片寄涼太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
片寄 涼太
生誕 (1994-08-29) 1994年8月29日(28歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府八尾市
ジャンル J-POP
職業
活動期間 2011年 -
レーベル rhythm zone
配偶者 土屋太鳳(2023年 - )
著名な家族 土屋炎伽(義姉)
土屋神葉(義弟)
事務所 LDH JAPAN
共同作業者 GENERATIONS from EXILE TRIBE
公式サイト https://m.tribe-m.jp/artist/index/37

片寄 涼太(かたよせ りょうた、1994年8月29日[1] - )は、日本歌手ダンサー俳優GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー。

大阪府八尾市出身[2]LDH JAPAN所属。身長180cm[1]。血液型AB型[1]。妻は女優の土屋太鳳

略歴[編集]

大阪府八尾市で生まれる[3]。14歳の時にEXILEのライブを観に行き、LDHの新人開発部にスカウトされた[3]

2010年、「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に参加しファイナリストとなるも落選。その後、EXPG大阪校に特待生として通う[4]

2011年7月、GENERATIONSの候補メンバーとして始動[5]

2012年4月、GENERATIONSの正式メンバーとして始動。

2014年7月、ドラマ『GTO』(関西テレビ)で俳優デビュー[4]

2023年1月1日、女優の土屋太鳳との結婚を発表[6]。併せて、土屋が第1子を妊娠していることも同時に発表した[6]。GENERATIONSメンバーの中では初の既婚者となった[7]

人物[編集]

  • 一人っ子である[8]
  • 父と祖父が音楽教師で[9]、4歳からピアノを習っていた[3]
  • 5歳から中学3年までサッカーをしていた。中学時代、市の選抜チームに選ばれた[10]

作品[編集]

配信シングル[編集]

  • Possible(2020年1月7日)
  • 運命(2022年8月30日)

その他のソロ曲[編集]

発売日 曲名 収録作品
2018年10月17日 PSYCHIC MAGIC m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 片寄涼太「PSYCHIC MAGIC」
2021年11月26日 サクライロ V.A.『昨日より赤く明日より青く -CINEMA FIGHTERS project-』[11]

作詞[編集]

発売日 曲名 収録作品
2015年1月28日 STORY GENERATIONS「Sing it Loud
2017年7月15日 Pray GENERATIONS『涙を流せないピエロは太陽も月もない空を見上げた

タイアップ[編集]

タイアップ
PSYCHIC MAGIC 映画『PRINCE OF LEGEND』挿入歌
ドラマ『PRINCE OF LEGEND』挿入歌
Possible ドラマ『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』主題歌
映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』主題歌
運命 ドラマ『運命警察』挿入歌

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

主演作品は太字。

配信ドラマ[編集]

映画[編集]

短編映画[編集]

劇場アニメ[編集]

舞台[編集]

  • BOOK ACT 2023 NEW YEAR SPECIAL「運命警察」(2023年1月)[30]

ミュージックビデオ[編集]

ゲーム[編集]

CM[編集]

広告[編集]

連載[編集]

  • デイリー新潮「片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)×作詞家・小竹正人 往復書簡」(2020年7月 - 2021年4月)[38]

その他[編集]

ライブ[編集]

合同[編集]

  • VOCAL BATTLE AUDITION Presents "VOCAL BATTLE STAGE 2014"[41]

ファンミーティング[編集]

  • 片寄涼太ファンミーティング in 上海[42]
    • 2017年8月25日:上海・上海商城劇院
  • 片寄涼太ファンミーティング2019 "EXPRESS MY MIND"[43]
    • 2019年3月9日:上海・上海喜馬拉雅大観舞台
  • 片寄涼太 オンラインファンミーティング「MUTUAL ARROW」[44]
    • 2021年3月6日:ZAIKO

書籍[編集]

写真集[編集]

  • グッバイ、ホワイト(2018年8月7日、KADOKAWA[45] ISBN 978-4040695501

スタイルブック[編集]

  • C'est la vie(2020年)[46]

