ラフ次元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラフ次元
メンバー 梅村賢太郎
空道太郎
結成年 2005年
事務所 吉本興業
活動時期 2005年 -
出身 大阪NSC28期
出会い NSC
現在の活動状況 よしもと漫才劇場にて活動中
芸種 漫才、コント
過去の代表番組 NEXT-輝け!アスリートたち-
同期 祇園
すゑひろがりず
ニュークレープ
稲田直樹(アインシュタイン)
中山女子短期大学など
受賞歴
第7回関西演芸しゃべくり話芸大賞 準グランプリ
テンプレートを表示

ラフ次元(ラフじげん)は、梅村賢太郎と空道太郎によるお笑いコンビ。吉本興業大阪所属。主によしもと漫才劇場で活動中。

メンバー[編集]

梅村 賢太郎(うめむら けんたろう、 (1981-11-14) 1981年11月14日(37歳) - )-ツッコミ担当

空 道太郎(そら みちたろう、 (1983-11-19) 1983年11月19日(35歳) - )-ボケ担当

エピソード[編集]

コンビ

  • 2017年2月18日19日にMBSが主催しておこなったハッカソン「Hack On Air」に芸能人プレイヤーとして参加し、空道太郎が漫才VRという発明で最優秀賞を獲得した。
  • ジュリエッタトットと共にサクラライブというユニットライブを行っていた。
  • 毎週金曜日に「ラフ次元のオフ次元」というツイキャス配信を行っている。
  • NGK出番争奪戦で一位を取りNGK本公演に出演することになった最後のコンビ。
  • 2014年2月20日まで5upよしもとを中心に活動していたが、単独ライブ「ラフ次元の卒業ライブ」を最後に卒業[2]
  • 連続テレビ小説「わろてんか」の出演権をかけたオーディションで優勝し、2018年2月28日放送回に出演した。2人の役どころは、葵わかな演じるヒロイン・てんが経営する北村笑店に所属するお笑い芸人。北村笑店に所属する芸人たちに同業他社から引き抜きの話が次々と秘密裏に舞い込み、内場勝則演じる亀井から移籍しようとしているのではないかとカマをかけられていた。[3]
  • 2019年1月1日より毎日、SHOWROOMで新ネタを配信している。

梅村

  • 父が貿易会社を経営する社長、お金持ちの家の一人息子。ゴールデンレトリバー22匹、柴犬2匹、雑種を1匹同時に飼っていた[4]
  • カナダに住んでいた経験がある帰国子女[1]。そのため、ネタでも英語を使用している。
  • 塾の講師としてアルバイトをしている[1]。そのため、うめゼミという勉強イベントを河野良祐(プリマ旦那)や皆川勇気(ネイビーズアフロ)と定期的に開いている[5]。また相方の空もイベントには生徒役として参加している。
  • ムチムチした体型。
  • 2015年5月31日のサクラライブinNGKで公開プロポーズに成功した[6]。その際、直前にタンクトップ先生というキャラクターをやっていたので、タンクトップに蝶ネクタイという恰好だった。
  • 結婚式の際9cmのシークレットシューズを履いていた。
  • 未だに妻を旧姓の苗字で呼んでいる。[7]
  • 以前同じマンションに先輩芸人の瀬下豊(天竺鼠)が住んでいた。その時、毎晩のように瀬下が桃太郎電鉄をプレイしに梅村の家に遊びに来ていた。梅村の妻は朝起きると瀬下と梅村の2人がいる場面に日々困惑していた。[7]
  • 芸人初のインスタライバー。毎日インスタライブ配信を行なっておりスーパーインスタライバーとなったが、SHOWROOMの配信も行い始めたため、配王神となった。
  • 2017年4月24日に第一子が産まれる。ニックネームは小梅ちゃん。本名は非公開。
  • 2019年1月8日放送の『やすとも・友近のキメツケ!』内にて、奥さんと共に第二子が誕生予定だということを発表した。

  • 苗字も名前も本名である。
  • 弟がいる。
  • 爽やかなキャラであるが、下ネタも言う。
  • 趣味は掃除。
  • 漫才ではボケだが、梅村がヒートアップしていくとツッコミに回ることもある。
  • 単独ライブラフ次元の五次元にて、本名が『道太朗』ではなく、『道太郎』であることが発覚。
  • サクラライブでのLINELIVEにて、昔彼女から「たろりん」と呼ばれていたことが暴露された。
  • 飼ってる熱帯魚の種類は「ベタ」で名前は「ぴよっぽ(ぴょっぽ)」
  • SHOWROOM配信のイベントで勝ち抜き、渋谷コンコースにある巨大看板に掲載された。
  • SHOWROOM配信から「大興奮です!」というギャグが生まれた。
  • ゲスト1人を呼びトークを聞いてもらうイベント「リストランテ ソラ」を行なっている。

芸風[編集]

  • 主に漫才。
  • 梅村の留学経験を活かし、ネタ内に英文や英単語を入れたテンポのよいネタを行う。
  • コンビ仲が良いことにちなんだネタを行うことが多いが、逆に空が梅村を嫌っている疑惑のネタを行うこともある。他に、梅村がカナダの帰国子女であることを活かした「何でも英訳できる」いうネタも人気があり、通常時は空がボケで梅村がツッコミだが、梅村が英語で暴走した際には役割が逆になる。
  • ジュリエッタトット祇園とともにとともに「サクラライブ」というユニットライブも行っていたことがあり、その際にはコントも披露している。 コントでは、あらかじめ録音しておいた音声や効果音に合わせて動く“人形劇コント”が有名。

賞レースでの戦績[編集]

