ななまがり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ななまがり
NANAMAGARI
Nanamagari.webp
左:森下、右:初瀬
メンバー 森下直人
初瀬悠太
別名 森下:キモお兄さん、ムーシー藤田、乳首隠せない男、二刀流
初瀬:キモ坊や、わんわん、四六歩
結成年 2008年11月
事務所 吉本興業
出身 大阪芸術大学
出会い 大阪芸術大学
落語研究寄席の会
芸種 コント漫才
架空芸能人モノマネ
ネタ作成者 両者
過去の代表番組 水曜日のダウンタウン 『新元号を当てるまで脱出できない生活』※ギャラクシー賞2019年5月度月間賞受賞
同期 すゑひろがりず
チョコレートプラネット
シソンヌ
稲田直樹アインシュタイン
向井慧パンサー
など
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2014年 よこすか大声大会 優勝(初瀬)
2014年 よしもと男前ブサイクランキング ブサイク13位(初瀬)
2015年 よしもと男前ブサイクランキング ブサイク29位(初瀬)
2016年 キングオブコント ファイナリスト 9位
2016年 テレビ朝日 「オスカル!はなきんリサーチ」 お笑い養成所に通う"未来の芸人"の今1番面白いと思う若手芸人ランキング 3位
2019年 よしもと男前ブサイクランキング ブサイク56位(初瀬)
2020年 R-1ぐらんぷり 決勝Bブロック 3位(森下)
2020年 文春オンライン好きな芸人ランキング 74位
テンプレートを表示
ななまがりコントグラフィー
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年 -
ジャンル コメディ
登録者数 1.03万人
総再生回数 991,097回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年6月12日時点。
テンプレートを表示

ななまがりは、日本お笑いコンビ2008年11月結成。2014年に活動拠点を大阪から東京へ移転。オーディションで吉本興業所属となったため、吉本総合芸能学院(NSC)卒業生ではない。大阪NSC28期生、東京NSC11期生と同期扱い。

2020年10月22日、ななまがりトークライブ「ななしゃべり」の質問コーナーにてななまがりファンの呼称を「架空客ペセ」と森下が命名した[1]

メンバー[編集]

森下 直人(もりした なおと、 (1986-05-20) 1986年5月20日(35歳) - )

  • 男性。ボケ担当。神奈川県横浜市出身[2]
  • 身長168.5cm、体重62kg、血液型O型[2]
  • 左利き。薄毛。かわら長介放送作家魁塾4期。
  • 大阪芸術大学、落語研究寄席の会での高座名は東家二刀流あずまやむさし
  • 趣味:ポケモン (特にピカチュウが好き)、映画、ドラマ鑑賞、マスコットキャラクター好き(デニャーズ[2]
  • 特技:数学、中距離走、リフティング[2]
  • 未婚。彼女いない歴=年齢(2020年12月現在)だが童貞ではない。同じ女性に約10年間片思いしていたことがある。
  • ネタで変人・奇人役を演じることが多いが、プライベートの森下本人も奇行エピソードが数多くある。
  • 昔の髪型は坊主であったが、人気を出すために髪の毛を伸ばしたらいつの間にか禿げていた。
  • かつて南條庄助(すゑひろがりず)、長峰正典(ロングロング)とルームシェアをしていた[3][4]
  • 南條庄助(すゑひろがりず)とは親友[5]
  • キモお兄さん[6]ムーシー藤田[7]ぬいぐるみかわいニストnao[8]中身ジャニーズ 生田潤[9]など様々なキャラクターが存在する。
  • 2020年頃から「架空芸能人ものまね」が注目され始め、「チャンスの時間」(ABEMA SPECIAL)や「勇者ああああ 〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜」(テレビ東京)に複数回出演[10][11]
  • R-1ぐらんぷり2020ファイナリスト[12]。「乳首隠せない男」を披露し、決勝Bブロック3位となる[13]
  • 過去の記憶がトラウマとなり、自分の家の中で食事をすることができない[14]。同じような人物に吉本新喜劇所属の清水啓之がおり、ななまがりYouTubeチャンネル「ななまがりコントグラフィー」にて「ななまがり&清水啓之(新喜劇) 奇跡の出会いZoom生配信 〜ぼくたち、自宅でご飯が食べられません〜」で対談を果たした[15]
  • 2021年1月1日、生放送番組「フットンダ 日本で一番早いお笑いバトル!フットンダ王決定戦2021」に100通を超える「モジり書類審査」応募の中から“ワイルドカード”として本選に出場決定。

初瀬 悠太(はつせ ゆうた、 (1986-04-05) 1986年4月5日(35歳) - )

