ミュージックバード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ミュージックバード
Music Bird Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
102-0083
東京都千代田区麹町1-8 JFNセンター5階
設立 1986年5月28日
業種 情報・通信業
代表者 代表取締役社長 一瀬勝
資本金 23億5,390万円
主要株主 株式会社エフエム東京
トヨタ自動車株式会社
日本電気株式会社
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
株式会社電通
外部リンク http://musicbird.jp/
テンプレートを表示

株式会社ミュージックバードMusic Bird Co.,Ltd.)は、東京都千代田区に本社をおく衛星一般放送事業者である。

概要[編集]

1986年5月28日日本衛星音楽ネットワーク企画株式会社(にほんえいせいおんがくネットワークきかく)として設立、1989年6月に現社名に変更ののち、1992年8月3日CS-PCM音声放送の放送を開始した。

2000年12月1日には委託放送事業者としてBSデジタル音声放送(BSデジタルラジオ)にも参入していたが新たに開始したCSデジタル音声放送SPACE DiVA(スペースディーバ))に経営資源を集中させるため、2004年11月末日をもってBSデジタル音声放送業務を終了している。その後、2005年4月4日から「SPACE DiVA」を放送開始した。

2011年7月31日にCS-PCM音声放送を停止および終了した。これは年々採算減の上、暗号用チップの生産終了にともなうチューナー追加生産不能と委託先(財団法人放送セキュリティーセンター)の暗号化業務終了のためである[1]。なお、「SPACE DiVA」では継続して放送中。

株式会社エフエム東京の連結子会社となっている(ただし、議決権の所有割合は50%未満)。この業態では珍しく唯一の日本民間放送連盟会員であるが、受信契約が必要であることなどからジャパンコンソーシアムには加わらない。WOWOWFIFAワールドカップにおいて当該中継時間帯を無料化して加わっているのとは対照的である。

資本構成[編集]

企業・団体は当時の名称。出典:[2][3][4]

2016年3月31日[編集]

資本金 1株 発行済株式総数 株主数
23億5390万円 5万円 47,078株 113
株主 株式数 比率
エフエム東京 22,907株 48.65%
トヨタ自動車 05,039株 10.70%
日本電気 02,701株 05.73%
電通 02,615株 05.55%
博報堂DYメディアパートナーズ 02,615株 05.55%

過去の資本構成[編集]

沿革[編集]

ミュージックバード(PCM放送)[編集]

東経154度通信衛星JCSAT-2A」を用いた衛星一般放送であった。非圧縮でCDを越える音質のBモードとその半分レートで若干圧縮されたAモードがあった[5]。2005年4月からは、7ch、8ch(以上Bモード)と9ch、10ch、11ch、12ch(以上Aモード×2)の合計10ch。番組はコミュニティ放送を行う放送事業者にも配信されていたが2005年7月からコミュニティ放送向けチャンネルを含め、多くの番組がSPACE DiVAに移行した。

SPACE DiVA(スペースディーバ)[編集]

2005年4月に衛星役務利用放送として放送開始。MP2(MPEG-1 Audio Layer2)、サンプリング周波数48kHz、復調方式QPSK、ビットレート64kbps~256kbps(チャンネルによってビットレートが異なる)にて圧縮された約150チャンネルの衛星放送である。キャンシステムと共同で運営し、PCM放送と同一の衛星を用いる。DVB準拠。(うち10chはPCM放送と同じ内容を放送)

主なチャンネル[編集]

  • 107ch : Best Voices - ジャズ、ポップス、クラシカル・ヒーリングの珠玉の名ボーカル曲などのjazz/pops専門チャンネル
  • 117ch : KLASSE - 室内楽、ソロ楽曲、管弦楽曲のクラシック専門チャンネル
  • 118ch : CLASSIC GARDEN - クラシックの有名曲・人気曲のクラシック専門チャンネル
  • 121ch : THE CLASSIC - 国内外ライヴ、新譜紹介のクラシック専門チャンネル
  • 122ch : THE JAZZ - 新譜、名盤、高音質盤、レア盤、ライヴ、トーク番組などのJAZZ専門チャンネル
  • 123ch : THE 青春歌謡 - 昭和歌謡、フォーク&ニューミュージック、アイドル歌謡など演歌/歌謡曲専門チャンネル 
  • 124ch : THE AUDIО - いい音と情報を集めたオーディオ・ファンのためのリファレンス・チャンネル
  • 125ch : TOKYO FM - TOKYO FM(CM抜き)のサイマル放送
  • (127ch : COMMUNITY) - 後述
  • 222ch : Super FM Station - エフエム世田谷など
  • 345ch : VOA - アメリカのラジオ局
  • 347ch : RFI - フランスのラジオ局
  • 348ch : ラジオNIKKEI第1
  • 349ch : ラジオNIKKEI第2

