せいや

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
せいや
本名 石川 晟也(いしかわ せいや)
別名義 88マイル晟也(初期のピン芸名) [1]
生年月日 (1992-09-13) 1992年9月13日(28歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府東大阪市
血液型 A型
身長 163 cm
言語 日本語
方言 関西弁
最終学歴 近畿大学文芸学部
コンビ名 霜降り明星
相方 粗品
芸風 漫才コント・ボケ担当(トークなどではツッコミ担当)ピン芸ものまね
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 2013年 -
同期 コロコロチキチキペッパーズ
ZAZY
ヒガシ逢ウサカ
男性ブランコ
ゆにばーす
他の活動 俳優声優
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

せいや1992年9月13日 - )は、日本お笑いタレントお笑いコンビ霜降り明星のボケ担当。相方は粗品。本名は、石川 晟也(いしかわ せいや)[2]吉本興業東京所属。NSC大阪校33期と同期扱い。

来歴[編集]

コンビではボケ担当※しかしトークなどではツッコミ担当に回ることが多い。立ち位置は左。大阪府東大阪市出身。近畿大学 文芸学部 文化学科(現:文化・歴史学科)卒業。甘い食べ物があまり好きではない。特にあんこが苦手。プリンも殆ど食べない。[3]

小学生の頃、様々なクラブ活動がある中で元芸人が顧問をしていた「お笑いクラブ」に入部。小学校4年生ではじめて漫才を披露[4]。後に「中島ミート」というコンビ名で、テレビ番組で漫才を披露する。

小学校6年生のときにはNHKで開催されたアマチュアの漫才大会に出演し、優勝。これをきっかけにお笑いにのめり込んだ[5]

中学時代には、アマチュア芸人としてテレビに出演経験がある。また、サッカー部で生徒会長ということもあり、自分を中心に自然と人が集まるような人気者だった[6]

高校時代

高校入学後、集団でいじめを受けるようになり、頭髪が抜ける脱毛症になったこともある。母親から「もう転校して」と懇願されるが、それでも高校に通い続けた[7]

高校の文化祭で劇を作るようになった時、せいやはいじめグループから「お前ひとりで作れや」と言われ、自分で考えた『リアル桃太郎』というコントをクラスで発表した。そのコントが好評だったため、文化祭で表彰された。表彰式の壇上で「いじめを跳ね返したぞ!!」と叫んだら、歓声が湧き、映画のように盛り上がった。その後もいじめは続いたが、「芸は身を助ける」と実感した。これはスカッとジャパンでも紹介された実話でせいやは、この経験をいつか本にするのが夢だと話している[7]

現在の相方である粗品とその同級生のコンビ「スペード」がハイスクールマンザイ2009年大会に出場、決勝進出。小学生から漫才をしていたせいやは、「スペードを倒したい」という思いから、翌年の2010年大会にラストイヤーである高校3年生で漫才コンビ「ドンパルトン」を結成し、出場。[8]

イオンモール高の原で開催されたハイスクールマンザイ・近畿地区予選で、粗品と出会う。トリで出場したせいや率いるドンパルトンが、その日一番良かったコンビに贈られるイオン賞を受賞した。[9]粗品率いるスペードも近畿予選を勝ち進んだが、大阪の準決勝大会ではともに敗退。ハイスクールマンザイ2010の決勝に進出することは出来なかった。[10]

大学進学からコンビ結成にかけて

高校卒業後、近畿大学に入学。1年生で観光事業研究会に入部。2年生から芸人の仕事を始めたため、部活を4年間続けるということはなかった[5]

1年生のときに近畿大学の学園祭の漫才大会に「ドンパルトン」時代の相方と出場し、優勝を果たしている。 他にも、文化会という部活の団体のお笑い大会にも出場。プロの芸人になる前から、漫才に熱中していた[5]

当初はプロの芸人になるつもりはなく、先述のいじめ経験から教員を志望していた。なお、当時は国語の教員を志望していたが履修選択を誤り、社会科の教員にしかなれないカリキュラムを受けていた。[11]