著書[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 3年A組-今から皆さんは、人質です-』と同役。
  2. ^ 橋本環奈とのダブル主演
  3. ^ a b 映画『午前0時、キスしに来てよ』の綾瀬楓として

出典[編集]

  1. ^ a b c 片寄涼太 Profile”. EXILE TRIBE mobile (2020年). 2020年5月19日閲覧。
  2. ^ 片寄涼太 地元に凱旋 あの頃の自分に「“ここで舞台挨拶やるで”って教えてやりたい」”. スポニチ Sponichi Annex (2017年6月18日). 2018年7月10日閲覧。
  3. ^ a b c 片寄涼太、12歳の時EXILEに心酔「部活帰り『Lovers Again』を熱唱しながら帰る友達がいて...(笑)」”. テレ東プラス. テレビ東京 (2021年10月31日). 2022年9月17日閲覧。
  4. ^ a b GENERATIONS・片寄涼太、プロ目指すきっかけはATSUSHIの言葉”. スポーツ報知 (2017年12月23日). 2019年7月21日閲覧。
  5. ^ 片寄涼太 (2019年3月30日). 片寄涼太、EXILE一族の王子から国民の王子へ. インタビュアー:納村悦子. SANSPO.COM.. https://www.sanspo.com/article/20190330-BOLKPIOYJVMWVIFXPZBVL4KTAA/3/ 2019年7月21日閲覧。 
  6. ^ a b 土屋太鳳、GENERATIONS片寄涼太が結婚発表 第1子妊娠も報告「愛情深く邁進してまいりたい」”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2023年1月1日). 2023年1月1日閲覧。
  7. ^ 片寄涼太と土屋太鳳が結婚、妊娠 2人連名で発表 17年公開映画で共演後、信頼関係築く”. 日刊スポーツ (2023年1月1日). 2023年1月1日閲覧。
  8. ^ 片寄涼太、恋も仕事も“不器用男子”――『兄こま』で演じた“ヤンキー系ツンデレお兄”の素顔”. ライブドアニュース (2017年6月29日). 2018年10月18日閲覧。
  9. ^ 片寄涼太、涙で言葉がつまる…高校教師の父へ贈る感謝の言葉にメンバーももらい泣き 『GENE高』100回記念SPで涼太の父に会いにいく”. ABEMA TIMES (2019年4月27日). 2021年5月21日閲覧。
  10. ^ 片寄涼太がセネガル戦予想 川島神セーブで連勝だ!ビデオ判定でマネのPKも…”. スポニチ (2018年6月24日). 2018年10月18日閲覧。
  11. ^ 『昨日より赤く明日より青く -CINEMA FIGHTERS project-』11/26(金)Release!!”. EXILE TRIBE mobile (2021年11月). 2021年11月28日閲覧。
  12. ^ 『兄こま』連ドラ化決定 土屋太鳳が片寄涼太らイケメンに愛されまくり”. ORICON NEWS (2017年3月4日). 2017年3月4日閲覧。
  13. ^ 福原遥も決定『3年A組』生徒役全29人発表も…1人はすでに死亡!?”. マイナビニュース (2018年12月5日). 2018年12月5日閲覧。
  14. ^ 片寄涼太、 “さとり世代”の研修医役に挑戦 医療ドラマ初出演「心を込めて演じていけたら」”. ORICON NEWS (2019年11月27日). 2019年11月27日閲覧。
  15. ^ GENERATIONS・片寄涼太、月9ドラマ初出演に「大変光栄」 医療過誤追及する敏腕弁護士に”. ORICON NEWS (2021年10月29日). 2021年10月29日閲覧。
  16. ^ “片寄涼太、堀田真由を気にかける先輩社員役 『3年A組』以来の共演”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月12日). https://news.mynavi.jp/article/20220212-2271148// 2022年2月12日閲覧。 
  17. ^ “片寄涼太、地上波ドラマ初主演! もう1人の主演は『Dreamer Z』オーディションで明らかに”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年6月11日). https://news.mynavi.jp/article/20220611-2365216/ 2022年6月11日閲覧。 
  18. ^ “片寄涼太「タイトルに“結婚は難しい”と入っているとは(笑)」 ドラマゲスト出演”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年1月12日). https://news.mynavi.jp/article/20230112-2560324/ 2023年1月12日閲覧。 
