生島勇輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いくしま ゆうき
生島 勇輝
生年月日 (1984-04-04) 1984年4月4日(36歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 177 cm [1]
血液型 A型 [1]
職業 俳優リポーター
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2011年 -
事務所 ケイダッシュ
テンプレートを表示

生島 勇輝(いくしま ゆうき、1984年4月4日 [2][1]- )は、日本俳優リポーター東京都出身[2]ケイダッシュ所属[3]

略歴[編集]

  • リポーターとして活動後、2011年に舞台に出演し俳優デビュー[4]
  • 東日本大震災をテーマにしたドキュメンタリードラマ『Kesennuma,Voices. 』で主演を経験。
  • 2020年、特撮ドラマ『仮面ライダーセイバー』に尾上亮 / 仮面ライダーバスター役としてレギュラー出演を務める[4]

人物[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 時計〜僕がいる理由(2011年)
  • KIRA〜赤穂事件推理帳〜(2012年)
  • 2012 Air studio Produce 戦後67年を飛び越えて『Kiss Me You 〜頑張ったシンプー達へ〜』(2012年)
  • 九頭の讃美歌。そして十字架。時々、晴れ。(2012年)
  • かたつむり第参部 完結編『彼岸花ノ章』(2012年)
  • PRIDE(2013年)
  • 12人の怒れる男(2013年)
  • ろまんす(2013年)
  • 〜天翔る盗賊〜 石川五右衛門(2014年)
  • 空から降る小さな愛(2014年)

CM[編集]

ラジオ[編集]

  • FM Salus チャレンジレンジ(2008年) - パーソナリティ

ゲーム[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 第1話は岡宏明とW主演。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 生島勇輝のプロフィール”. オリコン芸能人事典. 2020年11月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 生島勇輝”. 生島企画室. 2020年11月22日閲覧。
  3. ^ ケイダッシュ所属者一覧。2015年8月2日閲覧。
  4. ^ a b c d スポーツニッポン新聞社『スポーツニッポン』2020年8月24日9版A22面
  5. ^ a b 親子の日ニュース: 生島ヒロシ+生島勇輝+生島翔 - 親子エッセイ。2015年8月2日閲覧。
  6. ^ 劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本”. 映画.com. 2020年11月22日閲覧。
  7. ^ “「仮面ライダーセイバー」で平山浩行が先代の剣士に、子連れライダーも登場”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年8月23日). https://natalie.mu/eiga/news/393199 2020年8月23日閲覧。 
  8. ^ 『仮面ライダーセイバー』剣士列伝第1話は仮面ライダースラッシュ&バスター”. ORICON NEWS (2020年11月8日). 2020年11月8日閲覧。
  9. ^ DCD_GANBARIDEのツイート2020年9月28日閲覧。
  10. ^ RIDERgameinfoのツイート(1329334376027496448)

外部リンク[編集]