スーパーマラドーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スーパーマラドーナ
SUPER MARADONA
メンバー 田中一彦
武智
別名 スーマラ
結成年 2003年12月
解散年 2007年(2008年再結成)
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2003年 - 2007年(マラドーナ時代)
2008年 -
出身 NSC大阪校22期
出会い NSC大阪校
旧コンビ名 マラドーナ
現在の活動状況 テレビ・劇場など
芸種 漫才
ネタ作成者 武智
過去の代表番組 鉄筋base
炎上base!
もってる!? モテるくん
5upよしもと ガチモリ
など
同期 キングコング
山里亮太南海キャンディーズ
ダイアン
ギャロップ林
ミサイルマン
久保田かずのぶとろサーモン
グッピーこずえなど
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
第8回笑わん会 最優秀賞
第39回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
第8回MBS新世代漫才アワード 準優勝
第41回NHK上方漫才コンテスト 優勝
第9回MBS新世代漫才アワード 優勝
第52回上方漫才大賞 奨励賞
テンプレートを表示

スーパーマラドーナは、日本お笑いコンビよしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本社所属。NSC大阪22期生。

コンビ名「マラドーナ」として2003年12月結成。2007年12月31日で一旦解散し、2008年4月に「スーパーマラドーナ」として再結成。Ⅿ-1グランプリ2015、2016、2017、2018ファイナリスト。

キャッチフレーズ:神業ストライカー

メンバー[編集]

  • 田中 一彦(たなか かずひこ、 (1977-10-15) 1977年10月15日(41歳) - )
大阪府高槻市出身。
ボケ担当
176cm、49kgと細身の体型で、メガネ姿が特徴。血液型はAB型、立ち位置は向かって左。
「利きツッコミ」ができる。頭を叩かれた感覚だけで、叩いた人が武智かどうかがわかるという[1]
2016年3月14日に大阪市内で入籍、挙式することを発表した[2]
妻は料理が上手なことで有名で、バラエティー番組のロケなどで自宅を訪問され、料理を振舞うことがある[3]
「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」の「TVレギュラー0で結婚した芸人の食卓は大丈夫なのか⁉」のコーナーで「忙しいのが嫌だ、特にラジオはいや、月収は20から30万円でいい。売れるには相方の武智だけでいい」という理由でレギュラー番組を持つのが嫌だという発言をしている。[4]
ツイッターにてKing&Princeのファンであることを公言し、嵐は二宮を、King&Princeは岸を応援していることを明かしている。
  • 武智(たけち)本名、武智 正剛(たけち せいごう、 (1978-08-03) 1978年8月3日(40歳) - )
愛媛県松山市出身。
ツッコミ担当
180cm、70kg。血液型はB型、立ち位置は向かって右。
本坊元児ソラシド)とは中学校の同級生。NSCでは本坊が先輩のため、「本坊さん」とさんづけで呼んでいる[1]
また、ヤンキーキャラであるが[5]、相方である田中の弱さを心配していたり、田中のことを「さん」付けしたり、彼女と初めてUSJに行った頃の写真を飾って大切にしていたり、ミッキーのパジャマを着ていたりする[1]
また、虫とお化けと高所が苦手な一面があり、『ごきげん!ブランニュ』(朝日放送)のヘタレ芸人を鍛え直す企画においてたびたび悲惨な目に遭っている(スカイダイビングに挑戦した際は飛行機で3000m上空まで飛んだ所で完全に腰が抜けてダイビングできず引き返してきたり、お化け屋敷に挑戦した際は恐怖のあまり失禁してしまったりしている[6][7]。武智は「何年もかけて悪キャラやってきたのに商売あがったりですよ!」などと語っている。
カフェインに弱いらしく、コーヒーやお茶を飲むと胃が痛くなる。
同期の村本大輔(ウーマンラッシュアワー)とは悪友であり、『炎上base』(関西テレビ)の企画で彼と口喧嘩勝負をしたことがあった。なおその時は、武智が勝利している。
既婚者であり、娘がいる[8]
気に食わないことを言われると、30秒ぐらいかけて左右をゆっくり見て「ひき肉にしてやんよぉ!」と言い返すギャグを行う事が多い[9]
「M-1グランプリ」の決勝常連組になってからは、事ある毎に「俺が一番『M-1』の事を思ってる!」と叫ぶ事が多くなり、相当な気合いを入れて大会に臨んでいる事が窺える[10]
2018年10月21日にツイッターを再開した。過去には二回凍結された経験がある。
2018年のM-1グランプリ終了後のスポンサー主催の飲み会で武智がとろサーモンの久保田と共にM-1の審査員を務めた上沼恵美子を批判・中傷した動画をInstagram上で公開し炎上する事態となった。翌日に動画を削除し、久保田と共にTwitterで謝罪している[11]

