アズビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アズビル株式会社
Azbil Corporation
Azbil Corporation logo.png
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6845 1969年2月上場
本社所在地 100-6419
東京都千代田区丸の内二丁目7番3号
東京ビルディング
設立 1949年昭和24年)8月22日
(山武計器株式会社)
業種 電気機器
事業内容 制御・計測機器などの開発・設計など
代表者 曽禰 寛純(代表取締役社長
資本金 105億2,271万6,817円
売上高 連結:2,275億84百万円
(2013年3月期)
総資産 連結:2,434億18百万円
(2013年3月)
従業員数 連結:9,585名 単独:5,335名
(2013年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口) 8.82%
明治安田生命保険相互会社 6.94%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)(信託口) 5.57%
(2013年3月31日現在)
主要子会社 アズビル金門(株) 100%
外部リンク http://www.azbil.com/jp
特記事項:創業は1906年明治39年)12月1日
テンプレートを表示

アズビル株式会社Azbil Corporation)は、日本の制御・計測機器メーカー。azbilグループの中核である。

特色[編集]

空調制御で有名な、東京証券取引所(東証)一部上場の制御機器・自動化機器の大手メーカービルシステムカンパニー(略称・BSC)とアドバンスオートメーションカンパニー(略称・AAC)という社内カンパニー制をとっている。旧社名である山武の由来は創業者である山口武彦の姓名から一字ずつ取り山武となる。計装機器大手、空調制御は国内首位である。

沿革[編集]

  • 1906年 - ドイツの工作機械メーカーの販売代理店として山武商会を創業。
  • 1952年 - ハネウエル・インコーポレイテッド(米国、現ハネウェル)と技術提携契約を締結。
  • 1953年 - ハネウエル・インコーポレイテッドと資本提携契約を締結(出資比率:50%)。
  • 1958年 - 株式を店頭公開。
  • 1961年 - 株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
  • 1966年 - 山武ハネウエル株式会社に社名変更。
  • 1969年 - 株式を東京証券取引所市場第一部に指定替え。
  • 1998年 - ハネウェル社との資本提携関係を変更、社名を株式会社 山武に。
  • 2002年 - ハネウェル社から自己株式を取得して資本関係を解消。
  • 2003年 - グループ会社の統合を実施、社内カンパニー制へ。
  • 2005年 - 都内の支店機能を東品川に統合、本社を丸の内に移転。
  • 2006年 - 創業100周年。山武グループのシンボルマークとしてazbil(アズビル)を制定。
  • 2010年 - azbilグループのドメインをすべてwww.azbil.comに統一。
  • 2012年 - 株式会社 山武の社名を「アズビル株式会社」へ変更。

azbilグループ[編集]

  • アズビルトレーディング(旧アズビルロイヤルコントロールズと旧山武商会→アズビル商事)
  • アズビル山武フレンドリー
  • アズビルあんしんケアサポート(旧山武ケアネットと旧安全センター)
  • アズビルセキュリティフライデー
  • アズビル金門
  • アズビル京都(旧山武瑞穂)
  • アズビル太信
  • アズビルTACO

提供番組[編集]

外部リンク[編集]