妄想マンデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
妄想マンデー
ジャンル バラエティ
配信国 日本
制作 AbemaTV
出演者 アルコ&ピース
(平子祐希、酒井健太)
今野杏南
塩地美澄
外部リンク 公式サイト
妄想マンデー#75まで
配信時間 月 23:00 - 翌1:00(120分)
配信期間 2016年4月11日 - 2017年10月2日
妄想マンデー#76以降
配信時間 火 0:00 - 1:00(60分)
配信期間 2017年10月10日 -
テンプレートを表示

妄想マンデー』(もうそうマンデー)は、インターネットテレビAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2016年4月11日から配信されているバラエティ番組。綾部祐二のMCでスタート[1]し、2017年4月からアルコ&ピースがMCを務める。略称は「妄マン(もうまん)」。

番組概要[編集]

1週間のスタートに元気を出してもらうことをコンセプトにした地上波ではできないお色気バラエティーとしてスタート。

90年代セクシーバラエティー的、ならびに視聴者とのやり取りは深夜ラジオのノリで進行していく。

23時スタートの2時間番組としてスタートしたが、2017年10月10日配信分より月曜深夜(火曜未明)0時スタートの60分番組となる[2]

出演者[編集]

MC[編集]

既婚者ならではのエロ目線を展開する理論派の変態。ポニーテール好きであり、設定好き。架空の彼氏や架空の旦那になることを得意とする。ただの水着姿よりも私服からちらりと見える水着を好む。
百戦錬磨のプレイ変態。ツッコミ担当であるが、番組では平子にツッコむことは少なく、妄想ガールの言動にツッコむ。面談では妄想カメラを担当。リアリティあふれる威圧的なナンパ術を披露する。
妄マンガールのマネジャー的存在であり、平子の暴走に冷静なツッコミを入れる役割だが、なぜかときに男性目線になる。
綾部時代は積極的に「妄想させる側」に回っていたほか、妄想度が高いためか言い間違えも多々していた。好きなものはおっぱい。ニックネームはあんちょ。
グラビア経験もあるアナウンサー。衣装でいじられることも多い。おもに進行役を担う。
綾部時代は今野同様コーナー参加していたが、演技が下手なことを揶揄されていた。

過去のMC[編集]

番組内での通称は巨匠、アニキ。丸サングラスをつけ、「もう一人のカメラマン」として手持ちカメラを回していた。塩地が着ていたワンピースパジャマを切り刻み、下着を露わにするなど暴走する一面もあった。

妄マンガール[編集]

番組イメージガール。下記のように毎週1名が選出され増えていくというコンセプトだったが、2017年以降は2~3名が出演。

  • #1 2016年4月11日 1号 - 夏目花実
  • #2 2016年4月18日 2号 - 清水あいり
  • #3 2016年4月25日 3号 - 園都
  • #4 2016年5月2日 GWスペシャル - 1号~3号
  • #5 2016年5月9日 4号 - 神崎紗衣
  • #6 2016年5月16日 5号 - 三井里彩
  • #7 2016年5月23日 6号 - 豊田瀬里奈
  • #8 2016年5月30日 7号 - 新垣由奈
  • #9 2016年6月6日 8号 - 和地つかさ
  • #10 2016年6月13日 9号 - 樹智子
  • #11 2016年6月20日 生誕祭スペシャル - 2号&4号
  • #12 2016年6月27日 10号 - 雨宮留菜
  • #13 2016年7月4日 11号 - 夏希リラ
  • #14 2016年7月11日 12号 - 熊野はるか
  • #15 2016年7月18日 海の日スペシャル - 2号&4号6号&8号
  • #16 2016年7月25日 13号 - 佐藤ルチア
  • #17 2016年8月1日 14号 - 帆春
  • #18 2016年8月8日 15号 - 小島みゆ
  • #19 2016年8月15日 16号 - 森咲智美 &9号
  • #20 2016年8月22日 夏休みスペシャル - 1号&2号&4号6号&8号
  • #21 2016年8月29日 17号 - 白川未奈
  • #22 2016年9月5日 18号 - 如月さや
  • #23 2016年9月12日 19号 - 野々宮ミカ
  • #24 2016年9月19日 収穫祭スペシャル - 6号&8号&11号&17号
  • #25 2016年9月26日 20号 - 桜井奈津
  • #26 2016年10月3日 21号 - 舞希セナ
  • #27 2016年10月10日 体育祭スペシャル - 14号&20号
  • #28 2016年10月17日 22号 - 小柳歩
  • #29 2016年10月24日 23号 - みづきあかり
  • #30 2016年10月31日 ハロウィーン&サスケベスペシャル - 18号&22号
  • #31 2016年11月7日 24号 - 志崎ひなた
  • #32 2016年11月14日 25号 - 璃乃
  • #33 2016年11月21日 26号 - トロたん
  • #34 2016年11月28日 ニーハイ&サスケベスペシャル - 2号&サスケベチャレンジャー高橋なお、美森ゆみな
  • #35 2016年12月5日 27号 - 直井香
  • #36 2016年12月19日 クリスマススペシャル - 6号&14号&22号
  • #37 2016年12月26日 サスケベ&2016神シーン大放出SP - 2号&8号&24号&倉持由香みひろ
  • #38 2017年1月9日 高橋克典さんが来ちゃった&総集編SP - 2号&8号&21号&高橋克典
  • #39 2017年1月16日 28号 - うさまりあ &21号
  • #40 2017年1月23日 29号 - おくはるな &14号
  • #41 2017年1月30日 "高橋克典"再登場!名誉顧問・只野仁が妄マンGとフンフン…♡? - 2号&17号&22号&高橋克典
  • #42 2017年2月6日 サスケベFINAL! - 21号&サスケベチャレンジャー日里麻美
  • #43 2017年2月13日 It's a パンチラ World…♡チュート徳井先生 参戦SP! - 2号&4号&6号&8号
  • #44 2017年2月20日 30号 - 麻生亜実 &22号
  • #45 2017年2月27日 ついに、あんちょが生着替え♡極楽とんぼ山本が乱入!? - 3号&4号&6号&18号
  • #46 2017年3月6日 SPゲスト!フット後藤が行列のできる"おっぱいパイク"に試乗 - 2号&4号&14号&17号&後藤輝基
  • #47 2017年3月13日 大悟が大はしゃぎのお乳見SP!今夜は千鳥と"暴走マンデー"!? - 2号&6号&21号&30号&千鳥
  • 2017年9月4日配信分では東京スポーツとのコラボ企画であさいあみ、椎山なつみ、椿原愛の3人が妄マンガールとして紹介された[3]

