ケンコバのバコバコテレビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケンコバのバコバコテレビ
ジャンル お色気番組
出演者 ケンドーコバヤシ
櫻田愛実
エンディング TEN6「大阪☆RASPBERRY」
製作
制作 ダイフク企画
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2013年10月4日 -
放送時間 毎週金曜深夜 25:15 - 26:10
(土曜 1:15 - 2:10)
先行放送(金曜 1:00 - 1:55)
放送分 55分
番組公式

特記事項:
OPテーマにTEN6「FREEDOM」(2015年4月 - 時期不明)

ケンコバのバコバコTV』(ケンコバのバコバコテレビ)は、サンテレビなどで放送されている深夜アダルトバラエティ番組である。

番組名の表記が「BAKO2TVケンコバノバコバコテレビ」から、「ケンコバのバコ2テレビ」に表記された。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のタレントがMCを務めるのはサンテレビ土曜深夜アダルトバラエティ枠最後の番組『今夜もハッスル』で司会を務めたレイザーラモン以来である。スタジオレギュラーは、「バコギャル」と呼ばれ、プレステージ専属女優が務めており、 番組当初は人手も多かったが、現在は、「バコギャル」が3人。

ぎふチャンでは、スポンサーは、ラブホテルの「ベストディライトグループ」のみ。

岐阜放送(現在ぎふチャン)での、ダイフク企画のアダルト番組の放送は、夜美女の打ち切り以来のレギュラー番組の放送となった。

番組への意見・感想を番組内及びHPにて随時募集している。

概要[編集]

ケンドーコバヤシ冠番組お色気番組ケンドーコバヤシを筆頭に、AV女優とセクシーな企画を実行したりする。

出演者[編集]

MC
スタジオレギュラー
コーナーレギュラー
ナレーター

過去の出演者[編集]

MC
スタジオレギュラー
コーナーゲスト

コーナー内容[編集]

スタジオ
「バコギャル」が、スタジオで、番組企画をする。
TEN6が行く!!
TEN6のメンバーが、様々な人に出会ったり、お店にいったりする。
どぶろっくのヤッてみよう
どぶろっくとAV女優が、エッチな噂を、本当か、本当じゃなかったか検証する。
あかひげ写真館
あかひげ先生と助手のカンナちゃんが、写真屋の設定で、セクシー女性が、訪問し、か、あかひげ先生が、(セクシー過ぎる写真家)として、変身して、究極の写真撮るコーナー。
ひさうち♡こじみなのホテルの学校
エッチなテーマで、女性が話し合う。
ディライドマッチinアルティア
アルティア岐阜の部屋から、REFEREEとセクシーなレスラーが、お芝居を披露している。(現在は、同じVTRが、繰り返し放送されている。)
しみペディアで"イカせ"まっくす
エッチなワードについて、しみけんが、ケンドーコバヤシと話し、しみけんが、「買い取りMAXオススメ」のAVを紹介する。
性の三銃士に聞け!
迷える子羊からの、性的な悩みを、ケンドーコバヤシ加藤鷹本田昌毅が、フィリップでマジック書き、一斉にフィリップを見せて、ケンコバ・加藤・本田の順に、お悩みに対するお答えする。本田昌毅がズバリお悩み解決サポートの伝授する。
お知らせBAKO2
番組のお知らせを、まとめて紹介する。「ベストディライト」のホテル側からのお知らせ、動画サイト「MGSシアター」のお知らせ、「性の三銃士に聞け!」の聞きたいテーマのご相談のお知らせをしている。

過去のコーナー[編集]

ケンコバ☆アンケート
加藤鷹の夜の男塾
元カリスマAV男優・加藤鷹が男のテクニックを伝授するコーナー。収録はプラザアンジェログループの各店舗。2013年10月から12月までAV女優がゲストとなり、2014年1月からはAV女優から一般男性の受講生として交替となり、2014年4月から一般女性の受講生となる。2015年9月25日終了。
天津木村の妄想登山
みっどないと☆エンジェル
あかひげ先生のダンスDEシェイプ
セクシーフォトストーリー
あかひげコレクション
KENKOBAR
ケンコバがバーテンダーとなり、客として来るスタジオレギュラーの女優と2人きりでトークを行う。
日向琴子のラブジェネレーション
あかひげセクスィバトル
監獄まっくす
名物店長のDVD紹介
どぶろっくのもしかして誘ってるんじゃないの?
あかひげ下着見聞録
金色(こんじき)の下着の女性を求めて、カンナちゃんとあかひげ先生が、望遠鏡を持ち、下着の女性を観察する。

スタッフ[編集]

2019年5月現在
  • 構成:バンク北川、上田まさる、桜井健太朗
  • ディレクター:神由一
  • AD:高井経永
  • タイトル:コバヤシアキ、牧田直也、quatre91
  • CAM:ギダヤナ、UME
  • 写真:神吉隆
  • AUD:光地拓郎
  • MA:MONOOTO STUDIO
  • メイク:井澤悠貴子、林田亜美
  • 協力:STORE ONE、SHIROHATO、ピュアコス
  • ラインプロデューサー:山ノ内洋(MG)
  • プロデューサー:吉田尚史[2]、大原伸光(vpac.)
  • 制作協力:vpac.
  • 製作著作:ダイフク企画
過去のスタッフ
  • 構成:寺崎要(#1 - 39)、澤田征士(#40 - #157)、神庭誠(#158 - )、村上集作
  • LD:宇山智久
  • 協力:SHIROHATO、ピュアコス

ネット局[編集]

地域 放送局 放送曜日 放送時間 備考
兵庫県 サンテレビ 2013年 10月4日- 金曜 25:15-26:10 番組配信局
京都府 KBS京都 2014年 1月5日- 日曜 25:15-26:10 2日遅れ
岐阜県 岐阜放送 2019年 1月4日- 金曜 25:00-25:55 先行放送

過去のネット局[編集]

!放送局 放送曜日 放送時間 備考
寄席チャンネル 2013年 10月5日-不明 土曜 24:00-25:00 途中で打ち切り。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 桜は2013年11月分と2014年3月分の出演を除く
  2. ^ a b c 前番組『おとなの子守唄』を担当していた

出典[編集]

外部リンク[編集]

サンテレビ 金曜深夜アダルトバラエティ枠 25:25 - 26:20
前番組 番組名 次番組
おとなの子守唄
(2010年10月 - 2013年9月)
ケンコバのバコバコテレビ
-