戻る作戦を練るという、ユーモアたっぷりのミュージック・ビデオに仕上がっている。
    4番目の光[23]
    監督 : 月田茂
    4期生による楽曲「4番目の光」のミュージック・ビデオは2019年3月下旬に茨城県にて撮影された。「夢が走り始める瞬間」をコンセプトとし、センターを務める遠藤さくらを中心に、学校や制服などフレッシュ満載の作品となった。4期生にとって初めてのミュージック・ビデオ撮影という事で、終始緊張感漂う撮影現場となり、ダンスシーンでは予定より1時間ほど多く撮影を行って最後のテイクが採用された。

    シングル収録トラック[編集]

    Type-A[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲
    1.「Sing Out!」秋元康Ryota Saito、TETTA野中“まさ”雄一
    2.「滑走路」秋元康CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX
    3.「のような存在」秋元康Akira SunsetAPAZZIAPAZZI、Akira Sunset
    4.「Sing Out! off vocal ver.」 Ryota Saito、TETTA野中“まさ”雄一
    5.「滑走路 off vocal ver.」 CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX
    6.「のような存在 off vocal ver.」 Akira Sunset、APAZZIAPAZZI、Akira Sunset
    Blu-ray
    #タイトル作詞作曲・編曲監督
    1.「Sing Out! Music Video」  池田一真
    2.「のような存在 Music Video」  伊藤衆人
    3.「4期生個人PV 遠藤さくら」  林希
    4.「4期生個人PV 掛橋沙耶香」  宇野まほみ
    5.「4期生個人PV 柴田柚菜」  島田欣征
    6.「4期生個人PV 清宮レイ」  井上康平
    7.「4期生個人PV 矢久保美緒」  QuizKnock

    Type-B[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲
    1.「Sing Out!」秋元康Ryota Saito、TETTA野中“まさ”雄一
    2.「滑走路」秋元康CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX
    3.「Am I Loving?」秋元康山田智和APAZZI
    4.「Sing Out! off vocal ver.」 Ryota Saito、TETTA野中“まさ”雄一
    5.「滑走路 off vocal ver.」 CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX
    6.「Am I Loving? off vocal ver.」 山田智和APAZZI
    Blu-ray
    #タイトル作詞作曲・編曲監督
    1.「Sing Out! Music Video」  池田一真
    2.「滑走路 Music Video」  maxilla
    3.「4期生個人PV 賀喜遥香」  福原悠人
    4.「4期生個人PV 金川紗耶」  上田希
    5.「4期生個人PV 北川悠理」  オオタシンイチロウ
    6.「4期生個人PV 田村真佑」  田村啓介
    7.「4期生個人PV 筒井あやめ」  吉川エリ
    8.「4期生個人PV 早川聖来」  石井克晃

    Type-C[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲
    1.「Sing Out!」秋元康Ryota Saito、TETTA野中“まさ”雄一
    2.「滑走路」秋元康CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX
    3.「平行線」秋元康近藤圭一近藤圭一
    4.「Sing Out! off vocal ver.」 Ryota Saito、TETTA野中“まさ”雄一
    5.「滑走路 off vocal ver.」 CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX
    6.「平行線 off vocal ver.」 近藤圭一近藤圭一
    Blu-ray
    #タイトル作詞作曲・編曲監督
    1.「Sing Out! Music Video」  池田一真
    2.「平行線 Music Video」  泉田岳
    3.「しかちゃんの動画(上編)」   

    Type-D[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲
    1.「Sing Out!」秋元康Ryota Saito、TETTA野中“まさ”雄一
    2.「滑走路」秋元康CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX
    3.「4番目の光」秋元康杉山勝彦杉山勝彦、谷地学
    4.「Sing Out! off vocal ver.」 Ryota Saito、TETTA野中“まさ”雄一
    5.「滑走路 off vocal ver.」 CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX
    6.「4番目の光 off vocal ver.」 杉山勝彦杉山勝彦、谷地学
    Blu-ray
    #タイトル作詞作曲・編曲監督
    1.「Sing Out! Music Video」  池田一真
    2.「4番目の光 Music Video」  月田茂
    3.「しかちゃんの動画(下編)」   

    通常盤[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲
    1.「Sing Out!」秋元康Ryota Saito、TETTA野中“まさ”雄一
    2.「滑走路」秋元康CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX
    3.「曖昧」秋元康doubleglassdoubleglass
    4.「Sing Out! off vocal ver.」 Ryota Saito、TETTA野中“まさ”雄一
    5.「滑走路 off vocal ver.」 CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX
    6.「曖昧 off vocal ver.」 doubleglassdoubleglass

