堀之内九一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ほりのうち きゅういちろう
堀之内 九一郎
生誕 (1947-10-05) 1947年10月5日(73歳)
日本の旗 日本 鹿児島県鹿屋市
住居静岡県浜松市東区
国籍日本の旗 日本
別名奇跡の人間リサイクル(マネーの虎でのキャッチコピー)、自らをゴミ屋と呼ぶ
出身校鹿児島県立鹿屋工業高等学校卒業
職業実業家
団体株式会社生活創庫
影響を受けたもの自らの事業失敗経験
活動拠点静岡県浜松市など
テレビ番組マネーの虎(レギュラー出演)
肩書き株式会社生活創庫代表取締役社長
後任者株式会社リハンズ
配偶者あり
子供あり
補足
ホームレスの経験がある

堀之内 九一郎(ほりのうち きゅういちろう、1947年10月5日 - )は、日本鑑定士実業家リサイクルショップチェーン「創庫生活館」を展開した株式会社生活創庫創業者代表取締役社長。“ホームレスから年商120億円の社長になった男”として一時は「マネーの虎」他テレビ出演も多く、時代の寵児となる[1]。現在はYouTuberとしても活動している。

概歴[編集]

生い立ち[編集]

両親の死後[編集]

  • 2億円ほどあった親の遺産を、女遊びで使い切ってしまった。1967年、無職だったが、結婚を機に起業、しかし廃業。その後も40種以上の業種で起業と廃業を繰り返した。
  • 1982年には、1億5000万円の借金を抱え、自殺を試みたが失敗。借金の取り立て屋に追われる中で、取り立て屋に「お金を返すために商売をするからお金を貸してくれ」と頼み、借りた金で健康食品の会社を起業し、成功。借金は全額返済した。
  • その会社も詐欺事件に巻き込まれ、倒産した。それが原因で妻と子供に逃げられる[3]

ホームレス生活[編集]

「生活創庫」開業[編集]

  • “ゴミ”が、“金”になる。そう気づいた堀之内はリサイクルショップを始める[1]。捨てられた家電製品を売って貯めた18万円を元手に、1988年、15坪の倉庫にリサイクルショップ生活創庫を開店。
  • 1992年に法人化。全国に185店舗をもち、グループ全体で年商120億円を稼ぐまでになる[1]

¥マネーの虎出演[編集]

  • 2001年には、¥マネーの虎にレギュラー出演、番組終了まで3年間出演した。
  • アクロバットパイロットの育成(希望額600万円中、300万円)やボクサーの対戦費用(希望額300万円中、75万円)、ケバブ店(希望額1800万円中、600万円)などに出資。家具屋(希望額500万円)や着物屋(希望額1420万円)にも出資を試みたが、どちらも他の社長らによって投資が成立した。
  • 番組では、最多出演ながら出資の回数が少ないことを司会の吉田栄作に指摘され、番組で特集が組まれたこともあった。
  • 登場する志願者について、司会の吉田栄作やスタッフに対し「志願者のレベルを絞った方が良い」と提言したこともある。
  • 放送当時、収録中に虎同士で意見の衝突や口論が増えた事を問題視した堀之内は、収録終了後に他の虎たちに対し「『志願者と虎の言い争い』はあっても良いが、『虎同士の言い争いや罵り合い』は止めるべきだ」と発言。そして、「虎同士の口喧嘩を全面的に禁止することを番組内でルールとして取り決めないのであれば降板する」とまで言った。その様子はテレビでは放送されず、番組ホームページのシークレットページで公開された[4]

その後[編集]

  • 2013年5月1日に株式会社生活創庫が静岡手形交換所から取引停止処分を受けた事に伴い、堀之内の会社が倒産したと報じられる。但し創庫生活館の事業は2013年2月に株式会社リハンズに譲渡として事業継続。堀之内とリハンズの関係性は不明。
  • 2014年には、週刊誌FRIDAYの取材に対して、「そっとしておいてくれ」と語ったと、2014年12月2日号に掲載された[5]
  • 2019年12月、「Youtubeの虎」としてYoutubeチャンネルを開設した。[6]
  • 2020年10月23日の霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)にゲスト出演した際、週刊誌による会社の倒産報道を否定。現在も社長として活動していることを明かした。[要出典]

人物[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

NHK[編集]

  • グッと!スポーツ 「エアレース 空を自由に舞え 室屋義秀」(2018年4月17日(火))

フジテレビ[編集]

  • ニチファミ!今夜解禁!開かずの扉〜超カギ開け師が眠れるお宝発掘SP〜(2018年3月11日)

日本テレビ[編集]

テレビ東京[編集]

テレビ朝日[編集]

朝日放送[編集]

CS放送[編集]

インターネットテレビ[編集]

映画[編集]

著書[編集]

共同著述[編集]

  • 『19人のプロの「仕事論」』(三笠書房、2006年)

堀之内が扱われた作品[編集]

DVD[編集]

  • あなたの常識は非常識-どんなものでも売る商売の法則-

掲載[編集]

講演[編集]

西川産業株式会社、古河電気工業株式会社、明治安田生命、株式会社レオパレス21などの企業や、青年会議所大阪商業大学といった教育機関などで、講演活動を行っていた。「堀之内道場」という研修も行っていた。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 「身の丈」経営,「身の程」人生 (鹿児島国際大学経済学部教授)- 堀之内九一郎(ほりのうち きゅういちろう )氏-「そっとしておいてくれ」2013-09-16”. 2021年2月20日閲覧。
  2. ^ a b 堀之内九一郎 『どん底からの成功法則』 サンマーク出版、2004年。 
  3. ^ "マネーの虎". マネーの虎. 2002. 日本テレビ
  4. ^ マネーの虎 (テレビ). 日本テレビ: 日本テレビ.. (2001年) 
  5. ^ FRIDAY』2014年12月2日号、講談社
  6. ^ 堀之内九一郎チャンネル / YouTubeの虎”. 2019年12月10日閲覧。
  7. ^ FLASH』2010年6月22日号、光文社
  8. ^ 堀之内九一郎 プロフィール”. 講演依頼.com. 2019年3月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]