サンマーク出版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社サンマーク出版
Sunmark Publishing,Inc.
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
169-0075
東京都新宿区高田馬場2丁目16番11号
設立 1971年12月
業種 情報・通信業
法人番号 1011101032062
事業内容 出版
代表者 植木宣隆(代表取締役社長)
資本金 9,600万円
売上高 27億円(2011年実績)
従業員数 45名
外部リンク http://www.sunmark.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社サンマーク出版(サンマークしゅっぱん、英語表記:Sunmark Publishing,Inc.)は日本出版社東京都新宿区に本社を置く。

精神世界・スピリチュアル、自己啓発、心理学、哲学などの書籍を扱い、出版不況の中スピリチュアル系の本で売り上げを伸ばしている(2017年時点)[1]

沿革[編集]

  • 1971年、株式会社教育研究社を設立。
  • 1981年、株式会社サンマーク出版に社名変更。
  • 1987年、サンマークビジネスコミックス発刊。
  • 1989年、サンマーク文庫創刊。

主な出版物[編集]

影響・批判[編集]

久徳重盛が提唱した母原病が1981年当時の流行語になり、サンマーク出版の名を知らしめた。また、サンマーク出版の出版物はこの他にも、1995年に春山茂雄の著作で410万部を売り上げてベストセラーとなった『脳内革命』や、江本勝水は答えを知っている - その結晶にこめられたメッセージ』などの書籍もある。なお、母原病、脳内革命、江本の水の理論には、全て疑似科学という批判がある[2][3][4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]