西村ヒロチョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西村ヒロチョ
生年月日 1987年2月9日(27歳)
出身地 東京都
血液型 A型
身長 169cm
最終学歴 日本大学芸術学部音楽学科
出身 東京NSC15期
芸風 漫談コント
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2010年 -
同期 マテンロウデニスエッグ矢沢背中バキボキズビスケッティニューヨーク など
公式サイト 公式ブログ

西村ヒロチョ(にしむらひろちょ、1987年2月9日 - )は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いタレント東京NSC15期生。

略歴・人物[編集]

日本大学芸術学部音楽学科卒。サックス専攻していた。

中学時代、ショーケースに飾られていたサックスに一目惚れし、購入。それをきっかけに音楽に目覚める。高校時代はブラスバンド部に所属。[1]

サックスが得意で、お笑い以外の場所でも仕事を請け負うほどの実力を持つ。[2]作曲ダンスなども得意で、さまざまなライブで披露している。

ネタで使われているも自ら制作している。

2012年「∞総選挙」49位。

初出演のテレビ番組はロケットライブ 。過去にテレビ出演経験はあるが、ネタではなく特技芸名ではなく本名だったため、本人曰く「テレビデビューとは言えない」。[3]

同期のニューヨーク曰く、「バケモン」「天然というかかなりおかしい人間」。[4]

料理が上手い。第二回単独ライブ「星~ささやき〜~」でオムライスをニューヨークにふるまい絶賛される。

料理中、ニューヨーク・嶋佐との会話のなかで「ヒロチョ、玉ねぎ切っても涙出ないの?」「大丈夫。これ、涙出ない玉ねぎだから」「そんなんあるの?」「ん、わかんない」という不思議なやりとりが繰り広げられ、後に『玉ねぎ事件』と呼ばれる。[5]

よしもとオシャレ芸人ランキング2013では、ダサイ芸人ランキング第5位にランクイン。お気に入りのブランドはキャサリン・ハムネット[6]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

単独ライブ[編集]

  • 2013年3月22日 『恋~ときめき~』
  • 2013年5月21日 『星~ささやき~』

プロデュースライブ[編集]

  • 2013年8月29日 『Concerto~ヒロチョと後輩芸人のための協奏曲~』

芝居[編集]

神保町花月

  • 2013年1月23日 - 1月29日 『目を閉じて、、、よ』
  • 2013年5月9日 - 5月13日 『恋する五感』

その他

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2012年7月31日「トークライブS」より[出典無効]
  2. ^ 仕事”. よしもと芸人 西村ヒロチョの「六畳間のヒーロー」 (2012年4月16日). 2013年1月20日閲覧。
  3. ^ 森田”. よしもと芸人 西村ヒロチョの「六畳間のヒーロー」 (2011年4月28日). 2013年1月28日閲覧。
  4. ^ 2013年6月12日 ニューヨーク&西村ヒロチョのよしログより
  5. ^ 2013年6月12日 ニューヨーク&西村ヒロチョのよしログより
  6. ^ 『よしもとオシャレ芸人グランプリ』(ヨシモトブックス、2013年12月21日発行)より

外部リンク[編集]