大自然 (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大自然
DAISHIZEN
メンバー のぶひろ
ロジャー
結成年 2015年
事務所 吉本興業
活動時期 2009年(のぶひろ)、2010年(ロジャー) -
出身 NSC大阪校32期(のぶひろ)
NSC大阪校32期扱い(ロジャー)
旧コンビ名 ジョッキー、中張又張、トリプルスペイン(のぶひろ)
キングタコス、ジャズタイム(ロジャー)
現在の活動状況 ライブ、テレビなど
芸種 漫才コント
ネタ作成者 両者
同期 辻(ニッポンの社長
ゲラゲラ星人
別府貴之(マルセイユ
武者武者
クレメンス
どんぐりパワーズ
大嶋の一番弟子など
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2016年 第37回ABCお笑いグランプリ 準優勝
平成28年度 NHK新人お笑い大賞本戦出場
テンプレートを表示
大自然チャンネル
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
登録者数 3千人
総再生回数 18万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年11月12日時点。
テンプレートを表示

大自然(だいしぜん)は、吉本興業東京本部に所属する日本お笑いコンビ2015年7月7日結成。

メンバー[編集]

  • のぶひろ (本名:白井 伸大(しらい のぶひろ)、 (1987-08-14) 1987年8月14日(33歳) - )ボケ担当、立ち位置は向かって左。
    • 大阪府八尾市 出身。
    • 身長:172cm 、体重:105kg
    • 特技はブレイクダンスサッカー 、小道具製作。
    • 2010年 から2013年 までは、高校の同級生の高道大輔と「中張又張 」として、2014年 から2015年 までは元「木星」の三久保、元「メロウモロウ」の中村直哉とともにトリオ「トリプルスペイン」として活動。
    • 雨水などに触れると皮膚が腫れるという、2億人に1人しか罹らない水アレルギー のような症状が出る[1] 。その後、他のテレビ番組でカビアレルギー だと判明した[2]
    • 右の乳首が2個ある。
    • 妻子持ちで、上京後は東京の郊外に家族と暮らしている。

概要[編集]

互いにピン芸人として活動していたときに、「パワーのある人と組みたい」と思っていたロジャーがのぶひろに声をかけコンビを結成する。

コンビ名は、のぶひろのピン芸人時代の芸名「大自然白井」に由来する。元々「大自然」は地元のブレイクダンスチームの名前であり、チームを決める際に周りの横文字だらけのチームと違いを出したくて「大自然ってどう?」と提案したところ他のメンバーが笑ってくれて採用されたことから[7]。ロジャーは同じ名前のコンビが浅井企画にいたことにより反対していたが、のぶひろは大自然の名にこだわりがあったため押し通した。なお、そのもう一つの大自然は本項の大自然が結成された2ヶ月後に解散した。他のコンビ名候補には「ソフトクリーム屋さん」や「バトルミート」があった[7]

当初は大阪を中心に活動していたが、2018年4月に東京へ進出し、以降はヨシモト∞ホールにて活動[8]

2019年2月16日に行われた単独ライブ「守るのも、汚すのも人間」で、のぶひろがしんちゃんからのぶひろへの個人名の改名を発表した[9]

芸風[編集]

主に漫才[10]。間合いをたっぷりとったスローテンポが特徴。のぶひろがハスキーボイスで不穏なことを言い、ロジャーがよく響く低音で優しく諭すようにツッコむというパターンが中心で、「優しい漫才」「癒し系」と称されることがたびたびある。ロジャー曰く「沖縄にはツッコミという文化がない」という[5]。多くのネタでのぶひろ自身が人間ではなく動物や物(タヌキサケカレーなど)だったという設定に展開していく。ネタ作りはのぶひろが原案を書き、2人で合わせながら制作する。

出囃子[編集]

賞レースの結果[編集]

  • 2015年 M-1グランプリ 3回戦敗退
  • 2016年 第37回 ABCお笑いグランプリ 準優勝
  • 2016年 平成28年度 NHK新人お笑い大賞 本戦出場
  • 2016年 M-1グランプリ 準決勝進出(予選25位、敗者復活戦13位)
  • 2017年 M-1グランプリ 準決勝進出(予選13位、敗者復活戦12位)
  • 2018年 第39回 ABCお笑いグランプリ 最終予選進出
  • 2018年 キングオブコント 準決勝進出
  • 2018年 M-1グランプリ 準々決勝進出
  • 2019年 第40回 ABCお笑いグランプリ 最終予選進出[11]
  • 2019年 キングオブコント 準々決勝進出
  • 2019年 M-1グランプリ 準々決勝進出[10]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 日曜スペシャル こんばんは!大自然です!!(ABCラジオ、2017年4月9日)

単独ライブ[編集]

  • 2016年
    • 7月17日 - 「木の下は毛虫が落ちてくる!気をつけろ!」(zaza house/大阪)※初単独
    • 10月9日 - 「ヤシの木はアタクーが落ちてくる!気をつけろ!」(よしもと沖縄花月/沖縄)
  • 2018年
    • 3月26日 - 「新しい季節は、いつだって雨が連れてくる」(zaza house/大阪)
    • 10月6日 - 「強い人は優しい」 (ヨシモト∞ホール/東京)
  • 2019年
    • 2月16日 - 「守るのも、汚すのも人間」(ヨシモト∞ドーム/東京)

脚注・出典[編集]

  1. ^ “大自然の白井は2億人に1人の水アレルギー? 顔が「1・5倍ぐらいに」腫れ上がる”. デイリースポーツ. (2017年9月22日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/22/0010579146.shtml 2020年11月12日閲覧。 
  2. ^ “大自然・白井、世界で34例の「水アレルギー」を訴えるも「世界仰天ニュース」で病名判明”. スポーツ報知. (2000年1月1日). オリジナルの2017年12月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171221082458/https://www.hochi.co.jp/entertainment/20171219-OHT1T50248.html 2017年12月19日閲覧。 
  3. ^ a b なるみ・岡村の過ぎるTV 諸事情あって放送できなかった(秘)ネタ&お笑いGP王者”. gooテレビ. 2016年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月15日閲覧。
  4. ^ 客席に沖縄の家族を見つけ大緊張!「大自然と天竺鼠のおもしろイベント」”. よしもとニュースセンター (2016年11月14日). 2020年11月12日閲覧。
  5. ^ a b 内村てらす 千原ジュニア絶賛の1年目芸人”. TVでた蔵. 2020年11月12日閲覧。
  6. ^ 大自然「ほんとに存在しているのかな?っていう存在になりたい」「マイケル・ジャクソン的な?」”. ウルトラ18 by ch FILES (2017年7月2日). 2020年1月7日閲覧。
  7. ^ a b Inc, Natasha. “Dr.ハインリッヒ、シカゴ実業、大自然、シュッとして芸人 | あのコンビ名の由来を知りたい Vol.7” (日本語). お笑いナタリー. 2020年11月13日閲覧。
  8. ^ 大自然が4月に東京進出「2人で力を合わせて」)”. お笑いナタリー (2018年3月12日). 2020年11月12日閲覧。
  9. ^ @shiraiadoair (17 February 2019). "(略) そして私改名するので、のぶひろと呼ぶ準備宜しくお願いします。" (ツイート). Twitterより2020年11月12日閲覧
  10. ^ a b 大自然 | コンビ情報” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2020年11月13日閲覧。
  11. ^ 「第40回ABCお笑いグランプリ」決勝は7月21日、GYAO!で解説付ライブ配信”. お笑いナタリー (2019年6月17日). 2020年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]