田畑藤本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
田畑藤本
メンバー 田畑祐一
藤本淳史
結成年 2007年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2007年 -
出身 東京NSC13期
出会い 京都市立桂中学校
現在の活動状況 テレビ・ライブ など
芸種 漫才
ネタ作成者 両者
現在の代表番組今夜はナゾトレ
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2008年 第29回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 新人漫才奨励賞
テンプレートを表示

田畑藤本(たばたふじもと)は吉本興業東京本社(東京吉本)所属のお笑いコンビ東京NSC13期生。

メンバー[編集]

  • 田畑 祐一(たばた ゆういち、 (1984-04-10) 1984年4月10日(34歳) - )ツッコミ担当。立ち位置は向かって右。
立命館宇治高等学校[1]立命館大学経営学部卒業[2]
カナダの大学に1年間留学[3][2]。英会話能力に関してだけは相方藤本にも引けを取らないという(ただしペーパーテストなら叶わないとも述べている)。ピース綾部祐二ニューヨークに渡る前に英語の家庭教師をしていた。
大学4回生の自分の誕生日に、親にお笑いをしたいと告白する。父親は「絶対にあかん」と反対。母親が「私は良いと思う」と言った。「両親は、最終的には認めてくれました。」と雑誌の取材で語っている[4]
ソフトテニスをしていた。京都府で1位になったこともある[3]
  • 藤本 淳史(ふじもと あつし、 (1984-04-03) 1984年4月3日(34歳) - )ボケ担当。立ち位置は向かって左。
京都成章高等学校卒→東京大学工学部機械工学科卒業[5]
大学時代は、破壊力学に関する研究をしていた[2]卒業論文の題目は「小型試験片におけるマスターカーブ破壊靱性評価法の適用性に関する研究[5]
お笑いをやることに対して当初は親に反対されたが、今ではテレビの放送日がいつか聞いてくるようになったと、2008年7月28日付読売新聞夕刊の取材で語っている。
熱血!平成教育学院』で宇治原史規ロザン)のライバル・東京大学出身芸人として出場した時に、高校は特待生で入学していた事を明らかにした。

経歴・概要[編集]

京都市立桂中学校の同級生として出会う。大学3年の正月に京都に帰省した時、何人かの友人がいる場で皆で盛り上がり「もう就職も嫌やし、お笑いやろうやー!」と藤本が言い、東京に戻ってから「あれさあ、ノリで言ったけど、おまえ、本気度どのくらい? 何%?」と田畑にメールしところ、田畑は最初「50%」と返信をしたが、徐々にやってみたいと思い始め、そこから話が進みコンビ結成にまで至った[4]。 藤本は大学院にも合格していたが、断ってNSCに入学した。東京NSC在学中に出場したM-1グランプリ2007では、2回戦敗退。2008では、3回戦敗退。

芸風はしゃべくり漫才。藤本が史上初の東大卒芸人[6]であることをアピールポイントにしており、「学歴だけでも覚えて帰ってください」をツカミとしている。

賞レース成績[編集]

出演[編集]

ライブ[編集]

  • ルミネtheよしもと〜業界イチの青田買い〜(ルミネtheよしもと、2008年5月4日)
  • ルミネ7じ9じ「1ミニットHigh↑』」(ルミネtheよしもと、2008年5月10日)
  • JET GIG(笹塚ファクトリー 2008年5月4日、新宿シアターモリエール 2008年6月22日・8月4日・9月27日、2009年1月8日・1月9日)
  • AGE LIVE(渋谷無限大ホール、渋谷シアターD)
  • 超若手対抗戦〜11期vs12期vs13期〜(渋谷無限大ホール、2008年6月21日)
  • 浅草花月(よしもと浅草花月 雷5656会館、2008年7月13日・9月20日・11月23日・12月14日)
  • M-1前哨戦(草月ホール、2008年9月15日)
  • 吉本おたまじゃくしライブガムシャラ(新宿シアターモリエール、2008年9月15日)
  • needs(新宿シアターモリエール、2008年9月26日・10月20日・11月27日・12月30日)
  • 漫才BATTLE G3(新宿シアターモリエール、2008年9月28日)
  • ヨシモトスープに続け!新ユニットオーディションライブ(新宿シアターモリエール、2008年11月28日)
  • 真夜中のワッショイ祭り(渋谷シアターD、2008年12月12日)

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

イベント[編集]

(2008年7月31日第1次予選、8月2日第2次予選進出、8月3日決勝進出)
  • 新宿7キャンプシアター〜2008・夏〜お祭りキャンプ(やぐらライブ 2008年7月19日・7月27日、ななな夏ライブ 8月8日・8月27日・8月31日)
  • 24時間テレビ31「愛は地球を救う」「日産本社ギャラリーイベント」(日産銀座本社、2008年8月30日)
  • 京大少年〜ロザンのお笑い課外授業〜に毎回ゲスト出演
    • 第1回 なんばグランド花月 2010年2月17日
    • 第2回 茨木市市民会館(ユーアイホール) 2010年6月20日
    • 第3回 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 2010年6月26日

DVD[編集]

  • 『ルミネtheよしもと〜業界イチの青田買い2008夏〜』(よしもとアール・アンド・シー、2008年7月23日)
  • 『TOYOTA Rush-1グランプリ 人気芸人30組による、ちっちゃイイ話 トヨペット店オリジナル プレミアムDVD(トヨペット、2008年11月20日)7万枚限定・非売品

新聞・雑誌[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 倉木麻衣さんと吹奏楽部が共演!全校生徒と「chance for you」を大合唱! 周年イベント生徒記念式典開催。各界で活躍する卒業生からの熱いメッセージ。”. 立命館宇治高等学校 (2014年11月5日). 2016年8月22日閲覧。
  2. ^ a b c 勉強ライブを開催する東大芸人・田畑藤本にインタビュー【完全版】”. リアルライブ (2016年2月17日). 2016年8月22日閲覧。
  3. ^ a b 田畑藤本 - 彩~irodori~出演者プロフィール”. 吉本興業. 2016年8月22日閲覧。
  4. ^ a b 乾千乃 (2008年6月26日). “吉本興業に史上初・東大卒の芸人が登場!高学歴コンビ・田畑藤本の“お笑いIQ”はいかに!?”. 講談社MouRa(インターネットアーカイブ版). http://web.archive.org/web/20080629200141/http://mopix.moura.jp/?p=822 2016年7月5日閲覧。 
  5. ^ a b あの著名人は大学でなにを学んだのか!? 藤本淳史「東大卒芸人なんて」”. R25 (2015年1月26日). 2016年8月22日閲覧。
  6. ^ レム色ぐたくがそれ以前にデビューしているが、東大中退であり卒業はしていない。
  7. ^ “田畑藤本、テクノポップアイドルとNHK高校講座「ベーシックサイエンス」担当”. お笑いナタリー. (2016年4月11日). http://natalie.mu/owarai/news/183109 2016年4月12日閲覧。 

外部リンク[編集]