前略、西東さん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
前略、西東さん
ジャンル お笑い番組
放送時間 土曜深夜
放送期間 2014年11月29日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 中京テレビ
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

前略、西東さん』(ぜんりゃく、さいとうさん)は、2014年11月29日より中京テレビで毎月最終土曜日の深夜に放送されているお笑い番組である。同局の情報バラエティ番組『前略、大徳さん』のネタ披露コーナー「笑わせてよ!大徳さん」のスピンオフ番組として開始された[1]

概要[編集]

若手芸人をマッチメイクするというスタイルで番組を進めていく。東西に分かれネタを披露し、各テーマ(芸人)ごとに勝敗を決める。勝敗の決め方は、観客が事前に渡された扇子を使い多数決で決められる。舞台の上手側が東(青色)、下手側が西(赤色)である。

出演[編集]

西東さん(さいとうさん)
『前略、大徳さん』の番組マスコット「大徳さん」に似たキャラクターで、本番組の司会を務める。大徳さんと幼馴染の「哀愁ただようオッサン」で、お笑いが好きという設定である[2]。その声の主が誰であるかは明かされていないが、田中卓志アンガールズ)は自身のブログにおいて「私が関わっているかどうかは言えませんが…西東さんの動き、言葉に注目してみてください」と述べている[3]。禿げかけていることを気にしている。2015年頃から、不定期に声変わりすることがあり、体型も微妙に変わる。[4]

主な対戦[編集]

第1回(2014年11月29日放送)
『男女コンビの合戦』西「ゆにばーす」win VS 東「ホロッコ
キングオブコント 決勝で負けちゃった・・・の合戦』西「巨匠」 VS 東「ラバーガール」win
『ギター漫談の合戦』西「馬と魚」win VS 東「タブレット純
『事務所イチ押し!超新星の合戦」 「アキラ100%」「クロコップ」「オレンジサンセット」「メイプル超合金」「サンシャイン池崎」win
第2回( 2014年12月27日放送)
『お笑いコンテストでブレイク!の合戦』西「チョコレートプラネット」win VS 東「馬鹿よ貴方は
『キレ芸漫才の合戦』西「三四郎」 VS 東「マシンガンズ」win
『2015年 再ブレイクを目指す!の合戦』西「ヒロシ」win VS 東「コウメ太夫」 
『昭和レトロ芸人』西「イワイガワ」 VS 東「新宿カウボーイ」win
『一発ギャグの大合戦』 「サバンナ八木」win VS 7人のギャグ侍「エルシャラカーニ 山本」「ドドん 石田」「オジンオズボーン 篠宮」「ゆにばーす はら」「鬼ヶ島 アイアム野田」「サンシャイン池崎」「ルシファー吉岡
第3回(2015年1月31日放送)
THE MANZAIファイナリストの合戦』西「三拍子」 VS 東「エレファントジョン」win
『リズムネタの合戦』西「8.6秒バズーカー」win VS 東「バンビーノ」win
『20年くすぶりの合戦』西「アンバランス」win VS 東「スパローズ
『事務所イチ押し!超新星女芸人の合戦』「鈴木奈都」「武家の女」「ガール座」「中村涼子」「ゆにばーす はら」win
第4回(2015年2月28日放送)
『今年が勝負!ピン芸人の合戦』西「とにかく明るい安村」win VS 東「じゅんいちダビッドソン
『実力派トリオの合戦」西「グランジ」win VS 東「鬼ヶ島」
『フリップ芸の合戦』西「粗品」 VS 東「手賀沼ジュン」win
『事務所イチ押し!名古屋出身芸人の合戦』「笑撃戦隊」「浜口浜村」「ソフトアタッチメント」win「インデペンデンズデイ
第5回(2015年3月28日放送)
公開収録
厚切りジェイソン」「サンシャイン池崎」「鬼ヶ島」「三四郎」「磁石 (お笑い)」「新宿カウボーイ」「スパローズ」「安田大サーカス」「ゆにばーす」
第6回(2015年4月25日放送)
『ギャグ漫才の宴』「エレファントジョン」&「オジンオズボーン」
『2015年 再ブレイクを狙う!の合戦』西「藤崎マーケット」win VS 東「髭男爵
『ぶちゃいく女芸人の合戦』西「尼神インター」win VS 東「おかずクラブ
『事務所イチ押し!超新星の合戦』「中村ホルモン(中村涼子松丸ホルモンによるユニット)」win「ギフト☆矢野」「綱川セルジュニア」「わらふぢなるお」「スーパーニュウニュウ
第7回(2015年5月30日放送)
『おバカキャラの合戦』「エルシャラカーニ」win VS 「モグライダー
『インターナショナル芸人の合戦」 「厚切りジェイソン」 VS 「タイムボム」win
『ボヤキの宴』 「ウエストランド 井口」「ヒロシ」「三四郎 小宮」
『事務所イチ押し!超新星の合戦』 「ブッダマリア」「ドドん」「ヒコロヒー」「イヌコネクション」win「アマレス太郎

スタッフ[編集]

  • 構成:大平尚志、堀江B面
  • ナレーション:平山雅(中京テレビアナウンサー)
  • 美術進行:斉と公平太、斎藤晃二
  • TD:奥村崇史
  • SW:伊藤晃
  • CAM:村上和香奈
  • AUD:杉野雪絵
  • 音効:辻幸宏
  • 照明:森田博孝
  • 美術デザイン:野口陽介
  • 美術進行:第一舞台
  • 編集:平井章浩
  • MA:浅井豊
  • AP:加納啓
  • デスク:丹羽由希子
  • ディレクター:中西未紀、山本博之、岩谷広信、川出麻梨奈、加藤大地、守屋泰斗
  • 演出:田中一平
  • プロデューサー:瀬古隆司
  • 制作著作:中京テレビ

脚注[編集]

  1. ^ “中京テレビに新たなネタ番組、巨匠VSラバーガールなど東西対決”. お笑いナタリー. (2014年11月27日). http://natalie.mu/owarai/news/132282 2015年3月2日閲覧。 
  2. ^ 前略、西東さん > 西東さんとは…”. 中京テレビ. 2015年3月2日閲覧。
  3. ^ “前略、西東さん”. アンガールズ田中オフィシャルブログ. (2014年11月27日). http://ameblo.jp/ungirls-t/entry-11957644743.html 2015年3月2日閲覧。 
  4. ^ http://www2.ctv.co.jp/hirayama/?p=1037

外部リンク[編集]