2年早くピン芸人として活動していた粗品に「こいつが一番おもしろい奴。こいつと組んだら、もっと面白いネタができる」と熱心に誘われ、「この先の人生で、こんなに必要とされることないやろな」とコンビ結成を決意した。しかし、周囲の芸人たちからは「粗品が連れてきた得体の知れない奴」と奇異の目で見られ、さらに粗品がピン芸人として「オールザッツ漫才」優勝を果たすなど実績をあげ始めたため、結成の時点からすでにコンビ格差がある状況に苦悩する日々が続いた[12]

大阪時代は真べぇ(ダブルアート)、今井将人(ヒガシ逢ウサカ)、らぶおじさん(元:絶対アイシテルズ、現:酎介)、ケツ(ニッポンの社長)らとルームシェアをしていた。

またせいや、らぶおじさん、ケツ、とみた(キンニクキンギョ)の同期芸人を「クサスティック・フォー」と呼び、東京進出後も親しくしている。

エピソード[編集]

人物[編集]

出演[編集]

コンビとしての出演は霜降り明星#出演を参照。

テレビ番組[編集]

バラエティ

テレビドラマ

ネット番組[編集]

賞レースでの戦績[編集]

アマチュア時代[編集]

  • ハイスクールマンザイ2010 イオン賞(イオン高の原) セミファイナル(近畿地区)進出 ※コンビ「ドンパルトン」として[16]

プロ入り後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 優人, 上野 (2012年12月4日). “日本一おもろな唐揚げ屋の客引きをする彼、88マイル晟也(せいや)のサードチャレンジは5upよしもとにて、12/8(土) 10:00からです。ぜひぜひ。pic.twitter.com/FodIDj8d”. @obaaaasanyut0. 2019年7月15日閲覧。
  2. ^ 霜降り明星最年少V 26歳せいや&25歳粗品「こから僕らの時代つくる」 平成最後のM―1”. www.sponichi.co.jp. 2020年7月22日閲覧。
  3. ^ Inc, Natasha. “霜降り明星せいやのあんこ嫌いが原因で粗品が囚われの身に” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月8日閲覧。
  4. ^ 霜降り明星・せいや、「ダウンタウンDX」収録裏で起きた奇跡を語る”. ニッポン放送 NEWS ONLINE. 2020年9月8日閲覧。
  5. ^ a b c 史上最年少 M-1王者・霜降り明星せいやのルーツに迫る!” (日本語). Kindai Picks. 2020年9月8日閲覧。
  6. ^ 価格.com - 「にけつッ!! ~霜降り明星大暴れ!せいや(秘)学生時代トークに爆笑&感動!!~」2019年6月3日(月)放送内容 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2020年9月8日閲覧。
  7. ^ a b 霜降り明星「笑かしたら勝ち」いじめを笑いで跳ね返した高校時代「相方は日本で一番面白い」”. ウルトラ18 by ch FILES (2017年7月1日). 2018年2月10日閲覧。
  8. ^ 2017年07月|ハイスクールマンザイ2017”. www.highschool-manzai.com. 2020年9月8日閲覧。
  9. ^ 日程・結果 - AEON ハイスクールマンザイ2010”. www.highschool-manzai.com. 2020年9月8日閲覧。
  10. ^ よしもとニュースセンター : 祝!ABCお笑いグランプリ優勝記念!!ハイスクールマンザイOB霜降り明星インタビュー!!”. よしもとニュースセンター. 2020年9月8日閲覧。
  11. ^ 霜降り明星せいや、コンビの結成秘話を明かすも粗品「誰が保険やねん」|E-TALENTBANK co.,ltd.” (日本語). E-TALENTBANK co.,ltd.. 2020年9月8日閲覧。
  12. ^ 霜降り明星、『ABCお笑いグランプリ』優勝で号泣”. ORICON NEWS. 2020年9月8日閲覧。
  13. ^ a b 公式プロフィールより。
  14. ^ 超初心者だが料理大好き!霜降り明星せいや、冠特番で料理挑戦もめちゃめちゃ怒られる” (日本語). dogatch.jp. 2020年4月6日閲覧。
  15. ^ Inc, Natasha (2020年5月2日). “霜降りせいや、ミキ亜生、プラマイ岩橋、天竺鼠川原ら「家-1グランプリ」決勝20組” (日本語). お笑いナタリー. 2020年5月3日閲覧。
  16. ^ 日程・結果 - AEON ハイスクールマンザイ2010”. www.highschool-manzai.com. 2019年7月10日閲覧。

外部リンク[編集]