松嶋えいみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつしま えいみ
松嶋 えいみ
20150320-日本自由行-090 (16325809093).jpg
AnimeJapan2015で『FAIRY TAIL』のエルザのコスプレを披露
2015年3月20日[1]
プロフィール
愛称 エイミー
生年月日 1992年4月7日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県[2]
血液型 A型
公称サイズ(2020年[3]時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 87 - 60 - 86 cm
カップサイズ F
股下 / 身長比 86 cm / 51.2 %
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 2014年[4]
ジャンル グラビアアイドル
モデル内容 一般、水着
他の活動 タレント・モデル
事務所 マグニファイエンタテインメント
モデル: テンプレート - カテゴリ

松嶋 えいみ(まつしま えいみ、1992年4月7日 - )は、日本グラビアアイドル埼玉県出身[5]マグニファイエンタテインメント所属。過去、PIGROOMに所属していた。

略歴・人物[編集]

趣味はサバイバルゲーム[6]、お酒、ドライブ[7]。特技は水泳、シンクロ[8]。また、空手、キックボクシング、トライアスロンもこなす[9]

へそピアスを開けており、イメージビデオではピアスをつけていないものの、自身のSNSではピアスをつけたおへそを披露している[要出典]

2014年グラビアデビュー[10]。デビューのきっかけは、K-POPが大好きで、K-POPアイドルと共演して一緒に仕事がしたいと思ったことと述べてたが[11]、その後のインタビューで、パチンコ屋のアルバイト時代に当時所属していた事務所(AUDIENCE)の社長に誘われたとも答えている[4]

9頭身ともいわれるそのスタイルは「ミラクル神ボディー」とも評され[11]、「第5回 プロが選ぶアイドルDVD賞」で「スタイルがいいで賞」を受賞[12]

2017年にはK-1ラウンドガール「2017 K-1Girls」を務める[11]。この影響もあり、それまでの空手にK-1の要素を取り入れた「K-1空手」を始めている。

2018年からK-1ガールズのキャプテンに就任。また2019年からは雑誌『GOLF TODAY』(三栄)のイメージガールに当たる「GTバーディーズ」にも参加している[3]

2020年8月1日、マグニファイエンタテインメント株式会社に移籍した事をSNSで発表した[13][4]

2020年12月18日、「グラビア・オブ・ザ・イヤー2020」(主催:キネマ旬報社)にて、優秀賞に選出される[14]

作品[編集]

DVD[編集]

  • Heart mark(2015年1月23日、イーネット・フロンティア[6]
  • ミルキーグラマー(2015年4月24日、竹書房
  • おしえてえいみちゃん(2015年7月23日、イーネット・フロンティア)
  • 純愛レッスン(2015年10月24日、晋遊舎
  • エイミー・ラブミー(2016年1月20日、ラインコミュニケーションズ
  • Secret Lover(2016年4月29日、シャイニングスター)
  • シンクロニシティ(2016年7月22日、竹書房)
  • エイミー・キャッチミー(2016年10月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • テレパシー(2017年1月20日、竹書房)
  • きすみぃえいみぃ(2017年4月17日、双葉社
  • エイミー・レメディ(2017年8月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • 愛してエイミー (2017年12月17日、双葉社)
  • エイミー・チェイスミー(2018年3月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • 愛のために(2018年6月25日、笑夢)
  • ミラクル☆ロマンチック(2018年9月21日、イーネット・フロンティア)
  • エイミー ・ハグミー(2018年12月15日、ラインコミュニケーションズ)
  • 憧れのお姉さんが優しく教えてくれる あの日のえいみ (2019年4月25日、エアーコントロール
  • あなたの虜(2019年7月25日、イーネット・フロンティア)
  • Feel Special(2019年12月20日、スパイスビジュアル)
  • 先輩、キスして…(2020年4月25日、エアーコントロール)
  • 元カノはえいみ(2020年7月25日、竹書房)
  • えいみに会えてよかった(2020年11月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • Eiming(2021年2月26日、エスデジタル)
  • Sexy Devil(2021年6月25日、エアーコントロール)

VR[編集]

写真集[編集]

主な出演[編集]

テレビ[編集]

ウェブテレビ[編集]

映画[編集]

  • すんドめNew (2017年4月22日公開、日本出版販売)ー クラスメイト 役[19]
  • すんドめNew2(2017年4月24日公開、日本出版販売)ー クラスメイト 役[20]

イベント[編集]