主な番組名[編集]

  • WORLD LIVE SELECTION(ウィーン・フィル定期演奏会・サイトウキネンフェスティバル松本・ザルツブルク音楽祭など)(121ch)
  • ニューディスクナビ(121ch)
  • 片山杜秀のパンドラの箱(121ch)
  • Live Works(122ch)
  • これだ!オーディオ術(122ch)
  • ジャズ喫茶「MUSIC BIRD」(旧PCMジャズ喫茶)(122ch)
  • アスペクト・イン・ジャズ(122ch)
  • 歌謡サプリ(123ch)
  • 歌謡ルネサンス(123ch)
  • KAYO-ENKAニューリリース(123ch)
  • 大橋慎の真空管・オーディオ大放談(124ch)
  • オーディオ実験工房(124ch)
  • オーディオって音楽だ!(124ch)
  • ザ・サウンド・イン・マイ・ライフ(124ch)
  • アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ(124ch)
  • ハイレゾ新譜 by e-onkyo music(124ch)

主な出演者[編集]

BS BIRD[編集]

BSデジタル放送超短波放送BSデジタル音声放送。通称:BSデジタルラジオ)である。BSデジタル音声放送の開始と同時にスタートしたが、2004年に終了した。

BS BIRD のチャンネルの一覧[編集]

  • 316 BS MUSIC BIRD → Blooming 316
  • 317 BS CHINA → WORLD TOUR STATION 317
  • 318 FLOWER WARE → B&M 318
  • 319 Music Academy → OPERA MY SEAT

コミュニティ[編集]

各地のコミュニティ放送局に供給することを主目的としている番組群。2011年12月上旬まではSPACE DiVAの126ch「COMMUNITY」でも聴くことが出来たが、それ以降は一般向けのサービスから外れることになった。現在は127chに移行したがスクランブルがかけられており、一般契約者は聴取することが出来ない(コミュニティ放送局経由で聴取することになる)が、一部の番組はコミュニティ放送局の制作になっている。

同年10月より、サイマルラジオによるミュージックバード製作番組の全てでネット配信が解禁になった。これにより、多くのコミュニティ放送局の配信ページよりミュージックバード制作の番組を聴くことが可能になった。このようにネット配信を行っている一部のコミュニティ放送局の中には、24時間配信にするため、再送信局をJ-WAVEから当社に切り替えた局もある[6]。また、2012年5月より開始されたJCBAインターネットサイマルラジオ経由でも聴取可能である。

また、2時間以上の番組(一部番組を除く)については、各コミュニティ放送局の番組編成により、飛び降り又は飛び乗りによる短縮放送となる場合がある。その際、パーソナリティがメッセージを入れたり、中CM枠やステーションブレイク枠を定時刻に設け、Short Program枠を含めて各コミュニティ放送局毎の番組やCMへの差し替えを可能にすることで、飛び降り・飛び乗り時の配慮もされている。

番組改編は、主に1・4・7・10月の年4回行っている。また、これ以外でも改編が行われるときがある。

なお、スタジオはFMセンター(麹町1-7、エフエム東京本社屋)4階にある。

TIMETABLE(2017年4月現在)[編集]

MUSIC BIRD for Community FMを参照。◎印は生放送番組。

Weekday[編集]