来歴[編集]

両者の出会いは大阪NSC。田中のボケのうまさに武智が惚れ込み、2003年12月に「マラドーナ」として結成。 当初はコンパに誘うくらい仲がよかったという。 共にNSCを一回不合格になっている。(田中は自己紹介すら出来ず、武智は面接時に横柄な態度を取った為)。[12]

2007年末に武智のスパルタに耐え切れず、田中が突如失踪して一時解散となった。武智はトリオで活躍していた元西海岸’sのぶ~やんとコンビを組み、「ロシアンルーレット」として舞台を中心に活動したがしばらくして解散。

その後武智は「田中のよさを出せてなかった」「俺にはあいつしかいない」と気づいて「もう1回コンビ組まへんか?」と田中に電話をかけ、2008年4月に「スーパーマラドーナ」として再結成した。

2011年、THE MANZAI 2011では認定漫才師に選ばれるも予選落ちとなる。

2012年、THE MANZAI 2012では8位に終わる。

2015年、M-1グランプリ2015では決勝進出するも5位に終わる。

2016年、M-1グランプリ2016では2大会連続で決勝進出するも、3位に終わる。

2017年、M-1グランプリ2017では準決勝敗退に終わるも、その後行われた敗者復活戦から見事勝ち上がり3大会連続で決勝進出を果たした。しかし、最終的な結果は4位(かまいたちと同点の4位)に終わる。

芸風[編集]

コント漫才が中心だが、まれにしゃべくり漫才も行う。ネタ作りは主に武智が担当。田中がにこやかで弱々しそうな態度でボケて、武智がたしなめるように強くツッコむというパターンが多い。

デビュー当初はネタの時と素の人格が大きく異なるようなネタが多かった。年を重ねていくうちに、田中の自然体のキャラや武智のヤンキーキャラなど人柄をそのまま反映させたネタに変化していった。自身の今後について、武智は「死んだ後に名前が残るような漫才師になりたい」と語っている。

エピソード[編集]

  • 2016年末に井上裕介NON STYLE)がタクシーへの当て逃げ事件を起こした際に武智が同乗していたため、M-1グランプリ決勝進出効果で増えた仕事が全て流れた。しかし相方の田中はチャンスと思い、そこで空いた時間を利用して新婚旅行に出かけた。[13]
  • 武智の漫才意欲が高いことに対してあまり上昇志向のない田中は現在の月収約40万円程度で満足しており、「解散しそうなコンビ芸人ランキング」では3位に輝いている[14].また、月2~30万貰える程度でいいとも発言している。

出演[編集]

現在のレギュラー番組[編集]

過去のレギュラー番組[編集]

過去の出演番組[編集]

ラジオ[編集]

賞レースなどでの戦績[編集]

  • M-1グランプリ2004~2006、2008、2009 準決勝進出
  • M-1グランプリ2010 準々決勝進出(予選順位34位)
  • 第8回笑わん会 最優秀賞
  • 第39回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
  • 第8回MBS新世代漫才アワード 準優勝
  • 第41回NHK上方漫才コンテスト 優勝
  • 第9回MBS新世代漫才アワード 優勝
  • THE MANZAI 2011 予選16位(ワイルドカード決定戦進出)
  • THE MANZAI 2012 予選8位で決勝進出
  • M-1グランプリ2015 決勝大会進出 5位
  • M-1グランプリ2016 決勝大会進出 3位
  • M-1グランプリ2017 決勝大会進出 4位
  • 第52回上方漫才大賞 奨励賞

出囃子[編集]

単独ライブ[編集]

