ラニーノーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラニーノーズ
RUNNY NOSE
メンバー 洲崎貴郁
山田健人
結成年 2012年
事務所 吉本興業
活動時期 2012年
出身 NSC大阪校35期
出会い 関西外国語大学短期大学部の同級生
現在の活動状況 ライブ
芸種 歌ネタ、音曲漫才
ネタ作成者 山田健人
同期 ゆりやんレトリィバァガンバレルーヤコウテイなど
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
歌ネタ王決定戦2016 準優勝
歌ネタ王決定戦2019 優勝
テンプレートを表示

ラニーノーズは、日本のお笑いコンビ。所属事務所吉本興業大阪本社。ともにNSC35期生。2012年4月結成。よしもと漫才劇場を中心に出演中。歌ネタ王決定戦2019王者。

ベースとドラムスのメンバーを加えたバンド・Runny Noize(ラニーノイズ)として音楽活動もしている。 出囃子はRunny Noizeの「Bunny」

メンバー[編集]

  • 洲崎 貴郁(すざき たかふみ、 (1988-05-04) 1988年5月4日(31歳) -)立ち位置向かって左。黒髪。
    • ツッコミ担当。
    • 大阪府枚方市出身、父親は科学者。
    • 血液型B型。身長173cm。体重57kg。
    • 中学3年の時にジャニーズ事務所の一次審査に合格した過去を持つ。
    • 目標とする芸人は千原ジュニア
    • 家族全員が大のドラゴンボール好きであり、実家に帰るとドラゴンボールのフィギュアが至る所に飾られていてる。
    • 野村尚平(令和喜多みな実)が主宰を務める劇団コケコッコーの公演に出演することもある。
    • 母親は韓国人で、自分が日本と韓国のハーフであることを24歳の時に初めて知った。ちなみにおばあちゃんは住吉でキムチ屋を経営している。
    • 関西の朝の情報番組おはよう朝日です」でたむらけんじ鰻和弘銀シャリ)、亜生ミキ)らが務めた金曜日のサブコメンテーターを2019年4月5日より担当。
  • 山田 健人(やまだ けんと、 (1988-12-22) 1988年12月22日(31歳) -)立ち位置向かって右。金髪。
    • ボケ担当。
    • 大阪府箕面市出身。
    • 血液型O型。身長176cm。体重52kg。
    • ホラーが好きで自身もコメディホラーの短編を作っている。
    • 目標とする芸人はくっきー野生爆弾)、西野亮廣キングコング)。
    • 定食屋のおばちゃんに、女と間違えられている
    • バングラデシュなまりの英語なら話せる。
    • カナダ留学中強盗に遭い、拳銃を突きつけられ全ての荷物を盗られた経験がある。(鼻をかむように持っていたトイレットペーパーのみ返却された。)

来歴[編集]

関西外国語短期大学の在学中に出会い、2012年にコンビを結成。出会いは2人が同じフェスのTシャツを着ていたことで握手を交わしたことから。その後意気投合し友人となる。一時期はそれぞれ別のバンドを組むが、山田が所属していたバンドを抜け、洲崎のバンドへ加入。メンバーの出入があり、Runny Noizeを結成。

バンドとして1年間のカナダ留学中、当時のメンバーが過酷な生活に耐えきれず帰国してしまい、Runny Noizeは山田と洲崎の2人きりになってしまう[1]。帰国後、山田は子供の頃からの夢であったお笑い芸人を目指そうと洲崎を誘い、ラニーノーズを結成した。Runny Noizeには、2013年に児玉優也(Dr)とフクシマテツヤ(Ba)が加入し、現在の体制になった。芸人としての活動の傍ら、Runny Noizeとして楽曲の作成も行っており、2017年にミニアルバム、『We are Runny Noize』でメジャーデビューし、月に2回程度、ライブ活動している[2]

NSC大阪校35期生にあたり、同期にはゆりやんレトリィバァガンバレルーヤ濱田祐太郎からし蓮根コウテイなどがいる。

コンビ名の「ラニーノーズ」は英語で「鼻水」を意味し、鼻炎持ちの山田に対し洲崎が提案した。「シュッとした鼻たらし芸人」というキャッチフレーズを使ったこともある。

Runny Noizeの活動として2018年2月に「Bunny」という楽曲をリリースし、レコチョクやiTunes Store等で配信、東野幸治がMCを務める「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」のテーマソングとして使用されている。お笑いと音楽のイベント「NANIWAdelic」というライブに出演している[3]

芸風[編集]

主に歌ネタであり、ネタの中には、ラップ替え歌ギターでリズムをとりながらの漫才といった2人の歌唱力やギターテクニックを活かしたネタを行う。2人ともにギターを弾くネタと、洲崎のみが弾くネタとがある。