  19. ^ 片寄涼太主演 ネット配信ドラマ「TOKYO COIN LAUNDRY」の追加情報が解禁! | LDH - LOVE + DREAM + HAPPINESS TO THE WORLD -” (日本語). www.ldh.co.jp. 2018年11月8日閲覧。
  20. ^ 「3年A組」涙の卒業式、オリジナルストーリーが配信へ!「これから、俺の卒業式を始める」” (日本語). cinemacafe.net. 2022年10月3日閲覧。
  21. ^ 病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~:片寄涼太主演の配信版オリジナルストーリー 本編につながる物語が展開”. まんたんウェブ (2020年1月11日). 2020年1月11日閲覧。
  22. ^ “ドラマ「A 2 Z」深田恭子の夫役に田中圭、片寄涼太は歳下彼氏に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月5日). https://natalie.mu/eiga/news/503786 2022年12月5日閲覧。 
  23. ^ “深田恭子主演ドラマ「A 2 Z」に木南晴夏ら参加、堀未央奈は田中圭と恋愛関係に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年1月12日). https://natalie.mu/eiga/news/508456 2023年1月12日閲覧。 
  24. ^ “土屋太鳳に千葉雄大と片寄涼太が急接近、「兄に愛されすぎて困ってます」映画化”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年9月19日). http://natalie.mu/eiga/news/202343 2016年9月19日閲覧。 
  25. ^ “「HiGH&LOW」チーム新企画は“全員王子”!片寄涼太、鈴木伸之、飯島寛騎らがバトル”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年5月12日). https://natalie.mu/eiga/news/281906 2018年5月13日閲覧。 
  26. ^ “片寄涼太×橋本環奈で「午前0時、キスしに来てよ」実写化、国民的スターと女子高生の恋”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月19日). https://natalie.mu/eiga/news/328420 2019年4月19日閲覧。 
  27. ^ “片寄涼太「3年A組」の“友情”に応えた! 菅田将暉×小松菜奈「糸」に参戦決定”. 映画.com. (2020年2月26日). https://eiga.com/news/20200226/6/ 2020年4月30日閲覧。 
  28. ^ GENERATIONS全員参加の「シネファイ」公開は11月、ポスター到着”. 映画ナタリー (2021年8月11日). 2021年8月27日閲覧。
  29. ^ “GENERATIONS 片寄涼太:湯浅政明監督の最新劇場版アニメで声優初挑戦 川栄李奈とダブル主演”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年1月15日). https://mantan-web.jp/article/20190114dog00m200031000c.html 2019年2月4日閲覧。 
  30. ^ 【本日1/12(木)「運命警察」開催!!】「BOOK ACT 2023 NEW YEAR SPECIAL」開催!!”. EXILE TRIBE mobile. LDH (2023年1月12日). 2023年1月15日閲覧。
  31. ^ iScream、片寄涼太もゲスト出演! 新曲『Catwalk』のMV公開”. WWSチャンネル. WWS JAPAN (2022年8月30日). 2022年8月30日閲覧。
  32. ^ “「プリレジェ」の世界観が楽しめるスマホアプリ「PRINCE OF LEGEND LOVE ROYALE」がリリース”. 4Gamer.net (Aetas). (2019年3月6日). https://www.4gamer.net/games/443/G044328/20190306051/ 2020年5月7日閲覧。 
  33. ^ GENERATIONS、理想のデート披露にファン悲鳴”. ORICON STYLE (2015年9月24日). 2015年9月25日閲覧。
  34. ^ Zoff SMART×映画「午前0時、キスしに来てよ」コラボCMに、片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が綾瀬楓役で出演!”. PR TIMES (2019年9月3日). 2019年9月20日閲覧。
