和地つかさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
わち つかさ
和地 つかさ
プロフィール
生年月日 1993年5月13日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本栃木県
血液型 O型
公称サイズ(2016年[1]時点)
身長 / 体重 148 cm / kg
スリーサイズ 90 - 62 - 82 cm
カップサイズ H
備考 靴サイズ:23.5 cm
活動
デビュー 2011年
ジャンル グラビアアイドル
事務所 エッグスター
アイドル: テンプレート - カテゴリ

和地 つかさ(わち つかさ、1993年5月13日 - )は、日本女優グラビアアイドルである。

栃木県出身[2]。フリー

経歴[編集]

アイドルグループ「メグリアイ」の1期生としてデビュー。

A&Gアカデミー16期声優&ラジオパーソナリティコース卒業生[3]

グラビアは、グラビア雑誌のミスコンテストに応募したのをきっかけに始める[4]

2014年、エッグスターに所属。初のDVD「初恋Watch」を発売。

第4回ミスヤングチャンピオン2013のサバイバルメンバー(セミファイナリスト)[5]

週刊SPA!によるグラビアン魂アワード2017にてリリー・フランキー個別賞むちむちいやし賞受賞。

人物[編集]

  • 幼稚園児の頃から薬師丸ひろ子に憧れていたことで、アイドルが将来の夢だった[4]
  • 胸は小学4年生でCカップだった 。[6]
  • 趣味は美少女鑑賞、映画、少女マンガ。[7]
  • 特技は着付け(大学生時代、和食屋でアルバイトをしていたことから)、ベッドのシーツの早替え(ヘルパーの資格を持っていることから)、バナナの早食い[8]
  • 2016年1月2日フジテレビ系『芸能界煩悩CUP 有吉のドッキリ初笑い!』で、ドッキリ企画「1番チラ見してしまうのは誰か」の仕掛け人として「混浴温泉の巨乳リポーター」に扮した姿が放送後、ネット上でその存在が話題となり、当時の最新DVDがAmazonランキング1位になる。これまでのDVDもAmazonランキングで急上昇する熱狂ぶりで、たちまち"わっち"フィーバーが巻き起こった[9]
  • 2017年6月に出演したNEO決戦バラエティ キングちゃんのドッキリ企画「今ヤリにいけるアイドルグランプリ」にてニセ気功師(バイきんぐ西村)に気功をかけられオーディション会場の外に出てしまうほどの超絶ダイブを見せ話題になる[10]
  • 2017年7月に出演したゴットタンの人気企画「飲み姿カワイイGP」では生ビールに白ワイン15杯とまるで水のようにワインをあけ弾けた飲みっぷりに大反響。ハイテンションで飲む楽しそうな姿はネットでも話題となり、放送後はYahoo!検索ワードで2位となった[11]。「飲み姿カワイイGP」出演で女性ファンが急増したと話している[12]。バラエティ番組での奮闘ぶりが話題となり、思い切りが良く明るいキャラクターで好感度も上昇中[13]

作品[編集]

DVD[編集]

  • 初恋Watch(2014年10月23日、ギルド)
  • おっぱいウォッチ(2015年5月25日、エアーコントロール
  • もっと抱きしめていたい(2015年8月28日、エアーコントロール)
  • ミルキー・グラマー(2016年1月22日、竹書房
  • Watch Me!〜わっちミー〜(2016年4月29日、スパイスビジュアル)
  • もしも彼女が妹だったら(2016年7月25日、エアーコントロール)
  • たわわっち(2016年10月20日、ラインコミュニケーションズ )
  • No brand(2017年1月20日、イーネットフロンティア)
  • わちにゃんこ(2017年5月19日、竹書房)
  • ずっとそばに(2017年9月22日、イーネット・フロンティア)
  • 君のために(2018年1月20日、ラインコミュニケーションズ )

出演[編集]

映画[編集]

  • 鬼談百景[14](2016年1月、大畑創監督) - 坂田絵美里 役
  • 夢の続きをもう一度(2017年、土田準平監督) -夏子役

ドラマ[編集]

  • NHK ドラマ10 『美女と男子』 アイドルグループ キャンティーンのセンター役(2015年4月、NHK)
  • 嫌われる勇気」(2017年2月、#8、フジテレビ)

TV[編集]

CM[編集]

ウェブテレビ[編集]

グラビア[編集]

  • 小学館ビジュアルウェブS 2014年度乙女学院
  • 週刊プレイボーイ グラビア(2015年4月)
  • 週刊ヤングジャンプ プレゼント懸賞ページグラビア(2015年10月)
  • 週刊プレイボーイ 巻末撮りおろし(2016年2月)
  • EX!MAX 東京♡グラドルデート(2016年3月)
  • ヤングマガジン ブレイキンガール(2016年6月)
  • 週刊プレイボーイ 表紙-日本のグラビアアイドル100人(2016年6月)
  • ファースト写真集「towel,」(2016年6月)
  • ヤングチャンピオン センターグラビア(2016年10月)
  • 週刊SPA! グラビアン魂(2016年11月)
  • 週刊プレイボーイ 新年号 (2017年1月)
  • アサ芸シークレット(2017年2月)
  • 週刊プレイボーイ(2017年2月)
  • キスカ 表紙,巻頭グラビア(2017年5月)
  • 週刊プレイボーイGW号(2017年5月)
  • アサヒ芸能 表紙(2017年9月)
  • 週刊プレイボーイ-ニッポンのグラドル51人(2017年10月)
  • カスタムCAR2月号 表紙(2017年12月)
  • 週刊SPA! ボートレースグラビア(2017年12月)
  • 週刊SPA!グラビアン魂(2018年3月)