  • 2017年「K-1Girls」就任
  • DEEPさいたまスーパーアリーナ大晦日SPECIALラウンドガール(2014年12月)
  • TOKYO AUTO SALON 2015 幕張メッセ(2015年1月)[21]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ アニメジャパン>>>”. 松嶋えいみオフィシャルブログ. CyberAgent (2015年3月23日). 2017年6月20日閲覧。
  2. ^ 取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川のグラビアアイドルイベントレポート【5月編】”. 週プレNEWS. 集英社 (2019年6月8日). 2020年12月17日閲覧。
  3. ^ a b GTバーディーズ:松嶋えいみ”. ゴルフサプリ. 株式会社三栄 (2020年4月2日). 2021年2月15日閲覧。
  4. ^ a b c 【WEEKDAYはグラドル日記(314)】心機一転、事務所を移籍して、YouTubeにも挑戦する神ボディーの松嶋えいみ” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ) (2020年8月19日). 2020年11月4日閲覧。
  5. ^ “Fカップの松嶋えいみ、手首を縛られて「萌えちゃいました(笑)」”. マイナビニュース (マイナビ). (2015年8月20日). http://news.mynavi.jp/news/2015/08/20/717/ 2015年11月8日閲覧。 
  6. ^ a b 松嶋えいみ、モデルガン片手にPR「おしりに自信があるんです」”. SANSPO.COM (2015年2月14日). 2021年1月18日閲覧。
  7. ^ 松嶋えいみ PROFILE”. マグニファイエンタテイメント. 2021年5月16日閲覧。
  8. ^ 松嶋えいみ 経歴(PDFファイル)”. マグニファイエンタテイメント. 2021年5月16日閲覧。
  9. ^ スポーツ万能で長身巨乳 松嶋えいみの“神ボディー”炸裂”. 日刊ゲンダイDIGITAL. 株式会社日刊現代 (2017年8月25日). 2021年5月16日閲覧。
  10. ^ 松嶋えいみ、下着風水着姿で悩殺 - 本編ではニップレスでセクシーアピール”. マイナビニュース (2019年5月25日). 2020年1月23日閲覧。
  11. ^ a b c 【365日グラドル日記(25)】“ミラクル神ボディー”でグラドル界を席巻する松嶋えいみ”. サンケイスポーツ (2017年6月22日). 2017年6月24日閲覧。
  12. ^ 第5回「プロが選ぶアイドルDVD賞」、2016年のMVPは? メーカー5社座談会”. マイナビニュース (2017年1月5日). 2021年1月16日閲覧。
  13. ^ 松嶋えいみ♡ @XxEimy”. Twitter (2020年8月1日). 2020年8月2日閲覧。
  14. ^ 森咲智美が3連覇&殿堂入り! 「グラビア・オブ・ザ・イヤー2020」メーカー4社座談会(2ページ目)”. ガジェット通信 (2020年12月18日). 2020年12月18日閲覧。
  15. ^ 菜乃花、青山ひかるら人気グラドルが集合! A~Kカップを網羅した『原寸大おっぱい図鑑』が完全に男子中学生の妄想”. ねとらぼ. アイティメディア (2017年8月3日). 2017年8月14日閲覧。
  16. ^ ザテレビジョン「今野杏南「グラビア撮影では、ちょっと恥ずかしがります」“妄マンガール”の意外な一面とは? (1/4) | テレビ・芸能ニュースならザテレビジョン」『ザテレビジョン』。2018年4月2日閲覧。
  17. ^ グラドルVSセクシー女優!水泳大会2018春”. AbemaTV(アベマTV) (2018年3月22日). 2018年3月26日閲覧。
  18. ^ カンニング竹山の土曜The NIGHT#23~グラドル再就職SP!~ | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)”. AbemaTV. 2018年7月7日閲覧。
  19. ^ “すんドめNew : 作品情報 - 映画.com” (日本語). 映画.com. https://eiga.com/movie/86548/ 2018年11月11日閲覧。 
  20. ^ “すんドめNew2 : 作品情報 - 映画.com” (日本語). 映画.com. https://eiga.com/movie/86549/ 2018年11月11日閲覧。 
  21. ^ “ヒップ自慢のダイナマイトボディ・松嶋えいみはサバゲー女子!「今一番欲しいのはデブグル」”. ORICON NEWS (オリコン). (2015年2月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2048629/full/ 2015年11月8日閲覧。 

外部リンク[編集]