    選抜メンバー[編集]

    Sing Out![編集]

    (センター:齋藤飛鳥[3]

    選抜メンバーは前作から1名増加し、過去最多となる22名である[3]。福神は「シンクロニシティ」から4作連続で1列目と2列目を合わせた14名が「十四福神」となり、センターポジションは齋藤飛鳥が務める[3]。齋藤は「ジコチューで行こう!」以来2作ぶり、通算4度目のセンター[3]。選抜メンバーの内訳は1期生9名、2期生5名、3期生8名となり、初めて1期生の選抜人数が選抜全体の過半数を割った。阪口珠美と渡辺みり愛が初選抜[3]。岩本蓮加と鈴木絢音は「ジコチューで行こう!」以来2作ぶりに選抜復帰となる[24]。また、休業していた久保史緒里は「シンクロニシティ」以来3作ぶりに選抜および福神復帰、同じく休業していた北野日奈子は「いつかできるから今日できる」以来4作ぶりに選抜復帰し、初の福神メンバー入りを果たした[3][25]。大園桃子は「ジコチューで行こう!」以来2作ぶり、高山一実は「逃げ水」以来5作ぶりに福神復帰し、高山は「サヨナラの意味」以来7作ぶり2度目となるフロントメンバーに選出された[26]。スケジュール過多により体調面を考慮するため2019年4月13日に公式ブログで本作の活動を休止することを発表していた山下美月[27]、本作発売前に卒業した、もしくは卒業を発表した衛藤美彩斉藤優里西野七瀬若月佑美以外の16人は前作から引き続き選抜入りした。

    滑走路[編集]

    (センター:寺田蘭世[28]

    アンダーメンバー10名は17thシングル収録「風船は生きている」の12名を下回り過去最少である。

    のような存在[編集]

    • 齋藤飛鳥、白石麻衣[8]

    Am I Loving?[編集]

    • 北野日奈子、鈴木絢音、星野みなみ、堀未央奈、渡辺みり愛[8]

    平行線[編集]

    • 岩本蓮加、大園桃子、久保史緒里、阪口珠美、与田祐希[8]

    4番目の光[編集]

    (センター:遠藤さくら)[29]

    • 遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、金川紗耶、北川悠理、柴田柚菜、清宮レイ、田村真佑、筒井あやめ、早川聖来、矢久保美緒[8]

    4期生による楽曲[8]

    曖昧[編集]

    (ユニット:からあげ姉妹)[8]

    • 生田絵梨花、松村沙友理[8]

    12thシングル収録「無表情」以来約4年ぶりとなる、からあげ姉妹による楽曲。

    脚注[編集]