主なコーナー[編集]

オープニングコーナー
当初はスタジオ外からの挨拶のみだったが、スタジオに入るまでのコント形式の進行が事実上コーナー化したもの。週によっては大半が占められることもある。2017年10月2日には「妄想GAME SHOW2017」を行なった[4]
妄マンG丸裸個人面談
MC交代のため、妄マンガールに改めて面接を行うコーナー。水着から私服への逆生着替えを行うのが恒例。
のびしろ選手権
スターとしてののびしろを身に着けるため、両手を使って伸ばした料理用のラップを、自分の胸に当ててさらに引き伸ばすゲーム[5]。視聴者から苦情多数のため、5月10日配信分より「とラップ脱出選手権」にルールを改めるとともに改称。
妄マン大喜利
お題に沿って投稿募集されるエッチな妄想大喜利コーナー。

過去の主なコーナー[編集]

綾部時代に行っていたコーナー

カッチカッチ劇場
視聴者のみなさまから予想以上の反響をいただく刺激たっぷりの妄想ストーリー。目をつぶって聞くことを推奨される朗読劇。猥談に聞こえなくもないが、何の変哲もないシチュエーションの朗読である。
教えて!あんな先生
学校では教えてくれないエッチな疑問を解決。
妄マン野球拳
みんなのコメント数で発動する王道妄想ゲーム。
妄想リクエスト
綾部巨匠が妄マンガールを激撮。
妄想お悩み相談室
みんなのエッチなお悩みにお答え。
神様仏様あんちょ様
毎週異なる設定(学生時代の校舎裏など)を与え、今野杏南と生電話。口説き落としてキスのOKをもらうことに挑むコーナー。
お~い、カッチカッチ丸
女性MC2人に言ってもらいたいセリフを投稿してもらうコーナー。ヘッドホン推奨とされ、綾部もヘッドホンで審査した。

スタッフ[編集]

  • 作家:高尾龍一、前原一磨
  • プロデューサー:高宮一徳、浜崎元希
  • 総合演出:安達敏春
  • ディレクター:井上貴詞、大関人夢
  • AP:高森かづ
  • AD:田中陸
  • スタジオ技術:共同テレビジョン映像制作部

関連[編集]

備考[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ フットボールアワー・後藤がスペシャルゲスト ピース綾部、卒業までラスト4回!『妄想マンデー』”. Abema TIMES (2017年3月4日). 2017年5月8日閲覧。
  2. ^ 道着から爆乳がプルン! H乳グラドル・清水あいり、妄想格闘ゲームで男心くすぐるセクシーショット”. メンズサイゾー (2017年10月3日). 2017.10.034閲覧。
  3. ^ 東スポと「妄想マンデー」が初コラボ!妄マンガールがアピール合戦”. 東スポWEB (2017年9月5日). 2017年9月5日閲覧。
  4. ^ 道着から爆乳がプルン! H乳グラドル・清水あいり、妄想格闘ゲームで男心くすぐるセクシーショット”. エキサイトニュース (2017年10月3日). 2017年10月23日閲覧。
  5. ^ Gカップアナ・塩地美澄、自慢の"しおちち"をラッピング&ブリッジしながら喘ぎ声!”. エキサイトニュース (2017年5月2日). 2017年5月8日閲覧。
  6. ^ ミス妄ピー グランプリ!”. 寺口智香オフィシャルブログ Powered by Ameba (2017年8月1日). 2017年9月8日閲覧。

外部リンク[編集]