アナログタロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アナログタロウ
本名 齊藤大典
生年月日 (1973-08-28) 1973年8月28日(43歳)
出身地 東京都
血液型 AB型
身長 180cm
出身 プライムワン・タレントスクール3期生
芸風 主に一人コント
事務所 トップ・カラー
活動時期 2000年頃 -
弟子 公式プロフィール
受賞歴
博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜フジテレビ)第15回優勝

アナログタロウ1973年8月28日 - )は、日本のお笑い芸人。本名、齊藤 大典

東京都出身。トップ・カラー所属。身長180cm、体重62kg。

来歴[編集]

  • 芸人になる前は、サラリーマンを6年間していた[1]
  • プライムワン・タレントスクール3期生出身。同期には龍勝らがいる[1]。かつてはプライムに所属し、「斉藤欠席」(さいとう けっせき)の芸名で活動。
  • その後フリーとなり、芸名を『アナログタロウ』に改名。R-1ぐらんぷりでは、2009は3回戦まで進出、2010はサバイバルステージ進出。(4位370点)
  • R-1ぐらんぷり終了後の2010年3月にトップ・カラー所属となる。

芸風[編集]

主に一人コント。あらかじめ収録したナレーションや効果音などに自分の演技と台詞を合わせてネタを演じることが多い。収録方法としては、カセットテープを使うのが主である。主なネタに「長い卒業式」など。「もしもカラータイマーが3000色あったら」のネタなどでは、着ぐるみを使うことがある。

また、「どうでもいい情報を教えてくれる80年代歌番組の曲紹介」のネタは、カセットテープからは曲のイントロを流し、台詞は自分で発するというものである。『エンタの神様』ではスタジオに音源を流して同様のネタを披露した。『『博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜』』では、他のモノマネ芸人とコラボし、曲紹介した歌手(に扮した芸人)が本当に登場するというネタを披露した。

他に、機動戦士ガンダムの次回予告をするというネタもある。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

PV[編集]

ライブ[編集]

  • NONSENCE CUP
  • アキバのお笑い
  • フリーフォーム(Studio twl)

CM[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ R-1ぐらんぷり2010 サバイバルステージ終了、その順位を見てみた。”. エンタがビタミン♪ (2010―02-22). 2014年5月9日閲覧。