    1. ^ a b c d “6/10付週間シングルランキング1位は乃木坂46の「Sing Out!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2136958/full/ 2019- 06-05閲覧。 
    2. ^ a b c d 渡辺彰浩 (2019年4月26日). “乃木坂46 齋藤飛鳥、新曲「Sing Out!」視聴会で明かした制作秘話「今までなかった楽曲の雰囲気」”. Real Sound. blueprint. 2019年4月27日閲覧。
    3. ^ a b c d e f g h i j k “乃木坂46、新曲センターは齋藤飛鳥 選抜メンバー22人発表 2人が初選抜<23rdシングル>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年4月15日). https://mdpr.jp/music/detail/1833341 2019年4月21日閲覧。 
    4. ^ a b 【商品概要決定!!】乃木坂46 23rdシングル「タイトル未定」商品概要!!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2019年4月1日). 2019年4月21日閲覧。
    5. ^ a b c “乃木坂46齋藤飛鳥が新曲語る「大園と泣きそうに」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2019年4月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201904250001382.html 2019年4月27日閲覧。 
    6. ^ 【発売決定!!】乃木坂46 23rdシングル「タイトル未定」発売!!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2019年3月31日). 2019年4月21日閲覧。
    7. ^ 乃木坂46 23rdシングル タイトル決定のお知らせ”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2019年4月21日). 2019年4月21日閲覧。
    8. ^ a b c d e f g h i j 【商品概要決定!!】乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」!!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2019年4月27日). 2019年4月27日閲覧。
    9. ^ a b c d e f g h 【遂に公開スタート!!】23rdシングル「Sing Out!」Music Video!!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2019年5月3日). 2019年5月4日閲覧。
    10. ^ sing outの意味・使い方 英辞郎 on the WEB:アルク”. 英辞郎 on the WEB. 2019年4月21日閲覧。
    11. ^ 齋藤飛鳥、23rdシングルについて「世界中でブームが起きたらいいな」 新機軸の新曲「Sing Out!」音源&MV視聴会にて”. billboard JAPAN. Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co.,Ltd. & Prometheus Global Media, LLC. (2019年4月26日). 2019年5月4日閲覧。
    12. ^ a b c d e 乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」発売記念ライブ モバイル会員先行受付スタート!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2019年4月21日). 2019年4月21日閲覧。
    13. ^ a b c d e “【"歌"で繋ぐ!!】多種多様な乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」ジャケット写真が遂に完成!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2019年4月30日). http://www.nogizaka46.com/news/2019/04/46-23rdsing-out-2.php 2019年4月30日閲覧。 
    14. ^ メンバー紹介(生年月日順)”. 乃木坂46公式サイト メンバー紹介. 乃木坂46LLC. 2019年5月4日閲覧。
    15. ^ 乃木坂46LLC (2019年5月27日). “<次回予告>「乃木坂工事中」”. http://www.nogizaka46.com/smph/news/2019/05/post-12763.php 2019年6月10日閲覧。 
    16. ^ 乃木坂46LLC (2019年5月20日). “<次回予告>「乃木坂工事中」”. http://www.nogizaka46.com/news/2019/05/post-12759.php 2019年5月27日閲覧。 
    17. ^ “【公開スタート!!】23rdシングル「Sing Out!」番組オリジナルMusic Video!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2019年6月3日). http://www.nogizaka46.com/news/2019/06/23rdsing-outmusic-video-2.php 2019年6月5日閲覧。 
    18. ^ “【公開スタート!!】23rdシングル「Sing Out!」番組オリジナルMusic Video"メンバーハッピーVer."!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2019年6月10日). http://www.nogizaka46.com/smph/news/2019/06/23rdsing-outmusic-videover.php 2019年6月10日閲覧。 
    19. ^ “【公開スタート!!】23rdシングル「Sing Out!」番組オリジナルMusic Video"ハッピーリレーVer."!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2019年6月17日). http://www.nogizaka46.com/smph/news/2019/06/23rdsing-outmusic-videover-1.php 2019年6月17日閲覧。 
    20. ^ “【公開スタート!!】23rdシングル「Sing Out!」C/W収録曲「のような存在」Music Video!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2019年5月15日). http://www.nogizaka46.com/news/2019/05/23rdsing-outcwmusic-video.php 2019年6月5日閲覧。 
    21. ^ “【遂に公開スタート!!】23rdシングル「Sing Out!」C/W曲「滑走路」Music Video!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2019年5月23日). http://www.nogizaka46.com/news/2019/05/23rdsing-outcwmusic-video-6.php 2019年6月5日閲覧。 
    22. ^ “【公開スタート!!】23rdシングル「Sing Out!」C/W収録曲「平行線」Music Video!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2019年5月17日). http://www.nogizaka46.com/news/2019/05/23rdsing-outcwmusic-video-1.php 2019年6月5日閲覧。 
    23. ^ “【公開スタート!!】23rdシングル「Sing Out!」C/W曲「4番目の光」Music Video!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2019年5月22日). http://www.nogizaka46.com/news/2019/05/23rdsing-outcw4music-video.php 2019年6月5日閲覧。 
    24. ^ 岩本蓮加 (2019年4月16日). “23”. 乃木坂46 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2019年4月21日閲覧。
    25. ^ 北野日奈子 (2019年4月17日). “にじいろ”. 乃木坂46 公式ブログ. 乃木坂46公式サイト. 2019年4月21日閲覧。
    26. ^ 高山一実 (2019年4月15日). “(´-`).。oO(信じる心に咲く花と音符のカケラ集めたら”. 乃木坂46 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2019年4月21日閲覧。
    27. ^ “乃木坂46新シングルセンターは齋藤飛鳥、渡辺みり愛&阪口珠美が初選抜入り”. ナタリー (ナターシャ). (2019年4月15日). https://natalie.mu/music/news/327996 2019年4月21日閲覧。 
    28. ^ 「トナリノラビリンス」『blt graph.』B.L.T.MOOK 39号、大久保和則、東京ニュース通信社、2019年5月17日、月刊版、90-91頁。ASIN 4863369247
    29. ^ 乃木坂46 4期生初MV「4番目の光」解禁 センターは遠藤さくら - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2019年5月22日閲覧。

    外部リンク[編集]