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
05 05:00 - 05:30 Morning Stream
05:30 - 06:00 リンボウ先生の『謹訳 源氏物語』
▽5:55 Weekly Recommend
06 06:00 - 08:00 Morning Community
▽6:55 Weekly Recommend
▽7:55 Weekly Recommend
07
08 08:00 - 09:00 リメンバー・ミュージック(邦楽70年代)
▽08:55 - 09:00 防災インフォメーション
09 09:00 - 10:00 リメンバー・ミュージック(洋楽70年代)
10 10:00 - 11:00 リメンバー・ミュージック(邦楽80年代)
▽10:55 - 11:00 防災インフォメーション
11 11:00 - 12:00 リメンバー・ミュージック(洋楽80年代)
12 12:00 - 13:00 リメンバー・ミュージック(邦楽90年代)
▽12:55 - 13:00 防災インフォメーション
13 13:00 - 14:00 リメンバー・ミュージック(洋楽90年代・2000年代)
14 14:00 - 15:00 リメンバー・ミュージック(邦楽2000年代)
15 15:00 - 17:00 アフタヌーン・パラダイス
▽15:25 Weekly Recommend
▽15:55 防災インフォメーション
▽16:25 Weekly Recommend
▽16:55 防災インフォメーション 
16
17 17:00 - 19:00 リメンバー・ミュージック(邦楽70年代~80年代)
18 18:00 - 19:00 リメンバー・ミュージック(邦楽80年代~90年代) 18:00 - 19:00 森下怜可のPeachic Garden
▽18:55 Weekly Recommend
19 19:00 - 20:00 DJ Nobby’s Tokyo LIVE!!
from さくらFM
19:00 - 19:30 花*花 Style
from BAN-BANラジオ
19:00 - 20:00 JukeBox Wednesday
from FMふじやま
19:00 - 20:00 渡辺俊美のINTER PLAY◎
from FMおだわら
19:00 - 20:00 小樽からこんばんは◎
from FMおたる
19:30 - 20:00 マスコナオミのENJOY湘南SLOW LIFE!
from レディオ湘南
20 20:00 - 20:55 谷村有美のそれなりに+ 20:00 - 20:55 風とシープス…ときどき、窪田友紀子 20:00 - 20:55 Music Book Café 20:00 - 20:55 Music Hot Flavor 20:00 - 20:55 サテライトボイス in お台場 ODAIBA RAINBOW STATION
20:55 - 21:00 Weekly Recommend
21 21:00 - 24:00 大西貴文のTHE NITE
▽23:55 Weekly Recommend
22
23
0 24:00 - 25:00 週刊メディア通信 24:00 - 24:30 るーりぃみーなの ukiuki ルミナス☆ 24:00 - 25:00 宮野寛子のComfortな時間 24:00 - 25:00 澤田かおり Singer Song LadyOh! 24:00 - 25:00 Shingo’s Radio Show Night Fever
24:30 - 25:00 中村繪里子 キラとき☆
01 01:00 - 02:00 アニメ関門文化学園
from COME ON! FM
01:00 - 02:00 縁もゆかりもミュージック
from NOAS FM
01:00 - 02:00 康成戸井のラジオな話
from メディアスエフエム
01:00 - 01:30 タックイン三根のノリノリ! 01:00 - 02:00 Passage
from 調布エフエム
01:30 - 02:00 オールウェイズ・オールデイズ
from RADIO SANQ FM
02 02:00 - 03:00 日本を元気に!ちょーサトウヒロコ
from エフエムゆーとぴあ
02:00 - 03:00 いなべ探訪
from いなべエフエム
02:00 - 03:00 ヤマショウズ望月貴徳のグッドタイムミュージック
from あずみ野エフエム
02:00 - 03:00 Classic ROCK 70's 02:00 - 03:00 北条ふとしのニセモノのつどい
from REDS WAVE
03 03:00 - 04:00 JAZZ VOCALの夜
04 04:00 - 05:00 slow life, slow music

Weekend[編集]

土曜日 日曜日
05 05:00 - 06:00 Power Up Morning Saturday 05:00 - 06:00 Power Up Morning Sunday
06 06:00 - 06:55 小川もこ デリシャス・タイム 06:00 - 06:55 反畑誠一の音楽ミュージアム
06:55 - 07:00 防犯インフォメーション
07 07:00 - 09:00 おはようサタデー
思いのままに~ミュージックサンキュー~