RADIO[編集]

  • アクターズゲート きらきら☆トライアングル♬」パーソナリティ(2014年4月、文化放送超A&G+ / AG-ON ラジオ)

舞台[編集]

  • 「舞台 ドリームクラブ vol.1」(ディースリーパブリッシャー/ゲーム原作舞台)(2013年8月) - 魔璃 役
  • アリスインプロジェクト「時空警察ヴェッカー改・ノエルサンドレ」時組(2014年4月) - 芹川葵 役
  • 劇団空感エンジンプロデュース「プレイス」(2014年6月) - 美奈 役
  • 超スポ魂合唱コメディ 舞台『SING!!』(2014年9月) - 伊神愛 役
  • 舞台「ホテル・ミリオン・ドールズ」 (2015年1月) - 椿チーム・アイリ 役
  • 女神座ATHENA 4th IMPACT「アレス・レベリオン」 (2015年2月) - バル、タゴサク 役
  • リングのマクベス (2015年5月)
  • A&G10周年公演 「禽獣のクルパ」 (2016年1月)
  • そして龍馬は殺された/俳優座 (2016年4月)
  • 舞台進戯団 夢命クラシックス×07th Expansion vol.2「ROSE GUNS DAYS-season1-@俳優座劇場」(2016年9月) - メリル・田無 役
  • 舞台「コウの花嫁」(2016年10月) - 傘組ヒロイン・コウ 役
  • SEPT prezents 舞台「ZEST」エピソード1(2017年3月)
  • 雷火(2017年6月) - 壱与 役
  • 舞台「ハンドシェイカー」(2018年1月) - チヅル 役
  • 舞台「ROSE GUNS DAYS~Season3~」(2018年3月) - メリル・田無 役

イベント[編集]

  • SEGA GAMES さんぽけ×真・三国無双イベント-さんぽけガールズ(2017年5月)
  • TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017(2017年8月4日 – 6日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2017 GRAND MARKET)[17]
  • 日本テレビ「24時間テレビ」チャリティーイベント(2017年8月、日産グローバルギャラリー本社)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式プロフィール”. エッグスター. 2016年8月14日閲覧。
  2. ^ 学生番号1407 和地つかさ”. YS乙女学院. 小学館 (2014年). 2016年8月14日閲覧。
  3. ^ a_and_gacademyのツイート(458489455439904768)(2014年4月22日)
  4. ^ a b 【365日グラドル日記(213)】大迫力のHカップ爆乳で魅了する和地つかさ(1/2)”. サンケイスポーツ (2017年12月27日). 2017年12月30日閲覧。
  5. ^ マシェリバラエティ×秋田書店 ミスヤングチャンピオン2013オーディション”. 2016年6月16日閲覧。
  6. ^ 和地つかさ 胸を自分で見て“こんなに大きいんだ”とビックリ | GirlsNews” (日本語). [1] (2015年). 2016年6月16日閲覧。
  7. ^ 和地つかさ 胸を自分で見て“こんなに大きいんだ”とビックリ | GirlsNews” (日本語). [2] (2015年). 2016年6月16日閲覧。
  8. ^ 【365日グラドル日記(213)】大迫力のHカップ爆乳で魅了する和地つかさ(2/2)”. サンケイスポーツ (2017年12月27日). 2017年12月30日閲覧。
  9. ^ Gカップグラドル・和地つかさ、煩悩CUPブレイクと引退危機の過去「復帰後にドッキリのチャンス」-マイナビニュース(2016年2月13日)
  10. ^ 和地つかさ『今ヤリにいけるアイドルグランプリ』でHカップ巨乳を揺らしまくって超絶ダイブ(2017年6月5日)
  11. ^ 和地つかさ、ゴッドタン「飲みカワ」に旋風 弾けた飲みっぷりが大反響(2017年7月26日)
  12. ^ 和地つかさ、酒の飲みっぷりで女性ファン増えた(2017年10月14日)
  13. ^ 148cmのミニマムキューティー・和地つかさ、深酒で記憶なくす「お湯を入れたカップラーメン3杯がふやけてました」
  14. ^ 映画「残穢」スピンオフ作品
  15. ^ 360°まる見え!VRアイドル水泳大会”. フジテレビ. 2017年4月25日閲覧。
  16. ^ ぶらり路上プロレス@rojoprowrestle”. twitter (2017年1月27日). 2017年2月16日閲覧。
  17. ^ TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017”. TOKYO IDOL FESTIVAL (2017年7月14日). 2017年7月14日閲覧。

外部リンク[編集]