Ⅿ-1グランプリ

  • M-1グランプリ2005 2回戦進出(NSⅭ在学中)
  • M-1グランプリ2006 3回戦進出(アマチュアとして出場)
  • Ⅿ-1グランプリ2007 3回戦進出(アマチュアとして出場)
  • M-1グランプリ2008 3回戦進出
  • Ⅿ-1グランプリ2009 3回戦進出
  • M-1グランプリ2010 準々決勝進出(予選73位、敗者復活戦にも出場)
  • M-1グランプリ2015 準々決勝進出
  • M-1グランプリ2016 準々決勝進出
  • M-1グランプリ2017 3回戦進出
  • M-1グランプリ2018 準々決勝進出

その他

  • 第1回ytv漫才新人賞選考会(ROUND1:8位)
  • 第2回ytv漫才新人賞選考会(ROUND3:8位)
  • 第3回ytv漫才新人賞選考会(ROUND2:10位)
  • 第4回ytv漫才新人賞選考会(ROUND2:6位)
  • R-1グランプリ2015 準決勝進出(梅村のみ)
  • R-1グランプリ2016 準決勝進出(梅村のみ)
  • R-1グランプリ2017 準々決勝進出(梅村のみ)
  • 歌ネタ王決定戦2015 準決勝進出
  • 歌ネタ王決定戦2016 準決勝進出
  • 歌ネタ王決定戦2017 準決勝進出
  • 歌ネタ王決定戦2018 準決勝進出
  • 第7回関西演芸しゃべくり話芸大賞 準グランプリ

出演[編集]

過去のレギュラー番組

単発・ゲスト出演

単独ライブ[編集]

2012年

  • 『ラフ次元の初単独ライブ~初次元~』(2012年3月16日、5upよしもと)
  • 『二次元』(2012年11月19日、5upよしもと)

2013年

  • 『ラフ次元の30分』(2013年9月18日、5upよしもと)

2014年

  • 『ラフ次元の卒業ライブ』(2014年2月20日、5upよしもと)
  • 『ラフ次元のオフ次元』(2014年6月16日、道頓堀ZAZA HOUSE)
  • 『ラフ次元の三次元』(2014年11月19日、5upよしもと)

2015年

  • 『ラフ次元の四次元』(2015年4月4日、道頓堀ZAZA HOUSE)
  • 『ラフ次元の五次元』(2015年7月18日、道頓堀ZAZA HOUSE)
  • 『ラフ次元の六次元』(2015年10月15日、道頓堀ZAZA HOUSE)

2016年

  • 『ラフ次元の新ネタライブ』(2016年2月11日、道頓堀ZAZA POCKET'S)
  • 『ラフ次元の新ネタライブvol.2』(2016年4月9日、道頓堀ZAZA POCKET'S)
  • 『ラフ次元の新ネタライブvol.3』(2016年6月26日、道頓堀ZAZA POCKET'S)
  • 『ラフ次元の七次元』(2016年8月21日、道頓堀ZAZA HOUSE)
  • 『ラフ次元の八次元』(2016年11月24日、道頓堀ZAZA HOUSE)

2017年

  • 『ラフ次元の新ネタライブ』(2017年2月12日/3月15日/4月30日/7月17日/9月22日/10月18日、道頓堀ZAZA POCKET'S)
  • 『ラフ次元の九次元』(2017年5月20日、よしもと漫才劇場)
  • 『ラフ次元の十次元』(2017年11月14日、よしもと漫才劇場)
  • 『ラフ次元コレクション ~ネタとリストランテ ソラと梅村 the プレゼンテーション~』(2018年2月20日/5月19日/6月27日、道頓堀ZAZA HOUSE)
  • 『ラフ次元の九次元』(2017年5月20日、よしもと漫才劇場)

2018年

  • 『タンデム』(2018年3月31日、よしもと漫才劇場)

雑誌[編集]

  • 奈良での情報雑誌 ぱ〜ぷる ナラ次元

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Twitter・ラフ次元 梅村 @rahujigenume - 2015年8月10日 18:15
  2. ^ “よしもとニュースセンター : 5upよしもと卒業公演 ラフ次元単独ライブ「ラフ次元の卒業ライブ」”. よしもとニュースセンター. http://news.yoshimoto.co.jp/news2014/2014/02/entry41520.php 2018年9月21日閲覧。 
  3. ^ Inc., Natasha,. “ラフ次元が連続テレビ小説「わろてんか」出演、オーディション優勝で - お笑いナタリー” (日本語). お笑いナタリー. 2018年9月15日閲覧。
  4. ^ ネタでもお金持ちの育ちを使った漫才がある。Twitter・ラフ次元 梅村 @rahujigenume - 2012年5月15日 17:09
  5. ^ “よしもとニュースセンター : ラフ次元・梅村らが先生となりおもしろ授業を展開!「梅ちゃん先生のうめゼミ!! 3周年SP」シークレットゲストでロザンも参戦”. よしもとニュースセンター. http://news.yoshimoto.co.jp/2018/07/entry84794.php 2018年9月29日閲覧。 
  6. ^ Twitter・ラフ次元 梅村 @rahujigenume - 2015年11月14日 12:37
  7. ^ a b ラフ次元梅村が夫人の妊娠を告白、藤崎マーケットから祝福受ける - お笑いナタリー”. お笑いナタリー (2016年12月2日). 2018年8月29日閲覧。
  8. ^ Inc., Natasha,. “ラフ次元が連続テレビ小説「わろてんか」出演、オーディション優勝で - お笑いナタリー” (日本語). お笑いナタリー. 2018年9月15日閲覧。

外部リンク[編集]