  • 2004年
    • 6月5日 - 「マラドーナVSペレ」(baseよしもと/大阪)
    • 8月20日 - 「マラドーナVSベッカム」(baseよしもと/大阪)
  • 2006年
    • 2月6日 - 「マラドーナVSカズ」(baseよしもと/大阪)
    • 8月7日 - 「baseよしもと愚連隊」(baseよしもと/大阪)※武智のみ
    • 8月26日 - 「マラドーナVSロナウジーニョ」(baseよしもと/大阪)
    • 11月13日 - 「baseよしもと愚連隊」(baseよしもと/大阪)※武智のみ
  • 2007年
    • 1月15日 - 「baseよしもと大フィーバー」(baseよしもと/大阪)※田中のみ
    • 02月17日 - 「マラドーナVS漫才」(baseよしもと/大阪)
    • 05月27日 - 「マラドーナVS漫才②」(baseよしもと/大阪)
    • 06月20日 - 「baseよしもと愚連隊」(baseよしもと/大阪)※武智のみ
    • 08月04日 - 「マラドーナVS漫才③」(baseよしもと/大阪)
  • 2009年
    • 02月07日 - 「スーパーマラドーナVSサンダー漫才」(baseよしもと/大阪)
    • 05月09日 - 「スーパーマラドーナVSファイアー漫才」(baseよしもと/大阪)
    • 07月18日 - 「お客様と田中」(baseよしもと/大阪)※田中のみ
    • 08月01日 - 「スーパーマラドーナVSミラクル漫才」(baseよしもと/大阪)
    • 10月04日 - 「スーパーマラドーナVSサンダーファイアーミラクル漫才」(baseよしもと/大阪)
    • 12月25日 - 「お客様と田中」(baseよしもと/大阪)※田中のみ
  • 2010年
    • 02月27日 - 「スーパーマラドーナVSサイクロン漫才」(baseよしもと/大阪)
    • 04月24日 - 「スーパーマラドーナVSメガトン漫才」(baseよしもと/大阪)
    • 06月12日 - 「スーパーマラドーナVSスペシューム漫才」(baseよしもと/大阪)
    • 06月19日 - 「武智ぶっ潰す!!」(baseよしもと/大阪)※田中のみ
    • 08月08日 - 「スーパーマラドーナVS東京」(新宿シアターモリエール/東京)
    • 08月21日 - 「スーパーマラドーナVSイーグル漫才」(baseよしもと/大阪)
    • 10月31日 - 「完全体」(baseよしもと/大阪)
  • 2011年
    • 03月27日 - 「スーパーマラドーナVSスパーク漫才」(5upよしもと/大阪)
    • 08月02日 - 「スーパーマラドーナVSエキセントリック漫才」(5upよしもと/大阪)
    • 08月23日 - 「スーパーマラドーナVSシアターモリエール」(新宿シアターモリエール/東京)
  • 2012年
    • 02月25日 - 「スーパー単独マラドーナ」(5upよしもと/大阪)
    • 04月21日 - 「スーパー単独マラドーナVol.2」(5upよしもと/大阪)
    • 07月07日 - 「スーパー単独マラドーナ3大都市ツアー2012」(5upよしもと/大阪)
    • 07月20日 - 「スーパー単独マラドーナ3大都市ツアー2012」(SUNSHINE STUDIO/愛知)
    • 07月22日 - 「スーパー単独マラドーナ3大都市ツアー2012」(新宿シアターモリエール/東京)
  • 2013年
    • 02月16日 - 「スーパー最後マラドーナ」(5upよしもと/大阪)
    • 04月16日 - 「スーパー単独マラドーナin ZAZA」(道頓堀ZAZA/大阪)
    • 05月12日 - 「スーパー単独マラドーナin 東京」(渋谷公演通りシアターD/東京)
    • 07月07日 - 「スーパー単独マラドーナin ZAZA」(道頓堀ZAZA/大阪)
    • 10月20日 - 「スーパーマラドーナの倍返しだ!」(HEP HALL/大阪)
  • 2014年
    • 01月27日 - 「スーパーマラドーナの10倍返しだ」(道頓堀ZAZA/大阪)
    • 04月02日 - 「スーパーマラドーナの100倍返しだ」(道頓堀ZAZA/大阪)
    • 04月02日 - 「スーパーマラドーナVS後輩芸人」(道頓堀ZAZA/大阪)
  • 2015年
    • 01月31日 - 「スーパー単独マラドーナ2015」(道頓堀ZAZA/大阪)
    • 06月06日 - 「スーパー単独マラドーナ2015」(道頓堀ZAZA/大阪)
    • 09月06日 - 「スーパー単独マラドーナ2015ファイナル」(道頓堀ZAZA/大阪)
  • 2016年
    • 01月24日 - 「スーパー・ルミネ・マラドーナ」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 03月29日 - 「スーパー単独マラドーナ2016」(大丸心斎橋劇場/大阪)
    • 05月28日 - 「スーパー新ネタマラドーナ」(道頓堀ZAZA/大阪)
    • 08月03日 - 「スーパー新ネタマラドーナ2」(道頓堀ZAZA/大阪)
    • 08月23日 - 「スーパー・ルミネ・マラドーナ2」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2017年
    • 03月24日 - 「スーパー・ルミネ・マラドーナ3」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 04月05日 - 「スーパー新ネタマラドーナ3」(大丸心斎橋劇場/大阪)
    • 05月30日 - 「スーパーマラドーナの新ネタとトーク」(道頓堀ZAZA/大阪)
    • 06月23日 - 「スーパーマラドーナの新ネタとトーク」(道頓堀ZAZA/大阪)
    • 08月09日 - 「スーパー・単独・マラドーナ」(YES THEATER/大阪)
    • 08月30日 - 「スーパー・ルミネ・マラドーナ4」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2018年
    • 04月03日 - 「スーパーストロングスタイル」(YES THEATER/大阪)
    • 04月20日 ‐ 「スーパー・ルミネ・マラドーナ5」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 08月15日 - 「スーパー大阪マラドーナ」(YES THEATER/大阪)
    • 08月23日 - 「スーパー東京マラドーナ」(ルミネtheよしもと/東京)

