手賀沼ジュン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
手賀沼 ジュン
本名 野中 淳(のなか じゅん)
生年月日 (1979-07-24) 1979年7月24日(40歳)
出身地 Flag of Nepal.svgネパール王国(現・ネパール連邦民主共和国)生まれ
日本の旗 日本千葉県柏市育ち
血液型 B型
言語 日本語
方言 共通語
最終学歴 早稲田大学第一文学部
出身 ギャグ大学偏差値2000(WAGEとして)
グループ名 WAGE(2001年 - 2006年)
相方 森ハヤシ
岩崎う大
小島よしお
槙尾ユースケ(いずれもWAGE)
事務所 サンミュージックプロダクション
活動時期 2001年 -
他の活動 ミュージシャン
配偶者 未婚
公式サイト BIG JUHN(手賀沼ジュン)のホームペジー
テンプレートを表示

手賀沼 ジュン(てがぬま じゅん、1979年7月24日 - )は、日本ミュージシャンお笑い芸人回文インストラクター。本名及び旧芸名は、野中 淳(のなか じゅん)。ネパール王国(現・ネパール連邦民主共和国)マルク町生まれ、千葉県柏市育ち。早稲田大学卒業。

プロフィール[編集]

ネパール生まれ(両親は日本人)。ダム設計士の父親の仕事の関係で、10歳までネパールで過ごす。11歳の時に千葉県柏市に移住。

早稲田大学在学中、お笑いサークル「WAGE」に所属。サークルメンバーと組んだチームで、アマチュアのお笑いコンテスト「ギャグ大学偏差値2000」で3位入賞したのをきっかけに、コントグループ・WAGEを結成しアミューズよりデビュー。2001年から2006年3月まで活動。

WAGE解散後、手賀沼ジュンに改名し、ミュージシャンに転向。2006年6月音楽ユニット「BIG JUHN」を立ち上げる。2012年7月サンミュージック所属となった。

音楽に回文を取り入れた独自のステージ活動を行う一方、お笑いコンテストにも積極的に参加。『R-1ぐらんぷり2012』では準決勝進出。『歌ネタ王決定戦2014』で優勝した。なお、この番組がテレビ初出演であった。鳥居みゆきらと、妖怪ポップユニット「魍魎ズ」の活動も並行して行なっている。

芸名の由来[編集]

芸名のうち「手賀沼」は柏市に実在する湖沼・手賀沼から、「ジュン」は本名の淳からとられている。

芸名を付けた二人のうちの一人はサンプラザ中野くんで、もう一人は柏商工会議所青年部による「Street Breakers」という組織のリーダーである[1]。このことは自身のラジオ番組で明らかになった。

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

ディスコグラフィー[編集]

  • CDアルバム「チャーハン大好き」(2011年9月28日)
  • CDアルバム「ハンサム」(2017年6月18日)
  • 『三千世界の端の端で』 舞台「星になれると思ってた」劇中歌をCD発売

舞台[編集]

  • 夢電球工房公演『恨陰ランドリー』(2016年6月14日 - 16日、新宿村ライブ)常連客の男 役[2]
  • 『星になれると思ってた』(2017年8月4日 - 6日、LOFT9 Shibuya) 山口輝彦 役[3]

イベント[編集]

  • 回文キング・納涼! 回文夏まつり 2015[4]
  • 回文キング 秋の回文祭り 2016[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]