当初は普通の漫才コントを行っていたが、よしもとの社員にバンドと両立する意思を伝え、現在の形になった[1]

賞レースでの戦績[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • NANIWAdelic RADIO(FM OSAKA、2017年1月16日-1月19日)
  • 俺たち今夜はギター弾き(MBSラジオ、2017年4月3日)- 爆ノ介馬と魚と共演
  • ミキの兄弟でんぱ!(KBS京都ラジオ、2018年3月18日)

ネット番組[編集]

  • マンゲキ発信!BUZZってミキ!(GAORA、2017年10月23日)
  • ラニーノーズのオールナイトニッポンw(ニッポン放送、2016年11月1日-)
  • ラニーノーズのNO MUSIC NO NIGHT[14](SHOWROOM、2019年1月)MC

舞台[編集]

  • 劇団コケコッコー 第2回公演「恋の文」(2018年10月19日-20日、ABCホール/大阪)洲崎のみ
  • 劇団コケコッコー 第3回公演「雨やどり」(2019年3月22日-24日、ABCホール/大阪)洲崎のみ[15]

作品[編集]

配信限定シングル[編集]

ライブ[編集]

  • 2016年
    • 3月20日 - 「ラニーノーズ」(よしもと漫才劇場/大阪)※初単独ライブ
  • 2017年
    • 2月17日 - 「I got a Runny Nose」(ヨシモト∞ホール/東京)※東京で初の単独ライブ
  • 2018年
    • 8月11日、12日 - 「Laugh&Peace Music ∞ Fes!!2018 SMMER」
    • 12月7日 - 「RNBG~RUNNY NOSE BAKUSYO GEKIJYO~」(よしもと漫才劇場)
  • 2019年
    • 1月28日 _ 「オトカケ漫才1st」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 2月26日 _ 「オトカケ漫才2nd」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 3月29日 _ 「オトカケ漫才3rd」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 4月25日 _ 「オトカケ漫才4th」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 5月31日 _ 「オトカケ漫才5th」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 6月30日 _ 「オトカケ漫才6th」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 8月17日 _ 「オトカケ1st」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 9月2日 _ 「オトカケ2nd」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 10月4日 _ 「オトカケ3rd」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 11月14日 _ 「オトカケ4th」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 12月18日 _ 「オトカケBEST!」(なんばグラウンド花月)

脚注[編集]

  1. ^ a b 芸人とミュージシャンの二刀流 ラニーノーズ「いまだかつてない存在として後輩の目標になりたい」” (2017年8月14日). 2019年2月28日閲覧。
  2. ^ 二刀流のラニーノーズ「どちらも成功したい」 |” (2019年12月9日). 2020年1月17日閲覧。
  3. ^ ラニーノーズのバンドRunny Noizeが人気曲リリース、「正義のミカタ」テーマ曲に”. お笑いナタリー (2017年2月15日). 2019年2月28日閲覧。
  4. ^ かまいたちが優勝!「歌ネタ王決定戦2016」ラニーノーズと接戦”. お笑いナタリー (2016年9月7日). 2016年9月7日閲覧。
  5. ^ M-1グランプリ2016 公式サイト”. 2019年2月28日閲覧。
  6. ^ ミキ、Aマッソ、ウエストランドら58組「ABCお笑いグランプリ」最終予選進出”. お笑いナタリー (2017年6月6日). 2019年2月28日閲覧。
  7. ^ M-1グランプリ 公式サイト”. 2019年2月28日閲覧。
  8. ^ ラニーノーズ「チャンス掴みたい」音楽センス武器にNHKの大舞台へ”. お笑いナタリー (2018年2月28日). 2019年2月28日閲覧。
  9. ^ ジェラードン、霜降り明星、かが屋、四千頭身ら「キングオブコント」準々決勝へ”. お笑いナタリー (2018年8月10日). 2019年2月28日閲覧。
  10. ^ 武器は唯一無二のダブルギター、ラニーノーズが音曲漫才で優勝目指す”. お笑いナタリー (2019年2月21日). 2019年2月28日閲覧。
  11. ^ ラニーノーズが優勝! 「歌ネタ王決定戦2019」”. お笑いナタリー (2019年9月18日). 2019年9月18日閲覧。
  12. ^ 「上方漫才協会大賞」大賞はミキ!特別賞にかまいたち「こんなん何個あってもいい」”. お笑いナタリー (2020年1月14日). 2020年1月17日閲覧。
  13. ^ RN_Suzakiのツイート(1111423335353573376)
  14. ^ ラニーノーズ、SHOWROOMで冠番組「NO MUSIC NO NIGHT」”. お笑いナタリー (2019年1月7日). 2019年2月28日閲覧。
  15. ^ プリマ旦那野村率いる劇団コケコッコー「雨やどり」マユリカ中谷、爛々萌々が追加”. お笑いナタリー (2019年2月11日). 2019年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]