トム・ブラウン (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トム・ブラウン
メンバー 布川ひろき
みちお
結成年 2009年
事務所 ケイダッシュステージ
活動時期 2009年1月12日 -
出会い 同じ高校(北海道札幌東陵高等学校)の柔道部員同士
芸種 漫才
現在の代表番組 真夜中のおバカ騒ぎ!
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

トム・ブラウンは、日本お笑いコンビ。所属はケイダッシュステージ

メンバー[編集]

[1]

略歴[編集]

二人は共に同じ高校の柔道部部員同士[3]。みちおが高校を卒業する前に布川がお笑いに誘ったが、みちおはプロスノーボーダーになるためにこれを断って専門学校に進学[3]。布川は自分で別のコンビを結成し、地元・札幌でオーディションを受けて合格し[3]札幌よしもと所属となる。布川は後にピン芸人「ぬのかわひろき」となって、北海道のローカル番組のテレビ・ラジオのMCなどでも活動[3]。それでも布川は東京でやってみたいという思いが強くなり、みちおがプロスノーボーダーを諦めたと聞いて改めて声をかけ、札幌で結成に至る[3]。公式な結成日は2009年1月12日[5]であるが、これより前の2008年M-1グランプリに出場歴がある[6]。2009年2月に上京[7]。最初フリーで活動の後、2010年7月からケイダッシュステージに所属[7]

過去五回の単独ライブはいずれも地元・札幌でも行っている。

芸風[編集]

ネタは主に漫才。アクションを大きくし、みちおが好きなホラー的ネタ、一発ギャグを繰り出すと言ったことが多い[8]

ネタには、一休さん数人と別の誰かが合体する設定(または有名人同士数人が合体する)のコント「一休さん」[9]、「デートの練習」[10]、「クイズ」[11]、みちおの怪力を活かして、果物をその場で潰して果汁をボウルに入れる「ミキサー」などのネタがある[4][12][13]。これに布川が素っ頓狂な声を出してうろたえるような態度をとったり、「ダメ~!」と言ってみちおの頭を掴むようにツッコむという振りがある。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

単独ライブ[編集]

  • がちょん太郎 (2009年2月、札幌・小劇場BLOCH)
  • 全国二大都市漫才単独ライブ がちょん二郎 (東京・しもきた空間リバティ、札幌・BLOCH 2012年4月)
  • がちょん三郎 ~全国二大都市ツアー~ (東京・新宿vatios(2013年8月5日)、札幌・BLOCH(2013年8月11日))
  • がちょん四郎 ~全国二大都市ツアー~ (東京・新宿vatios(2014年8月3日)、札幌・BLOCH(2014年8月4日))
  • がちょん五郎 ~全国三大都市ツアー~ (東京・新宿vatios(2016年7月27日)、札幌・BLOCH(2016年8月7日)、長崎ブリックホール(2016年8月25日))

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ この節の記述で、特に出典の付いている記述以外については、#外部リンク節掲載の「公式プロフィール」による。
  2. ^ 道音 雄太Facebook「道音 雄太さんの自己紹介」(2017年5月16日閲覧)
  3. ^ a b c d e f g 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(305)】柔道初段の2人がタッグを組む体育会系コンビ、トム・ブラウン(2/2)”. サンケイスポーツ (2016年5月26日). 2017年5月15日閲覧。
  4. ^ a b ニノさん 2016年7月3日(日)”. gooテレビdate=2016-07-03. 2017年5月15日閲覧。
  5. ^ コンビ情報 トム・ブラウン”. M-1グランプリ オフィシャルサイト. 2017年5月15日閲覧。
  6. ^ 9/28(日) 1回戦 札幌 ターミナルプラザことにPATOS”. M-1グランプリ オフィシャルサイト (2008年9月28日). 2017年5月15日閲覧。
  7. ^ a b 芸人名鑑 トム・ブラウン
  8. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(305)】柔道初段の2人がタッグを組む体育会系コンビ、トム・ブラウン(1/2)”. サンケイスポーツ (2016年5月26日). 2017年5月15日閲覧。
  9. ^ Youtubeケイダッシュ公式チャンネル 【トム・ブラウン】コント「一休さん」
  10. ^ Youtube パセワラ【旧登猿門】「トム・ブラウン【ケイダッシュステージ】パセワラVol.1~YAYOI~」
  11. ^ Youtube 登猿門「トム・ブラウン【ケイダッシュステージ】登猿門EPISODE- Ⅲ~卯月の章~」
  12. ^ Youtubeケイダッシュ公式チャンネル 【トム・ブラウン】コント「ミキサー」
  13. ^ Youtube パセワラ「トム・ブラウン【ケイダッシュステージ】パセワラVol.1~KISARAGI~」