  • 男性。ツッコミ担当。香川県高松市出身[2]
  • 身長181cm、体重85kg、血液型O型[2]
  • 目力が強く、非常に声が大きい。NSC岡山校1期中退[2]
  • 大阪芸術大学、落語研究寄席の会での高座名は東家四六歩あずまやよんろくふ
  • 趣味:プロ野球(千葉ロッテマリーンズファン)、うどん好き(実家が讃岐うどん屋)、ルームシェア大好き[2]
  • 特技:大声(2014年よこすか大声大会優勝[16])、目力、カエル倒立[2]
  • 小学生の頃から千葉ロッテマリーンズファンで、一番好きな選手は黒木知宏選手(2007年引退)。考え方、芸風は黒木選手のプレースタイルに強く影響を受けているという[17]
  • 実家が香川県高松市で 「つるいち」 という讃岐うどん屋を経営している。父親は2010年「さぬきうどん技能グランプリ」ファイナリスト。
  • 大阪芸術大学では1年生の時に新入生歓迎イベントで当時落研(落語研究寄席の会)に所属していたミルクボーイの漫才を見て、その面白さに驚き入会を決める[18]。落研時代から内海と非常に仲が良く、吉本興業に所属してからも大阪時代はずっと一緒にいた。
  • すゑひろがりず三島とは親友[5]
  • 森下の変人っぷりに注目されがちだが、初瀬も変わっている。平場では後輩からイジられ「なんじゃい!」「アウェイやないか!」というワードを言わせられるのが定番。また、織田裕二の「All my treasures」を歌わせられることも多い。
  • 通称・新中野ハウスで後輩とルームシェアをしている。メンバーは、初瀬、ゲラゲラ星人ダンビラムーチョ原田、キンボシ有宗。元々通称・方南町ハウスに住んでいたが全く同じメンバーで新中野付近に引越しをした[19]。芸人同士でルームシェアをすることはよくあるが、メンバー変更無しで引越しするのは非常に珍しいことであるらしく、あまりの仲の良さに芸人仲間から気色悪がられている。
  • 大好き過ぎると公言している彼女がおり、初瀬のことはわんわん、彼女のことはにゃんにゃんと呼び合っている。由来はEテレの乳幼児向け教養番組「いないいないばあっ!」に登場する犬のキャラクター「ワンワン」に初瀬の顔が似ていると彼女が言ったことから。犬とペア的な動物は猫なので彼女は必然的ににゃんにゃんとなった。
  • Twitterでは「ななまがり初瀬の類似犬『わんわん』です」と名乗る本人のアカウントも存在する[20]

来歴[編集]

芸風[編集]

  • 基本的にコント師である。近年は漫才にも力を入れていてM-1グランプリ2020の1回戦、9月14日では1位通過であった。
  • ネタは2人で作成。場所を変えながら何十時間もネタ合わせすることもある。
  • 主に一般人役の初瀬が「巷で噂の(どこか)」に訪れたところに、奇妙な人役の森下に出くわすところからコントが始まる。また、森下が1人数役演じるものも数多い(キングオブコント2016で披露した『ナス男』や、『G』『妖怪』『オリンピック鉄棒男子』など)。
  • 大喜利は「頭脳くん」「パズル」等の有名な大喜利ライブで優勝経験があることから2人とも得意と考えられる。
  • 大阪時代から標準語でネタをしている。

賞レース等の戦歴[編集]

キングオブコント

  • 2014年 準決勝進出
  • 2015年 準決勝進出
  • 2016年 ファイナリスト 9位
  • 2017年 準決勝進出
  • 2018年 準決勝進出
  • 2019年 準決勝進出
  • 2020年 準決勝進出

M-1グランプリ

  • 2010年 準々決勝進出
  • 2016年 準々決勝進出
  • 2017年 準々決勝進出
  • 2018年 準々決勝進出
  • 2019年 準々決勝進出
  • 2020年 準々決勝進出

R-1ぐらんぷり

  • 2020年 決勝Bブロック 3位(森下)

単独ライブ[編集]

  • 2012年04月07日 - ななまがり第一回単独公演『美ゴミびごみ5upよしもと ※初単独ライブ
  • 2012年07月17日 - ななまがり第二回単独公演『真つきまことつき』 5upよしもと
  • 2012年11月17日 - ななまがり第三回単独公演『正ちいただちい』 5upよしもと
  • 2013年03月28日 - ななまがり第四回単独公演『掛ゼロかけるぜろ』 5upよしもと
  • 2013年08月08日 - ななまがり第五回単独公演『その世そのよ』 5upよしもと
  • 2014年02月27日 - 『ななまがりの惜しまれ卒業公演』 5upよしもと
  • 2014年07月07日 - 『ななまがりの日』 5upよしもと
  • 2015年01月11日 - 『ななまがり界』 シアターD ※初東京単独ライブ
  • 2015年05月20日 - 『ななまがり力』 シアターD
  • 2015年11月17日 - 『ななまがり心』 シアターD
  • 2016年05月21日 - 『ななまがり光』 シアターD
  • 2017年02月04日 - 『あと、ひとまがり』 ルミネtheよしもと ※初ルミネ単独ライブ
  • 2017年06月26日 - 『NAOTO&YUTA』 神保町花月
  • 2018年01月06日 - 『まがりコメディ』 ルミネtheよしもと
  • 2018年05月12日 - 『フライガイザー』 キンケロ・シアター
  • 2019年07月23日 - 『歯姫元年』 ヨシモト∞ホール
  • 2020年07月29日 - 『うれしい』 大宮ラクーンよしもと劇場
  • 2021年03月23日 - 『曲者王くせものおう』 ルミネtheよしもと

出演番組[編集]

テレビ[編集]

過去のレギュラー出演[編集]

その他[編集]

ラジオ[編集]

パーソナリティ担当[編集]

その他[編集]

配信番組[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

コンビ
森下
初瀬