ENEOSプレゼンツ あさナビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ENEOSプレゼンツ あさナビ
愛称 あさナビ
ジャンル 帯番組 / トーク番組 / 箱番組 / ミニ番組
放送方式 収録放送
放送期間 2014年3月31日 - 現在
放送時間 平日 6:43 - 6:50
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ 黒木瞳
出演 #ゲストの項目を参照
テーマ曲 「orange」DEPAPEPE
提供 ENEOS
公式サイト 公式サイト
特記事項:
番組制作局であるニッポン放送では『飯田浩司のOK! Cozy up!』に内包して放送。
テンプレートを表示

ENEOSプレゼンツ あさナビ』(エネオスプレゼンツ あさナビ)は、2014年3月31日よりニッポン放送NRN系ネット)で平日朝に放送されているトーク番組である。

概要[編集]

2014年3月31日、JXホールディングス傘下の石油会社「JXTGエネルギー」(スポンサー名義は「ENEOS」)一社提供のミニ番組として放送開始。女優である黒木瞳をナビゲーターに、毎週1人のゲストである、スペシャリスト・プロフェッショナルにスポットを当て、そのゲストの人柄やプロとしての心得、1日の仕事の活力になる話題や知識見聞を広める話題を提供するトーク番組である[1]

ニッポン放送での開始日の放送分では、ノンスポンサー状態でスタートしたが、一部ネット局は翌4月1日放送分より前述であるスポンサードの元、放送開始された。また、ゲストとのトーク部分がテキスト記事としてニッポン放送の総合サイトWebサイト「しゃベル[2]」で配信している[3]。尚、ニッポン放送制作のNRN系列同社提供として、『清水ミチコのミッチャン・インポッシブル』[注 1]から実質的な枠移動となる。

本来は黒木がゲストと対談する番組であるが、開始初期は高嶋ひでたけやニッポン放送のアナウンサー(箱崎みどり増山さやか飯田浩司など)がインタビューを担当することが多かった。その場合、黒木は挨拶とインタビュー放送後にわずかな感想を述べるだけとなる。このケースは段階的に減っていき、後に行われなくなった。

出演者[編集]

ナビゲーター[編集]

ゲスト[編集]

放送時間・ネット局[編集]

ネット受けの放送枠は一定ではなく、5-7分と幅がある。5分の局はステブレレスで次のコーナーに移動し、7分以上の局に比べてトーク内容が一部カットされる。また、ネット局の多くは内包扱いである。

現在[編集]

出典:[1]

放送時間の早い順から記載(2019年4月時点)。一旦2016年3月25日をもってネット打ち切りとなった放送局が存在したが、すべて2019年4月1日よりネットを再開している(備考欄の※印)。

放送対象地域 放送局 放送時間 備考
関西広域圏 毎日放送(MBS) 5:53 - 6:00 [注 2]
福岡県 九州朝日放送(KBC) 6:00 - 6:07 『富田薫のアサコレ!』内[注 3]
新潟県 新潟放送(BSN) 6:29 - 6:36
青森県 青森放送(RAB) 6:30 - 6:37
宮崎県 宮崎放送(MRT) 6:30 - 6:37
福島県 ラジオ福島(rfc) 6:35 - 6:42 [注 4]
香川県 西日本放送(RNC) 6:36 - 6:43
沖縄県 琉球放送(RBCiラジオ) 6:36 - 6:43 [注 5]
北海道 STVラジオ 6:39 - 6:46 オハヨー!ほっかいどう』内
中京広域圏 東海ラジオ(SF) 6:39 - 6:46 安蒜豊三 きょうもよろしく』内 [注 6]
山梨県 山梨放送(YBS) 6:40 - 6:47 [注 7]
徳島県 四国放送(JRT) 6:40 - 6:47 『JRTラジオ あさ一番』内
関東広域圏 ニッポン放送(LF) 6:43 - 6:49 制作局
飯田浩司のOK! Cozy up!』内
山口県 山口放送(KRY) 6:45 - 6:52
和歌山県 和歌山放送(WBS) 6:47 - 6:54 『グッデイ!』内[注 8]
高知県 高知放送(RKC) 6:47 - 6:54 [注 9]
熊本県 熊本放送(RKK) 6:47 - 6:54 奥田圭のさんさんラジオ』内
福井県 福井放送(FBC) 6:50 - 6:57
岩手県 IBC岩手放送 6:52 - 6:59 『朝からRADIO』内
長崎県佐賀県 長崎放送(NBC)
NBCラジオ佐賀
6:52 - 6:59
富山県 北日本放送(KNB) 6:53 - 6:59
島根県鳥取県 山陰放送(BSS) 6:53 - 6:59
秋田県 秋田放送(ABS) 7:00 - 7:07
宮城県 東北放送(TBC) 7:15 - 7:22 『Goodモーニング松尾です』(月-水)
『Goodモーニング守屋です』(木・金)内[注 10]
岡山県 RSK山陽放送 7:30 - 7:37 『朝耳ラジオ』内※
愛媛県 南海放送(RNB) 8:20 - 8:27 山下泰則のモーニングディライト(月 - 木)』
『江刺伯洋のモーニングディライト(金)
』内
長野県 信越放送(SBC) 8:40 - 8:47
山形県 山形放送(YBC) 8:50 - 8:57
大分県 大分放送(OBS) 9:02 - 9:09 『イチスタ☆』内
静岡県 静岡放送(SBS) 9:42 - 9:49 IPPO』内
鹿児島県 南日本放送(MBC) 9:43 - 9:50
石川県 北陸放送(MRO) 9:52 - 9:59 『あさダッシュ!』内※
広島県 中国放送(RCC) 11:49 - 11:55

