アマレス兄弟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アマレス兄弟
AMA-WRES KYODAI
(AMATEUR-WRESTLING BROTHERS)
[1]
メンバー アマレス兄 
アマレス太郎
結成年 2016年
事務所 フリー
活動時期 アマレス兄1995年デビュー アマレス太郎2011年デビュー 
芸種 レスリング
受賞歴

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第12回優勝・第23回第3位
ABCお笑いグランプリ2017,2018最終予選進出

キングオブコント2019準々決勝進出
テンプレートを表示

アマレス兄弟(あまれすきょうだい)は、日本のお笑いコンビ。二人ともレスリング部出身。所属は2020年4月から二人ともフリー

メンバー[編集]

概要[編集]

ピン芸人だった2人が2016年4月にコンビ結成。年齢差8才、芸歴差15年。[4]

ネタはレスリングを知らない人にむけて作られている。レスリングの分かりづらさを逆手に取り笑いに変え、ルールも分かるようなネタもある[2]。レスリングを広めようとしてるのでレスリング以外のネタは一切行わない。

2017年、2018年と2年連続でABCお笑いグランプリ最終予選に進出。

2019年にはキングオブコント準々決勝進出。M-1グランプリ三回戦進出。第2回恋愛ネタグランプリ(『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』、2019年1月)決勝進出[5]

宝島社ファッション誌smartに注目芸人部屋の公開という四千頭身などに混ざって、アマレス兄弟も紹介される[6]

2019年の月刊ローチケにて、レスリングを紹介する特集にてアマレス兄弟がナビゲーターを務めた[7]

レスリング関係者とはOBから現役選手まで幅広く親交が深く、オリンピック選手トークショーを行ったり[8]、合宿やマスターズの大会では広報の席に座っていた[9]。 レスリングシングレットや全てオリジナルでレスリング・スポーツブランドSUPLEXTOKYOが提供[10]。 レスリングシューズは八田一朗の息子八田忠朗アメリカナショナルレスリングチームコーチから、NIKEwrestlingのシューズを提供して貰っている[11]

2019年6月には全国少年少女レスリング連盟公認審判員の資格をコンビ揃って取得[12]

2020年3月末を以って、アマレス太郎がニュースタッフプロダクションを退所。同年4月からは二人ともフリーで活動[13]

出演番組[編集]

テレビ[編集]

WEB[編集]

ラジオ[編集]

レスリング関連の仕事[編集]

格闘技・プロレス系イベント[編集]

その他イベント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アマレス兄弟・アマレス兄twitter 2:07 - 2019年8月31日
  2. ^ a b c d e 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(74)】レスリングを真剣勝負で笑わせるコンビ、アマレス兄弟(2/3)”. サンケイスポーツ (2016年7月22日). 2017年7月20日閲覧。
  3. ^ Facebook - 高八重正志
  4. ^ 兄1996年デビュー、太郎2011年デビュー
  5. ^ やさしいズら恋愛ネタで頂点狙う、ブラマヨが真剣審査”. お笑いナタリー (2019年1月20日). 2020年4月1日閲覧。
  6. ^ 雑誌【smart】3月号にアマレス兄弟!!!”. アマレス兄弟オフィシャルブログ (2019年1月25日). 2020年4月2日閲覧。
  7. ^ 全国のローソンにて、なんとアマレス兄弟観れます!”. アマレス兄弟オフィシャルブログ (2019年4月16日). 2020年4月2日閲覧。
  8. ^ アマレス太郎‏twitter 4:55 - 2019年9月13日 など。
  9. ^ アマレス兄弟・アマレス兄‏‏twitter 2:32 - 2018年1月21日
  10. ^ アマレス兄弟・アマレス兄‏‏twitter 11:05 - 2019年7月21日
  11. ^ アマレス太郎‏‏twitter 20:06 - 2020年2月9日
  12. ^ 審判の免許を取得しました✨”. アマレス兄弟オフィシャルブログ (2019年6月2日). 2020年4月2日閲覧。
  13. ^ アマレス太郎退所のお知らせ”. ニュースタッフプロダクション. 2020年4月2日閲覧。
  14. ^ 2018年1月30日 ゲスト:錦戸亮”. ウチのガヤがすみません!. 日本テレビ (2018年1月30日). 2020年4月2日閲覧。
  15. ^ 160人超の芸人が木梨憲武をおもてなし、史上最大規模の「ウチのガヤ」”. お笑いナタリー (2018年4月9日). 2020年4月2日閲覧。
  16. ^ 2018年6月19日”. ウチのガヤがすみません!. 日本テレビ (2018年6月19日). 2020年4月2日閲覧。
  17. ^ 2018年8月7日 ゲスト:関根勤さん&稲村亜美さん”. ウチのガヤがすみません!. 日本テレビ (2018年6月19日). 2020年4月2日閲覧。
  18. ^ 2018年12月18日 ゲスト:那須川天心&オードリー春日俊彰”. ウチのガヤがすみません!. 日本テレビ (2018年12月18日). 2020年4月2日閲覧。
  19. ^ 2019年4月30日 ゲスト:松岡茉優”. ウチのガヤがすみません!. 日本テレビ (2019年4月30日). 2020年4月2日閲覧。
  20. ^ 2019年6月25日 ゲスト:吉田沙保里&杉本美香”. ウチのガヤがすみません!. 日本テレビ (2019年6月25日). 2020年4月2日閲覧。
  21. ^ 2020年1月21日 ゲスト:高橋一生 蒼井優”. ウチのガヤがすみません!. 日本テレビ (2020年1月21日). 2020年4月2日閲覧。
  22. ^ Inc, Natasha. “有吉MC「オールスター後夜祭'19春」あかつ、コウメ、ジョイマン、ザコシ集結” (日本語). お笑いナタリー. 2019年4月10日閲覧。
  23. ^ 2017年06月30日放送”. TBSラジオ. 2020年5月23日閲覧。
  24. ^ 2017年12月8日放送”. TBSラジオ. 2020年5月23日閲覧。
  25. ^ 2018年05月18日放送”. TBSラジオ. 2020年5月23日閲覧。
  26. ^ 2018年11月2日(金)放送”. TBSラジオ. 2020年5月23日閲覧。
  27. ^ 第31回 三次さくら祭~三次町まるごと、さくら祭~”. 三次市観光公式サイト (2016年3月11日). 2018年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]