あがすけ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あがすけ
AGASUKE
メンバー タツキ・マイアミ
吉村和彬
別名 ココ夏三郎(タツキ)
結成年 2012年
解散年 2021年
事務所 グレープカンパニー
活動時期 2012年 - 2021年5月31日
出会い 山形県立山形南高等学校
ラグビー
現在の活動状況 解散
芸種 漫才、肉体芸
ネタ作成者 吉村和彬
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

あがすけは、かつてグレープカンパニーで活動していた日本のお笑いコンビ2021年5月31日解散。

メンバー[編集]

タツキ・マイアミ(旧芸名及び本名:髙橋 竜基〈たかはし たつき〉 (1991-12-02) 1991年12月2日(29歳) - )ボケ担当、立ち位置は向かって右。

吉村 和彬(よしむら かずあき、 (1991-09-17) 1991年9月17日(30歳) -)ツッコミ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって左。

来歴・芸風[編集]

山形県立山形南高等学校の同級生でラグビー部の主将を務めていたタツキと副将だった吉村は、一緒にアメリカWWEプロレスラーになることを夢見ていた[1]

高校卒業後吉村は東海大学に進学、タツキは仙台のスポーツトレーナー専門学校に進学するも中退し、アメリカへ向かう資金を貯める為に土木作業員のバイトをしていた。タツキは矢沢永吉の『成りあがり』を読んで「ビッグになろう」と思い立ち、勢いで上京。東京に引っ越してからある日、世田谷区に位置する某大物芸人の豪邸の前を通り、芸人になることを思いついて吉村を誘った。その頃吉村は当時付き合っていた彼女に「外国には行かないで」と言われて夢を諦めていたため、タツキの誘いに乗る形で芸人の道を選ぶことになった。タツキの両親は芸人になることをあっさり了承するも、吉村の両親は放任主義だったが芸人になることは反対した為[1]、デビューしてから2年間黙っていた[2]

芸風は主に漫才[4]。タツキの体を張った芸(タツキが畳まれたタオルの上に頭を乗せた状態で三点倒立をし吉村がタツキを回す、ブリッジの状態になったタツキの上に吉村が乗る等)が持ち味。コンビ揃って強面でVシネマに出演経験があるが、2人とも温和な性分。

2021年5月31日、双方の公式ツイッターアカウントにて、解散を発表[5][6]。吉村は今後も芸人を続けるが、タツキは別の世界での活動を予定している[7]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • サンドウィッチマンのWe Love Rugby(TBSラジオ)- 2019年2月13日~2月16日

配信番組[編集]

  • 「青春高校3年C組」通しレギュラー最終オーディション(SHOWROOM)- 2018年3月21日
  • サンドウィッチマン永野のNo.1決めてみた(FOD

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『お笑い芸人「あがすけ」が、ちょっとテレビに出はじめた?』” (日本語). 約束の地へ…Love&Peace. 2020年4月10日閲覧。
  2. ^ a b c 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(30)】“現役”プロレスラーと山形の名士一族の強烈なコンビ、あがすけ” (日本語). サンスポ (2016年6月7日). 2020年4月10日閲覧。
  3. ^ サンドウィッチマンより高年収!?売出し中の「あがすけ」が超お金持ちなワケ” (日本語). ライブドアニュース. 2020年4月10日閲覧。
  4. ^ あがすけ コンビ情報詳細|M-1グランプリ 公式サイト”. コンビ情報詳細|M-1グランプリ 公式サイト. 2020年4月10日閲覧。
  5. ^ 【ご報告】2021.5.31をもちまして、『あがすけ』解散することとなりました。”. あがすけタツキ・マイアミ 公式Twitter (2021年6月1日). 2021年6月1日閲覧。
  6. ^ 【あがすけ】解散します!”. あがすけ吉村 公式Twitter (2021年6月1日). 2021年6月1日閲覧。
  7. ^ あがすけ解散、吉村は芸人を続ける”. お笑いナタリー (2021年6月1日). 2021年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]