脚注[編集]

  1. ^ a b c お笑いTV LIFE(Gakken)Vol.7(2010年2月)p.40
  2. ^ 「スーパーマラドーナ」田中、3月に結婚へ プロポーズは…”. スポーツニッポン (2016年2月28日). 2016年7月14日閲覧。
  3. ^ お笑いに悩んで逃亡したスーパーマラドーナ・田中、2週間漫画喫茶に潜んでいた頃の心境語る『ケンゴロー』”. music.jpニュース] (2017年2月7日). 2018年6月4日閲覧。
  4. ^ Inc., Natasha,. “藤崎マーケット、「忙しいの嫌」新婚スーパーマラドーナ田中の食卓調査 - お笑いナタリー” (日本語). お笑いナタリー. 2018年8月29日閲覧。
  5. ^ スーマラ・武智、NON STYLE・石田からまさかのコンビ芸を伝授される!? スーパーマラドーナ単独ライブ「スーパー・ルミネ・マラドーナ」レポート”. よしもとニュースセンター. よしもとクリエイティブエージェンシー (2016年2月12日). 2016年7月14日閲覧。
  6. ^ ごきげん!ブランニュ 2013年5月6日放送回”. gooテレビ (2013年5月6日). 2016年7月14日閲覧。
  7. ^ ごきげん!ブランニュ2013年7月29日放送回”. gooテレビ (2013年7月29日). 2017年1月19日閲覧。
  8. ^ 「パパ芸人通信簿」小出水、武智らが子供と初めての挑戦”. お笑いナタリー (2013年5月31日). 2016年7月14日閲覧。
  9. ^ スーパーマラドーナ、ノンスタ石田の助言で武智が田中を愛でるコンビ芸完成”. お笑いナタリー (2016年1月25日). 2016年7月14日閲覧。
  10. ^ 『M-1グランプリ2018』開催決定 和牛、三四郎、スーマラ、ジャルジャルらが意気込み”. ORICON NEWS (2018年6月21日). 2018年8月22日閲覧。
  11. ^ とろサーモン久保田ら、上沼恵美子への暴言謝罪”. ナリナリドットコム.. 2018年12月4日閲覧。
  12. ^ 夢へあと1歩まで来た “中退コンビ” スーパーマラドーナ「今年こそM-1で優勝したい!」” (日本語). ch FILES関西版. 2018年10月6日閲覧。
  13. ^ 2018年4月29日公開 よしもと公式YouTubeチャンネル『よしログ』
  14. ^ よしもと芸人が選ぶ“解散しそうなコンビ””. ナリナリドットコム (2016年12月30日). 2018年6月4日閲覧。
  15. ^ 2013年7月13日放送回で記録。この回は同じくTHE GEESEも537KBを記録しており、同じ回で530KB以上が2つ出るのは爆笑オンエアバトル時代から数えてもこの回のみである。

外部リンク[編集]