▽07:55 未来への手紙プロジェクト
▽08:55 Weekly Recommend
07:00 - 09:00 おはようサンデー
▽07:38 新刊ブックナビ
▽07:55 Weekly Recommend
▽08:25 道をひらく
▽08:55 Weekly Recommend
08
09 09:00 - 10:00 湘南ベース
▽09:55 防災インフォメーション
09:00 - 11:00 上原喜光のぐるっと360度◎
▽09:55 防災インフォメーション
▽10:55 防災インフォメーション
10 10:00 - 12:00 Brand-new Saturday
▽10:55 防災インフォメーション
▽11:55 Weekly Recommend
11 11:00 - 13:00 JP TOP20
▽11:55 Weekly Recommend
▽12:55 防災インフォメーション
12 12:00 - 13:00 ミューアのMUSIC LUNCH◎
▽12:55 防災インフォメーション
13 13:00 - 16:00 あの頃青春グラフィティ
from FM SETAGAYA
▽13:55 Weekly Recommend
▽14:55 News
▽15:55 防災インフォメーション
13:00 - 15:00 Resort Winds◎
▽13:55 Weekly Recommend
▽14:55 Weekly Recommend
14
15 15:00 - 16:00 スーパー・ステーション!
■PART1「城之内ミサのPeace of Mind」
■PART2「井上昌己のprecious moment」
▽15:55 防災インフォメーション
16 16:00 - 17:00 SATURDAY SUPER LEGEND
▽16:55 Weekly Recommend
16:00 - 18:00 フォーク・スクランブル◎
▽16:55 Weekly Recommend
▽17:55 Weekly Recommend
17 17:00 - 18:00 ガレッジセールのガレッジパーリー!
from FMいしがき
▽17:55 Weekly Recommend
18 18:00 - 18:55 Coast line
from FMニライ
18:00 - 18:55 JK's ROCK
18:55 - 19:00 Weekly Recommend 18:55 - 19:00 防災インフォメーション
19 19:00 - 19:55 露崎春女のNatural Woman 19:00 - 19:55 杏奈カフェ♪♪
19:55 - 20:00 Weekly Recommend
20 20:00 - 20:55 カノンSound of Oasis 20:00 - 20:55 ラジオ2951~おかげさま商会~
20:55 - 21:00 Weekly Recommend
21 21:00 - 21:55 エナジータイム 21:00 - 21:55 リリーズのキャプテンズ・レディオ @Ladonna
21:55 - 22:00 防災インフォメーション
22 22:00 - 22:55 TABARU Love Emotion 22:00 - 22:55 アトリFM~あなたの夢工房ラジオ◎
22:55 - 23:00 Weekly Recommend
23 23:00 - 23:55 RADIO BOHEMIA
from FMおだわら
23:00 - 23:55 Yell~青春の応援歌~
23:55 - 24:00 Weekly Recommend
0 24:00 - 25:00 BEST ISHIDA presents
~Time will kiss~カイロスの接吻
24:00 - 25:00 ユメルのモナリザラウンジ
01 01:00 - 05:00 まほろばステーション 01:00 - 02:00 大橋美加のNice 'N' Easyタイム
02 02:00 - 03:00 たりらーりー
03 03:00 - 05:00 放送休止
04

Short Program[編集]

その他[編集]

  • 各地のコミュニティFM放送局にも番組を供給している(放送サービスを終了したモバHO!にも、かつては供給)。
  • サービスがスタートした当初はミニディスクへ録音(エアチェック)されることを想定したため、多くの番組の放送時間は74分であった。
  • TOKYO FMのサイマル放送も行っている。当初はPCM CLUB1だったが現在はSPACE DiVA125chで放送中。過去にTOKYO FMの番組がMUSIC BIRD配信を受けるコミュニティFMでも流れるケースがあった(東九州コミュニティー放送)。
  • MUSIC BIRD専属アナウンサーは田中美登里(兼プロデューサー)、荒ヶ田貴美(CMなど)。

脚注[編集]

  1. ^ スクランブル方式にWOWOWBSアナログ放送と同一の方式(コアテック方式)を用いてたため、BSアナログ放送終了をもって放送セキュリティーセンターの限定受信管理業務が終了するため。
  2. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2016』 コーケン出版、2016年11月25日、287頁。
  3. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'92』 コーケン出版、1992年11月、474頁。
  4. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、253頁。
  5. ^ 規格としてはBSアナログテレビ放送の音声部分と同一。
  6. ^ その他にも、「東京エリアの情報をそのままサイマルで流すJ-WAVEとは違い、こちらの方が全国対象の情報を流してくれる」ということを理由にする局もある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]