注釈[編集]

  1. ^ 同番組アシスタントは現在内包先の番組のパーソナリティである。
  2. ^ 2019年6月28日までは『子守康範 朝からてんコモリ!』内で5:50 - 5:57に放送していた。同年7月1日からは名目上『レイディオ・ゴー!』への内包扱いだが、実質的には独立番組である。
  3. ^ 2014年3月31日 - 9月26日までは、6:46 - 6:54に放送されていた。また、2015年9月25日までは、『逸見明正のあさ⑤はん』内で、9月26日以降は『Morning Wave』内に放送していた。
  4. ^ 2014年3月31日 - 2015年9月25日までは、『朝から全開!』内に放送していた。
  5. ^ 本来のNRN系列局ラジオ沖縄が編成の都合で番組の組み込みが難しいため、クロスネット局を含めてNRN系列外でニッポン放送制作分を唯一ネット(JRN系シングルネット局)している。なお、当局では過去に日立一社提供夜の帯番組(『ミュージック・イン・ハイフォニック』等)も同じ理由でネットしていた。
  6. ^ ネット打ち切り時点では『原光隆 はやバン!』内で放送していた。
  7. ^ 2014年3月31日 - 6月27日までは、9:20 - 9:27(『ラララ♪モーニング』内)に放送されていた。
  8. ^ 2015年3月30日放送開始。
  9. ^ 2014年3月31日 - 2015年3月27日までは、8:30 - 8:40に放送されていた。
  10. ^ Goodモーニング 松尾です(月曜・火曜)、Goodモーニング 飯野です(水曜 - 金曜)』内で放送されていた。当番組開始に伴い『情報宝島』を打ち切り、『お早うネットワーク』ゾーンのCMについては『おはようワイド Goodモーニング』の「ニュースクローズアップ」コーナーで放送している。

出典[編集]

  1. ^ 企業広告・スポーツ CMギャラリー”. ENEOS (2018年4月29日). 2018年5月3日閲覧。
  2. ^ “ニッポン放送の新しい総合サイト「気になるしゃべりを掘りおこす『しゃベル』」が、3月28日(月)スタート!” (プレスリリース), ORICON NEWS, (2016年3月29日), https://www.oricon.co.jp/pressrelease/10932/ 2018年4月1日閲覧。 
  3. ^ あさナビ/ ニュース一覧 > ENEOSプレゼンツ あさナビ”. ニッポン放送 (2018年4月1日). 2018年5月1日閲覧。
  4. ^ 6月20日は「2014FIFAワールドカップ・グループリーグC組日本×ギリシャ」を中継放送のため一部地域で休止された。
  5. ^ 6月25日は「2014FIFAワールドカップ・グループリーグC組日本×コロンビア」を中継放送のため一部地域で休止された。
  6. ^ a b 12月25日は「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」を放送のため一部地域で休止された。
  7. ^ 2015年1月1日は「山口良一 今日もいきいきあさ活ニッポン 東京タワーで初日の出!」を放送のため一部地域で休止された。
  8. ^ 8月11日は「リオデジャネイロオリンピック・グループリーグB組日本×スウェーデン」中継放送のため一部地域で休止された。

関連項目[編集]

何れもニッポン放送及びNRN系列の放送局におけるENEOS一社提供番組。

外部リンク[編集]