  35. ^ 【4/11(火)よりキャンペーンスタート!】2017年幻冬舎文庫フェアキャラクターにGENERATIONS from EXILE TRIBE片寄涼太が決定!”. EXILE TRIBE mobile (2017年4月11日). 2022年5月11日閲覧。
  36. ^ 「0キス」片寄涼太演じる“綾瀬楓”がブルボン広告キャラクター就任、Web動画出演”. 映画ナタリー (2019年10月31日). 2019年11月2日閲覧。
  37. ^ GENERATIONS from EXILE TRIBE 片寄涼太さん・小森隼さん・佐野玲於さんを起用し、「Think Sleep! キャンペーン」を11月29日(金)からスタート!”. PR TIMES (2019年11月28日). 2019年11月28日閲覧。
  38. ^ “【毎週日曜日更新!!】片寄涼太がデイリー新潮にて新連載スタート!”. EXILE TRIBE mobile (LDH). (2021年4月25日). https://m.tribe-m.jp/news/detail?news_id=30043 2021年4月25日閲覧。 
  39. ^ “ジバンシィが初の日本人アンバサダーに片寄涼太氏を起用”. PR TIMES. (2021年2月15日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000035122.html 2021年2月15日閲覧。 
  40. ^ “ジバンシィが片寄涼太氏と日本人アンバサダー契約を更新”. PR TIMES. (2022年3月25日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000035122.html 2022年3月25日閲覧。 
  41. ^ VOCAL BATTLE STAGE 2014”. EXILE mobile (2014年). 2020年9月8日閲覧。
  42. ^ 【GENERATIONS上海初上陸の2日間に独占密着】リハーサルで見せた“顔”、現地で感じた“手応え”…次のステージを目指して<インタビュー&レポ>”. モデルプレス. モデルプレス (2017年9月5日). 2019年7月21日閲覧。
  43. ^ “GENERATIONS片寄涼太、上海で開催したファンミーティングのイベント・レポート到着”. Billboard JAPAN (Billboard JAPAN). (2019年3月12日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/73551/2 2019年7月20日閲覧。 
  44. ^ GENERATIONS片寄涼太が初のオンラインファンミーティング開催”. 音楽ナタリー (2021年2月20日). 2021年2月25日閲覧。
  45. ^ Shin'ichirō., Shiraishi,; 白石晋一朗. (2018). Gubbai howaito : katayose ryōta fāsuto shashinshū. Tōkyō: Kadokawa. ISBN 9784040695501. OCLC 1047824589. https://www.worldcat.org/oclc/1047824589 
  46. ^ “【7/24(金・祝)10:00より先行予約販売開始!!】片寄涼太 スタイルブックà Paris en 2020「C’est la vie」発売決定!”. LDH (LDH). (2020年7月22日). https://www.ldh.co.jp/news/detail.php?lang=jpn&site=TRIBE&newsid=0000030007 2020年7月22日閲覧。 
  47. ^ “GENERATIONS片寄涼太と作詞家・小竹正人の“往復書簡”が書籍化”. 音楽ナタリー. (2021年9月29日). https://natalie.mu/music/news/447058 2021年9月29日閲覧。 
  48. ^ GENERATIONS片寄涼太「微博日本年間人気アーティスト賞」を受賞!シックなスーツ姿を披露”. NOSH(ナッシュ) (2018年12月22日). 2018年12月22日閲覧。
  49. ^ “アジアの次世代スターに贈られる『バラエティ・アジア・スター・アップネクスト賞』を片寄涼太が受賞!”. EXILE TRIBE mobile (LDH). (2019年11月29日). https://m.tribe-m.jp/news/detail?news_id=21144&group_id=38 2020年3月12日閲覧。 
  50. ^ “「最強王子」「スーパースター」片寄涼太、WeiboでのW受賞を報告し歓喜と祝福の声”. ABEMA TIMES (AbemaTV). (2021年5月26日). https://times.abema.tv/articles/-/8659936 2021年5月28日閲覧。 

外部リンク[編集]