くじら (タレント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

くじら1975年4月12日 - )は、日本ものまねタレント。本名、佐々木 憲夫(ささき のりお)。東京都出身。オフィスインディーズトップ・カラーを経て、太田プロダクション所属。

来歴[編集]

身長170cm、体重65kg。趣味・特技はビリヤード釣りなど[1]。出身高校は東京都立向丘高等学校[2]

1994年に芸人デビュー[3]2000年に「ゆうえんち」というコンビを結成[3]2006年解散)。マニアックなモノマネをする芸風で注目される[4]

とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」に出場し、その後常連となり[4]、同コーナーでのくじらのネタを集めたDVD「くじら スター☆伝説」も発売された[5]2006年の第4回『R-1ぐらんぷり』では、準決勝に進出している[6]

2010年「第5回妖怪そっくりコンテスト」で「雨降り小僧」の扮装で最優秀賞を受賞した[7]。また、2011年に行われた、第1回から第6回大会までの歴代コンテスト最優秀受賞者の中からグランドチャンピオンを決定する「グランドチャンピオン大会」でも、グランドチャンピオン賞を受賞した[8]

2010年のM-1グランプリに、ケンキとのコンビ「ケンキとくじら」を組んで出場。

2013年5月結婚した[9]。しかしその後2016年に離婚[10]

逸話[編集]

ものまね芸
釣り関係のネタが多い事で釣り業界で話題となり[11]バスプロ関和学の結婚式に呼ばれる[12]
実家
実家は早稲田イナホビリヤードというビリヤード場を経営している[13]
2007年7月、自身のブログ上で日本テレビ24時間テレビ 「愛は地球を救う」』で萩本欽一がスタートすると同時刻に別の場所をスタートし、70キロ完走したらたった一人で『サライ』を熱唱するという企画『釣りは地球を救えるか?』を立てる。その後、10kmごとにモノマネの扮装を変える、ゴール地点を実家のビリヤード場とし、完走したらすぐにビリヤードスターのモノマネをして似ているかどうか検証する、などと若干内容を変えつつも、2007年8月18日19時スタート、途中まったく足が動かなくなるというアクシデントに見舞われながらも、約28時間後の19日23時33分、無事完走した[14][15]
ビリヤードスターシリーズ
ダーツスターシリーズ
バスプロスターシリーズ
プロクライマースターシリーズ
へら鮒名人メドレー
磯釣りスターシリーズ
大物船釣りスターシリーズ
早撃ち名人メドレー
イカ釣りスターシリーズ
鮎釣りスターシリーズ
バスプロスターシリーズ海外編
マタギスターシリーズ
鷹匠スターシリーズ
蜂の巣駆除スターシリーズ
バーベキュースターシリーズ
潮干狩りスターシリーズ

この他、色々な店の店員(一般人)の「スターシリーズ」と言ったネタも持っている(キヨスクおばちゃんスターシリーズ、佐川急便スターシリーズ等)[1]

有名人物真似のレパートリーには、武田鉄矢山崎まさよし井上陽水田中邦衛大友康平子門真人玉置浩二森進一谷村新司藤井フミヤがある[1]

主な出演番組[編集]

テレビ[編集]

インターネット[編集]


CM[編集]

ライブ[編集]

  • お堀のくじら - 若林とマシンガンズの西堀亮の3人による定期的に行われるトークライブ。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 太田プロダクション プロフィール
  2. ^ 佐々木憲夫facebook
  3. ^ a b お笑いライブTEPPEN公式・芸人名鑑「くじら」
  4. ^ a b 「くじら初単独トークライブ『超電撃鬼合わせ!』〜マニアックものまねの裏側〜 」”. ネイキッドロフト (2007年1月25日). 2016年12月10日閲覧。
  5. ^ くじら スター☆伝説 [DVD]”. Amazon. 2016年12月10日閲覧。
  6. ^ 「準決勝・東京 2/11(日) ルミネtheよしもと”. R-1ぐらんぷり2006 (2006年2月11日). 2016年12月10日閲覧。
  7. ^ 第5回 妖怪そっくりコンテスト
  8. ^ 第6回 妖怪そっくりコンテスト&グランドチャンピオン大会
  9. ^ くじらが本日入籍、スパローズも祝福”. お笑いナタリー (2013年5月15日). 2016年12月10日閲覧。
  10. ^ 離婚ホヤホヤ!…のブサメン芸人・くじらが、なぜ“恋愛マスター”として大反響なのか?”. exciteニュース (2016年11月29日). 2016年12月10日閲覧。
  11. ^ FLASH光文社)2011年1月4日・11日号 くじら記事
  12. ^ 1/25 くじら初単独トークライブ「超電撃鬼合わせ」〜マニアックものまねの裏側〜”. ネイキッドロフト (2007年1月26日). 2016年12月10日閲覧。
  13. ^ 実家にて”. くじら公式ブログ(GREE) (2010年11月29日). 2016年12月10日閲覧。
  14. ^ くじらブログ企画「釣りは地球を救えるか?」20日目”. くじらの遊泳ぶろぐ (2007年8月7日). 2016年12月10日閲覧。
  15. ^ 70キロマラソンから一夜明け・・・”. くじらの遊泳ぶろぐ (2007年8月20日). 2016年12月10日閲覧。
  16. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as くじら 紹介”. そっくり館キサラ. 2016年12月10日閲覧。
  17. ^ くじらが渾身のとぼけ顔、アイシティCMで広瀬アリス&千葉雄大と共演”. お笑いナタリー (2015年8月3日). 2015年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]