大阪国際交流センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大阪国際交流センター
大阪国際交流センター
情報
通称 i.house(アイハウス)
正式名称 大阪国際交流センター
完成 昭和62年2月23日
開館 昭和62年9月21日
延床面積 13967m²
用途 国際交流の為の情報発信、催し等
運営 公益財団法人 大阪国際交流センター
株式会社 コンベンションリンケージ
所在地 543-0001
大阪市天王寺区上本町8丁目2番6号
位置 北緯34度39分42.8秒 東経135度31分3.4秒 / 北緯34.661889度 東経135.517611度 / 34.661889; 135.517611座標: 北緯34度39分42.8秒 東経135度31分3.4秒 / 北緯34.661889度 東経135.517611度 / 34.661889; 135.517611
アクセス 近鉄 大阪上本町駅
地下鉄谷町線千日前線 谷町九丁目駅
地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅
市バス 上本町八丁目
公式サイト http://www.ih-osaka.or.jp/

大阪国際交流センター(おおさかこくさいこうりゅうセンター)は、大阪市天王寺区上本町にある国際交流施設。愛称i.house(アイハウス)。大阪市が設立した公益法人、公益財団法人大阪国際交流センターと、コンベンションリンケージが運営。

大阪国際交流センターホテルを併設している。

概要[編集]

箕面市に移転した大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)の跡地に、市民と在住外国人、留学生の国際交流やサポートのために設立された。

1006名を収容する大ホールを備え、コンサートやライブ等も開催される。

沿革[編集]

  • 1987年(昭和62年)9月21日 開館
  • 2013年11月27日 - 「大阪国際交流センターの施設賃貸借による事業運営」事業者募集開始(ホテル棟も含む)[1][2]
  • 2014年2月14日 - 「大阪国際交流センターの施設賃貸借による事業運営」事業者募集(ホテル棟も含む)に伴い、都ホテル運営による「大阪国際交流センターホテル」閉鎖[3]
  • 2014年2月26日 - 「大阪国際交流センターの施設賃貸借による事業運営」の事業者が「コンベンションリンケージ」に決定[4]
  • 2014年4月1日 - コンベンションリンケージにより、「大阪カンファレンスセンター&ホテル」として運営開始(ホテル・レストラン部分は未開業)。
  • 2014年5月30日 - レストラン部分が、「ビュッフェレストラン ラッフィナート」として、プレオープン。
  • 2014年6月1日 - レストラン部分が、「ビュッフェレストラン ラッフィナート」として、グランドオープン。
  • 2014年7月29日 - ホテル部分が「大阪国際交流センターホテル(大阪カンファレンスセンター&ホテル)」として、リニューアルオープン。

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]